close

2024.04.10

2024年オープンのホテル・旅館まとめ!客室・お風呂など施設やコンセプトを紹介【全国】

旅行の楽しみのひとつといえば、ホテル選び!2024年も北は北海道から南は沖縄まで、全国各地で様々なホテルがオープン予定です。

こちらでは、2024年に新規開業する宿泊施設の情報をご紹介します。観光地や駅からアクセスの良いホテルのほか、ビジネスにおすすめのホテルもありますよ。
オープン情報は随時追加していきます。ぜひ、旅行計画の参考にしてくださいね♪

記事配信:じゃらんニュース

【2024年2月】ホテル シギラミラージュ ビーチフロント(沖縄)

ホテル シギラミラージュ ビーチフロント
ホテル シギラミラージュ ビーチフロント
ホテル シギラミラージュ ビーチフロント

2024年2月1日(木)、「ホテル シギラミラージュ ビーチフロント」が沖縄の宮古島にオープン!目の前にシギラビーチが広がる絶景のスポットで、南国の島時間を心ゆくまで堪能できます。

地上11階建てのホテルの客室は、暮らすように滞在するための“ゲストハウス”。白砂と紺碧がモチーフのアーバンモダンなインテリアとともに、全室にキッチンとリビングダイニングが配置されています。またオーシャンビューの広々したテラスバルコニーからは、雄大な海を眺められます。

フロアタイプは「デラックス」、「プレミア」、「グランドプレミア」の3種類です。1ベッドルームタイプから、2ベッドルームタイプスイートやプライベートプール付きのスイートまで、さまざまなタイプが用意されています。

特筆すべきは、最上階の「トップ・オブ・グランドプレミア」です。250平米を超えるラグジュアリーなプライベートプール付きのペントハウスで、窓からは美しい海と空の眺望が思いっきり楽しめます。

ホテル内には、稀少な宮古牛や新鮮な海の幸、島野菜などが味わえる「蜃気楼」や、島の食材を用いた独創的なシーフードレストラン「シギラタートルベイ」、ラウンジ&バーの「ザ シギララウンジ」など、個性豊かな4軒のレストラン&バーが併設されています。

滞在型の上質なビーチリゾートで、リラックスして過ごしたい人におすすめのホテルです。

■ホテル シギラミラージュ ビーチフロント
[TEL]0980-74-7600
[住所]沖縄県宮古島市上野新里1405-271
「ホテル シギラミラージュ ビーチフロント」の詳細はこちら

情報提供元/株式会社南西楽園リゾート/ユニマットグループ

【2024年4月】シックスセンシズ 京都(京都)

シックスセンシズ 京都
オールデイダイニング イメージ
シックスセンシズ 京都
客室 イメージ
シックスセンシズ 京都
スパ イメージ:温かい湯けむりがゲストを包み込む男女別の温浴施設

2024年4月23日(火)、「シックスセンシズ 京都」がグランドオープン。京都・東山エリアに日本初上陸の自然派ラグジュアリーホテルが誕生します。

インテリアデザインの軸となるのは、平安時代の華やかさを象徴する“雅”な世界観です。「源氏物語」や「鳥獣戯画」をモチーフとしたアートが、ホテルのさまざまな場所に散りばめられています。

81室の客室とスイートは、京都の自然や多彩な風景が一望できるよう配置されています。

注目したいのは、ホテル最上階に位置する最上級スイートの「3ベッドルーム・ペントハウス・スイート」です。屋上テラスと共に、最上階を貸し切り利用することもできます。多様なニーズに対応しており、三世代の旅行や仲間との旅行にもおすすめです。

“サステイナビリティ&ウェルネス”を重視する同ホテルは、館内施設も充実しています。天然由来の材料を用いた手作り体験ワークショップを開催する施設のほか、男女別の温浴施設や屋内プール、ジム・ヨガ等の専用施設もありますよ。

さらに、京都の地産食材をはじめ、各地の厳選素材を用いた料理が楽しめるオールデイダイニング、寿司レストランなども用意されています。周辺には妙法院や三十三間堂などがあり、京都観光の拠点としても利用しやすいホテルです。

※画像は検討段階のものであり、今後変更となる可能性あり

■シックスセンシズ 京都
[住所]京都府京都市東山区妙法院前側町431
[アクセス]七条駅より徒歩10分
「シックスセンシズ 京都」の詳細はこちら

情報提供元/ウェルス・マネジメント株式会社

【2024年4月】プレミアホテル-CABIN PRESIDENT-東京(東京)

プレミアホテル-CABIN PRESIDENT-東京
ホテル外観(イメージ)
プレミアホテル-CABIN PRESIDENT-東京
デラックスツインルーム(イメージ)
プレミアホテル-CABIN PRESIDENT-東京
レストラン(イメージ)

2024年4月26日(金)には、東京都中央区晴海に「プレミアホテル-CABIN PRESIDENT-東京」が開業します。

晴海の“海と空”がホテル全体のデザインコンセプトで、ベイエリアならではの景観と心地よい海風が開放的な雰囲気を演出するホテルです。

シンプルで機能的な客室は、ツインタイプを中心とした全135室。全室にキャスト機能付TVや個別空調、加湿空気清浄機、カプセル式コーヒーマシンなどが備えられ快適に過ごせます。

4名まで泊まれる「コネクティングルーム」はグループ旅行や家族での滞在にぴったり。各フロアの角部屋には35平米の「エグゼクティブコーナーツイン」も設けられています。

2階のレストラン「Bayside KITCHEN」では、ホテル1階ベーカリーカフェの焼きたてパンを中心としたビュッフェスタイルの朝食が提供されます。新鮮な野菜とフルーツを使ったスムージーやライブキッチンで提供するオープンサンドなど、バラエティ豊かなメニューを楽しめますよ。

■プレミアホテル-CABIN PRESIDENT-東京
[住所]東京都中央区晴海3-2-7
[アクセス]【電車】都営地下鉄 勝どき駅より徒歩8分、東京臨海新交通 新豊洲駅より徒歩15分
「プレミアホテル-CABIN PRESIDENT-東京」の詳細はこちら

情報提供元/株式会社ケン・ホテル&リゾートホールディングス

【2024年4月】OMO5東京五反田 by 星野リゾート(東京)

OMO5東京五反田 by 星野リゾート
OMO5東京五反田 by 星野リゾート
OMO5東京五反田 by 星野リゾート

2024年4月11日、東京都品川区に「OMO5東京五反田(おも) by 星野リゾート」がオープン!『五反田JPビルディング』内の地上60~100mの高層階に新たなホテルが誕生します。

最大の特徴は、地上60mにあるOMOベースです。エレベーターで14階に着くと、高さ6mの天井高のダイナミックな空間が広がります。カフェやショップ、ドッグガーデン、空中庭園などで構成された滞在の拠点となる場所です。

緑豊かな空中庭園では、公園でくつろぐような時間が過ごせます。中央には水をたたえた浅瀬の池があり、夏は足を水に浸してリフレッシュできますよ♪

靴を脱いで過ごせる客室は全8タイプ。2~3名定員の客室を中心に、4名定員のデラックスルームや愛犬と泊まれる客室もあります。キッチンが付いた6名定員の『OMOハウス』もあるなど、グループでの滞在にもぴったりです。

■OMO5東京五反田by 星野リゾート
[TEL]050-3134-8095(OMO予約センター)
「OMO5東京五反田 by 星野リゾート」の詳細はこちら

情報提供元/星野リゾート

【2024年5月】ダブルツリーbyヒルトン大阪城(大阪)

ダブルツリーbyヒルトン大阪城
ダブルツリーbyヒルトン大阪城
キングルーム キャッスルビュー
ダブルツリーbyヒルトン大阪城
レストラン オールデイダイニング

「ダブルツリーbyヒルトン大阪城」は、2024年5月1日(水)のソフトオープニングを経て、5月23日(木)にグランドオープン予定です。宿泊予約は2024年1月18日(木)よりスタートしています。

立地は天満橋駅から徒歩5分、大阪駅から車で約10分と、関西の近隣都市への観光やビジネスにも絶好のロケーションです。6階から20階までの15フロアのホテルには、全373室の客室のほか、レストランやフィットネスセンターなどの設備が揃っています。

4タイプの客室は、“水の都”をイメージし青色を多く取り入れ、くつろげるようなデザインです。キャッスルビューは大阪城公園の絶景、リバービューは春の桜をはじめとする大川の景色を一望できます。

朝・昼・夜とバラエティ豊かなメニューを味わえるビュッフェレストランもおすすめです。一面ガラス張りのため、食事をしながら大阪城の景色を楽しめますよ。

屋内プールでも大阪城の景観を堪能でき、最上階のエグゼクティブラウンジでは、時間に合わせてお酒や軽食をいただけます。大阪城にほど近いホテルならではの、優雅な時間を満喫できそうですね♪

■ダブルツリーbyヒルトン大阪城
[TEL]06-6335-9801
[住所]大阪府大阪市中央区大手前1-1-1
[アクセス]天満橋駅より徒歩5分
「ダブルツリーbyヒルトン大阪城」の詳細はこちら

情報提供元/ダブルツリーbyヒルトン大阪城

【2024年5月】nol hakone myojindai(神奈川)

nol hakone myojindai
ロビーラウンジイメージ
nol hakone myojindai
レストランイメージ
nol hakone myojindai
プールイメージ

2024年5月、リゾートエリア箱根に「nol hakone myojindai」が開業します。コンセプトは“箱根ウェルネス”。森に囲まれたくつろぎ空間で、身も心も自然とひとつになるようなひとときが過ごせます。

健康志向のイタリアンレストランでは、地元食材を中心に使用したメニューが提供されます。地元野菜を多用したシェフ自慢のスペシャリテをいただけますよ。

注目したいのは、露天風呂付大浴場と、温泉を使った屋内サーマルプールです。温かいサーマルプールは、昼と夜で異なるシーンが演出されます。各種サウナとプールからつながるウッドデッキは、自然を感じながらリラックスできる空間です。

客室は、2名に適した客室から4名まで宿泊できる客室、ペット対応部屋など多彩なタイプが用意されています。信楽焼の温泉露天風呂付の客室では、自然の中に溶け込むようなくつろぎ体験を楽しんでくださいね。

情報提供元/東急不動産

【2024年6月】神戸須磨シーワールドホテル

神戸須磨シーワールドホテル
神戸須磨シーワールドホテル
神戸須磨シーワールドホテル

2024年6月1日(土)開業の「神戸須磨シーワールドホテル」は、水族館「神戸須磨シーワールド」のオフィシャルホテルです。
ホテルの大きな特徴は「ドルフィンラグーン」を常設していること。間近でイルカを観察しながら、イルカの生態を学ぶことができます。水族館のオフィシャルホテルならではの、貴重な体験となりそうですね。

工夫が凝らされた客室も見逃せません。プレミアムルーム「シーワールドアクア」には、大迫力の水槽が設けられています。客室はすべてオーシャンビューで、瀬戸内海を照らすサンセットを眺めながら、くつろぎのひと時が過ごせるのも嬉しいポイント。

地産地消のブッフェレストランでは、瀬戸内海の魚介類や神戸牛、神戸ワインなどが提供されます。また、宿泊者に限り「神戸須磨シーワールド」の入館料は無料です。

シャチやイルカなど、生きものたちの魅力を間近で感じながら、体験型ホテルでの滞在を満喫してください。

※画像はイメージ

■神戸須磨シーワールドホテル
[住所]兵庫県神戸市須磨区若宮町1-3-5
「神戸須磨シーワールドホテル」の詳細はこちら

情報提供元/グランビスタ ホテル&リゾート

【2024年6月】OMO7高知 by 星野リゾート(高知)

OMO7高知 by 星野リゾート
OMO7高知 by 星野リゾート
OMO7高知 by 星野リゾート
OMO7高知 by 星野リゾート

2024年6月13日(木)、「OMO7高知(おも)by 星野リゾート」は、高知の自然やよさこい祭りなどの文化を反映した空間へとリニューアルオープンします。ホテルのコンセプトは、“こじゃんと楽宴(らくえん) さぁ、夜さ来い!”です。

“こじゃんと”は、土佐弁で「たくさん・めいっぱい」を表す言葉。ホテルでは毎晩よさこい祭りのショーが開催されるほか、高知の食文化や露天風呂を楽しめます。

高知グルメが味わえる「OMOダイニング」では、ビュッフェメニューの数々が提供されます。夕食時は、目の前で仕上げられる高知名物かつおの藁焼きが登場。朝食時は、ゆずコンフィチュールのフレンチトーストや芋天ソフトクリームをいただけますよ。

旅の疲れを癒す大浴場にも注目です。高知の自然豊かな里山をモチーフにした露天風呂に、大きな木綿の布に色鮮やかに染め上げる高知の手作り工芸品「フラフ」を模した壁画が特徴的な内湯など、いたるところに高知らしさが感じられます。

客室は旅の目的に合わせて選べる全8タイプです。高知の宴会文化「おきゃく」がお部屋で体験できるよう、高知のお酒やおつまみ、「おきゃく」に欠かせない可杯(べくはい)がセットになった商品が用意されています。高知の料理や地酒とともに、高知の旅を存分に満喫してください。

※記載の内容は提供予定のもので変更になる場合あり

■OMO7高知 by 星野リゾート
[TEL]050-3134-8095(OMO予約センター)
[住所]⾼知県⾼知市九反⽥9-15
[アクセス]【電車】とさでん交通 菜園場町駅より徒歩3分
[料金]1泊 5万3000円~ ※1室あたり、夕朝食付
「OMO7高知 by 星野リゾート」の詳細はこちら

情報提供元/星野リゾート

【2024年6月】星野リゾート 1955 東京ベイ(千葉)

星野リゾート 1955 東京ベイ
星野リゾート 1955 東京ベイ
星野リゾート 1955 東京ベイ
星野リゾート 1955 東京ベイ

2024年6月20日(木)、千葉県の舞浜新浦安エリアに星野リゾートが初進出。東京ディズニーリゾート(R)を楽しむ際におすすめの、「星野リゾート 1955 東京ベイ」が開業します。

館内のデザインは、世界初のディズニーランドが誕生した1955年頃のアメリカの世界観をモチーフに表現されています。テーマパークを出た後も、余韻と非日常的な世界観に浸りながら滞在できることが特徴です。

注目は、24時間自由に利用できる「2nd Room」。チェックイン前やチェックアウト後も、宿泊者が24時間自由に使えるパブリックスペースです。到着後にほっと一息ついたり、家族や友人と翌日の予定を立てたりと、思い思いの時間を過ごせます。

客室は全638室、23タイプ用意されています。「ゴロゴロ寝台付 スーペリア」は、2台のベッドの奥には「ゴロゴロ寝台」がありソファーとして利用できるほか、就寝時にはベッドにして最大4名まで宿泊できますよ。

また、テーマパークを利用する際にうれしいのが早朝や夜間でも楽しめるレストランです。朝食ビュッフェを提供する「Restaurant」は、朝6時から営業しています。

夜遅い時間でも出来立ての食事が味わえる「Cafeteria」は、テーマパークから帰ってきた後の小腹を満たすのにぴったりです。24時間営業のショップ「Food & Drink Station」では、手軽につまめるお菓子や、翌日のための軽食や飲み物などをいつでも購入できます。

夜遅い到着や朝早い出発に合わせた時間でも食事を楽しめ、より充実したテーマパーク旅になりそうですね♪

*記載の内容は提供予定のもので変更になる場合あり

■星野リゾート 1955 東京ベイ
[TEL]050-3134-8097(星野リゾート 1955 東京ベイ予約センター)
[住所]千葉県浦安市日の出7-2-3
[アクセス]【電車】JR 新浦安駅よりバスで約15分 ※無料シャトルバスあり、予約不要 ※東京ディズニーリゾート(R)からも無料シャトルバスあり
[料金]1泊 9000円~ ※2名1室利用時 ※1名あたり、食事なし
「星野リゾート 1955 東京ベイ」の詳細はこちら

情報提供元/星野リゾート

【2024年7月】OMO5函館 by 星野リゾート

OMO5函館 by 星野リゾート
OMOカフェ
OMO5函館 by 星野リゾート
屋外テラス
OMO5函館 by 星野リゾート
OMOハウス
OMO5函館 by 星野リゾート
海鮮ファイブスターズ

2024年7月6日(土)、北海道函館市に「OMO5函館(おも) by 星野リゾート」が誕生します。函館駅から徒歩約5分と観光拠点におすすめのホテルです。

注目したいのは、ホテル内に設けられた「OMOベース」です。OMOカフェ&バルでは、海鮮出汁を贅沢に使った「HAKODATEチャウダー」や、チーズを使った北海道ならではの「〆パフェ」などを味わえます。

屋外テラスでは、漁火の灯りをイメージしたライトアップがナイトタイムを演出。温泉の後に湯上りドリンクを楽しむスペースもあるなど、函館観光がより楽しくなる仕掛けが満載です。

客室は、旅の目的に合わせて選べる全12タイプ。どの部屋でも靴を脱ぎ、リラックスして過ごせます。おすすめはキッチン付きの「OMOハウス」で、購入した地元グルメを部屋でゆっくり味わえますよ♪

朝食ビュッフェには、海鮮ファイブスターズと称した海鮮丼や潮ラーメン、ろばた焼きなどが用意されています。ライブキッチンもあり、函館観光に向けしっかりとエナジーチャージできる内容です。

また宿泊者限定のオリジナル周遊バスは、無料で利用できます。約1時間ごとに周遊しているため、はこだて自由市場やベイエリア、元町公園などをスムーズに観光できるのも魅力的ですね。

※記載の内容は提供予定のもので変更となる場合あり

■OMO5函館 by 星野リゾート
[TEL]050-3134-8095(OMO 予約センター)
[住所]北海道函館市若松町24-1
[料金]1泊3万1000円~(1室あたり、朝食あり、入湯税別)
[アクセス]函館駅より徒歩5分
「OMO5函館 by 星野リゾート」の詳細はこちら

情報提供元/星野リゾート

【2024年7月】TWIN-LINE HOTEL YANBARU OKINAWA JAPAN(沖縄)

TWIN-LINE HOTEL YANBARU OKINAWA JAPAN
「TWIN-LINE HOTEL YANBARU OKINAWA JAPAN」アネックス棟
TWIN-LINE HOTEL YANBARU OKINAWA JAPAN
「TWIN-LINE HOTEL YANBARU OKINAWA JAPAN」新棟に全室完備されるジェットバス
TWIN-LINE HOTEL YANBARU OKINAWA JAPAN
TWIN-LINE HOTEL YANBARU OKINAWA JAPAN
アネックス棟2階「Yanbaru Forest Lounge」

2024年7月11日(木)、沖縄に「TWIN-LINE HOTEL YANBARU OKINAWA JAPAN」の新棟がグランドオープンします。

同ホテルは昨年2023年8月、沖縄・西海岸に誕生したライフスタイルホテルです。今回オープンする新棟には、全室にジェットバスが備えられています。

来館者を出迎えるロビーは、美しいレインフォレストをモチーフとしたデザイン。森から海へとつながるやんばるの川、活き活きと力強い木々の趣が感じられる空間が旅の疲れを癒してくれます。

客室は8つのコンセプトをもつ全50室です。部屋はコネクティングでき、三世代の家族連れや友人同士も一緒に滞在できます。

2階に設けられたシェアスペースにも注目です。ビールや泡盛など、フリーフローラウンジで選んだドリンクを片手にリゾートステイを満喫できます。

さらに、ホテル棟内には新棟の「Yanbaru Forest Lounge」を含む4つのシェアスペースが用意されています。ホテル棟・アネックス棟のどちらに宿泊しても、すべてのシェアスペースを利用できるのがうれしいですね。

ホテル棟最上階のフリーフロー&遊びコンテンツ満載ののラウンジで楽しんだり、ゆったりとした時間が流れるアネックス棟のラウンジで本を読んだりと、過ごし方は自由自在。2つの棟を行き来しながら、自分らしい滞在スタイルを見つけてみてください。

情報提供元/カトープレジャーグループ

【2024年夏】YAWN YARD(沖縄)

YAWN YARD
YAWN YARD
YAWN YARD

2024年夏、沖縄県の古宇利島に「YAWN YARD(ヨーンヤード)」が開業します。地域の気候風土を活かしたユニークな宿泊体験ができる施設です。

古宇利島は、車があれば15分で1周できてしまうほどの小さな離島。世界自然遺産の「やんばる」と呼ばれる沖縄島北部に位置します。360度を海に囲まれ、島のどこにいても海からの風を感じられる土地でのステイは、沖縄の旅ならではですね。

提供される食事には、地域の食材がふんだんに使用されています。目の前の海で採れたもずくや魚介類から、島味噌や黒糖などの調味料まで、やんばるの魅力が満載です。

小さな路地を1本入った先に残るのは、沖縄の昔ながらの生活文化。目の前には空や海が広がり、自然を間近に感じる新しい沖縄の楽しみ方が提供されます。

■YAWN YARD
[住所]沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
[アクセス]那覇空港より車で90分
「YAWN YARD」の詳細はこちら

情報提供元/株式会社 カシワバラ・コーポレーション

【2024年夏】カンデオホテルズ大阪ザ・タワー(大阪)

カンデオホテルズ大阪ザ・タワー
カンデオホテルズ大阪ザ・タワー

今夏、大阪に「カンデオホテルズ大阪ザ・タワー」が開業します。カンデオホテルズチェーン内で最大かつ国際級のホテルです。

カンデオホテルズは、世界で唯一の“4つ星ホテル”をコンセプトとしています。上質さと使いやすさを兼ね備えたサービスが魅力です。

新たなホテルの特徴は、建物最上階の展望露天風呂「天空のスカイスパ」。地上135mからの眺めと共に癒しのひとときが過ごせます。

客室は18階~31階に設けられ、すべての客室から大阪市内の素晴らしい眺望が楽しめます。ビジネスにも観光にも便利な北区に位置し、ホテルのリラックスした空間でくつろぎながら、関西の旅を満喫できるホテルです。

*詳細は宿までお問合せください

■カンデオホテルズ大阪ザ・タワー
[住所]大阪府大阪市北区堂島浜1-1-5
[アクセス]【電車】大阪メトロ 淀屋橋駅より徒歩約5分
「カンデオホテルズ大阪ザ・タワー」の詳細はこちら

情報提供元/株式会社カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント

【2024年夏】コートヤード・バイ・マリオット札幌(北海道)

コートヤード・バイ・マリオット札幌

2024年夏、札幌市の中心部に「コートヤード・バイ・マリオット札幌」がオープンします。国内で7軒目となるコートヤード・バイ・マリオットのホテルです。

細やかな配慮でデザインされた全321室のゲストルームには、ファミリールームやスイートルームが用意されています。上質な寝具のほか、フレキシブル・ワークスペースや無料の無線LANが設けられた快適な空間です。

ホテルの1階にはカフェ&バーがあり、仕事や観光の終わりにリラックスしたひとときを過ごせます。味わい豊かなダイニングやフィットネスセンター、宿泊客専用の大浴場も設けられる予定です。

日本屈指の観光地、札幌中心部にできるホテルのオープンが今から楽しみですね♪

■コートヤード・バイ・マリオット札幌
[住所]北海道札幌市中央区南10条西1-1-57

情報提供元/マリオット・インターナショナル

【2024年12月】ラヴィーニュ白馬 by 温故知新(長野)

(仮称)ラヴィーニュ白馬 by 温故知新
(仮称)ラヴィーニュ白馬 by 温故知新
(仮称)ラヴィーニュ白馬 by 温故知新

2024年12月、長野県白馬村に「ラヴィーニュ白馬 by 温故知新」が誕生します。白馬旅行の際のホテル利用に加え、長期滞在に適したコンドミニアムの利用もできるラグジュアリーホテルコンドミニアムです。

国内外から多くの観光客やスキー客が訪れる白馬村にオープンするこのホテルは、全部屋マウンテンビューの客室から北アルプスの雄大な自然を眺められるのが魅力です。

滞在中もプライバシーが保てる全客室角部屋で、眺望に優れたハイサッシを採用。とくに西側の客室からは八方尾根を望むことができます。間取りはStudioから3ベッドルームまで全10タイプが用意されています。

1階部分には長野県産の食材を活かした鉄板焼きレストランが入居する予定です。1000本以上取り揃えられるという長野ワインとともに、地元生産者から届く新鮮な信州食材を使用した鉄板焼きが堪能できます。

スキー場へのアクセスもよく、「HAKUBAVALLEY」と呼ばれる10のスキー場が密集しているエリアの中心に位置しているため、複数のスキー場で楽しむことも可能です。また、白馬八方尾根スキー場までは送迎車が用意されています。

スキーや白馬観光を優雅に楽しみたいという人にぴったりのホテルです。

■ラヴィーニュ白馬 by 温故知新
[住所]長野県北安曇郡白馬村大字北城字新田3020-1116 他3筆
「ラヴィーニュ白馬 by 温故知新」の詳細はこちら

情報提供元/株式会社温故知新

※この記事は2024年3月18日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード