新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大に伴い、全国で外出自粛の要請が行われています。
ご利用の際には、予め最新の情報をご確認ください。
また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ愛知県日間賀島を日帰りで楽しむ!観光・グルメおすすめガイド!名物料理に絶景風呂も

日間賀島を日帰りで楽しむ!観光・グルメおすすめガイド!名物料理に絶景風呂も

2019.06.24

名古屋からいちばん近い島「日間賀島」。知多半島の先端、師崎(南知多町)から約2.4km。高速船で気軽に行けるので、日帰りでも充分楽しめます。「日間賀島」は、アジやイサキ、貝に牡蛎など様々な魚介類の宝庫。特に、タコやフグが有名ですね。島はとってものんびりした雰囲気♪大自然の眺望とともに、四季折々の食材が堪能できます。

そんな日間賀島を楽しみたい人必見!注目観光スポットからグルメ、お土産まで、おススメのスポットを厳選しました。ぜひ旅の参考にしてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■日間賀島へのアクセス方法
■日間賀島の見どころ
■日間賀島のおすすめスポット
■日間賀島のおすすめグルメ
■日間賀島のおすすめ日帰り風呂

日間賀島へのアクセス方法

まずは、日間賀島へのアクセス方法をご紹介。

日間賀島へは知多半島から定期高速船または海上タクシーでの移動が便利。
船が出ている港は「河和(こうわ)港」と「師崎(もろざき)港」の2つです。

電車の場合、名鉄河和線河和駅から徒歩5分の「河和港」から高速船で約20分で到着します。また、車の場合は「師崎港」が便利。師崎港から日間賀島へは高速船で約10分。便数もたくさんあります。
渥美半島からのアクセスも可能。「伊良湖港」から高速船で約30分で到着します。

滞在時間が限られる日帰り旅のポイントは、効率よく移動すること。船の時間は要チェックです。好きな時間に予約ができる海上タクシーもおススメですよ。

日間賀島のみどころ

心とからだを癒してくれる島「日間賀島」。海の大切さが学べるバラエティーに富んだプログラムも揃っています♪

「ようこそ多幸と福の島へ!」日間賀島の玄関口、東港と西港では「タコのモニュメント」がお出迎え♪東港のタコは左手を、西港のタコは右手を挙げています。撮影スポットとしてもおすすめ。

タコのモニュメント
港では「タコのモニュメント」がお出迎え♪

日間賀島の名物と言えば、「タコ」と「フグ」。「タコ」は多幸(たこう)を、「フグ」は福(ふく)を掛け合わせた縁起の良いものとされています。

日間賀島には、美味しい海の幸はもちろんですが、海を楽しむ様々なアクティビティが揃っています。例えば、たこのつかみ取りや島の漁師さんが教えてくれる漁業体験など、ユニークなプログラムは必見です!

そこで日間賀島で開催されているプログラムをご紹介!どれも海の大切さと素晴らしさ体感できる内容です。

大人も子どもも貴重な体験ができる素敵な機会になるはず。
※申込・問合先:日間賀島観光協会

●イルカとのふれあい<期間/5/23(土)~9/23(月・祝)>サンセットビーチ(西浜海水浴場)で泳ぐイルカを間近で見ることができます。

イルカとのふれあい体験
イルカとのふれあい体験の様子

●シュノーケリング<期間/7/20(土)~8/25(日)>シュノーケリング呼吸法をマスターしたら海中水族館へ!
●いかだ作り&遊び<期間/7/20(土)~8/25(日)>家族みんなで、丸太のいかだ作りに挑戦。
●磯のミクロアドベンチャー<期間/7/20(土)~8/25(日)>「箱めがね」を使った、「体験型タイドプール・ウォッチング」。
●シーカヤック<期間/5月~8月>シーカヤックパドル操作を覚えて、沖に向かって冒険スタート!
●たこのつかみ取り<期間/5月~10月>吸い付く吸盤が体験できます。(10名~)
●地引き網<期間/4月~10月>全員の力を合わせよう!何が捕れるかお楽しみ。(10名~)
●調理体験<期間/4月~10月>アジの干物作りに挑戦!干物は後日郵送してくれます。
●漁業体験<期間/4月~10月>漁師が先生。漁村で本格的漁業が体験できます。

日間賀島ならではのプログラムで、素敵な旅の思い出を作ってくださいね。

■日間賀島観光協会
[住所]愛知県知多郡南知多町大字日間賀島字西浜48(日間賀島観光協会)
[営業時間]9時~17時
[定休日]不定休
[アクセス]日間賀島西港よりすぐ(ひまポ内)
「日間賀島観光協会」の詳細はこちら

日間賀島のおすすめスポット

日間賀島資料館

小さな可愛らしい資料館♪日間賀島の歴史を知るには、まずはここから

日間賀島資料館
昔のサメ漁から現在のタコ漁まで、様々な漁具を展示

日間賀島の歴史がわかる資料館。日本最古のサメ用の釣り針やタコ漁の道具、島の人々の暮らしや歴史に関する資料を見ることができます。

見所は古墳時代のサメ漁の釣り針。日間賀島にも古墳があるなんてびっくりですね。入館料無料なので、お気軽にどうぞ。

■日間賀島資料館
[住所]愛知県知多郡南知多町大字日間賀島字東側83
[営業時間]9時~17時
[定休日]不定休
[アクセス]日間賀島東港より徒歩約8分
[料金]無料

いこい

レンタサイクル・貸し竿・たこ焼き。日間賀島を満喫するアイテムならお任せ!

レンタサイクル
潮風を感じながら、海沿いの道をサイクリング♪

日間賀島西港にある『いこい』は、たこ焼きに貸竿、レンタサイクルのお店。日間賀島の魅力を存分に楽しみたい人必見!観光客の強い味方です。お店のオススメは西港で唯一のレンタサイクル。海風を感じながらのサイクリングは最高♪日間賀島のおすすめアクティビティです。

●レンタサイクル
島内はぐるりと一周囲むように道が整備されているので、自転車だと一周20分程度。サンライズビーチ脇にある「恋人のブランコ」が一番好評です。【1時間 540円(税込)】※自転車の予約はできません

●貸し竿
のんびり釣りはいかがですか?気軽に釣りを楽しみたいという方には、「堤防釣り」がオススメ!
『いこい』の目の前の堤防は、釣り場所にもってこいのロケーションです。【1日 1,000円(税込)エサ付】

●たこ焼き
日間賀島と言えば「タコの島」。日間賀島のタコの特徴は短足で足が太いのが特徴です。
名物のタコがゴロリと入った『いこい』のたこ焼き。味は、しおだれ・ソース・しょうゆから選べます。【8個入り 500円(税込)】

たこ焼き
地元の人も昼ご飯に食べているという絶品「たこ焼き」はいかが?
■いこい
[住所]愛知県知多郡南知多町日間賀島西浜4
[営業時間]【貸し竿・レンタサイクル・喫茶】7時~17時 【たこ焼き】10時~16時
[定休日]不定休
[アクセス]日間賀島西港からすぐ
「いこい」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
東海
愛知県
この記事に関連するキーワード
観光
日帰り