新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ全国国内の「露天風呂付き客室」がある秘湯温泉宿15選!おこもり旅におすすめ【全国】

国内の「露天風呂付き客室」がある秘湯温泉宿15選!おこもり旅におすすめ【全国】

2019.01.16

7.草屋根の宿 龍のひげ/別邸ゆむた【大分県・湯布院温泉】

時間とともに表情を変える由布岳の美景を眺めながら。

草屋根の宿 龍のひげ/別邸ゆむた
\由布岳を望む/2016年にリニューアルしたプレミアムスイート「くぬぎ」の露天風呂。窓で仕切れる半露天も別にあり季節を問わず絶景を堪能できる。
草屋根の宿 龍のひげ/別邸ゆむた
客室「くぬぎ」のテラスにはソファが置かれ、徐々に移りゆく風景を飽くことなく眺められる
草屋根の宿 龍のひげ/別邸ゆむた
客室「くぬぎ」のリビングルーム。和と洋を融合させた造り
草屋根の宿 龍のひげ/別邸ゆむた
客室「こごみ」の露天風呂。「くぬぎ」とこの部屋の浴室が希少な由布岳ビュー
草屋根の宿 龍のひげ/別邸ゆむた
「こごみ」はリビング付きの洋風客室で、ゆったりとした間取りながら2名専用
草屋根の宿 龍のひげ/別邸ゆむた
湯布院の中心部から離れた場所にあり、木々の合間に独立した離れが点在。自然に包まれた環境だ

山頂にふたつの頂がある独特のフォルムを持ち、青空にくっきりと浮かぶ山容は実に堂々たる姿。豊後富士とも呼ばれ、山岳信仰の対象ともなった由布岳は、湯布院のシンボル的存在だ。地元で愛されているのはもちろん、観光客もその眺めを楽しみに訪れるため、宿から由布岳が見えることは自慢のひとつに。その究極のスタイルといえるのが、この宿だ。敷地内にあるのは、離れ5棟の「龍のひげ」と、1棟のフォレストヴィラに5室が入った「別邸ゆむた」。いずれの客室からも由布岳が望めるだけでなく、離れの中には湯船に浸かりながらその姿を目にできるプレミアムスイートも。絶景を独占できる、湯布院でも限られた空間だ。客室は和モダンや民芸調などすべて異なるデザインから好みで選べる仕組み。チェックイン後は基本的にスタッフの入室はなし。森と一体化した客室で、プライベートな時間を存分に楽しみたい。

●離れの宿情報(龍のひげ)
離れ客室数:全5室
温泉風呂付き客室:5室
食事場所:個室食事処
宿泊年齢条件:10歳以上
料金:1泊2食2万6150円~

草屋根の宿 龍のひげ/別邸ゆむた
TEL/0977-84-5288
住所/大分県由布市湯布院町川西1253-8
アクセス/大分道湯布院ICより3分
「草屋根の宿 龍のひげ/別邸ゆむた」の詳細はこちら

8.離れの宿 楓音【栃木県・塩原温泉】

雪降る冬も情緒たっぷり。庭園を眺めつつ憩う。

離れの宿 楓音
\ガーデンビュー/特別室「やまもも」の露天風呂。塀の先には箒川が流れ、対岸の山も庭の一部のよう。冬の雪景色も美しい。
離れの宿 楓音
和洋室タイプの客室。ほかにベッドとソファを備えた洋室タイプもある
離れの宿 楓音
夕食は全国各地と地元の食材を組み合わせた山海創作料理
離れの宿 楓音
すき焼きはとちぎ和牛のサーロインを那須御養卵に絡めていただく
離れの宿 楓音
庭はふらりと歩ける広さ。いずれの客室も屋根があるデッキ付き
離れの宿 楓音
塩原温泉の中心部は渓谷沿いだが、宿は流れが穏やかな川の畔にある

塩原温泉を流れる清らかな渓流沿いで2017年にオープン。独立した7つの客室でゲストをもてなす、塩原では希少な離れの宿だ。洋室、和洋室、特別室と3タイプある客室で共通しているのが、専用の庭と露天風呂が付いていること。背後の山を借景に、四季折々の表情を見せる庭はゆったりとしたスペースがあり、湯船に身を沈めながら眺めると解放感に包まれる。夕食は食事処の個室で。冬は地元ブランドのとちぎ和牛を使ったすき焼きが人気。ロビーにはフリードリンクコーナーがあり、夕食後はさらに地酒やウイスキーを加えたセルフバーを設置。客室に持ち帰れるサービスが、離れで過ごす夜の時間に彩りを添えてくれる。

●離れの宿情報
離れ客室数:全7室
温泉風呂付き客室:7室
食事場所:個室食事処
宿泊年齢条件:なし
料金:1泊2食3万150円~

離れの宿 楓音(かのん)
TEL/0287-32-5555
住所/栃木県那須塩原市上塩原23
アクセス/東北道西那須野塩原ICより30分
「離れの宿 楓音」の詳細はこちら

9.天河山荘【熊本県・飛瀬温泉】

体の芯から癒やされる温泉ジャグジーという愉悦。

天河山荘
\温泉ジャグジー/新たに登場した客室「瑠璃」の露天風呂。ひとりサイズの浴槽が2つ並び、ジャグジーの設定も別々に可能。窓からの眺めも素晴らしい。
天河山荘
「瑠璃」のリビングは囲炉裏付き。ベッドルームは2階にある
天河山荘
天河山荘
スタンダードルーム一例。和洋室または和室2間の2タイプがある。客室風呂は贅沢な広さがあり伸び伸びと湯浴みを楽しめる
天河山荘
夕食は熊本の美味がたっぷり。和牛や馬刺しを創作会席で味わえる

県道を離れ、細い山道を辿った先に現れる、隠れ家のような一軒宿。森に点在する離れは二間続きで、古民家風の落ち着いた空間だ。何よりも目を引くのは内湯の大きさ。大人4~5人が湯船に浸かり、足を伸ばしても余りある広さに驚く。2018年7月に新設された客室「瑠璃」のお風呂も独創的。こちらは内湯のほかに露天風呂があり、なんとジャグジー付き。温泉プラスαの心地よさに疲れた体が癒やされていく。「瑠璃」以外のスタンダードルームは内湯しかないかわりに、高台に2つの展望貸切風呂を用意。アクセスは、小さなケーブルカーにて。部屋にこもったり、外の風を感じたりするうち、時間はまたたく間に過ぎていく。

●離れの宿情報
離れ客室数:全7室
温泉風呂付き客室:7室
食事場所:個室食事処
宿泊年齢条件:なし
料金:1泊2食2万5920円~

天河(てんが)山荘
TEL/0967-48-6620
住所/熊本県阿蘇郡南小国町飛瀬2820
アクセス/大分道日田ICより1時間
「天河山荘」の詳細はこちら

10.庭園の宿 石亭【広島県・宮浜温泉】

カキは小粒でも旨みたっぷり。瀬戸内の恵みを味わい尽くす。

庭園の宿 石亭
「四阿 安庵(あんあん)」は露天風呂付き
庭園の宿 石亭
熱した石の器に季節の食材を入れた「熱々」は長年の名物料理
庭園の宿 石亭
広島は酒処。地酒を豊富に取り揃えており、ラウンジで利き酒もできる
庭園の宿 石亭
朝食は食事処にて。ゲストの目の前で約5分かけて焼く出汁巻き玉子が好評
庭園の宿 石亭
庭園の先に宮島を望むラウンジは朝夜ともにドリンクを飲める憩いのスペース
庭園の宿 石亭
客室は母屋に3室、離れが9室。庭園があるのはなだらかな斜面で、その周囲に建物を配した美しい宿

中央に池を配した回遊式庭園があり、その景観を三方から囲むように母屋と離れが立ち並ぶ――。名前の通り美しい庭園を中心に据えた『庭園の宿 石亭』。宮島を間近に望む立地の良さもさることながら、ここは舌の肥えたゲストが集う宿でもある。なによりのお目当ては、瀬戸内で獲れた穴子料理の数々。専門店の系列だけあり、穴子を知り尽くした職人が、前菜で、締めのご飯で、鮮やかな腕前を見せてくれる。冬になるとそこに加わるのが、広島名産のカキ料理。浜焼きにしたり、柚子と取り合わせたりと工夫をこらすなか、料理によっては敢えて一年未満の若ガキを使うことも。若ガキは小粒のため敬遠されがちだが、実は旨みたっぷり。そんなひと品に出合えるのも、産地の宿ならではの醍醐味だ。

できれば早めに荷を解き館内を探索してほしい。洞窟のような空間、ストーブのある書庫…。庭と美食だけではない魅力に気づくはずだ。

●離れの宿情報
離れ客室数:9室(全12室)
温泉風呂付き客室:4室
食事場所:客室(夕食)、食事処(朝食)
宿泊年齢条件:なし
料金:1泊2食3万3630円~

庭園の宿 石亭(せきてい)
TEL/0829-55-0601
住所/広島県廿日市市宮浜温泉3-5-27
アクセス/山陽道大野ICより10分
「庭園の宿 石亭」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング