close

【全国】黄金色に輝く”ススキ”を楽しめるスポット17選!これぞ日本の秋絶景

2021.10.12

緑のススキが白くなり銀色から金色に変わる時期。9月~11月に見頃を迎えるススキ野原へ出かけませんか?青空に穂が揺れる姿はもちろん、夕日を浴びてキラキラ輝く様は圧巻!

草原の幻想的な雰囲気は、秋のピクニック気分でお散歩デートにぴったり♪
お出かけの記念に、SNS映えする素敵な写真が撮れちゃいますよ。

※スポットは、旅行に行った方の口コミ情報が掲載されたじゃらんnet観光ガイドの全国エリアより評価が高いスポット&口コミを抜粋!エリアごとに掲載しています。

※この記事は2021年9月27日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

はまなすの丘公園【北海道】

四季折々の草花を楽しめる大自然の公園

(画像提供:石狩観光協会)
(画像提供:石狩観光協会)

【見頃時期】8月下旬~9月中旬頃

はまなすの丘公園は、約46haの敷地を有し、その一部は石狩市海浜植物保護地区にも指定されています。180種類に及ぶ海浜植物が自生する貴重な公園で、その名の通り、6~7月にかけてはハマナスの花が咲くことでも有名なスポットです。

秋の季節に訪れるなら、夕暮れ時がおすすめ。広大なススキ野原と、夕日、そして現存する北海道最古の灯台・石狩灯台の組み合わせは、まさに絶景です。

■はまなすの丘公園
[住所]北海道石狩市浜町
[定休日]※冬期間(12月~3月)は公園に通じる道路が未除雪のため通行できません
[アクセス]【車】JR札幌駅より国道231号線で約60分
[駐車場]あり(20台/無料)
「はまなすの丘公園」の詳細はこちら
「はまなすの丘公園」の口コミ・周辺情報はこちら

寒風山【秋田】

360度見渡せる回転展望台!圧巻の景色を満喫して

(画像提供:男鹿市役所)
(画像提供:男鹿市役所)

【見頃時期】10月下旬~11月上旬頃

寒風山展望台4階にある回転展望室からは、男鹿半島や日本海の海岸線を一望できます。一回転の約13分間、圧巻の大パノラマを楽しんで。

また、寒風山では中腹~山頂にかけて広範囲でススキが群生しています。
ススキの群れが秋風になびく雄大な景色は、時が過ぎるのを忘れてしまうほどですよ。

※ススキは元々駆除の対象となっており、市では順次刈り取りによる整備をしているとのこと。群生が見られる可能性が低くなっているのであらかじめご了承ください。

\口コミ ピックアップ/
展望室が360度回転するので座ったまますべての景色を見る事が出来ました。天気も良く一望出来て感動しました。景色の先にあるのが何なのかと説明も書いてあり、とても親切だなと思いました。(行った時期:2020年9月)

■寒風山
[住所]秋田県男鹿市脇本
[アクセス]【車】JR男鹿線脇本駅より約10分
[駐車場]あり(36台/無料)
「寒風山」の詳細はこちら
「寒風山」の口コミ・周辺情報はこちら

仙石原すすき草原【神奈川県】

ドライブに最適!キラキラと輝くススキ草原

(画像提供:箱根町観光課)
(画像提供:箱根町観光課)

【見頃時期】9月下旬~11月上旬頃

箱根町に広がる仙石原高原。あたり一面を覆いつくすススキの中には小道があり、ちょっとした散策を楽しむことも。

秋には黄金色のススキに太陽の光が反射し、キラキラと輝く幻想的な風景を楽しめますよ。どこまでも続くススキ草原はドライブにもおすすめです!

\口コミ ピックアップ/
ドライブに最適なススキ野原周辺は、食べ物屋さんも美味しいですし、毎年行っても飽きません。太陽に当たり光るススキは綺麗です。
(行った時期:2020年11月)

毎年、ススキを見に行きます。 背丈位に伸びたススキの中を歩いて、キラキラしてとても綺麗です。 空気も美味しいし、癒されます。
(行った時期:2020年10月)

■仙石原すすき草原
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町仙石原
[営業時間]日の出~日没まで
[アクセス]【バス】箱根登山鉄道箱根湯本駅 より箱根登山バス桃源台線(T路線) 約30分 バス停「仙石原高原」下車すぐ【車】小田原方面:宮ノ下交差点より国道138号線へ入り仙石原方面に約15分、仙石原交差点で左折して元箱根方面へ道なりに進む 御殿場方面:東名御殿場ICより国道138号線を箱根方面へ約20分
[駐車場]あり(約200台/無料)※9月1日~11月30日のみ臨時駐車場を設置
「仙石原すすき草原」の詳細はこちら
「仙石原すすき草原」の口コミ・周辺情報はこちら

山中湖パノラマ台【山梨県】

富士山とススキ野原を楽しめる絶景ポイント!

(画像提供:(一社)山中湖観光協会)
(画像提供:(一社)山中湖観光協会)

【見頃時期】9月下旬~10月上旬頃

山中湖から三国峠へ至る県道の途中にあるビューポイントです。眼下に山中湖、その向こうに富士山を望め、天気次第では南アルプスまで望めます。

まさに写真映えする絶景スポットですね!
秋には一面ススキ野原になるので、散策もおすすめですよ。

\口コミ ピックアップ/
写真映えすることで宿のオーナーから教えていただき初訪問。皆さんスマホやカメラで撮影していました。天気が良くやや雲は有ったが綺麗な写真撮れました。
(行った時期:2020年11月)

山中湖から三国峠に向かう県道730号線の途中にあり車は無理をすれば10台位停められるほどの小さなスペースですが、ここから見える景色は障害物も無く絶好のビューポイントです。小さな駐車場ですがトイレ、椅子とテーブルがあるので小休止しながら、写真をとるのも良いと思います。春は桜の木も有りますので咲く頃にはいい写真が撮れそうです。
(行った時期:2020年10月)

■山中湖パノラマ台
[住所]山梨県南都留郡山中湖村平野
[アクセス]【車】平野交差点より県道山北山中湖線(730号)を小山町方面に約15分
[駐車場]あり(8台/無料)
「山中湖パノラマ台」の詳細はこちら
「山中湖パノラマ台」の口コミ・周辺情報はこちら

車山高原【長野県】

ススキやマツムシソウが彩る、風情豊かな秋

(画像提供:車山高原SKYPARKRESORT)
(画像提供:車山高原SKYPARKRESORT)

【見頃時期】9月下旬~10月中旬頃

標高1925mの車山山頂まで登れる展望リフトや、名山を楽しめるハイキングコースで有名な車山高原。広い草原にはマツムシソウやリンドウ、アキノキリンソウなど色とりどりの植物たちが咲き乱れています。

そして、何より金色のススキで埋め尽くされるゲレンデはまさに圧巻!
秋にしか楽しめない景色をぜひチェックして!

■車山高原
[住所]長野県茅野市北山3413
[営業時間]9時~17時
[料金]リフト料金は【山頂往復】2400円【片道】1600円
[アクセス]【車】諏訪ICより約50分
[駐車場]あり(1500台/無料)
「車山高原」の詳細はこちら
「車山高原」の口コミ・周辺情報はこちら

十国峠【静岡県】

ケーブルカーから楽しめる!十国峠の秋景色

(画像提供:十国峠ケーブルカー)
(画像提供:十国峠ケーブルカー)

十国峠山頂へはケーブルカーで往復し、季節によって移り替わる美しい山の景観を堪能することができます。秋の心地よい空気を感じられ、ケーブルカーからはもちろんハイキングコースでも楽しめますよ。

山頂には広々した天空ドッグランもあるので、ぜひワンちゃんと一緒に訪れてみて。
ケーブルカーには、ワンちゃんもリードのまま乗車可能です。

\口コミ ピックアップ/
タイトル通り駅舎からケーブルカーの車体に至るまで昭和レトロな感じでカワイイです。往復の運賃もリーズナブルでお奨めします。
(行った時期:2021年4月)

■十国峠
[住所]静岡県田方郡函南町桑原1400-20
[営業時間]ケーブルカー:8時50分~16時50分
[定休日]年中無休 ※メンテナンスや天候、世情により臨時休業する場合あり
[料金]ケーブルカー往復【大人(中学生以上)】730円【子ども】370円【ペット】200円
[アクセス]【バス】JR熱海駅より元箱根方面行きバスにて約40分、十国峠登り口下車【車】東名高速厚木ICより小田原厚木道路から真鶴道路へ、国道135号より熱海市内約60分
[駐車場]あり(320台/無料)
「十国峠」の詳細はこちら
「十国峠」の口コミ・周辺情報はこちら

上山高原ふるさと館【兵庫県】

銀色に輝くススキの草原。風情ある景色を楽しんで

(画像提供:上山高原エコミュージアム)
(画像提供:上山高原エコミュージアム)

【見頃時期】10月中旬~11月中旬頃

標高946mの上山高原山頂付近には広大なススキ草原が広がり、秋が深まるにつれて一面が銀色の絨毯のようになります。

また、この時期には紅葉も見頃になり、散策にはもってこいです。他にも、春から秋にかけての上山高原のハイキング、ブナ林の散策や、シワガラの滝・霧ケ滝他各種の滝案内なども行っています。

春の山焼きの時期や、冬季の雪上ハイキングなどもおすすめです。

※積雪時期、海上(うみがみ)地区からの車は通行不可です

■上山高原ふるさと館
[住所]兵庫県美方郡新温泉町
[営業時間]8時30分~17時
[定休日]毎週火曜日
[アクセス]【バス】湯村温泉線 湯村温泉より田中行きバスで約20分、石橋バス停より徒歩2分 ※交通機関なし、町民バスも便数少ない【車】湯村温泉より車で約15分
[駐車場]あり(50台/無料)※積雪時は通行できません
「上山高原ふるさと館」の詳細はこちら
「上山高原ふるさと館」の口コミ・周辺情報はこちら

砥峰高原【兵庫県】

約90haに及ぶ草原。幻想的な秋景色が広がる

(画像提供:(一社)神河町観光協会)
(画像提供:(一社)神河町観光協会)

【見頃時期】10月中旬~11月初旬頃

西日本有数の約90haに及ぶススキが広がる高原。ススキは例年だと10月中旬以降が一番見頃です。背丈の高いススキのトンネルの中を歩くことができ、幻想的な雰囲気を楽しめます。

また、白い穂が夕日に照らされて黄金色に輝くのも見ごたえ抜群ですよ。
砥峰高原内には約3kmハイキングコースが設定され、ススキや高原植物、カッコウなど野鳥の声を楽しみながら散策できます。

\口コミ ピックアップ/
すきの穂が10月、運よく開くタイミングで出会えたならば、太陽の光に透けて一面、すすきの銀世界。整備されていて、その合間を歩くこともできます。(※一部抜粋)
(行った時期:2020年10月)

約90haにススキが広がる風景は圧巻。様々な映画やドラマの撮影シーンに使われていて、シネマのワンシーンに溶け込んだよう。春には野焼き、夏には緑の高原、秋にはススキ、冬は雪景色、日本の四季そのままに、美景散策できるロケ地探訪スポット。
(行った時期:2019年11月)

■砥峰高原
[住所]兵庫県神崎郡神河町川上801
[営業時間]なし(※夜間照明はイベント時以外ありません)
[定休日]12月~3月(隣接するとのみね自然交流館は、月曜日・12月~3月が定休日)
[アクセス]【電車】秋季のみJR播但線寺前駅より高原直通バスが期間限定で運行(※要予約)【車】播但連絡道路神崎南ランプ下車、県道長谷市川線404号・県道一宮生野線39号経由で約40分
[駐車場]あり(400台/500円)
「砥峰高原」の詳細はこちら
「砥峰高原」の口コミ・周辺情報はこちら

曽爾高原【奈良県】

まるで金色の絨毯。一面に広がるススキは必見!

(画像提供:曽爾村役場)
(画像提供:曽爾村役場)

【見頃時期】10月中旬~11月初旬頃

日本300名山の一つ、倶留尊山と亀の背に似た亀山を結ぶ西麓に広がる草原が曽爾高原です。

毎年2月上旬には山焼きが行われ、春から夏にかけては一面に緑の絨毯を敷かれたかのような爽快な姿を見せます。秋には高原一面に広がるススキの穂が陽射しを浴びて銀色・金色に輝きます。

また、曽爾高原の中央には「お亀伝説」という伝説が残るお亀池があり、その湿地特有の希少な植物を見ることもできます。お亀池周辺では、秋の期間限定で日没後から21時 まで曽爾高原山灯りが開催され、曽爾高原内に幻想的な世界観が広がります。

\口コミ ピックアップ/
秋になったらニュースとかでよくみたりしていたから一度行ってみたいと思って、今回初めて行きました。テレビで見るよりもとても広くて、回りを見渡すと全部ススキだから初めて見る景色で感動しました。土曜日で満月だったのか駐車場までの道がかなり混んでいました。帰る頃にはもっと凄い渋滞でした。
(行った時期:2020年10月)

駐車場から一時間程度で亀池回りをススキを見ながら一周できます。高低差が200メートル程あるため、展望台から池を見下す景色を楽しめます。
(行った時期:2020年10月)

■曽爾高原
[住所]奈良県宇陀郡曽爾村大字太良路
[アクセス]【電車】近鉄名張駅下車、三重交通バス山粕西行き約40分、三重交通太良路バス停下車徒歩1時間 ※10月1日~11月30日の期間限定で近鉄名張駅より曽爾高原直通のバスがあります【車】名阪国道針ICより国道369号線を約50分
[駐車場]あり(150台/800円)
「曽爾高原」の詳細はこちら
「曽爾高原」の口コミ・周辺情報はこちら

葛城高原【奈良県】

標高959mの山頂で楽しむ!大パノラマで秋を感じよう

(画像提供:御所市観光協会)
(画像提供:御所市観光協会)

【見頃時期】10月上旬~下旬頃

葛城山(葛城高原)といえば、春を彩るツツジ園で知られていますが、秋はススキの名所として有名です。標高959mの山頂で秋風にススキの穂先がなびく様子はとても優雅で、爽快な気持ちにさせてくれます。

もちろん山頂からは360度パノラマのロケーションも楽しめますよ。
ススキのほかにも山野草など、秋の山風景が満喫できる葛城山上にぜひ一度足を運んでみては?

■葛城高原
[住所]奈良県御所市櫛羅
[アクセス]【バス】近鉄御所駅より奈良交通バスで葛城山ロープウェイ葛城登山口駅下車 【車】南阪奈道路・葛城ICより葛城登山口まで約15分
[駐車場]あり(約300台/1000円)
「葛城高原(葛城山)」の詳細はこちら
「葛城高原」の口コミ・周辺情報はこちら

生石高原【和歌山県】

四国を見渡せる生石高原。一面に広がるススキは圧巻

(画像提供:有田川町商工観光課)
(画像提供:有田川町商工観光課)

【見頃時期】9月中旬~11月中旬頃

標高870mのなだらかな山肌にススキ野原が広がる生石高原。360度の眺望と四季折々の草花に彩られ、特に秋はススキの名所として有名です。

9月中旬にはススキが開花し始め、まだ青々とした茎のものから稲に小さな花をつけたススキまで様々な表情を楽しめます。9月下旬から10月頃にかけては綿毛をつけた銀色のススキが広がり、11月には秋の夕日で金色に染まる見事なススキ畑を見ることができます。

\口コミ ピックアップ/
この時期、土日は混んでいるので平日に行きました。すすきが一面に広がっているのでとても綺麗でした。一部道が狭いので、慣れていない人は軽自動車で行くのがオススメです。当然ですが、山の上なので防寒対策はきっちりと。
(行った時期:2020年11月)

私達が訪れた時はススキの見ごろが過ぎていましたが、それでも行って良かったと思います。天気も良かったので素晴らしい景色を楽しむことが出来ました。また時期を変えて訪れたいと思います。
(行った時期:2019年11月)

■生石高原
[住所]和歌山県有田郡有田川町生石
[アクセス]【電車】JR藤並駅よりタクシーで約45分【車】阪和自動車道有田IC・有田南ICより約45分
[駐車場]あり(無料)
「生石高原」の詳細はこちら
「生石高原」の口コミ・周辺情報はこちら

大山隠岐国立公園 三瓶山【島根県】

レジャーも楽しめるスポット!ススキ草原に大迷路が出現!

(画像提供:(一社)大田市観光協会)
(画像提供:(一社)大田市観光協会)

【見頃時期】10月中旬~11月中旬頃

大山隠岐国立公園三瓶山の北の原のススキ草原では、毎年10月~11月にかけて「ススキのめいろ」を開催。今年は10月9日~11月4日で開催予定です。期間中はだれでも無料で参加することができ、秋景色とレジャーの両方を楽しむことができます。

三瓶山の周辺には「浄善寺の大イチョウ」など紅葉シーズンにぴったりのスポットや、一息つける「三瓶温泉」もあるので、ぜひ家族旅行で訪れてみてはいかが?

■大山隠岐国立公園 三瓶山
[住所]島根県大田市
[アクセス]【電車】大田市駅よりバスで30分【車】大田中央・三瓶山ICより約30分
[駐車場]あり(約580台/無料)
「大山隠岐国立公園 三瓶山」の詳細はこちら
「大山隠岐国立公園 三瓶山」の口コミ・周辺情報はこちら

鬼女台展望休憩所【岡山県】

息を飲むような絶景が広がる。注目の撮影スポット!

(画像提供:(一社)真庭観光局)
(画像提供:(一社)真庭観光局)

【見頃時期】10月下旬~11月上旬頃

雄大にそびえる鳥取県の名峰・大山を軸にした烏ヶ山、象山、擬宝珠山などの山並みが広がるエリア屈指のビューポイント!

寒暖の差が増す秋の夜明けには、三座より立ち上る朝日と蒜山高原を包む雲海とのコントラストを楽しめることから、撮影スポットとしても注目を集めています。

休憩所から少し歩くとススキの群生地があり、その先には展望台も設置されているので、秋風に揺られるススキの群生を眺めることができます。

■鬼女台展望休憩所
[住所]岡山県真庭市蒜山下徳山1109
[アクセス]【車】蒜山ICより約15分
[駐車場]あり(普通車30台、大型バス4台/無料)
「鬼女台展望休憩所」の詳細はこちら
「鬼女台展望休憩所」の口コミ・周辺情報はこちら

川内峠【長崎県】

標高約260mの場所に広がる!約30haの大草原

(画像提供:平戸市役所)
(画像提供:平戸市役所)

【見頃時期】10月中旬~11月中旬頃

川内峠は標高約260mにある平戸を代表する草原です。草原一面にはススキが広がっており、風情ある景色が楽しめます。

頂上からは360度の絶景を見渡せ、九十九島や玄界灘、東シナ海が一望できます。
さらに遠くには壱岐・対馬を望み、眼下に古江湾や小富士・生月・大島と西海国立公園随一の景観をそなえた見応えある峠です。

\口コミ ピックアップ/
駐車場右手にススキに覆われた山があり、ススキに囲まれて写真を撮ることができます。途中休憩にも立ち寄れる場所です。(※一部抜粋)
(行った時期:2020年12月)

駐車場より100mぐらい、丘の上に登ると360度の展望が開けます。好天で遠方の壱岐島や生月島、元寇の鷹島を見ることができました。野焼きで有名なススキの草原が、金色にキラキラと輝いていました。
(行った時期:2019年11月)

■川内峠
[住所]長崎県平戸市大野町39-3
[アクセス]【車】平戸大橋より10分
[駐車場]あり(100台/無料)
「川内峠」の詳細はこちら
「川内峠」の口コミ・周辺情報はこちら

俵山【熊本県】

西原村のシンボル・俵山に広がるススキ野原

(画像提供:西原村役場)
(画像提供:西原村役場)

【見頃時期】10月中旬~11月中旬頃

熊本市街地から東へ約20km、熊本都市圏と阿蘇カルデラの間にある西原村。俵山を中心とする自然豊かな癒しの風景が広がる場所です。

天気が良い日には有明海や島原を望むことができ、俵山はドライブ旅にもぴったり!
九州最大級の風力発電施設「阿蘇にしはらウィンドファーム」もあり、雄大な自然とのコラボレーションは必見です。

■俵山
[住所]阿蘇郡西原村大字小森
[アクセス]【車】益城熊本空港ICより約30分
[駐車場]あり(約40台/無料)
「俵山」の詳細はこちら
「俵山」の口コミ・周辺情報はこちら

泉水グリーンロード【大分県】

草原の中をドライブ!爽快な旅を楽しもう

(画像提供:九重町役場)
(画像提供:九重町役場)

【見頃時期】10月中旬~11月下旬頃

泉水グリーンロードは、泉水キャンプ場から筋湯温泉や瀬の本高原に向かう主要道路です。飯田高原・長者原を進む草原の道は、まさに秋のドライブにぴったり!

泉水山や涌蓋山を遠めに望みながら、ススキに囲まれた道を進んでいくと、とても爽快な気分になります。秋のススキだけでなく、夏の新緑もおすすめ!

■泉水グリーンロード
[住所]大分県玖珠郡九重町大字湯坪204-1付近
[アクセス]【車】長者原ビジターセンターより8分
[駐車場]なし ※周辺にパーキング有
「泉水グリーンロード」の詳細はこちら
「飯田高原」の口コミ・周辺情報はこちら

不動池【宮崎県】

瑠璃色の水面と、ススキのコントラストが絶景

(画像提供:ピクスタ)
(画像提供:ピクスタ)

【見頃時期】10月中旬~11月中旬頃

火口湖の不動池は、とても酸性が強く濃い青色をしています。秋には池の周りをススキが埋め尽くし、ススキが風にそよぐ晩秋の景色は不動池のコバルトブルーとススキの金色が相まってとても印象的です。

冬にかけては、綿毛のような銀色に変化していくススキと瑠璃色の水面、澄み渡る空がまるで絵画のような景観を見せてくれます。

■不動池
[住所]宮崎県えびの市大字末永
[アクセス]【車】えびのICより35分
[駐車場]あり(約190台/500円)
「不動池」の詳細はこちら
「不動池」の口コミ・周辺情報はこちら

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、感染拡大防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。
※掲載の価格は全て税込み価格です。

メディアハウスクリエーション  メディアハウスクリエーション

東京・神楽坂にある制作会社で、各種エンタメ誌からブライダル、進学など幅広い制作実績あり。個性豊かなメンバーたちがとっておきの旅情報やトレンドを発信します!