close

【佐賀・呼子】イカの活造りが美味しい名店3選!呼子イカ通が選んだ絶対はずせない店

2022.07.19

九州に港町は多々あれど、佐賀・呼子のイカは別格!隣県より“イカ”を求めて何度も呼子に通った九州出身ライターが、おすすめ店を厳選してご紹介します。

呼子の「イカの活き造り」をはじめて食べると、その透きとおった身とコリコリした食感にびっくり!一度食べると「イカのお刺身」の常識が180度覆ってしまう…と言っても過言ではないほど。ぜひ、呼子のイカを食べに足を運んでみませんか?

※この記事は2022年7月11日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

河太郎 呼子店

1961年創業のいけす料理店!職人技が見事な美しい一品

(画像提供:河太郎 呼子店)

「河太郎」の創業は昭和36年(1961年)。“玄界灘でとれた鮮度抜群の透きとおったイカを、捌きたてでお客様に提供したい”そう願った初代が、日本ではじめてと言われているいけす料理屋を、福岡・中州の地にお店を開いたのが始まりです。

その信念は半世紀以上が経った今も健在で、“鮮度への徹底的なこだわり”と“触らない調理”が河太郎流。イカの鮮度・旨味・甘みを最大限に引き出すために、まな板にのせて捌く瞬間以外、決してイカに触れることはないそうです。

(画像提供:河太郎 呼子店)

呼子店では、玄界灘でとれた新鮮なイカを店の目の前の漁港に水揚げし、すぐに店のいけすへと移動。テーブル席に囲まれた大きないけすは、水温・水質も徹底的に管理されています。

(画像提供:河太郎 呼子店)

「河太郎いかうに丼」も海の幸を存分に味わえるメニュー。「いか活造り」はもちろん、船の上で漁師さんが食べるような鮮度抜群の味を堪能することができますよ。

■河太郎 呼子店
[住所]佐賀県唐津市呼子町呼子1744-17
[営業時間]【月】11時~18時(LO17時)【火~金】11時~19時(LO18時)【土日祝】10時30分~20時(LO19時)
[定休日]お盆・年末年始
[料金]いか活造り定食 3300円、河太郎いかうに丼 2800円
[アクセス]【電車】JR西唐津駅より昭和バスで約40分、呼子台場みなとプラザ下車徒歩すぐ
[駐車場]あり(無料 ※約50台)
「河太郎 呼子店」の詳細はこちら
「河太郎 呼子店」の周辺情報はこちら

(画像提供:河太郎 呼子店)

海中魚処 萬坊(かいちゅううおどころ まんぼう)

呼子の魅力を満喫できる!絶景を望む海中レストラン

(画像提供:海中魚処 萬坊)

「海中魚処 萬坊」は、海中を眺めながら食事が楽しめる海に浮かんだレストラン。船のように海上にたたずむ店舗へは、橋をわたって向かいます。

(画像提供:海中魚処 萬坊)

船の音と波音が響き渡るお店で、呼子大橋や山々を眺めながら料理に舌つづみ。呼子イカの美味しさはもちろん、この場所ならではの魅力を五感で楽しむことができますよ。

(画像提供:海中魚処 萬坊)

こちらのお店の一番の特徴は、海面より低い場所にある「海中席」。天井の位置が海面になり、店内の窓ガラスからは魚が泳ぐようすが見られます。

(画像提供:海中魚処 萬坊)

海とつながったいけすが見えるテーブル席や、いけすの魚たちを紹介するプレートも!海中の景色を見ることができて、まるで水族館さながらの楽しさ。旅の良い思い出になること間違いなしです。

コースメニューの定番となった「いかしゅうまい」は必須で食べたい一品。玄界灘の海の幸を、抜群の景色とともに思う存分楽しみましょう!

■海中魚処 萬坊(海中レストラン萬坊)
[住所]佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦1946-1
[営業時間]【平日】11時~16時(LO15時)【土日祝】10時30分~17時(LO16時)
[定休日]毎月木曜 ※天候により変動あり
[料金]いかコース 3300円 他
[アクセス]【電車】JR唐津駅より昭和バスで36分、呼子大橋下車徒歩3分
[駐車場]あり(無料 ※50台)
「海中魚処 萬坊」の詳細はこちら
「海中魚処 萬坊」の周辺情報はこちら

(画像提供:海中魚処 萬坊)

いか料理専門店 いか道楽

呼子の海が目前に広がるお店で、イカ料理を楽しみ尽くす!

(画像提供:いか料理専門店 いか道楽)

透明で甘い活き造りはもちろん、さまざまなイカ料理を楽しめる「いか料理専門店 いか道楽」。「いか釜活き造り定食」は、「いか釜飯」もセットの満足メニューです。

(画像提供:いか料理専門店 いか道楽)

目の前に海が広がり、ロケーションも抜群!年配の方に好評のテーブル席や家族連れにも嬉しい「お子様定食」もあり、細やかな心遣いにあふれたやさしさが感じられるお店です。

(画像提供:いか料理専門店 いか道楽)

土日限定の「イカビビンバ」も定番メニュー。何人かで訪れたら、シェアして食べるのもおすすめです。

(画像提供:いか料理専門店 いか道楽)

「いか一本寿司」は、土日祝日ならお土産として購入することもできますよ。

「いかしゅうまい」や「瞬間凍結いか活き造り」、さらには“活きているイカ”も全国に配送可能。お店で呼子イカを堪能した後は、自宅用や大切な人への贈答用にぜひ!

■いか料理専門店 いか道楽
[住所]佐賀県唐津市呼子町加部島3606
[営業時間]10時30分~18時(LO17時30分)
[定休日]木曜
[料金]いか釜活き造り定食 3520円、イカビビンバ 1650円、いか一本寿司 (小 1980円、大 2530円)
[アクセス]【電車】JR唐津駅より昭和バスで約50分、いか道楽前下車徒歩すぐ
[駐車場]あり(無料 ※80台)
「いか料理専門店 いか道楽」の詳細はこちら
「いか料理専門店 いか道楽」の周辺情報はこちら

(画像提供:いか料理専門店 いか道楽)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、感染拡大防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード