close

【全国】厄除けや厄払いにご利益のある神社・お寺27選!2022年初詣にもおすすめ

2021.12.17

1年はあっという間!初詣もかねて厄払いや厄除けに行く方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、厄除けや厄払いにご利益があるといわれている「神社やお寺」を全国から厳選!

全国から参拝客が訪れるパワースポットや、心が洗われる絶景、ちょっと変わったスポットなどバリエーションも豊富です。ぜひ参考にしてくださいね。

※この記事は2021年12月8日にじゃらん編集部が更新しました。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース
※口コミはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

病厄除守護神 廣田神社【青森県】

天明の大飢饉以来、病厄除の守護神として歴史を受け継ぐ古社

(画像出典:病厄除守護神 廣田神社)
(画像提供:病厄除守護神 廣田神社)

天明の大飢饉の際、徳川将軍の命によって疫災鎮定を廣田神社に祈願したところ、災禍を祓い除く事ができたことから、あらゆる災難・厄・病を祓い除く“病厄除”の守護神として、全国より崇敬を集めるようになりました。

内外から起こるあらゆる厄災を祓う「病厄除」の御神徳は全国でここだけ。病厄除の御祈祷をした人には江戸幕府から授けられた箱入りのご神札を模した、白木造箱入りの特別病厄除神札が授与されます。

現在、新型コロナウイルス感染症疫病退散病厄除祈祷を毎日斎行。健康を願って、ご利益を賜りに参拝してみては。

■病厄除守護神 廣田神社
[住所]青森県青森市長島2‐13‐5
[参拝時間]8時30分~16時30分 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、祈祷の予約制限あり
[定休日]水曜日
[アクセス]【電車】JR奥羽本線青森駅より徒歩15分【車】JR東北新幹線新青森駅より20分
[駐車場]あり(参拝者専用4台、提携コインパーキング22台※有料)
「病厄除守護神 廣田神社」の詳細はこちら
「病厄除守護神 廣田神社」の口コミ・周辺情報はこちら

佐沼津島神社【宮城県】

朱の鳥居が迫力満点!“スサノオ”を主祭神とした厄除けの神社

(画像出典:佐沼津島神社)
(画像提供:佐沼津島神社)

御祭神は天照皇大神の弟神、神武速素盞鳴尊(たけはやすさのおのみこと)で、厄除け、縁結び、疫病除け、海上安全にご利益があるそう。

天正の昔、開町の祖・津田景康が北方天形から津島社をこの地に移し、佐沼郷の総鎮守として信仰を集め、夏まつりには近郷近在から五穀豊穣、無病息災を祈願する参拝者で賑わいます。

正月に行われる「五社参り」は2022年で4年目。二次元バーコードで御朱印を集めるイベントも開催されるそうです。縁結びの神社でもあり、お守りも可愛らしいものが売られていますよ。

■佐沼津島神社
[住所]宮城県登米市迫町佐沼字西佐沼147
[参拝時間]9時~17時
[定休日]電話にて確認
[アクセス]【電車】JR東北本線瀬峯駅より市民バスで20分※津島神社前下車徒歩すぐ【車】三陸自動車道登米ICより10分
[駐車場]あり(無料)
「佐沼津島神社」の詳細はこちら
「佐沼津島神社」の口コミ・周辺情報はこちら

岩代国一之宮・会津総鎮守 伊佐須美神社【福島県】

およそ2100年以上の歴史を有し、“会津”の発祥を今に伝える総鎮守

(画像出典:伊佐須美神社)
(画像提供:伊佐須美神社)

国家鎮護の神として広く人々を幸福に導く神様。とくに強運や縁結び、事業育成などにご利益があるとされ、八方除東北総鎮護とも称えられ信仰されています。

2020年には、疫病防除と疫病退散を祈る神事である「疫神齋」が148年ぶりに復活しました。

こちらで授与してもらえる「強運御守」は、方位をはじめ家相や日柄、厄年、星の巡りに至るまで、日々営む生活のなかで受けるとされる災難凶事を除いて福徳吉祥を招き、大難を小難に小難を無難にする御守。

授与の際に手のひらを広げて中指に下げて神域を散策し、自身の手でご神気を御守に込めることで、更なる強運を添えることができると言われています。

また「厄割玉」という縁起物も。素焼きの玉に自分の名前を書き、あるいは身体の不調な部分を撫でて厄割石に投げ割ることで厄が祓われるとされています。

\口コミ ピックアップ/
ホテルのチェックインまで時間があったので立ち寄ってみました。まさかテレビ埼玉のCMでよく見る神社とは思ってませんでした。境内には鶏や猫がたくさんいて不思議な場所です。
(行った時期:2020年7月)

■岩代国一之宮・会津総鎮守 伊佐須美神社
[住所]福島県大沼郡会津美里町字宮林甲4377
[参拝時間]24時間参拝可能(御祈祷受付9時~15時、御朱印・授与所・宝物殿9時~16時)
[料金]宝物殿拝観料【大人】300円【18歳以下】150円 ※団体20名以上1割引
[アクセス]【電車】JR磐越西線会津若松駅より会津バスで約40分※横町停留所下車徒歩3分【車】磐越自動車道会津若松ICより30分、磐越自動車道新鶴スマートICより15分
[駐車場]あり(無料)
「岩代国一之宮・会津総鎮守 伊佐須美神社」の詳細はこちら
「岩代国一之宮・会津総鎮守 伊佐須美神社」の口コミ・周辺情報はこちら

佐野厄よけ大師【栃木県】

関東三大師として知られる由緒ある祈願寺で一家の幸福を願う

(画像出典:佐野厄よけ大師)
(画像提供:佐野厄よけ大師)

天慶7年(944年)武士のはじまりと言われる藤原秀郷が春日岡(現在の佐野城跡)に創建したのが始まり。1600年の佐野城の築城に際し、今の場所に移転されたと伝えられています。

比叡山18世座主元三大師を祀るため元三大師とも呼ばれ、正式名称は「春日岡山 転法輪院 惣宗官寺」。

正月に行われる厄払いで知られていますが、厄除け・方位除けなどの祈願や水子供養は毎日行われています。

境内にはふくよかで可愛らしいお掃除小僧(子育地蔵尊)さんという笑顔のお地蔵様も。自身の厄除けのほか、子どもの成長や家族の幸福を願いに訪れてみては。

\口コミ ピックアップ/
御朱印をお願いした女性スタッフの方がお守りの事も親切に優しく教えてくださり母と私、大変感謝しております。そばにおられたお坊様も丁寧な方で、寄らせて頂いて本当に良かったと思いました。
(行った時期:2020年11月)

■佐野厄よけ大師
[住所]栃木県佐野市春日岡山2233
[参拝時間]8時20分~17時
[アクセス]【電車】東武鉄道佐野線佐野市駅より徒歩10分【車】東北道佐野藤岡ICより10分
[駐車場]あり(無料)
「佐野厄よけ大師」の詳細はこちら
「佐野厄よけ大師」の口コミ・周辺情報はこちら

国宝妻沼聖天山【埼玉県】

精巧につくられた本殿が魅力!縁結びのご利益がある寺院

(画像出典:国宝妻沼聖天山)
(画像提供:国宝妻沼聖天山)

宝暦10年(1760年)に再建された妻沼聖天山歓喜院の本殿「聖天堂」は、日光東照宮の流れをくみ、日光を彷彿とさせる本格的装飾建築です。その精巧さゆえに「埼玉日光」と称され、国宝に指定されています。

平成15年10月から約7年間の歳月をかけ、250年の時の流れとともに生じた傷みや、剥落した彩色を、建立当時のように美しく蘇らせる、「平成の大修理」が行われました。現在は一般公開されています。

妻沼聖天山は日本三大聖天の一つとして知られていて、縁結びのパワースポット。恋愛の縁をはじめ、家内安全・商売繁盛・厄除け開運・交通安全・合格祈願など、あらゆる良縁を結んでいただけるそうですよ。

また、厄除けのご利益では悪縁や悪疫を除き、厄年・方位除けのご利益があります。

\口コミ ピックアップ/
国宝の建造物は素晴らしい彫り物で、遠路足を運んで納得出来る代物。お祓いもしっかりしていただき、満足の旅でした。
(行った時期:2020年2月)

■国宝妻沼聖天山
[所在地]埼玉県熊谷市妻沼1511
[国宝参観時間]9時30分~16時
[料金]【大人】700円【中学生以下】無料
[アクセス]【電車】JR上越新幹線熊谷駅より朝日バスで約30分※妻沼聖天前バス停下車徒歩すぐ【車】関越自動車道花園IC・東松山IC、東北自動車道羽生IC・館林IC、北関東自動車道太田桐生ICより40分
[駐車場]あり(無料)
「国宝妻沼聖天山」の詳細はこちら
「国宝妻沼聖天山」の口コミ・周辺情報はこちら

千葉神社【千葉県】

厄除開運・八方除の「妙見さま」の総本宮。朱塗りのお社&神橋は必見

(画像出典:千葉神社)
(画像提供:千葉神社)

御祭神は北極星・北斗七星の御神霊「北辰妙見尊星王」で、人間の運命・方位を司る神様として、厄除開運・八方除の御神徳があるとされています。

拝観のポイントは、上下に2つの拝殿を有する珍しい2階建てのお社。すぐ横にある摂社「千葉天神」は、学問の神様・菅原道真公を御祭神としており、受験合格や職務上の安全祈願におすすめです。

また、境内にある妙見池には朱塗りの2つの神橋「ねがい橋・かない橋」もあります。とても写真映えするスポットなので、願い事を思い浮かべながら散策した後は記念撮影も忘れずに。

\口コミ ピックアップ/
個人差があるかもしれませんが、私には気持ちがよく感じた神社さんで、ゆっくりお参りと見学していたら、あっという間に60-80分くらいは滞在していたかもしれません。参拝者も途切れなく少人数でパラパラと来られる歴史あるよい神社で、写真映えする美しい色彩でした。家族にお守りを購入しました。よい記念になりました。
(行った時期:2021年7月)

たまたまホテル近くを散策していて大きな神社が・・と思い参拝しました。息子の受験で来ていましたので、学問の神様のご利益もあるとかで、有難く祈願させて頂きました。
(行った時期:2021年1月)

■千葉神社
[住所]千葉県千葉市中央区院内1-16-1
[開門時間]6時~18時
[アクセス]【電車】JR総武本線千葉駅中央改札東口より徒歩10分【車】京葉道路穴川ICより約10分
[駐車場]なし(近隣に有料駐車場あり)
「千葉神社」の詳細はこちら
「千葉神社」の口コミ・周辺情報はこちら

西新井大師 總持寺【東京都】

空海が創建した悪疫退散・厄除けにご利益があるお寺

(画像出典:西新井大師 總持寺)
(画像提供:西新井大師 總持寺)

天長3年(826年)弘法大師が創建したと伝わる五智山遍照院総持寺。真言宗豊山派の寺院です。

800年代、悪疫流行になやむ村人を救おうと祈祷を行ったところ、枯れ井戸から清らかな水が湧き、病がたちどころに平癒したという伝説から「火伏せの大師」「厄除開運」の霊場として有名です。
その井戸がお堂の西側にあったことから「西新井」との地名になったといわれています。

境内の3箇所には100種、2500株のぼたんが植えられ、ぼたん大師とも称されています。

\口コミ ピックアップ/
お休みの日に何気なく偶然寄りました。門前町も少しある、立派なお寺です。やはり心が落ち着きました。
(行った時期:2019年11月)

■西新井大師 總持寺
[住所]東京都足立区西新井1-15-1
[営業時間]9時~16時30分
[料金]【拝観料】無料【護摩祈願】5000円~
[アクセス]【電車】東武大師線大師前駅より徒歩5分【車】首都高速加平ICもしくは扇大橋ICより15分
[駐車場]なし
「西新井大師 總持寺」の詳細はこちら
「西新井大師 總持寺」の口コミ・周辺情報はこちら

大本山川崎大師平間寺【神奈川県】

成田山新勝寺、高尾山薬王院と並ぶ真言宗智山派三大本山

(画像出典:大本山川崎大師平間寺)
(画像提供:大本山川崎大師平間寺)

成田山新勝寺、高尾山薬王院とともに数えられる、真言宗智山派三大本山の一つ。お正月には、全国各地から大勢の初詣参詣者が訪れます。

さまざまな災厄を消除する「厄除けのお大師さま」として古くから親しまれており、本尊厄除弘法大師像は、平安時代に夢のお告げを受けた武士の平間兼乗によって海中から引き揚げられたという逸話も。

広々とした境内には八角五重塔や不動堂、薬師殿など多くのお堂が並んでいるので、散策しながら見て回るのもおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
境内には、芭蕉翁、高浜虚子、正岡子規、各大俳人の句碑があります。(一部抜粋)
(行った時期:2021年5月)

■大本山川崎大師平間寺
[住所]神奈川県川崎市川崎区大師町4-48
[参拝時間]大本堂開扉時間【10月~3月】6時~17時30分【4月~9月】5時30分~18時 ※毎月20日は~21時、毎月21日は5時30分~ ※正月は変動あり
[定休日]なし
[料金]拝観無料
[アクセス]【電車】京急大師線川崎大師駅より徒歩8分【車】首都高速横羽線大師出口より約5分
[駐車場]あり(無料)
「大本山川崎大師平間寺」の詳細はこちら
「大本山川崎大師平間寺」の口コミ・周辺情報はこちら

寒川神社【神奈川県】

全国で唯一の八方除の神様。福徳開運をもたらす御霊験あらたかな神様

(画像出典:寒川神社)
(画像提供:寒川神社)

八方除とは、地相・家相・方位・日柄などに起因するすべての災難をとり除き、家業反映・福徳円満をもたらすご神徳です。
御祭神は、寒川比古命と寒川比女命。二柱の神様は関東地方を開拓し、衣食住など人間生活の根源を開発指導された、関東地方の親神様として敬われています。

すべての悪事災難をとり除き、福徳開運を招き、生活に限りない恩恵をもたらすといわれています。清らかな空気が流れる境内は、身も心もリフレッシュできますよ。

\口コミ ピックアップ/
一ノ宮の神社ということで参拝しました。朝早くの参拝でしたが、職員が丁寧に掃除を行っているところで清潔感を感じるとともに、挨拶が丁寧で気持ちよく期待が高まりました。肝心の神社はやはり期待通りで、参道、拝殿、拝殿前と想像以上に壮大で、人口の多い神奈川県とは思えないほど見事でした。
(行った時期:2021年10月)

さすが一之宮だけあって荘厳な佇まいです。大きな拝殿に立派なしめ縄、御朱印には全国で唯一の八方除が金色で捺印されています。(一部抜粋)
(行った時期:2021年9月)

■寒川神社
[住所]神奈川県高座郡寒川町宮山3916
[営業時間]8時~17時
[アクセス]【電車】JR相模線宮山駅より徒歩5分【車】圏央道寒川北ICより3分
[駐車場]あり(無料)
「寒川神社」の詳細はこちら
「寒川神社」の口コミ・周辺情報はこちら

法多山尊永寺【静岡県】

厄除観音で知られる古刹。情緒あるイベントやカラフルな守り袋も

(画像出典:法多山尊永寺)
(画像提供:法多山尊永寺)

約1300年続く法多山尊永寺。厄除観音として知られ、初詣の時期には地元の人はもちろん、県外からも多くの参拝客が訪れます。

また、厄除け祈願と合わせておすすめなのが、江戸時代から変わらぬ形と味で長年愛されてきた串だんご「厄除だんご」。体を表現した5本の串にささった団子に、厄除けの意味が込められています。

春は桜、梅雨頃にはあじさいや青々とした紅葉、秋には紅葉やイチョウが彩る境内で、四季の移ろいを感じながら厄落とししてくださいね。

尊永寺では年間を通して様々なイベントが行われており、春のさくらまつり、5月下旬のほたるまつりのほか、7月9日・10日の万灯祭では1500基の灯籠が境内に登場!

夏(6月1日~8月31日)に行われる風鈴まつりは、約1500個の風鈴が奏でる爽やかな音色が境内に響くなんとも風流なイベントです。

また、約30種類の柄から選べる御守り「古代裂守袋(こだいぎれまもりぶくろ・300円)」にも注目! 年初めに新柄の販売があり、毎年楽しみにしているファンもいる可愛らしい御守りです。

\口コミ ピックアップ/
山門を潜るとヤヤなだらかな砂利道の参道が続きます。参道の片側には川が流れ、大きな杉の木が原始林のようにそびえ立っています。本堂に向かう石段は結構きつく汗ばむほどでした。周囲には雑音がなく、とても神秘的で心が洗われる思いになりました。勿論、御朱印を頂き、流石お坊様が書かれる素晴らしいものでした。帰り道には茶店に寄り、「厄除け団子」と「冷茶」を頂きながら回りの木々に囲まれ川のせせらぎを聞き、とても心が癒されました。
(行った時期:2021年10月)

■法多山尊永寺
[住所]静岡県袋井市豊沢2777
[参拝時間]8時30分~16時30分
[アクセス]【車】東名自動車道袋井ICより20分
[駐車場]あり(有料※詳細は公式ホームページで確認ください)
「法多山尊永寺」の詳細はこちら
「法多山尊永寺」の口コミ・周辺情報はこちら

洲原神社【岐阜県】

長良川の清流に災厄を流して厄払いを!縁結びや子授けにもご利益あり

(画像出典:洲原神社)
(画像提供:洲原神社)

神社門前に清流長良川が流れる風光明媚なロケーションにある洲原神社。

禊をし、神々を生んだ伊邪那岐命(いざなぎのみこと)を御祭神としてお祀りし、古くは霊峰白山登拝の清めの場として、禊祓(みそぎはらい)の神社とされています。

厄払いのご祈祷では、紙の人形(ひとがた)に穢れを移して長良川に流します。清らかな川の流れと共に厄もキレイに落とされるはず。

また、縁結びなら境内の夫婦桧にお願い事を。男性は女桧、女性は男桧を抱きかかえると良縁に恵まれるといわれています。境内東端には子育て安産の霊石もあります。

江戸初期から中期にかけて建造された社殿群が今もそのままの形で残る、貴重な文化遺産でご祈祷を受けることができます。

■洲原神社
[住所]岐阜県美濃市須原468-1-1
[開門時間]9時~16時
[アクセス]【電車】長良川鉄道洲原駅より徒歩10分【車】東海北陸自動車道美濃ICより約15分
[駐車場]あり(無料)
「洲原神社」の詳細はこちら
「洲原神社」の口コミ・周辺情報はこちら

三輪神社【岐阜県】

良縁結び、厄よけ、交通安全など多くの幸せのご縁を結ぶダイコクさま

(画像出典:三輪神社)
(画像提供:三輪神社)

三輪神社(みわじんじゃ)は揖斐郡の総鎮守として古来より崇められてきました。三輪神社のご祭神は大物主大神(おおものぬしのおおかみ)で、万の縁を結ぶムスビの神様です。

約4000坪の境内には大樹が繁茂。厳かな雰囲気が漂っています。

境内には『さわりダイコク』や『なでうさぎ』など、よく触ることによって、大神様の良縁結び、厄よけ、交通安全など多くのご利益を受けることができるといわれています。

境内には銭洗い弁財天も鎮座し、金運のご利益も得られますよ。

■三輪神社
[住所]岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪1322
[参拝時間]9時~16時30分
[アクセス]【電車】養老鉄道揖斐線揖斐駅よりデマンドバス(要予約0585-22-1511)で約10分※高砂広場下車徒歩1分【車】東海環状道大野神戸ICより15分
[駐車場]あり(無料)
「三輪神社」の詳細はこちら
「三輪神社」の口コミ・周辺情報はこちら

尾張大國霊神社(国府宮)【愛知県】

厄除けの「はだか祭」で知られる、尾張に古くからご鎮座する神社

(画像出典:尾張大国霊神社)
(画像提供:尾張大國霊神社)

毎年旧暦の1月13日に行われる厄払いの「はだか祭」で知られる神社。

尾張大國霊神(おわりおおくにたまのかみ)をご祭神とし、尾張の総鎮守神、農商業守護神、厄除神として地元で厚く信仰されています。

約550年前に建立された楼門、約350年前に建立された拝殿は共に国の指定重要文化財。

境内には5つの大きな自然石を円形に配した磐境(いわくら)と呼ばれる原始的で古い斎場もあり、この地で社殿が建てられる以前よりも信仰されていたことがうかがえます。

はだか祭の神事では「神男に触れれば厄落としができる」との言い伝えも。4日間にわたってその機会が設けられているので、そのタイミングで参拝するのもおすすめです。

■尾張大國霊神社
[住所]愛知県稲沢市国府宮1-1-1
[開門時間]9時~16時
[アクセス]【電車】名古屋鉄道国府宮駅より徒歩5分【車】名神高速一宮ICより15分
[駐車場]あり(無料)
「尾張大國霊神社」の詳細はこちら
「尾張大國霊神社」の口コミ・周辺情報はこちら

無量寺(ガン封じ寺)【愛知県】

昔から“厄除けガン封じ”の寺で知られる平安時代の古刹

(画像出典:蒲郡市観光協会)
(画像提供:蒲郡市観光協会)

秘仏であるご本尊西浦不動は、特に難病封じがご利益とされており、境内には全国の参拝者が祈願したガン封じ絵馬がたくさん!

ガン封じのご祈祷はもちろん、サルノコシカケを使った秘伝のお加持や、住職によるユニークなガン予防の法話を聞くことができます。

境内に入ったらまず、三蔵法師の名で知られる唐の高僧・玄奘三蔵ゆかりの大雁塔を3分の1の大きさで復元した、美しい仏塔を見ながら本堂内に入り参拝を。

写経を奉納(1000円)すると、大雁塔の中に永代保存してもらえます。また「玄奘三蔵絵殿」(大人500円、学生・小人300円)には、玄奘三蔵の生涯がよくわかる貴重な仏画がずらり!

無料で体験できる“千佛洞めぐり”もおすすめです。ほの暗い通路の壁面に配置されている千体の石仏や、奥に安置されているガンダーラの仏や大きな大日如来坐像(七尺)を拝んで、幸せを祈願してくださいね。

\口コミ ピックアップ/
乳がんの治療前にお参りに行きました。お守りと絵馬を購入。受付の方の対応は、とても優しい口調で丁寧でした。絵馬は翌朝一番にご祈祷してくださるとのこと。掛けて終わりではなく、ご祈祷していただけることがとても有難く思いました。(一部抜粋)
(行った時期:2020年12月)

■無量寺(ガン封じ寺)
[住所]愛知県蒲郡市西浦町日中30
[参拝時間]9時~16時(受付)
[定休日]なし
[アクセス]【電車】名鉄西浦駅より徒歩5分【車】音羽蒲郡ICより約50分
[駐車場]あり(無料)
「無量寺(ガン封じ寺)」の口コミ・周辺情報はこちら

神田神社【滋賀県】

神と仏を祀る厄除けの名社。七福神社や手が届く鳥居、昔ながらのおみくじも

(画像出典:神田神社)
(画像提供:神田神社)

神社でありながら不動明王(仏像)を祀る全国的にも珍しい神社です。

創建は約1200年前の平安時代初期に遡り、神社のある真野(滋賀県大津市)は、琵琶湖のほとりに位置する風光明媚な土地として和歌にしばしば詠まれました。

主神は氏神(地域の守り神)を祀り、厄除けのご神徳で知られています。末社の七福神社は七つの社が合わさったような神社で、七柱(七神)が祀られています。

七柱(七神)にはそれぞれ異なるご神徳があるので、あなたにぴったりの神様が見つかるはず。鳥居の上部(笠木)にふれることができる「手が届く鳥居」や昔ながらのおみくじも好評を得ています。

■神田神社
[住所]滋賀県大津市真野4-7-2
[開門時間]8時~17時
[アクセス]【電車】JR湖西線堅田駅より徒歩20分【車】湖西道路真野ICより5分
[駐車場]あり(無料)
「神田神社」の詳細はこちら
「神田神社」の口コミ・周辺情報はこちら

錦天満宮【京都府】

菅原道真公を祀る京都の庶民的な神社。梅の実に願いごとを託そう

(画像出典:錦天満宮)
(画像提供:錦天満宮)

京の台所、錦市場の東端にあり、知恵・学問・商才の神様である菅原道真公がご祭神。

学業や商売繁盛はもちろん、厄除けのご利益でも知られ、「錦の天神さん」と地元で親しまれています。

大鳥居が両側のビルに突き抜けている珍しい見た目でも有名。境内には「からくりみくじ」や紙芝居があり、参拝する人々を楽しませています。

お願いごとをしたい人は、菅原道真公にちなんだ大願梅(たいがんうめ)にご注目を。願いごとを書いた紙を梅の実に模した丸い木のお守りに忍ばせ、境内の大願梅の木に奉納しましょう。

\口コミ ピックアップ/
ニュース番組で、ここの宮水を紹介していたので飲んでみました。京都の水の柔らかさが実感できま
す。⿃居⼊って左側の御⼿水の横に取水できる蛇口があり、近隣の⽅もペットボトルに⼊れていまし
た。
(⾏った時期︓2021年9月)

■錦天満宮
[住所]京都府京都市中京区新京極通り四条上ル中之町537
[開門時間]8時~20時(社務所は9時~20時)
[アクセス]【電車】阪急京都河原町駅より徒歩3分、京阪祇園四条駅徒歩7分、地下鉄四条駅徒歩11分
[駐車場]なし
「錦天満宮」の詳細はこちら
「錦天満宮」の口コミ・周辺情報はこちら

八坂神社【京都府】

厄除け・縁結びの神「祇園さん」。「祇園祭」や「をけら詣り」も必見!

(画像出典:八坂神社)
(画像提供:八坂神社)

八坂神社は、全国の祇園社の総本社です。厄除け・縁結びの神で、「祇園さん」の呼び名で親しまれています。創祀は斉明天皇2年(656年)。京の都に大流行した疫病を鎮めたと伝わり、以来、厄除けの社として信仰を集めています。

現在でもこの社で執り行われている日本三大祭のひとつ「祇園祭」は京都の代表的行事で、師走の風物詩「をけら詣り」も有名。

とくにをけら詣りは厄除におすすめ。“をけら火”を吉兆縄に移してくるくる回しながら家に持ち帰り、その浄火を火種にしてお雑煮を食べると無病息災が叶うといわれています。

\口コミ ピックアップ/
テレビから、「国宝」となったひとつに、重なった屋根である。との情報をうけて、あらためて参拝致しました。確かに重なった屋根は貴重だと思います。厳かな佇まいです。
(行った時期:2021年5月)

■八坂神社
[住所]京都府京都市東山区祇園町北側625
[参拝時間]24時間参拝可能
[アクセス]【電車】京阪祇園四条駅より徒歩約5分、阪急京都河原町駅より徒歩約8分【車】JR東海道本線京都駅より約15分
[駐車場]なし
「八坂神社」の詳細はこちら
「八坂神社」の口コミ・周辺情報はこちら

難波八阪神社【大阪府】

勝運(商運)を招く、巨大な獅子の絵馬殿が大迫力!

(画像出典:難波八阪神社)
(画像提供:難波八阪神社)

巨大な獅子頭をかたどった、高さ12m、幅11m、奥行10mの大きな獅子舞台は必見!

この獅子殿は大きな口で勝利を呼び邪気を飲み込み、勝運(商運)を招くとされ、受験生・スポーツ選手・企業などの参拝者が多く訪れます。こちらで祀られている素盞嗚尊(すさのおのみこと)は、八岐大蛇(やまたのおろち)を退治した神様として知られ、厄除けや病気退散のご利益があります。

毎年1月第3日曜日に行なわれる綱引神事は、八岐大蛇(やまたのおろち)が退治された際に、民の困苦を除いたという故事に基づいて始められたもの。

平成13年(2001年)には、大阪市で初めての無形民俗文化財に指定されました。

\口コミ ピックアップ/
大阪最強のパワースポットです。獅子殿の迫力は印象的です。金運・勝つチャンスを呼び込んでくれるそうです。
(行った時期:2019年12月)

■難波八阪神社
[住所]大阪府大阪市浪速区元町2-9-19
[参拝時間]9時~17時
[アクセス]【電車】大阪メトロ・南海電鉄なんば駅より徒歩8分【車】阪神高速道路1号環状線湊町出入口より約5分
[駐車場]なし
「難波八阪神社」の詳細はこちら
「難波八阪神社」の口コミ・周辺情報はこちら

門戸厄神 東光寺【兵庫県】

厄神明王様の御宝前で厄除開運祈願。大阪まで一望する景色も満喫して

(画像出典:門戸厄神 東光寺)
(画像提供:門戸厄神 東光寺)

兵庫県西宮市にある厄除け、厄払いで有名なお寺。全国から訪れる参詣者が後を絶たず、毎年1月18日・19日の厄除け大祭は多くの人々で賑わいます。

赤い大提灯が目印で、高台から大阪まで見渡せるロケーションが素晴らしいと評判。全長30mもの見事な厄神龍王大壁画(龍壁)も有名です。

由緒ある高野山真言宗別格本山であり、日本で唯一現存する厄神明王様を御宝前で厄払いができます。身代わりお守りなど厄除開運のお守りも充実しているので、ぜひ厄除開運祈願をした後にいただいて帰りましょう。

■門戸厄神 東光寺
[住所]兵庫県西宮市門戸西町2-26
[参拝時間]9時~17時
[アクセス]【電車】阪急電鉄門戸厄神駅より徒歩10分【車】名神高速西宮ICより20分
[駐車場]あり(無料※1月2月は車での参拝はご遠慮ください)
「門戸厄神 東光寺門戸厄神 東光寺」の詳細はこちら
「門戸厄神 東光寺」の口コミ・周辺情報はこちら

岡寺【奈良県】

1年を通し西国三十三所の巡礼者が参拝に訪れる、厄除け祈願と巡礼の寺院

(画像出典:岡寺)
(画像提供:岡寺)

西国三十三所観音霊場の第七番札所。また“日本で最初の厄除け霊場”としても信仰を集めています。

写真は毎年2月初午の日と3月初午の日に行われている「厄除開運護摩供大般若法要」の様子。

ご本尊は「重要文化財 塑造 如意輪観音坐像」。塑像(土で作られた仏像)としては日本最大の大きさを誇り、岡寺大仏とも言われています。

1年を通し西国三十三所の巡礼者が参拝に訪れ、春には境内に植えられている約3000株の石楠花(シャクナゲ)が見頃を迎えます。秋には境内を囲むようにある紅葉が色づき、山道はさながら紅葉のトンネルのよう。

お正月以降は、新年の厄除祈願の参拝者で境内がにぎわう厄除け祈願と巡礼の寺院です。

\口コミ ピックアップ/
急な山を登っていくのは大変でしたが、頑張った甲斐はありました♪御手水舎が生花に彩られているのに感動しました!
(行った時期:2020年4月)

■岡寺
[住所]奈良県高市郡明日香村岡806
[参拝時間]8時30分~17時(12月~2月は16時30分まで)
[定休日]なし
[料金]【大人】400円【高校生】300円【中学生】200円【小学生以下】無料
[アクセス]【電車】近鉄橿原神宮前駅より奈良交通バスで27分※岡寺前バス停下車徒歩約10分【車】南阪奈道路葛城ICより約30~40分
[駐車場]あり(無料)
「岡寺」の詳細はこちら
「岡寺」の口コミ・周辺情報はこちら

伊太祁曽神社【和歌山県】

神話にちなんだ木の俣くぐりで厄難除け。厄祓いの絵馬も奉納しよう

(画像出典:伊太祁曽神社)
(画像提供:伊太祁曽神社)

「日本書紀」に日本に樹木を植えて回った神と記されている五十猛命(いたけるのみこと)がご祭神。古くより木の神様として信仰されています。

五十猛命は別名・大屋毘古神(おおやびこのかみ)として「古事記」にも登場します。木の俣をくぐらせて大国主神を厄難から救ったという神話にちなみ、この神社では実際に木の俣くぐりによる厄難除けが行なえます。

また、厄難除けの鏡文字絵馬も有名。厄年の“負”の力を裏返して“正”に変えるように「厄」の文字を鏡文字で裏返しにしています。厄年の人は、絵馬の裏側に名前を記して絵馬掛けに奉納しましょう。

※厄除け祈願・祈祷は感染症対策の為、原則事前予約制で1組ずつ行っています(ただし1月1日~7日及び15日等を除く)

\口コミ ピックアップ/
紀伊国に3つある一の宮の一つです。和歌山電鐵の伊太祈曽駅が最寄り駅で、駅からは徒歩5分位で着きます。道は車の通行量がそこそこ有る細い道なので、注意が必要です。このご時世だからか参拝者がほとんど居なかったので、のんびり参拝出来ました。厄除けの木の俣くぐりも有り、難なくくぐる事が出来ました。
(行った時期:2021年9月)

■伊太祁曽神社
[住所]和歌山県和歌山市伊太祈曽558
[参拝時間]【社務所・授与所】9時~17時 ※閉門なし。参拝及び木の俣くぐりは何時でも可能
[アクセス]【電車】和歌山電鐵伊太祈曽駅より徒歩5分【車】阪和自動車道和歌山南ICより5分(ETC専用)
[駐車場]あり(無料)
「伊太祁曽神社」の詳細はこちら
「伊太祁曽神社」の口コミ・周辺情報はこちら

安来 清水寺【島根県】

木々に囲まれた石畳の先にある、厄よけの観音様に参拝

(画像出典:安来 清水寺)
(画像提供:安来 清水寺)

587年に開かれた天台宗の古刹。十一面観世音菩薩様をご本尊に、古くから「厄よけの観音様」として信仰されています。

千年杉も茂る境内は5万坪以上と広大で、山陰地方で唯一の三重塔など重要文化財が数多くあります。三重塔は実際に登ることができ、第3層からは市街地を見渡せます。

瑞光山の山腹にある清水寺を中心に県立自然公園となっており、春は三重塔の周囲にソメイヨシノが咲き誇り、秋は鮮やかな紅葉の風景を楽しめます。お寺では写経や座禅体験もできるので、参拝の思い出づくりをしてみるのもいいですね。

※2021年12月~2022年3月の期間中は、宝物館拝観・三重塔登閣を休止

\口コミ ピックアップ/
正月、春と秋のシーズンは大変混み合うようです。訪れたのは1月の後半。参拝客も少なくゆっくり参拝することができました。
(行った時期:2020年1月)

■安来 清水寺
[住所]島根県安来市清水町528
[参拝時間]9時~16時30分、祈祷受付時間は9時~16時
[定休日]臨時の休業あり。公式ホームページで要確認
[料金]三重塔・宝物館【大人】500円【中高生】300円【小学生】100円
[アクセス]【電車】JR伯備線米子駅よりイエローバスで約15分※清水停留所下車徒歩約5分【車】山陰自動車道安来ICより10分
[駐車場]あり(無料)
「安来 清水寺」の詳細はこちら
「安来 清水寺」の口コミ・周辺情報はこちら

大神山神社【鳥取県】

厄除け・病気平癒・安産・産業発展等の御利益がある中国地方屈指の古社

(画像出典:大神山神社)
(画像提供:大神山神社)

大山を神体山とする中国地方屈指の古社。

米子市の本社と大山中腹にある奥宮の2社からなる神社で、「大山参り」の人々で賑わいます。

御祭神は大国主命の別名である大己貴命。その御神徳により、厄除け・病気平癒・安産・産業発展等の御利益があるといわれています。

国の重要文化財である奥宮は壮大な権現造の社殿を持ち、内部には花鳥風月を描いた 234 枚の絵が組み込まれた天井画があります。また、自然林に囲まれた参道は歩くだけでも厳かな気分になりますよ。

■大神山神社
[住所]【本社】鳥取県米子市尾高1025【奥宮】鳥取県西伯郡大山町大山
[参拝時間]【本社】9時~16時30分【奥宮】9時30分~15時
[定休日]なし
[アクセス]<本社>【電車】JR伯備線米子駅より日本交通バスで約25分※尾高下車徒歩10分【車】米子自動車道米子ICより約5分<奥宮>【電車】JR伯備線米子駅より日本交通バスで約50分※大山寺下車徒歩20分【車】米子自動車道米子ICより約20分
[駐車場]あり(無料)
「大神山神社」の詳細はこちら
「大神山神社」の口コミ・周辺情報はこちら

倉敷 由加神社本宮【岡山県】

「求めれば必ず応じてくださる」と名高い神社。境内には備前焼大鳥居が

(画像出典:倉敷 由加神社本宮)
(画像提供:倉敷 由加神社本宮)

日本三大権現のひとつであり、厄除けの総本山として信仰を集める由加山 由加神社本宮。

巨岩を御神体とする磐座信仰からはじまり、江戸時代より四国のこんぴらさんとの「両参り」が盛んに行われるなど、2000年以上の長い歴史を受け継いでいます。

由加の権現様は、有求必應(ゆうきゅうひつおう)「求めが有れば必ず応じてくださる神」“神額“として、お正月は30万人、年間を通して多くの参拝者が訪れています。

境内には本殿のほか、備前焼大鳥居など多くの文化財も点在しているので、実際に足を運んで見てみ
てくださいね。

\口コミ ピックアップ/
金毘羅さんとの両参りということで訪れました。坂道と階段は覚悟していましたが、やっぱりすごいなと見上げました。いろんなおみくじがあって、どれにしようかと悩んだり、厄除けの橋を渡ったり、様々な神様にお参りしてまわったり、お寺の方も見学したり、お参りさせていただいたりと、長居しました。
(行った時期:2020年11月)

■倉敷 由加神社本宮
[住所]岡山県倉敷市児島由加2852
[開門時間]8時~17時
[アクセス]【電車】JR瀬戸大橋線児島駅よりタクシーで約15分※由加山表参道入口下車徒歩7分【車】瀬戸中央自動車道水島IC・児島ICより約20分
[駐車場]あり(無料)
「倉敷 由加神社本宮」の詳細はこちら
「倉敷 由加神社本宮」の口コミ・周辺情報はこちら

郷照寺【香川県】

境内から臨海の宇多津の町と瀬戸大橋を望める厄除けのお寺

(画像出典:郷照寺)
(画像提供:郷照寺)

宇多津町の南、青ノ山のふもとの高台に建つ厄除けにご利益があるお寺。境内から臨海の宇多津の町と瀬戸大橋を見晴らせる絶景スポットでもあります。

弘仁6年(815年)、弘法大使がこの地を訪れ、自作のご尊像を刻み厄除のご誓願をされたことから、「厄除うたづ大師」として信仰を集めています。

正応元年(1288)時宗の開祖・一遍上人によって浄土易行の法門の伝統が加わり、真言・念仏の2教の法門が伝わりました。真言宗と時宗の両宗にわたる寺としては四国札所唯一のお寺です。

■郷照寺
[住所]香川県綾歌郡宇多津町1435
[参拝時間]7時~17時
[アクセス]【電車】JR予讃線宇多津駅より徒歩20分【車】瀬戸中央自動車道坂出北ICより約9分
[駐車場]あり(無料)
「郷照寺」の詳細はこちら
「郷照寺」の口コミ・周辺情報はこちら

四国第二十三番霊場 薬王寺【徳島県】

厄除薬師如来がご本尊。厄坂で厄払いをしよう

(画像出典:四国第二十三番霊場 薬王寺)
(画像提供:四国第二十三番霊場 薬王寺)

四国八十八か所霊場二十三番札所の薬王寺。地元の人からは「おやくっさん」と親しまれており、年間約80万人の参拝者が訪れます。

厄除を誓願して刻まれた厄除薬師如来をご本尊として毎朝護摩祈祷を行っており、参拝者の申し込みによって厄除やそのほかの祈願成就を受け付けています。

境内には女厄坂、男厄坂、男女還暦厄坂の3つの厄坂があります。厄坂の石段の一段ずつに一円玉を置いて登ると厄が落ちるといわれています。

■四国第二十三番霊場 薬王寺
[住所]徳島県海部郡美波町奥河内字寺前285-1
[参拝時間]納経所7時~17時(※以降、料金部分までトル)
[アクセス]【電車】JR牟岐線日和佐駅より徒歩5分【車】徳島自動車道徳島ICより約100分
[駐車場]あり(無料)
「四国第二十三番霊場 薬王寺」の詳細はこちら
「四国第二十三番霊場 薬王寺」の口コミ・周辺情報はこちら

釜蓋神社(射楯兵主神社)【鹿児島県】

勝負事や開運・開拓・厄除け・武運長久にご利益があるパワースポット

(画像提供:photoAC)
(画像提供:photoAC)

釜蓋神社(射楯兵主神社)は、古くから武(武士道・勝負)の神様として畏敬されていました。

戦前は武運長久を祈り、釜の蓋や鍋を持ったり被ったりして神社に祈願すると、敵の鉄砲の弾が当たらず無事に帰還できるという言い伝えがあったとか。

これにより、出兵者やその家族が多く参拝に訪れたそうです。

釜の蓋を頭に載せて祈願するユニークな「釜蓋願掛け」や素焼きの釜蓋を投げる「釜蓋投げ」は、勝負事や開運・開拓・厄除け・武運長久にご利益があるとされており、現在ではスポーツ選手や芸能人なども含め、全国から多くの参拝客が足を運びます。

\口コミ ピックアップ/
釜蓋神社の裏手には、希望の岬があります。本殿の脇にある鳥居をくぐった先にあります。海岸の波打ち付ける様子や、黒い岩が広がっているところが美しかったです。
(行った時期:2021年5月)

釜の蓋がお供えされている神社です。海岸にある神社で、駐車場が少し離れたところにあります。波打ち付ける場所に立っている神社で、景観が最高に素晴らしいです。
(行った時期:2021年5月)

■釜蓋神社(射楯兵主神社)
[住所]鹿児島県南九州市頴娃町別府6827
[参拝時間]8時~18時
[アクセス]【電車】JR指宿枕崎線頴娃大川駅より徒歩10分【車】指宿スカイライン頴娃ICより15分
[駐車場]あり(無料)
「釜蓋神社(射楯兵主神社)」の詳細はこちら
「釜蓋神社(射楯兵主神社)」の口コミ・周辺情報はこちら

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。

ITP47  ITP47

日本を楽しもう!47都道府県の話題スポットや楽しいイベント、美味しいグルメなど、おでかけに関する様々な情報をご紹介します♪