close

【2022】全国の桜絶景スポット20選。一度は見たい春の景色!開花見頃予想も

2022.03.14

日本の美しい春はもうすぐそこ。数ある全国の桜の名所の中から、一度は見たい桜の絶景スポットを厳選してご紹介。有名な「一目千本桜」や「吉野山」など、どのスポットも圧巻の美しさ!

青空の下で見るピンクの満開桜も、ライトアップされた夜桜もどちらも違う魅力があります。桜の開花・見頃予想も、ぜひ参考にしてください!

※この記事は2022年3月4日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。
※口コミはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
記事配信:じゃらんニュース

二十間道路桜並木【北海道】

直線7kmの両脇に桜並木が続く、絶景の「桜ロード」でお花見を

(画像提供:新ひだか観光協会)
(画像提供:新ひだか観光協会)

[見頃時期]5月上旬

2000本を超える桜が直線7kmにわたって咲き誇る日本屈指のお花見スポット。左右の道幅がちょうど二十間(約36m)であることから、「二十間道路」と呼ばれています。

大正時代に3年かけて近隣の山からエゾヤマザクラなどを移植しており、ひと目1万本ともいわれるほどの桜の絶景が自慢。1990年「さくら名所100選」を、2004年には「北海道遺産」などにも選ばれる名所になりました。見頃の5月上旬には一本道が華やかに彩られます。

桜を愛でながらドライブやサイクリングを楽しむのもおすすめですよ。

■二十間道路桜並木
[住所]北海道日高郡新ひだか町静内田原・静内御園
[営業時間]桜まつり開催時間:未定
[定休日]無休
[料金]無料
[アクセス]【電車】JR函館本線札幌駅より道南バスで約2時間※旧静内駅停留所下車しタクシーで20分【車】日高自動車道日高厚賀ICより約40分
[駐車場]あり(無料)※大型バス駐車スペースは有料
「二十間道路桜並木」の詳細はこちら
「二十間道路桜並木」の口コミ・周辺情報はこちら

弘前公園【青森県】

約2600本の桜が咲き誇る景色は壮観!「お城と桜」の風景も楽しんで

(画像提供:弘前観光コンベンション協会)
(画像提供:弘前観光コンベンション協会)

[見頃時期]4月下旬~5月初旬

弘前公園は弘前市の中心部にあり、総面積約49haにも及ぶ広大な敷地を誇る公園です。

弘前城跡を公園として開放したもので、藩政時代の面影を残す櫓や城門などの遺構が、今も園内に残されています。

52種・約2600本の桜が植えられており、花の名所として全国的にも有名。春にはお城を囲む外濠や内濠に沿って全面的に桜が咲き乱れます。桜のトンネルを通りながら、東北の春を満喫してくださいね。

\口コミ ピックアップ/
弘前駅から城直通のシャトルバスが出ておりスムーズに到着出来ました。東門の外堀、さくらは満開、ソメイヨシノが水面に向かってたおやかに枝を伸ばしています。少し花筏が出来ています。
(行った時期:2021年4月)

早朝の弘前公園は本来有料のエリアが解放されていて本丸まで行けます。朝は涼しく、公園内を快適に散歩できます。
(行った時期:2020年6月)

■弘前公園
[住所]青森県弘前市下白銀町1
[営業時間]弘前公園本丸・北の郭 有料期間【4月1日~11月23日】9時~17時※4月23日~5月5日は7時~21時
[定休日]弘前城天守の休館期間:11月24日~3月31日
[料金]有料区域【大人】320円【子供】100円
[アクセス]【電車】JR奥羽本線弘前駅より弘南バスで約15分※市役所前公園入口停留所、または市役所前停留所より徒歩3分(追手門)【車】東北自動車道大鰐・弘前ICより約30分
[駐車場]なし ※近隣の有料駐車場を利用
「弘前公園」の詳細はこちら
「弘前公園」の口コミ・周辺情報はこちら

白石川堤一目千本桜【宮城県】

蔵王の残雪を背景に咲く桜並木。「しばた千桜橋」から望む一目千本桜も

(画像提供:柴田町役場商工観光課)
(画像提供:柴田町役場商工観光課)

[見頃時期]4月中旬

柴田町には1990年に「さくら名所100選」に選ばれた「船岡城址公園」と「白石川堤一目千本桜」があり、東北の桜の名所の一つとして知られています。

大正時代に植えられたソメイヨシノの中には、幹の太さや枝ぶりが日本一と思われる巨木もあり、桜並木は圧巻です。

柴田町船岡土手内から隣の大河原町金ケ瀬にかけて(総延長約8km)続く、白石川堤一目千本桜。雪を頂く蔵王連峰と、遠目には雲のような桜並木が描く、早春の色彩が見ものですよ。

\口コミ ピックアップ/
JR大河原駅から歩いてすぐの歩道に沿って、隣の船岡駅まで一時間かけて歩きましょう。一目千本桜は名前の通り歴史を生きてきた枝振り豊かな古木桜が惜しげもなく満開の花びらを見せてくれます。70才を迎えて夫婦で長年の夢の桜街道を訪れる事ができて本当に幸せです。長く歴史を生きてきた人達には特にこの一目千本桜に出会って欲しいと願わずにはいられません。人生の感動の一瞬でした。
(行った時期:2021年4月)

■白石川堤一目千本桜
[住所]宮城県柴田郡大河原町、柴田町(白石川堤)
[営業時間]24時間
[定休日]無休
[料金]無料
[アクセス]【電車】JR東北本線大河原駅より徒歩3分、JR東北本線船岡駅より徒歩5分【車】東北自動車道村田ICより20分
[駐車場]あり(無料)※例年、桜まつりの時期は500円
「弘前公園」の詳細はこちら
「白石川堤一目千本桜」の口コミ・周辺情報はこちら

角館武家屋敷通り【秋田県】

幽玄なシダレザクラが迎える「みちのくの小京都」で春の訪れを感じて

(画像提供:仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」)
(画像提供:(一社)田沢湖・角館観光協会)

[見頃時期]4月下旬~5月上旬

江戸時代に城下町として栄え、今もなおその面影を色濃く残す角館は「みちのくの小京都」と呼ばれています。武家屋敷が軒を連ねており、現在はそのうち6軒を歴史的建造物として公開中(有料・無料あり)。

角館町内のシダレザクラは約400本あり、その内の162本が国の天然記念物に指定されています。また、桧木内川堤の約2kmにわたるソメイヨシノの桜並木も国の名勝にも指定されており、満開時には桜のトンネルが楽しめますよ。

春の夜は、美しくライトアップされる武家屋敷を散策してみてください。

\口コミ ピックアップ/
晴れていたのでブラブラ歩くのに快適でした。枝垂れ桜が満開ならホントキレイなんだろうなと思いました。コロナ禍ですが、お店のおばちゃんたちも優しかったです。
(行った時期:2021年5月)

■角館武家屋敷通り
[住所]秋田県仙北市角館町表町~東勝楽丁
[営業時間]各施設によって異なる
[定休日]各施設によって異なる
[料金]各施設によって異なる
[アクセス]【電車】JR秋田新幹線角館駅より徒歩約20分【車】秋田自動車道大曲ICより40分
[駐車場]あり(有料:1日500円~)
「角館武家屋敷通り」の詳細はこちら
「角館武家屋敷通り」の口コミ・周辺情報はこちら

三春滝桜【福島県】

樹齢1000年以上の迫力あるしだれ桜の堂々たる佇まいに感動

(画像提供:株式会社三春まちづくり公社 観光部)
(画像提供:株式会社三春まちづくり公社 観光部)

[見頃時期]4月中旬

国の天然記念物に指定され「日本三大桜」といわれる三春滝桜。樹齢は1000年以上とされ、樹高13.5m、根回り11.3mの見事な巨木です。1922年(大正11年)に、桜の木として初めて天然記念物に指定され、2022年(令和4年)で100周年を迎えます。

エドヒガン系の紅しだれ桜で、鮮やかなピンク色の花びらが特徴。大きくしなった枝に花を咲かせる様子が滝のように見えることから「滝桜」と呼ばれるようになったと言われており、毎春多くの人の目を引き付けています。

生命力みなぎる圧倒的な貫禄は、地元の人たちによる維持管理の賜物。凛々しく咲き誇る三春滝桜を愛でてパワーをもらいましょう。

\口コミ ピックアップ/
三春町は滝桜だけでなく町のあちこちで桜が咲いており、特に枝垂れ桜が多く他に白や黄色の花も咲いていてすごい町。ドライブしているだけで花を満喫できる。
(行った時期:2021年4月)

■三春滝桜
[住所]福島県田村郡三春町大字滝字桜久保地内
[営業時間]6時~18時※ライトアップ時は6時~21時
[定休日]無休
[料金]【大人】300円【中学生以下】無料
[アクセス]【電車】JR磐越東線三春駅より福島交通バス滝桜号(臨時便)で10分※終点下車すぐ【車】磐越自動車道船引三春ICより約20分※渋滞緩和のため、三春町運動公園より無料シャトルバスを運行予定
[駐車場]あり(無料)
「三春滝桜」の詳細はこちら
「三春滝桜」の口コミ・周辺情報はこちら

幸手権現堂堤(県営権現堂公園)【埼玉県】

桜や菜の花、アジサイや曼珠沙華、水仙など、幸手市の季節を彩る花々の園

(画像提供:幸手市観光協会)
(画像提供:幸手市観光協会)

[見頃時期]3月下旬~4月上旬

埼玉県幸手(さって)市の風景を代表する「幸手権現堂桜堤」。

約1000本のソメイヨシノが1kmにわたって植えられていて、春には桜の花のトンネルとなります。さらに地元の人たちの手によってアジサイや曼珠沙華、水仙の花も加わり、季節ごとの彩りを添えてくれます。

桜堤周辺には菜の花が作付けされ、桜のピンクと菜の花の黄色とのコントラストはまさに絶景。

この風景を後世に残すために活動をしている人たちもいます。花々や自然をそっと愛で、マナーを守って鑑賞してください。

\口コミ ピックアップ/
運良く駐車場もスムーズに入れてよかった。思っていたより広く、桜と菜の花のコントラストが最高でした。風が吹くごとにピンクの花びらが舞い落ちる景色も素敵でした。
(行った時期:2021年4月)

■幸手権現堂堤(県営権現堂公園)
[住所]埼玉県幸手市内国府間887-3
[営業時間]24時間
[定休日]無休
[料金]無料
[アクセス]【電車】東武鉄道東武日光線幸手駅(東口)より朝日バスで15分※権現堂停留所下車徒歩1分【車】圏央道幸手ICより10分
[駐車場]あり(有料:1回500円)
「幸手権現堂堤(県営権現堂公園)」の詳細はこちら
「幸手権現堂堤(県営権現堂公園)」の口コミ・周辺情報はこちら

三ツ池公園【神奈川県】

池に映り込む桜の景色が素晴らしい、地元で愛される桜の名所

(画像提供:三ツ池公園 公園管理事務所)
(画像提供:三ツ池公園 公園管理事務所)

[見頃時期]2月中旬~4月中旬

その名の通り、三つの池を樹林が囲む三ツ池公園。「さくら名所100選」に選ばれた、地元でも有名なお花見スポットです。

園内には78品種約1600本の桜が植えられており、2月中旬に開花する寒桜からはじまって、4月中旬頃まで時期をずらしながらいくつもの桜を見ることができます。とくに池沿いに咲く桜は、水鏡のように水面に映り込み美しいと評判です。

広場でのんびりしたり、遊具で遊んだりと、デートや家族連れなどさまざまなシーンで楽しめますよ。

■三ツ池公園
[住所]神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1
[営業時間]24時間(管理事務所は8時30分~17時)
[定休日]無休
[料金]来園無料
[アクセス]【電車】JR京浜東北線鶴見駅より横浜市営バスで15分※三ツ池公園北門停留所より徒歩3分、JR東海道新幹線新横浜駅より横浜市営バスで20分※三ツ池公園北門停留所より徒歩3分【車】首都高速神奈川7号横浜北線岸谷生麦ICより約8分
[駐車場]あり(有料)
「三ツ池公園」の詳細はこちら
「三ツ池公園」の口コミ・周辺情報はこちら

鶴岡八幡宮【神奈川県】

厳かな雰囲気の中で楽しむ、鶴岡八幡宮の趣深い桜景色

(画像提供:鶴岡八幡宮)
(画像提供:鶴岡八幡宮)

[見頃時期]3月下旬~4月上旬

源頼朝公に由来し、鎌倉武士や東国社会の守護神として親しまれてきた「鶴岡八幡宮」。

現在の色鮮やかな朱色の御社殿は代表的な江戸建築として、若宮とともに国の重要文化財に指定され、放生会や流鏑馬、相撲、舞楽などの様々な神事も執り行われています。

鎌倉の桜の名所としても有名な「源平池」をはじめ、「白旗神社」など花見スポットも多く、緑に囲まれた広々とした境内を、春から新緑の季節にかけてゆっくりと散策するのもおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
参道から桜が綺麗でした。神社内も桜や池の鯉、ミュージアム、カフェなど綺麗で良かったです。毎年参拝していますが、大安の日などは結婚式をされる方もいます。今年はコロナの影響か七五三の家族や成人式の写真撮りの方もいらしてました。晴れ着姿を拝見できて幸せのお裾分けを頂けました。
(行った時期:2022年3月)

■鶴岡八幡宮
[住所]神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
[参拝時間]6時30分~19時30分
[定休日]無休
[料金]参拝無料
[アクセス]【電車】JR横須賀線鎌倉駅より徒歩10分、江ノ電鎌倉駅より徒歩10分【車】横浜横須賀道路朝比奈ICより20分
[駐車場]あり(有料:【普通車】1台1時間まで600円、以降30分ごと300円※9時~19時30分【大型バス】1時間まで2000円、以降30分ごと1000円※9時~17時)
「鶴岡八幡宮」の詳細はこちら
「鶴岡八幡宮」の口コミ・周辺情報はこちら

新倉山浅間公園【山梨県】

これぞ日本の春!富士山と五重塔、満開の桜を一度に堪能

(画像提供:ふじよしだ観光振興サービス)
(画像提供:ふじよしだ観光振興サービス)

[見頃時期]4月上旬~中旬

春夏秋冬を通して日本らしい景色が広がる富士山の絶景スポット。

新倉山の麓から中腹に位置し、398段の階段を上った先に展望デッキがあり、富士吉田の街並みの先に見える富士山は一見の価値あり!

左右対称に裾から裾へ広がる美しい富士山の佇まいは、まるで一枚の絵画のようです。園内に約650本もの桜が咲き誇る春は、とくにおすすめの季節。富士山と五重塔と桜という、日本らしい情緒たっぷりな景色をぜひ写真に収めてくださいね。

\口コミ ピックアップ/
延々と登る階段に苦戦したけど、眺めが良くてとても良かった!八重桜もまだ少しだけ咲いていました。
(行った時期:2021年5月)

忠霊塔と桜、富士山のコラボレーションが最高の場所です。コロナ禍ですが桜の時期に行けて本当に良かったと思います。
(行った時期:2021年4月)

■新倉山浅間公園
[住所]山梨県富士吉田市浅間2-4-1
[営業時間]24時間
[定休日]無休
[料金]無料※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、公園は一部または、全て閉鎖の可能性あり(最新の情報はホームページを確認)
[アクセス]【電車】富士急行富士急行線下吉田駅より徒歩10分【車】中央自動車道河口湖ICより約15分、中央自動車道富士吉田西桂スマートICより約12分、東富士五湖道路富士吉田ICより約15分、東富士五湖道路山中湖ICより約20分
[駐車場]あり(無料)※毎年、新倉山浅間公園桜開花時は有料。駐車協力金(乗用車1000円、バス3000円)
「新倉山浅間公園」の詳細はこちら
「新倉山浅間公園」の口コミ・周辺情報はこちら

山高神代桜【山梨県】

推定樹齢はなんと約2000年!歴史を感じる風格あふれる桜

(画像提供:北杜市観光協会)
(画像提供:北杜市観光協会)

[見頃時期]4月上旬

武川町の実相寺の境内にある「山高神代桜」。推定樹齢は約2000年とされるエドヒガンザクラで、樹高10.3m、根元・根回り11.8mと日本で最大級ともいわれており、1922年(大正11年)に日本初の国指定天然記念物に指定された貴重な桜です。

古くから台地に根を張ってきた古木の桜は風格があり、今もなお伸びやかに枝を伸ばす姿はエネルギーにあふれています。

日本の歴史とともに歩んできた美しい桜を愛でに、ぜひ訪れてみてください。

■山高神代桜
[住所]山梨県北杜市武川町山高2763
[営業時間]24時間
[定休日]無休
[料金]無料
[アクセス]【電車】JR中央本線韮崎駅より山梨交通バスで30分※牧の原停留所下車徒歩30分。またはJR中央本線日野春駅よりタクシーで約15分【車】中央自動車道韮崎ICより30分、中央自動車道須玉ICより約20分、中央自動車道小淵沢ICより約30分
[駐車場]あり(無料)※桜の時期は有料。臨時駐車場の開設もあり
「山高神代桜」の詳細はこちら
「山高神代桜」の口コミ・周辺情報はこちら

河口湖【山梨県】

富士山と桜を一緒に楽しめる河口湖畔からの景色は圧巻!

(画像提供:富士河口湖町役場)
(画像提供:富士河口湖町役場)

[見頃時期]4月上旬~中旬

河口湖は富士五湖の一つで、富士山噴火によってせき止められてできた湖。静かな水面に鏡のように映る「さかさ富士」で有名な絶景スポットです。

春は河口湖北岸から雄大な富士山と湖面をバックに桜を見られる絶好の季節。これぞ日本の春!と言いたくなるような、風光明媚な景色を満喫することができますよ。

湖岸の桜並木を散策しながらお花見したり、春風を感じながらサイクリングを楽しんだり、リフレッシュするのにぴったりのロケーションです。

\口コミ ピックアップ/
朝からお天気がよく、鳥のさえずりに富士山。朝から散歩をしている方々も多く久しぶりの河口湖はとても良かったです。
(行った時期:2022年5月)

■河口湖
[住所]山梨県南都留郡富士河口湖町河口湖畔
[営業時間]24時間
[定休日]無休
[料金]無料
[アクセス]【電車】富士急行線河口湖駅より富士急行バス(河口湖周遊バス)で約21分※河口湖周辺にいくつかの停留所あり【車】中央自動車道河口湖ICより約15分
[駐車場]例年、さくら祭りイベント期間中は、会場付近に無料駐車場あり
※最新情報は公式ホームページを要確認
「河口湖」の詳細はこちら
「河口湖」の口コミ・周辺情報はこちら

臥竜公園【長野県】

舞い誇る花びらと、水面に映る桜並木の美しさにうっとり

(画像提供:須坂市役所)
(画像提供:須坂市役所)

[見頃時期]4月下旬

歴史を偲ばせる数々の旧跡が松林の中に静かなたたずまいを見せる名勝。周辺には動物園や各種スポーツ施設等があり、市民の憩いの場になっています。

竜ヶ池を囲むように植えられた桜は、“ソメイヨシノ”を中心に160本、公園全体で約600本と見事なスケール。春には、1990年に公益財団法人日本さくらの会の「さくらの名所100選」にも選ばれた、見事な桜が咲き誇ります。

見頃の満開時にはライトアップも行われる予定なのでぜひ訪れてみてください。

■臥竜公園
[住所]長野県須坂市臥竜
[営業時間]24時間
[定休日]無休
[料金]無料
[アクセス]【電車】長野電鉄長野線須坂駅より長電バスで10分※臥竜公園入口停留所より徒歩3分、または臥竜公園停留所より徒歩1分【車】上信越自動車道須坂長野東ICより10分
[駐車場]あり(無料)
「臥竜公園」の詳細はこちら
「臥竜公園」の口コミ・周辺情報はこちら

高遠城址公園【長野県】

珍しい固有種・タカトオコヒガンザクラが見られる!

(画像提供:一般社団法人 伊那市観光協会)
(画像提供:一般社団法人 伊那市観光協会)

[見頃時期]4月上旬~中旬

戦国武将・武田信玄により改修されたと伝えられる、日本百名城の一つ。廃藩置県で城が取り壊され、現在は公園として整備されていますが、桜の名所として地元で親しまれています。

園内には樹齢140年以上の古木10本、50年以上の1000本も含めて約1500本の固有種・タカトオコヒガンザクラが植えられており、淡紅色の小ぶりで可憐な花を咲かせます。

国の登録有形文化財指定の高遠閣や太鼓櫓などもあり、歴史ある城の名残と共にここだけでしか見られない桜を堪能しましょう。

\口コミ ピックアップ/
今年は暖かく例年より桜の開花が早くすでに満開を過ぎていましたが、桜吹雪の中お花見ができました。お城に行くまでの道路沿いも桜がきれいでした
(行った時期:2021年4月)

■高遠城址公園
[住所]長野県伊那市高遠町東高遠
【観桜期】8時~17時(ライトアップ期間中は22時まで※入園は21時まで)、観桜期以外は散策自由※新型コロナウイルス感染症の状況により変更有。最新情報は「高遠さくらまつり」ホームページを確認
[定休日]無休
[料金]観桜期:【大人】500円【小・中学生】250円
[アクセス]【電車】JR飯田線伊那市駅より徒歩約3分にある伊那バスターミナルへ。JRバス関東高遠線で約35分※JR高遠駅停留所下車徒歩約20分【車】中央自動車道伊那ICより車で約30分、中央自動車道諏訪ICより車で約50分
[駐車場]あり(有料:【普通車】1000円【大型車】4000円)
「高遠城址公園」の詳細はこちら
「高遠城址公園」の口コミ・周辺情報はこちら

那賀川【静岡県】

川沿いをピンクに染め上げる約1200本の桜。夜はライトアップも

(画像提供:松崎町企画観光課)
(画像提供:松崎町企画観光課)

[見頃時期]3月下旬~4月上旬

静岡県賀茂郡松崎町の中心を流れる那賀川の河口から、大沢温泉までの川沿い約6kmにわたって咲き誇る約1200本ものソメイヨシノ。周囲には遊歩道も整備され、散策しながらのんびりお花見できます。

開花時期に合わせて満開の約200本の夜桜をライトアップ。光に照らされた桜が川面に映り、とても幻想的な風景が広がります。

また、付近に約3万平米の田んぼを使った花畑(2月中旬~5月上旬)も現れ、那賀川の桜と合わせて伊豆の花スポットとなっています。

■那賀川
[住所]静岡県賀茂郡松崎町那賀
[営業時間]【ライトアップ】18時30分~21時
[定休日]無休
[料金]無料
[アクセス]【電車】伊豆急行伊豆急行線下田駅より東海バスで約44分※桜田停留所下車徒歩約3分【車】伊豆縦貫自動車道月ヶ瀬ICより約60分
[駐車場]あり(無料)
「那賀川」の詳細はこちら
「那賀川」の口コミ・周辺情報はこちら

苗代桜【岐阜県】

二本からなる樹齢約400年の桜。水鏡を楽しめる夜桜が有名

(画像提供:下呂市観光課)
(画像提供:下呂市観光課)

[見頃時期]4月上旬~4月中旬

別名「暦桜」と言われる苗代桜は、県の天然記念物にも指定されている貴重な桜。下呂市の和佐地区にある、大和橋を渡った小高い丘に立っています。

苗代(なわしろ)桜という名前は、里人がこの桜の開花を待って苗代(稲の苗を作るための田)の準備をし始めたことに由来しています。

苗代桜は二本の巨木からなり、樹齢は約400年。樹高30mと25mを誇る堂々とした姿で、4月上旬~中旬にかけて見頃を迎えます。

また、開花時期に合わせたライトアップも有名。目の前に広がる水田の水面に鏡のように桜が映り込み、幻想的な光景を楽しませてくれます。

■苗代桜
[住所]岐阜県下呂市和佐
[営業時間]24時間
[定休日]無休
[料金]無料
[アクセス]【電車】JR高山本線焼石駅より徒歩30分【車】東海北陸自動車道郡上八幡ICより約50分
[駐車場]あり(無料)
「苗代桜」の詳細はこちら
「苗代桜」の口コミ・周辺情報はこちら

清水寺【京都府】

桜に包まれた「清水の舞台」で春を満喫。桜のお守りにも注目

(画像提供:ピクスタ)
(画像提供:ピクスタ)

[見頃時期]3月下旬~4月上旬

京都を代表する観光スポット・清水寺。世界文化遺産にも登録された名所で、釘を一本も使わない懸造りの本堂舞台は「清水の舞台」と称されていることで有名です。

春は境内に山桜やソメイヨシノなどあわせて約1500本の桜を見ることができます。舞台から眼下に桜を眺めるもよし、奥の院から桜に包まれた本堂を見渡すのもよし。

例年3月下旬~4月上旬の夜の特別拝観期間中はライトアップも楽しめます。

桜が描かれた可愛い鈴のお守り「桜鈴」も、ぜひいただいて帰りましょう。

■清水寺
[住所]京都府京都市東山区清水1-294
[拝観時間]6時~18時(季節により変動あり)【夜間特別拝観期間中】~21時(受付終了)
[定休日]無休
[料金]【大人】400円【小・中学生】200円
[アクセス]【電車】京阪電気鉄道京阪本線清水五条駅より徒歩25分、もしくはJR東海道本線京都駅より京都市バスで15分※五条坂停留所下車徒歩10分【車】名神京都東ICより20分
[駐車場]なし
「清水寺」の詳細はこちら
「清水寺」の口コミ・周辺情報はこちら

吉野山【奈良県】

雲のように山々を覆う3万本ものシロヤマザクラは圧巻

(画像提供:吉野山観光協会)
(画像提供:吉野山観光協会)

[見頃時期]4月上旬~4月下旬

全国的にも知られる吉野山の桜。もともと「花見」のためではなく、山岳宗教と密接に結びついた信仰の桜として現在まで大切に保護されてきたものです。

七曲り坂~世界遺産 金峯山寺蔵王堂を“下千本”、如意輪寺・世界遺産 吉水神社を“中千本”、竹林院~花矢倉展望台・世界遺産 水分神社を“上千本”、世界遺産 金峯神社・西行庵を“奥千本”と呼び、春には3万本ともいわれるシロヤマザクラが山々を覆います。

4月上旬~下旬にかけて、“下”から“奥”へと順次開花し、吉野山一帯に桜前線が描かれる様は見事です。吉野山の歴史に思いを馳せながら、桜を愛でるのもいいですね。

\口コミ ピックアップ/
目千本目の前に広がる絶景。吉見神社からも素晴らしい。又、上千本の茶屋から眼下にひろがる景色もすばらしかった。
(行った時期:2021年4月)

中千本駐車場辺りと吉水神社の一目千本 はこの世のものとは思えぬほどの美しさでした。濃淡入り混じった種々の桜景色は、まさに日本一桜の美しい村。我が家のささやかな裏山も種々の桜を植えて、桜谷にしようと決めました
(行った時期:2021年3月)

■吉野山
[住所]奈良県吉野郡吉野町吉野山
[営業時間]24時間
[定休日]無休
[料金]無料
[アクセス]【電車】近鉄吉野線吉野駅すぐ、または近鉄吉野線吉野駅より徒歩3分にある千本口駅よりロープウェイで約3分(ロープウェイの運行についてはホームページを確認。火曜、水曜、木曜は運休※代行バスあり)
[駐車場]あり(無料)※観桜期は有料(詳しくはホームページを確認)
「吉野山」の詳細はこちら
「吉野山」の口コミ・周辺情報はこちら

錦帯橋【山口県】

五連の木造橋と咲き誇る桜。ライトアップされた姿も美しい

(画像提供:岩国市観光振興課)
(画像提供:岩国市観光振興課)

[見頃時期]3月下旬~4月上旬

第三代岩国藩主・吉川広嘉により創建された名勝・錦帯橋。江戸時代から変わらぬ木組みの技法で造られた木造橋で、山口県を代表する観光スポットです。

橋の周辺には多くの桜が植えられており、近隣の吉香公園の桜と共に、お花見の名所として知られています。桜は錦帯橋のある岩国市の市花にも指定されていて、美しい桜の景色は地元の自慢でもあります。

五連の橋の上から桜を眺めたり、桜と美しい橋を写真に撮ったり、ライトアップされた夜桜を鑑賞したりと、いろんな楽しみ方がありますよ。

■錦帯橋
[住所]山口県岩国市岩国1
[営業時間]24時間渡橋可能
[定休日]無休
[料金]渡橋料【大人】310円【子ども】150円 ※15人以上団体【大人】260円【子ども】120円
[アクセス]【電車】JR岩徳線川西駅より徒歩15分【車】山陽自動車道岩国ICより約10分
[駐車場]あり(有料:1回300円)
「錦帯橋」の詳細はこちら
「錦帯橋」の口コミ・周辺情報はこちら

紫雲出山【香川県】

穏やかな瀬戸内海の絶景と共に楽しめる桜名所

(画像提供:三豊市観光交流局)
(画像提供:三豊市観光交流局)

[見頃時期]3月下旬~4月上旬

香川県三豊市の荘内半島にある標高352mの紫雲出山(しうでやま)。「浦島太郎が玉手箱を開け、出た白煙が紫色の雲になって山にたなびいた」という伝説から名づけられました。

3月下旬~4月上旬にかけて約1000本の桜が花開き、山をピンクに染め上げます。また山頂からは瀬戸内海を見渡すことができ、桜と海のコントラストがより美しさを感じさせます。

2022年の桜の開花シーズンはオンラインでの事前予約が必要で、交通規制が行われる予定です。最新の情報をチェックしてお出かけしましょう。

■紫雲出山
[住所]香川県三豊市詫間町大浜乙451-1
[営業時間]散策自由。ただし桜シーズンは交通規制あり
[定休日]無休
[料金]無料
[アクセス]【電車】JR予讃線詫間駅より三豊市コミュニティバスで約30分※大浜停留所より徒歩約90分【車】高松自動車道三豊鳥坂ICより約45分、高松自動車道さぬき豊中ICより約45分
[駐車場]あり(通常期は無料/桜シーズンはマイカーでの山頂乗入れは事前予約制・有料)※詳細はホームページを確認)
「紫雲出山」の詳細はこちら
「紫雲出山」の口コミ・周辺情報はこちら

西都原古墳群【宮崎県】

2000本のソメイヨシノと30万本の菜の花畑の競演を楽しもう

(画像提供:宮崎県観光協会)
(画像提供:宮崎県観光協会)

[見頃時期]3月下旬~4月上旬

319もの古墳が点在する日本最大級の古墳群「西都原古墳群」に、2000本ものソメイヨシノが咲く景色は壮観!

青空がよく見える開けた台地にあり、フォトジェニックな風景が広がります。また、同時期に30万本の菜の花畑が広がり、ピンクの帯と黄色の絨毯を楽しめることでも有名。

古墳群内では、八重桜やツツジなども花を咲かせ、4月中頃まで春のお花見を満喫できますよ。

■西都原古墳群
[住所]宮崎県西都市三宅字西都原
[営業時間]24時間
[定休日]無休
[料金]無料
[アクセス]【電車】JR日豊本線高鍋駅より宮崎交通バスで約40分。西都バスセンターでタクシー乗り換え西都原停留所下車徒歩0分【車】東九州道西都原ICより10分
[駐車場]あり(無料)
「西都原古墳群」の詳細はこちら
「西都原古墳群」の口コミ・周辺情報はこちら

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、感染拡大防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
※掲載の価格は全て税込価格です

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics