新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ関東・東北【沖縄】大人女子向け2泊3日モデルコース!夏以外も楽しめるスポット満載

【沖縄】大人女子向け2泊3日モデルコース!夏以外も楽しめるスポット満載

2018.12.25

み~んな憧れの沖縄旅。実は、冬~春がねらい目って知っていましたか!?
「寒い冬、ちょっとでも温かいところに行きたいけど、なかなか休みがとれない」というあなたにピッタリ!
沖縄は、2月でも平均気温が17度前後と、断然過ごしやすく、2泊3日あれば満喫できるんです。夏は大混雑している人気スポットも空いてるうえに、ホテルなどの旅行料金もお得!

新しいお店もたくさんオープンしているので、かわいい雑貨やオシャレなスイーツ巡りも楽しめちゃう♪忙しい大人女子の休息に沖縄旅はいかが?

※記事内の価格は税込価格表示となっております。一部税抜の記載がある場合があります。
記事配信:じゃらんニュース

1日目 那覇空港から沖縄本島北部へ

那覇空港
↓ 車で1時間40分
古宇利大橋
↓ 車で2分
KOURI SHRIMP
↓ 車で3分
古宇利オーシャンタワー
↓ 車で40分
備瀬のフクギ並木
↓ 徒歩すぐ
Cafe CAHAYA BULAN

宿泊

那覇空港到着

空港に着いたら、予約しておいたレンタカー会社へ。
夏は大混雑のレンタカー会社も、オフシーズンならスムーズに手続きできて時間も節約。
レンタカーをピックアップして、ビューンと北上!

人気のドライブスポット「古宇利大橋」へ

許田ICから45分、古宇利島へ続く沖縄本島で一番長い橋。窓を全開にし、青い海とやさしい潮風を感じながら全長2kmを走り抜ける。

車窓からは海と空のみ!まるで天空ロードのような美しい光景が広がる

ランチは「KOURI SHRIMP」のガーリックシュリンプ

古宇利島に入ってスグの高台に、ハワイ名物ガーリックシュリンプ専門店が2018年9月にリニューアルオープン!調理法やスパイスを駆使して、オリジナル、スパイシーホット、バターレモン、ミックスの4種類を提供(1080円〜)。
すべてにライス付き。フォトジェニックなシュリンプトラックが目印。

新しくなったキュートなシュリンプトラックはSNS映えバツグン!
トラックと隣接して、イートインスペースもオープン!古宇利大橋も見渡せる絶景!
ミックスガーリックシュリンプは、ライス付きで1512円
KOURI SHRIMP
住所/国頭郡今帰仁村古宇利436-1
営業時間/11時~18時
定休日/不定
アクセス/那覇空港より約1時間40分
駐車場/7台
「KOURI SHRIMP」の詳細はこちら

絶景を堪能できる「古宇利オーシャンタワー」

古宇利島の高台に建つ、海を見渡せる展望塔。オーシャンビューの絶景カフェやレストラン、シェルミュージアムなどが集結した観光複合施設。
ショップでは、古宇利島で収穫された島かぼちゃを使ったオリジナルスイーツも販売中。

海と空と橋を望みながら進む「絶景カート」で展望タワーへ
自動運転だからカートの中で記念撮影もOK
世界各国から収集した貝が1万点以上展示されたシェルミュージアム
カラフルなヒオウギ貝や、ハート型をしたかわいい貝を発見!
海抜82mのオーシャンタワー

屋上の展望デッキはパノラマオーシャンビュー!幸せの鐘を鳴らして記念撮影を。

館内のフロアの窓は、まるで1枚の大きな風景画のよう。ぼんやり海を眺めていたい
絶景を眺めながら食事ができる海カフェ「オーシャン カフェ」もオススメ
古宇利オーシャンタワー
住所/国頭郡今帰仁村古宇利538
営業時間/9時~18時(最終入園17時30分)
定休日/なし(荒天時は臨時休業あり)
アクセス/那覇空港より約1時間40分
駐車場/200台
料金/入園料大人800円、中・高校生600円、小学生300円、小学生以下無料
「古宇利オーシャンタワー」の詳細はこちら

「備瀬のフクギ並木」でお散歩

約1kmに2万本のフクギが立ち並ぶ。木漏れ日や揺れる木の葉の音を聞きながら散策しよう。

木々に包まれたフクギ並木のなかには集落やカフェがある
備瀬(びせ)のフクギ並木
住所/国頭郡本部町備瀬
時間/散策自由
アクセス/那覇空港より約1時間40分
駐車場/20台
「備瀬(びせ)のフクギ並木」の詳細はこちら

>>1日目の最後はサンセットがきれいなカフェで。そしてますます楽しい2日目は、次のページ!

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するキーワード
沖縄
沖縄旅行
女子旅
人気観光地
ホテル