1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  大好きな雲仙温泉へ 車編 Part3

はしぶーさんの福岡県〜長崎県の旅行記

大好きな雲仙温泉へ 車編 Part3

  • カップル
  • 2人
  • 温泉
  • 自然
  • 格安旅行

硫黄のにおいがプンプンする雲仙温泉が大好きな私。約2年ぶりにまたまた節約旅行のため、北九州から高速道路を通らず、島原の武家屋敷〜島原城〜四明荘、雲仙の白雲の池〜雲仙地獄へ観光し、色々寄り道をしながら1泊2日の旅に出掛けて来ました。

はしぶーさん 女性 / 50代

1日目2019年9月13日(金)

冷水トンネル

北九州から出発し、国道200号を通り、冷水トンネルを抜け、鳥栖方面へ。

ウエスト 佐賀店

佐賀県鳥栖で人気のハンバーグのお店で昼食予定が、開店前に到着。時間がもったいないから、予定変更。佐賀なのに福岡で有名なうどん屋「ウエスト」で昼食。

道の駅 太良 たらふく館

太良町(藤津郡)

「道の駅 太良 たらふく館」を   >

冬は牡蠣。春はあさり。今は、渡り蟹を販売してます。地元も豊前海の渡り蟹が有名ですが、こちらの方が安い!しかし、節約旅行なので部屋飲み用の天ぷら買って出発。

武家屋敷

島原市

「武家屋敷」を   >

長崎県島原市の「武家屋敷」。無料駐車場に止めて散策。こじんまりしてるけど、見て回るのにちょうどいい感じ。

島原城

島原市

「島原城」を   >

無料駐車場もありますが、この日は暑くてお城の横の駐車場(¥320)に止めました。大きな凛々しいお城です。

島原城

島原市

「島原城」を   >

天守閣への入り口。4年前登ったので今回はパスし、お城の向かいのお土産屋さんをちょっと覗いてみる。島原土産で有名なチェリー豆も売っていました。

鯉の泳ぐまち観光交流センター「清流亭」

無料駐車場が有るとの事で探すも、ナビが古いのかわからなくてたどり着けず。近くに止めてやっと到着。

鯉の泳ぐまち

島原市

「鯉の泳ぐまち」を   >

「清流亭」の斜め前くらいの「鯉の泳ぐまち」へ。暑いせいか、鯉があまりいません。「四明荘」も歩いてすぐです。

湧水庭園「四明荘」

島原市

「湧水庭園「四明荘」」を   >

一度行ってみたくてやって来ました。ネットで調べた時は、「清流亭」で入場券を買うって載っていたけど、入り口に入場券販売機がありました。

湧水庭園「四明荘」

島原市

「湧水庭園「四明荘」」を   >

以前は無料だったそうですが、現在入場料¥300で冷たいお茶を出して頂いて、ポストカードをもらいました。暑い日でしたが、この縁側から足を下して庭を眺めると心地よい風が吹いて涼しかったです。

小地獄温泉館

16時に「国民宿舎 青雲荘」にチェックインし、くつろぐのもそこそこ歩いて大好きな「小地獄温泉館」へ。

小地獄温泉館

脱衣所で浴場の入り口。熱めと温めの浴槽がありますが、温めの方にあった打たせ湯がなくなってました(涙)。温めでも熱いので、開いている窓のところで涼んで入浴。硫黄のにおいがプンプンする白濁の温泉。もちろん源泉かけ流しです。

雲仙温泉 青雲荘

雲仙市

「雲仙温泉 青雲荘」を   >

夕食は、初めていつもより2ランクアップしてみたけど・・・。ここの露天風呂が好きだからしかたないよね(汗)。

雲仙温泉 青雲荘

雲仙市

「雲仙温泉 青雲荘」を   >

露天風呂は21時までなので、その前に急いで行くと独り占め。「青雲荘」は今回12回目。21時前の露天風呂独り占めは初めて。もちろん露天風呂も内湯も源泉かけ流し。

2日目2019年9月14日(土)

雲仙温泉 青雲荘

雲仙市

「雲仙温泉 青雲荘」を   >

5時に目が覚めて、内湯へ。誰もいなくて独り占め。打たせ湯堪能。それから一旦部屋に戻って、露天風呂が6時からなのでGO!出る時にやっとひとり入って来られました。朝の露天風呂独り占め、またまた初めて。今回は6回温泉に入りました。

雲仙温泉 青雲荘

雲仙市

「雲仙温泉 青雲荘」を   >

朝ごはんはバイキングです。朝食時間が、7時からなのはうれしい。ご飯も炊き立てで美味しかった。

白雲の池

雲仙市

「白雲の池」を   >

チェックアウトして、「青雲荘」近くの「白雲の池」へ。キャンプ利用者は近くまで車で行けますが、我々は手前の駐車場に止めて少し歩くと到着。とても静かな所で、写真の奥の山は、平成新山。

雲仙地獄

雲仙市

「雲仙地獄」を   >

次は「雲仙地獄」へ。「お山の情報館」の駐車場に車を止めて、近くの「旧八幡地獄」へ。遊歩道を歩いていると硫黄のにおいが・・・。50年程前まで、活発な地熱活動があったそうですが、今は活動が見られず、ススキや松の植物が入り込んでいます。

雲仙地獄

雲仙市

「雲仙地獄」を   >

次は国道57号を渡り、有料駐車場横の「清七地獄」へ。キリシタンの清七さんが、処刑されたころ地獄が噴出したので、この名がつけられました。

雲仙地獄

雲仙市

「雲仙地獄」を   >

次は「お糸地獄」。裕福な生活をしていたのに、密通したあげく夫を殺してしまったお糸さんが処刑されたころにこの地獄が噴出したので、「家族を乱すと地獄に落ちるぞ」という戒めを込めてこの名前がついたそうです。あぁ怖い・・・。

雲仙地獄

雲仙市

「雲仙地獄」を   >

次は「真知子岩」。1954年に映画「君の名は」のロケが雲仙地獄で行われて、ヒロイン 真知子を演じた女優の岸 恵子さんが手を添えた岩だそうです。上の木の間に見える十字架は「キリシタン殉教碑」。

雲仙地獄

雲仙市

「雲仙地獄」を   >

雲仙地獄の中で最も噴気の激しい「大叫喚地獄(だいきょうかんじごく)」。ゴウゴウという噴気音が、地獄に落ちていく亡者の絶叫に聞こえ、この名前がついたそうです。悲しい歴史が沢山あります。

温泉神社

雲仙市

「温泉神社」を   >

地獄めぐりを堪能して、御朱印を頂きに温泉神社(うんぜんじんじゃと読みます)へ。御朱印は、周辺の神社の分も含めて3種類書いて頂けます。社殿の脇にある「夫婦柿」は、恋愛成就・子孫繁栄にご利益があるパワースポット。

諫早湾干拓堤防道路

長崎県をあとにして「諫早湾干拓堤防道路」を通り、佐賀県へ。いよいよ大好きな雲仙とお別れです。

堤防道路を渡って、国道207号の小長井地域にイチゴ・メロン・みかん・トマト・スイカなどのフルーツのバス停が16基あるそうです。可愛くてほっこりします。

小長井町漁協直売店

諫早市

「小長井町漁協直売店」を   >

牡蠣は11月〜3月、あさりは2月〜8月の販売。あのフルーツバス停の「バス停戦隊 フルーツレンジャー」のTシャツが販売されてました。

道の駅 太良 たらふく館

太良町(藤津郡)

「道の駅 太良 たらふく館」を   >

みかんの季節には、この棚の2倍位みかんが並びにます。棚にあるタッパーは試食。試食して好みのみかんを見付ける事ができます。今日は、出来立てモッツァレラチーズと試食しておいしかったパイ饅頭を購入。

天山酒造

小城市

「天山酒造」を   >

佐賀県小城市にある「天山酒造」へ。有名な「七田」は特約店での販売のみになり、こちらでは販売されなくなってました(涙)。自分へのご褒美で純米吟醸酒を購入。

丸幸ラーメンセンター 基山本店

基山町(三養基郡)

「丸幸ラーメンセンター 基山本店」を   >

寄り道し過ぎて遅めの昼食は、丸幸ラーメン。長崎・佐賀へ行くため鳥栖を通る時は、どうしても寄ってしまう、大好きなラーメン屋さん。

チロルチョコ アウトレットショップ

田川市

「チロルチョコ アウトレットショップ」を   >

福岡県田川市の国道201号沿いにある「チロルチョコアウトレットショップ」。16:30到着で、もうないかなぁと思いながら、覗いてみると結構ありました。昔ながらのヌガー入りを購入。お土産も買ったし、さぁ愛猫が待つ自宅へ。今回は、天気に恵まれて気持ちの良い旅でした。

1日目の旅ルート

みんなのコメント(2件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!0

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

はしぶーさんの他の旅行記

(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ