青森のホテル・旅館 - 宿泊予約は【じゃらんnet】
宿・ホテル予約TOP > 青森のホテル・宿泊施設

青森のホテル・宿泊施設

地図から探す

宿泊日

年 月 日

日付未定

泊

部屋

大人

名

子供

0名

青森 ホテル・宿泊施設情報

青森県は、本州最北端に位置している県です。世界遺産である白神山地を有し、様々な自然の名勝地があります。また、農業が盛んな地域であり、農林水産省が2006年に実施した都道府県別食糧自給率の調査では118%をマークしています。また、八戸市に所在する八戸漁港を拠点として漁業も盛んな地域です。主要都市は、県庁所在地である青森市と八戸市と弘前市の3市で、県中央部を縦断する奥羽山脈を境に東西で歴史や文化に差異があります。
青森県には史跡も多くあり、縄文時代のものでは最大級の規模である、三内丸山遺跡をはじめとした数々の遺跡が観光地として知られています。また、白神山地以外にも十和田湖や仏ヶ浦などの名勝地があります。日本を代表する文豪、太宰治の生家を記念館としている「斜陽館」は、資料だけでなく近代和風住宅の貴重な史料であり、観光資源となっています。さらに、毎年夏に行われる青森ねぶたの時期には、多くの観光客が青森に訪れます。そして、これらに付随する形で各地に宿泊施設があり、温泉のあるホテルや、創業80年以上の旅館などを見つけることができます。

ホテル・宿泊施設からの新着トピックス

エリア別おすすめ宿・ホテル

八戸

※最安料金は、8月9日 18時11分時点、日付未定/1泊2名1室の最安料金です。

弘前

※最安料金は、8月9日 18時11分時点、日付未定/1泊2名1室の最安料金です。

青森

※最安料金は、8月9日 18時11分時点、日付未定/1泊2名1室の最安料金です。

ページの先頭に戻る↑

  • 青森県 おすすめの観光スポット

    • 恐山

      恐山

      4.3

      貞観4年(862年)に慈覚大師によって開山され、天台宗の修験道場として栄えたが、いったん廃寺となり、14世紀に曹洞宗円通寺によって再興された。風車がカラカラと回り、荒々しい岩場の合間から硫黄の臭いが立ちこめる様子は、地獄に、宇曽利山湖をとりまく白浜は極楽に見立てられている。夏の恐山大祭は多くの参詣者でにぎわう。

    • 青池

      青池

      4.4

      まるでブルーインキのような湖水で有名な池。周りの木々が映り込みホログラムの様でとても神秘的。なぜ青く見えるのかいまだ解明されてないという。十二湖駅で下車し、「蜃気楼ダイヤ」を使って散策を楽しめる。帰りは秋田行きのリゾートしらかみを利用するつもりになれば、さらに深いトレッキングも可能。

    • 奥入瀬渓流

      4.4

      十和田八幡平国立公園の中にあり、十和田湖から流出する唯一の河川で、十和田湖の子ノロから焼山までの約14kmの流れが、奥入瀬渓流とされ、千変万化の渓流美を構成し、四季を通しての景勝地である。渓流には遊歩道が整備されており、渓流沿いにはいくつもの滝が点在する。十和田湖観光には欠かせない散策ポイント。渓流沿いの遊歩道では4時間半くらいのトレッキングが楽しめる。豊かな樹木や大小の滝、巨大な岩や切り立った崖などが景観に彩りを加える。新緑や紅葉の時期は、特に美しい景観をみせる。1928年に天然記念物に指定されている。

    青森県 おすすめの観光スポットガイドを見る

  • 青森県 おすすめのイベント情報

    • 猿賀公園のハス

      猿賀公園のハス

      2020年07月11日〜2020年09月06日(予定)(開催場所:青森県 青森県平川市 猿賀公園)

      猿賀公園の猿賀神社境内にある鏡ヶ池では、例年7月中旬から9月上旬にかけて、一面に淡いピンクのハスが咲き誇ります。「和蓮」という種類のハスで、群生地としては日本の北限であるといわれます。ハスの花は朝6時頃から咲き始め、鑑賞は午前中がおすすめです。毎年7月下旬には、花の見頃にあわせて「平川市蓮の花まつり」も開催されます。※2020年の「平川市蓮の花まつり」は中止となりました

    • 岩木山のイワキコザクラ(ミチノクコザクラ)

      岩木山のイワキコザクラ(ミチノクコザクラ)

      2020年07月01日〜2020年08月31日(予定)(開催場所:青森県 青森県弘前市 岩木山)

      津軽富士とも呼ばれる岩木山の8〜9合目付近では、例年7月から8月に、岩木山の固有種である高山植物、ミチノクコザクラが見頃を迎えます。別名イワキコザクラとも呼ばれ、ピンクの可愛らしい花をつけます。岩木山の山頂からは、八甲田連峰や津軽半島の権現崎と十三湖、遠くは北海道の松前崎までも見渡せる絶景が望め、一見の価値があります。

    • 湊山手通り朝市

      湊山手通り朝市

      2020年03月15日〜2020年12月27日(予定)(開催場所:青森県 青森県八戸市 湊山手通り)

      湊山手通りに約50軒の出店が並び、朝網の獲れたての魚介や干物などの加工品が多く揃います。揚げたてのてんぷらや、味噌を塗ってこんがりと焼いた麦餅など、その場でつまみたくなる惣菜が並び、食べ歩きも楽しめます。同じく湊町では“日本一の朝市”と呼ばれる「館鼻岸壁朝市」が、八戸市中心街の三八城神社境内では「三八城山(みやぎさん)日曜朝市」が開催され、八戸の日曜は早朝から賑わいます。冬期間を除く毎週日曜は、これらの朝市会場を結ぶ日曜朝市循環バス「ワンコインバス・いさば号」が運行され、複数の朝市を便利に楽しめます。

    青森県 おすすめのイベント情報ガイドを見る

青森県は国内でも有数の農業生産地として知られており、リンゴやニンニク、カシスなどの生産にとくに力を入れています。水産業も盛んであることから、それらの食材を用いたメニューを出す飲食店が点在しています。昔ながらの雰囲気を残すお店も見られ、季節ごとに旬の食材があり、それを目当てにした観光客が訪れます。
地元の食材を活かした日本料理の定番だけでなく、じゃっぱ汁やホタテ貝焼き味噌、けの汁などの郷土料理、味噌カレー牛乳ラーメンといった青森発祥のB級グルメなど、幅広いバリエーションを持ったご当地の味が根付いている県です。



宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|ツアーレンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外ホテル