1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  琵琶湖を眺めに伊吹山へ

こぼらさんの岐阜県〜滋賀県の旅行記

琵琶湖を眺めに伊吹山へ

  • 家族(親と)
  • 3人〜5人

岐阜県と滋賀県にまたがる伊吹山。標高は1,377mで、そんなに高い山ではありません。でも、滋賀県内では最も高い山で、山頂からの360°のパノラマ眺望には定評があります。特に琵琶湖は、手を伸ばせば届きそうな感じで見られます。 西には湖北から湖南の琵琶湖沿岸地域(長浜・米原・彦根・近江八幡)が、北を向けば揖斐の山々が、眼前に迫るように眺望できます。

グルメツウ こぼらさん 男性 / 50代

1日目2018年5月5日(土)

伊吹山

関ケ原町(不破郡)

「伊吹山」を   >

関ヶ原で伊吹山ドライブウェイに入り、少し上ると滋賀県米原市に入ります。その後、伊吹山の主峰が見える地点に差しかかると再び岐阜県(揖斐川町)に戻ります。 写真の手前に菜の花が咲き乱れる尾根がありますが、これが滋賀県と岐阜県の境になっています。この区間は県境に沿うようにドライブウェイを走ります。 菜の花は、平地のものより花が小さいですが、とても綺麗です。

伊吹山ドライブウェイ

関ケ原町(不破郡)

「伊吹山ドライブウェイ」を   >

関ヶ原町を始点とし、伊吹山の東側を通り、9合目まで行くことができる全長17kmの観光用有料道路です。軽・普通自動車だと利用料金は3,090円で、決して安くはありません。でも、険しい場所に道が作られ、終点の9合目での駐車料金を含んでいるのです。また、天候に恵まれれば素晴らしい眺望が得られますから、それだけの値打ちがあります。 車に乗っている分には、ガードレールや樹木がありますので、断崖の上を走っているとは余り感じません。でも、遠くから眺めると相当な絶壁なのだと実感します。

伊吹山ドライブウェイ

関ケ原町(不破郡)

「伊吹山ドライブウェイ」を   >

終点の9合目駐車場が近付いてくると、伊吹山が左手にまわり、正面の視野が開けてきます。 標高1,150m付近で、いま上ってきたドライブウェイを振り返りました。やっぱり絶壁の上を走ってきたのだなと思ってしまいます。この周辺は滋賀県米原市です。 途中、大きな望遠レンズを装着したカメラを三脚に載せ、ガードレールの外に出て断崖上で構えている人たちを大勢見ました。野鳥観察のようです。

幸い晴天に恵まれ、遠くまで見渡すことができました。路肩に設けられた展望スポットから北の方を見ると、まだ雪を残している能郷白山(1,618m)が見えました。岐阜県と福井県にまたがる山です。

9合目駐車場の手前に、長浜市街地や竹生島が見える場所がありました。写真の左隅、手前の山の尾根ぎりぎりの所に、白い点ですが長浜城が見えています。

伊吹山

米原市

「伊吹山」を   >

9合目の駐車場に到着しました。ここから頂上まで歩いて上ります。登山口の手前に、松尾芭蕉の句碑がありました。【そのままよ 月もたのまじ 伊吹山】 元禄2年(1689年)、奥の細道紀行を終えて結びの地・大垣に入った松尾芭蕉が、2週間の逗留中に読んだ句です。 (秀峰・伊吹山は、月で風情を付け加えなくても、充分にすばらしい存在だよ。)といった意味でしょうか。この場所に来て詠んだものではないにしても、芭蕉翁は大垣から伊吹山の姿を眺めただけで賛辞を述べたのです。

頂上に行くには、写真の右に写っている駐車場から歩いて上ります。出発して300mほどの区間は、歩道に白い石が敷き詰められていて、歩きやすいです。背後(北東方向)には揖斐の山々が見えています。

伊吹山遊歩道

関ケ原町(不破郡)

「伊吹山遊歩道」を   >

駐車場から頂上に行くには、いったん西へまっすぐ上ります。その途中、長浜市街地がすぐ近くに見えるスポットがあります。標高の高い場所から斜めに見下ろすためでしょうか、地図で見るよりも竹生島が近く見えます。 揖斐川町(岐阜)と長浜市(滋賀)とは、山を隔てて隣り合わせなのだと実感できます。

伊吹山

米原市

「伊吹山」を   >

もう少し上ると、伊吹山の南西が見える尾根の頂に至ります。防雪柵が設置されているため、平らな広場となっており、皆さん休憩を取っていました。 ここは、眼下に琵琶湖と沿岸部が一望できる場所として知られています。この日は、霞みながらも米原・彦根・東近江・近江八幡あたりまで望めました。湖岸に沿って見ていくと、手前が米原市街地、写真中央に彦根城がある彦根山、その奥に荒神山、さらに奥には八幡山がうっすらと見えました。八幡山の右の方には、湖水を隔てて沖島が浮かんでいるのも見えました。

伊吹山遊歩道

関ケ原町(不破郡)

「伊吹山遊歩道」を   >

駐車場から頂上までは、普通に歩いて30分ほど上らなくてはなりません。年老いた親を連れていましたので45分位かかりましたが、無事頂上にたどり着けました。 写真は、ドライブウェイを使わず、三之宮神社(米原市上野)にある登山口から全て徒歩で登る人たちが使う道です。

9合目駐車場から頂上に上る場合は、防雪柵を経由して、写真のようになだらかな道を歩いて行きます。

伊吹山

米原市

「伊吹山」を   >

山頂付近の様子。伊吹山の山頂付近は、よくあるように県境にはなっていなくて、滋賀県です。山頂と言っても、とがった岩が屹立しているわけではなく、緩やかな広場でした。 正午を過ぎた頃だったので、皆さん持参したお弁当を食べていました。

伊吹山

米原市

「伊吹山」を   >

伊吹山の頂上は意外に平らで、「伊吹山頂」の標示があちこちにあります。この日本武尊像が立っている所も、いかにも頂上だという雰囲気を漂わせますが、実は一番高い場所ではありません。 それでも絵になる場所なので、記念写真をここで撮ろうとする人たちが行列をなして、順番を待っていました。私たちも記念写真を撮りましたが、撮影後に台から降りようとした母親が転倒するハプニングが起き、周囲にいた皆さんが助け起こしに来て下さいました。感謝感謝。

道の駅 伊吹の里(旬彩の森)

米原市

「道の駅 伊吹の里(旬彩の森)」を   >

伊吹山に登った後で寄りました。 屋根の形が、懐かしい茅葺き屋根(トタン覆い)家屋がモデルになっているようで面白いですね。破風部分に「水」という標示まで付いています。 中は一般的な道の駅と同じく、みやげ物売り場・フードコートになっていますが、2階は展望テラスになっているのがここの特徴です。 展望テラスからの伊吹山(西側)の眺めがいいです。

2階の展望テラスに上がってみました。先ほどまで、あの山の頂上にいたんだなと考えながら見上げていました。

道の駅 伊吹の里(旬彩の森)

米原市

「道の駅 伊吹の里(旬彩の森)」を   >

駐車場の中に藤棚があります。日陰で伊吹を眺めながらアイスクリームを食べたかったのですが、先客でいっぱいでした。ゴールデンウィークでなければ、こんなに混み合わないのかもしれません。

伊吹野

米原市

「伊吹野」を   >

店の外で40分、店内でオーダーをしてから蕎麦を食べられるまで20分かかりました。伊吹山の頂上まで歩いて上りましたので、お腹が空いて目が回りそうでした。 店の外で待つといっても、屋外ではありません。ちゃんと屋根と壁のある廊下みたいな場所に長いすが置いてあり、腰掛けて順番を待ちます。20名くらい座れますので、普段でも混み合っている人気店なのでしょう。

伊吹野

米原市

「伊吹野」を   >

ざる蕎麦を注文しました。とても美味しかった。長く待っていた甲斐がありました。大盛りにしたのですが、蕎麦の盛り付け方がパスタみたいに、こんもり山盛りになっていて面白かった。蕎麦湯には、とろみがありました。蕎麦を茹でた湯に蕎麦粉を追加したタイプですね。 蕎麦を食べ終わって、残ったつゆに蕎麦湯を入れて飲んでみました。うま味が薄くなった感じがしませんでした。きっと、上々のつゆと蕎麦湯なのでしょう。

入口から店内を見たところ。広々とした間取りです。

ミルクファーム伊吹

米原市

「ミルクファーム伊吹」を   >

本業が牛乳屋さんの会社です。製造工場と店が一体になっています。アイスクリームの製造工程を、窓の外からになりますが、見る事ができます。

同じ建物に工場直営の販売店とイートインがあり、作りたてのアイスクリームなどを買って、その場で楽しむことができます。この日は、写真の通り混み合っていて、とても中では食べられませんでした。 屋根がネコ耳みたいになっていて可愛いです。

ミルクファーム伊吹

米原市

「ミルクファーム伊吹」を   >

「氷カフェ」(いちご)。これにアイスクリームが乗ると「フロート」。 カウンターのポップを見ておいしそうだったので決めましたが、名前がカフェなので違和感を感じ、指を指して「あれのいちご」とオーダーしました。店員さんが「いちごのカフェですね」と反応したので、本当にカフェなんだと納得。 さすが本業が牛乳屋さんのミルク、コクがありました。いちご氷の冷たさも相まって、山登りの疲れが癒されました。

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!32

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

こぼらさんの他の旅行記

    • 家族(子連れ)
    • 2人

    斎宮跡と田丸城跡を見てきました。斎宮と田丸城は、時代や仕組みは違っていても、どちらも伊勢神宮を支...

    12 5 0
    • 夫婦
    • 2人

    遠州三山めぐりをした後、可睡ゆりの園(袋井市)でユリの花を愛で、掛川つま恋温泉「森林の湯」(掛川...

    67 12 1
  • 遠州三山・風鈴まつり

    2019/5/31(金) 〜 2019/6/1(土)
    • 夫婦
    • 2人

    静岡県袋井市にある遠州三山(法多山尊永寺・萬松山可睡斎・医王山油山寺)では、「遠州三山・風鈴まつ...

    104 12 0
    • 夫婦
    • 2人

    知り合いに、毎年夏になると必ず竹島(蒲郡)を訪れている人がいて、その訳もわからずに自分も行ってみ...

    123 12 0
(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ