1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  2泊3日の九州旅行 A 九重夢大吊橋・武雄温泉

シトラさんの広島県〜宮崎県の旅行記

2泊3日の九州旅行 A 九重夢大吊橋・武雄温泉

  • 夫婦
  • 2人
  • 温泉
  • 史跡・歴史
  • 自然
  • グルメ
  • その他

お盆休みを利用して(2018年8月16日〜8月18日まで)、夫婦で九州へ2泊3日の車旅。 行ってみたかった、熊本県【黒川温泉】と佐賀県【武雄温泉】の2ヶ所で泊まりました。 観光地は、宮崎県【高千穂峡】、大分県【九重“夢”大吊橋】、福岡県【太宰府天満宮】へ行きました。 そのA 九重夢大吊橋から武雄温泉泊。次の日は太宰府天満宮へ寄り道編。

グルメツウ シトラさん 女性 / 50代

1日目2018年8月16日(木)

高千穂峡

高千穂町(西臼杵郡)

「高千穂峡」を   >

宮崎県【高千穂峡】へ行きました。 ボートに乗って【真名井の滝】を間近で見ました。 素晴らしい景色に感動しました!

黒川温泉

南小国町(阿蘇郡)

「黒川温泉」を   >

熊本県【黒川温泉】で湯めぐりをして、【旅館 美里】に泊まりました。

2日目2018年8月17日(金)

山の宿 新明館

南小国町(阿蘇郡)

「山の宿 新明館」を   >

湯めぐり手形は3ヶ所のお風呂に入れるので、あちこち行ってみました。 特に印象的だったのは【新明館】のご主人が手掘りで作った《洞窟風呂》で、ため息モノでした。 * ここまでの詳しい記録は[その@]をご覧ください。

九重“夢”大吊橋

九重町(玖珠郡)

「九重“夢”大吊橋」を   >

黒川温泉をあとにして、大分県【九重“夢”大吊橋】へ移動しました。 よく《くじゅう》と言ったりしますが、本当は《ここのえ ゆめ おおつりばし》が正式名称。

長さ390m、下からの高さは173mで、長さは日本で2番目(1番は静岡にある三島スカイウォーク)、高さは日本一です。 強度は大人が約1,800人乗っても大丈夫だそうです。

標高777m地点にあり、渓谷の間を渡す吊橋なので、橋からはこんな滝も見られます。

大吊橋全体を遠くから見ると、なるほど!と納得します。 下から吊り橋までの高さはゴジラよりも、ピラミッドよりも高いんだよ。

おみやげ屋さんで《やまなみ牧場 飲むヨーグルト》を買ってみました。 さっぱりしてました。

九重“夢”大吊橋を出て、佐賀県の武雄温泉を目指します。 途中のSAでお昼ご飯を食べました。 主人は《とり天定食》…

私は《とり天カレー》を食べました。 揚げたてのとり天がとっても美味しかった。 最近はSAのフードコートの食事も結構クオリティ高いですねぇ。

武雄神社(武雄五社大明神)

武雄市

「武雄神社(武雄五社大明神)」を   >

佐賀県武雄市に入りました。 チェックインまでに少し時間があるので【武雄神社】に行ってみます。 ここの御社は白いんですねぇ。 御朱印は期間限定の見開きのモノをいただきました。

武雄の大楠

武雄市

「武雄の大楠」を   >

この神社の奥には《武雄の大楠》があります。

武雄神社の御神木で、樹齢約3,000年だそうです。

今、2018年9月30日まで[武雄のあかり展]をやっていて、この大楠も夜はライトアップされます。

そして縁結びの《夫婦檜》もあります。 夫婦杉・夫婦檜・夫婦岩など、【夫婦◯◯]って、結構全国のいろんなところにありますねぇ。 …あえてコメントはしません。

武雄温泉 大正浪漫の宿 京都屋

武雄市

「武雄温泉 大正浪漫の宿 京都屋」を   >

さて、今日お世話になる【大正浪漫の宿 京都屋】にチェックインします。

武雄温泉 大正浪漫の宿 京都屋

「武雄温泉 大正浪漫の宿 京都屋」を   >

さっそくお風呂に入ってきます。 露天風呂と…

内風呂があり、弱アルカリ性のややツルッとした温泉でした。

湯上がりには地サイダーを飲んでスッキリ! あんまり甘くないサイダーでした。…ドライ?

はい!お待ちかねの晩ご飯で〜す。 いろいろと手の込んだお料理でした。 とっても美味しくいただきましたぁ〜(^o^)

武雄温泉

武雄市

「武雄温泉」を   >

晩ご飯をいただき、外がぼちぼち暗くなってきた感じだったので『ちょっと街中を散歩する?』と出かけてみました。

武雄温泉楼門

武雄市

「武雄温泉楼門」を   >

今、武雄のあかり展をやっているので【武雄温泉楼門】もライトアップされていました。

楼門をくぐって中へ入ると…

【武雄温泉元湯】【蓬莱湯】があり、仕事帰りの地元の人が利用していました。

そして、エキゾチックな感じの建物【武雄温泉新館】がありました。

あと、旅館《楼門亭》の浴場でもある【鷺(さぎ)の湯】もありました。 ですが、この楼門の周辺は特に温泉街でもなく、私たち以外誰も歩いていませんでした。 少し離れた御船山周辺では[武雄のあかり展]のプロジェクションマッピングなどもやっているようです。 しかし、ここから歩いて行くとなると遠いので、宿に戻り再びお風呂に入って寝ました。

3日目2018年8月18日(土)

武雄温泉 大正浪漫の宿 京都屋

武雄市

「武雄温泉 大正浪漫の宿 京都屋」を   >

おはようございます。 いつものように朝の散歩はせず、朝風呂だけいただき朝食です。 ご飯はお粥と普通のご飯とあります。 いろいろおかずがあり、いつものようにガッツリ食べちゃいました。 京都屋の食事は、佐賀県だけあって《器=陶器》もすごくこってました。 お料理の味ももちろん良かったですが、器で更にお料理が引き立ちますね。 では、忘れ物がないか確認してチェックアウトします。

太宰府天満宮

太宰府市

「太宰府天満宮」を   >

佐賀県の武雄温泉から、いきなり飛んで福岡県【太宰府天満宮】へと移動。 中世の鳥居の手前には《御神牛》が横たわっています。 参拝者が撫でるので全身テカテカ!

《太鼓橋》を渡って歩いていくと…

立派な楼門があります。

楼門を入ると御本殿があります。 この御本殿の奥には《夫婦樟(くす)》があります。…やっぱりまた出た夫婦◯◯。

本殿に向かう途中、絵馬堂へ入って行くところに風鈴のオブジェが作ってありました。 風が吹くと一斉に風鈴の音色が聞こえてきて、とっても涼しげです。

そしてもう1つ、お水につけると文字が浮き出てくる《夏の納涼 水みくじ》なんてのもありました。 いとこの子供が中学3年生なので、受験の合格祈願の御守りを買って帰ります。

梅ヶ枝餅

太宰府市

「梅ヶ枝餅」を   >

お店の並ぶ参道には《梅ヶ枝餅》があちこちで売られてます。

数軒のお店で買って食べ比べてみましたが、どれもほとんど変わらないです。 では、帰ります。

関門海峡

下関市

「関門海峡」を   >

九州とお別れ〜!…関門海峡を渡り本州へ。

あなごめし うえの

廿日市市

「あなごめし うえの」を   >

帰る途中、主人が『せっかく広島を通るんだから【うえの】に寄って《あなごめし》を買って帰ろうよ』と言うので、急いでお弁当の予約をして宮島口へ向かいました。 はい、おかげさまで無事購入!

うえのであなごめしを購入後、高速の宮島SAでおみやげを買いました。 そこで《八天堂》のクリームパンを売っていたので思わず購入。…主人が好きなんです。 そうしたら、パッケージが広島カープバージョンになっていました >* ))))><

すご〜い! 中の焼き印もカープになってる(^o^) 味はいつものカスタードのクリームパンでした。

あと、広島のテッパンのおみやげ《もみじ饅頭》もいろいろ。 最近は本当にいろんな種類がありますねぇ。 1つから買えるのでありがたい。

このポテトチップスは、知る人ぞ知る存在だそうで、『それは一回食べてみないとね』と買ってみました。 はい、確かに味わい深く、噛めば噛むほどイイ味が広がるポテチでした。 『また食べたくなるね』と言いながらペロリ!

さて、今回のおみやげ品。 主人が【高千穂峡】で買った《地ビール》です。

【九重“夢”大吊橋】で買った《とり天ふりかけ》と《柚子みそ》です。 ご飯のお供に抜群でした!…白飯何杯も食べられます。

【太宰府天満宮】で買った明太子のせんべい《めんべい》です。 そんなに辛くないので、子供も食べられます。

そして、宮島口【うえの】の《あなごめし》で〜す。 サイズが4種類あるんです。 左がレギュラー、右が特上です。 その他に小とミニがあります。

今回もあちこち立ち寄りながらの楽しい車旅が出来て感謝です。 自然に囲まれ、ほのぼのとした旅でした。 長編旅行記を読んでいただきまして、ありがとうございました(^_−)−☆

2泊3日の九州旅行 A 九重夢大吊橋・武雄温泉

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!33

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

シトラさんの他の旅行記

(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ