じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ愛知県【名古屋】子供が喜ぶ観光スポット13選!子連れの家族旅行におすすめ

【名古屋】子供が喜ぶ観光スポット13選!子連れの家族旅行におすすめ

2019.04.15

名古屋には子供と一緒に家族みんなが楽しめる観光スポットがいっぱい!

レゴランド・ジャパンやリニア・鉄道館、動物園に水族館、自然豊かで遊具たくさんの公園など、一年を通して子連れで旅行が楽しめる名古屋の観光スポットをご紹介します。

記事配信:じゃらんニュース

レゴランド・ジャパン・リゾート

40以上のアトラクション。子どもと大人が一緒に1日思いきり楽しめる乗り物・体験がいっぱい!

レゴランド・ジャパン・リゾート
パーク内 (c)2019 The LEGO Group

子どもと大人が一緒に1日を思いきり楽しめるレゴランド・ジャパンとレゴランド・ジャパン・ホテル、シーライフ名古屋(水族館)が一体になったリゾートです。

「レゴランド」は、40以上の乗り物やショー、アトラクションがあり、家族みんなで乗り物を楽しめるほかレゴモデルに触れたり作ったりと、レゴブロックの世界観をテーマにしたインタラクティブな冒険型アトラクションがいっぱいです。

パーク内では、レゴブロック1,700万個が使用されています。どんなレゴモデルに出会えるかワクワクどきどきです!

レゴランド・ジャパン・リゾート
The Dragon(ザ・ドラゴン) 

ドラゴンに乗って中世の世界を冒険します!大人も乗れるので、親子で楽しめます。*身長・体重制限があります。 

レゴランド・ジャパン・リゾート
Submarine Adventure(サブマリン・アドベンチャー)

海底にある秘密の古代遺跡を探検!
本物の海の生き物(サメやナポレオンフィッシュなど)とレゴモデルたちのコラボレーションが、大人も子どももワクワクです。

レゴランド・ジャパン・リゾート
Jr. Driving School(ジュニア・ドライビング・スクール)

3~5歳の子どもも、本物そっくりのコースで車の運転ができます。運転をマスターしたら、レゴランドのドライバーズライセンスをゲット!
信号機がある本物そっくりのコースを走る6~13歳向けのDriving School(ドライビング・スクール)もあります。 

レゴランド・ジャパン・リゾート
Chicken Diner(チキン・ダイナー)

レゴランド内には、レストランやフードスタンドが多数揃っており、レゴブロック型のパンやポテトなど、レゴランドならではの飲食が楽しめます。
また、店内にもさまざまなレゴモデルがいます。

その他に、アジア最大級のレゴショップでお買い物も楽しめます。パーク限定品は見逃せませんよ。

レゴランド(R)・ジャパン・リゾート
住所/愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-2-1
営業時間/10:00~17:00 *閉園時間は日により異なります
定休日/不定休(HPでご確認ください)
アクセス/名古屋駅よりあおなみ線「金城ふ頭駅」より徒歩5分
駐車場/なし(名古屋市営金城ふ頭駐車場をご利用ください。5,010台・有料)
料金/大人(13歳以上)6,900円(ピーク)5,000円(オフピーク)
子ども(3~12歳)4,500円(ピーク)3,700円(オフピーク)
*事前購入で割引あり(詳しくはHPをご覧ください)
「レゴランド(R)・ジャパン・リゾート」の詳細はこちら

名古屋港水族館

大迫力!海の王者シャチや海の仲間たちがお出迎え

名古屋港水族館
笑っているように見える顔が愛らしい、北極のベルーガ(別名シロイルカ)

入館してすぐにイルカやシャチ、ベルーガがお出迎え!
大きいガラスの水中観覧窓が小さな子どもにも見やすく、大迫力で心躍るスタートです。名古屋港水族館は、北館と南館の2つのエリアで構成されています。

北館では、シャチ・イルカ・ベルーガ・ゴマフアザラシなどの生き物たちと、生命の進化をテーマに、シャチやクジラなど本物の骨格標本やレプリカを展示。南館では、「日本の海」「深海ギャラリー」「赤道の海」「オーストラリアの水辺」「南極の海」の5つの水域に分けて、たくさんの生き物たちを紹介しています。

日本最大のメインプールでは、大迫力のイルカパフォーマンスが必見!鏡を使った演出などでクラゲを紹介する「くらげなごりうむ」もおすすめです。

名古屋港水族館
シャチの公開トレーニング

名古屋港水族館の見所のひとつは、シャチを水中から観察できること。
人間よりも数倍大きな巨体が、目の前をヌッと通り過ぎていくのは迫力満点! 

名古屋港水族館
イルカパフォーマンス

日本最大のメインプールでは、バリエーション豊かなパフォーマンスと、毎日のトレーニングで培ったトレーナーとの絆は必見です。また、メインプールの下には、広々とした水中観察窓があり、パフォーマンスをするイルカたちの水中でのダイナミックな動きを楽しめます。

絨毯敷きになっていますので、小さな子どもにも安心です。この他にもマイワシのトルネード、ペンギンのフィーディングタイムなど様々なイベントが毎日開催しています。

名古屋港水族館
生き物に触れ合えるタッチタンク

タッチタンクでは、愛知県周辺の磯の生き物たちを触れながら観察できます。触れ合えるって嬉しいですね!

名古屋港水族館
しおかぜ広場・ペンギンよちよちウォーク

ゴマフアザラシとケープペンギンを間近に感じられるしおかぜ広場にある「でら近っ!ごまちゃんデッキ」。ケープペンギンがしおかぜ広場の芝生を散歩する姿を間近でみられる「ペンギンよちよちウォーク」は春から再開です!

飲食スペースがあるので、気候の良い日は開放的な広場でお弁当を持って、お外でランチも良いですね。熱帯魚を眺めながら楽しめるレストランアリバダもあります。お子様ランチのほか、水族館ならではのメニューも。この他に、フードコートや飲食・休憩コーナーもあります。

お土産ショップも充実していて、名古屋港水族館オリジナル商品や、名古屋名物しるこサンド名古屋港水族館版など、名古屋土産にも嬉しい品揃えです。

名古屋港水族館
住所/愛知県名古屋市港区港町1番3号
営業時間/通常9:30~17:30、冬期9:30~17:00、GW・夏休み9:30~20:00
定休日/月曜日(祝日の場合は翌日休)※GW・7~9月、冬・春休みは無休
アクセス/車:「港明IC」より道なり直進、築地・名古屋港方面へ約10分
電車: 名古屋市営地下鉄名港線「名古屋港」駅③番出口より徒歩5分
駐車場/あり(100円/30分、24時間以内上限1,000円)
料金/大人・高校生2,000円、小中学生1,000円、幼児(4歳以上)500円
「名古屋港水族館」の詳細はこちら

東山動植物園

東山動植物園といえばコアラ!コアラの赤ちゃんや双子のチンパンジーに会いに行こう

東山動植物園
コアラの親子 2018年7月7日にコアラの赤ちゃんが誕生

東山動植物園は、大きなゾウから小さなメダカまで約500種の動物たちに出会えます。動物園は、本園と北園に分かれています。本園ではライオン・キリンなどの人気動物やアジアゾウのいるゾージアム、身近な動物たちに触れ合えるふれあい広場、コアラ舎、バードホール、小鳥とリスの森があります。

北園ではゴリラやチンパンジーなどの類人猿をはじめ、コビトカバやオオアリクイなどのユニークな動物たちに会えます。敷地内には植物園や遊園地もあるので、一日中楽しめること間違いなし。名古屋が誇る、代表的な観光スポットの一つです。

東山動植物園
ニシゴリラのシャバーニ

イケメンゴリラで話題のニシゴリラ、シャバーニ。人だかりをかき分けても見たくなります。

東山動植物園
ふれあい広場

ふれあい広場ではヤギやモルモットとのふれあい体験ができます。他にもウシやウサギなどの身近な動物を見ることができます。

東山動植物園には人と鳥を隔てるものがないバードホールや、小鳥やリスが放し飼いになっている小鳥とリスの森があり、鳥が好きな子どもにはとても充実しています。

東山動植物園
ラーテル

日本では、東山動植物園にだけ飼育されているラーテル。世界一怖いもの知らずと言われています。こんなに可愛い風貌で怖いもの知らずとは!

東山動植物園
動物パン

フードコートではハンバーガーやラーメン、名古屋めしのお店もあります。園内にはメゾンドヴェールというカフェもあり、池のほとりで落ち着いて過ごせます。

子どもはパパに任せて、ママはゆったりお茶するのもよし。屋外にもたくさんのベンチや飲食・休憩スペースがあり、お弁当を持参して、お外で食べるものもおすすめです。お土産屋さんのズーボゲートでは、人気のニシゴリラ「シャバーニ」グッズを多く取り扱っています。カフェを併設していて、動物パンが子どもに大人気だそうです。

東山動植物園
住所/愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
営業時間/9:00~16:30(閉園は16:50)
定休日/月曜日(ただし月曜日が国民の祝日または振替休日の場合は、直後の休日でない日が休園日)、12/29~1/1
アクセス/地下鉄東山線「東山公園」駅下車 3番出口より徒歩3分
地下鉄東山線「星ヶ丘」駅下車 6番出口より徒歩7分
駐車場/有り1,600台 
普通自動車1回800円、大型自動車1回2,000円、自動二輪車等1回400円
料金/大人(高校生以上)500円 中学生以下無料
「東山動植物園」の詳細はこちら

名古屋市科学館

迫力のある大型展示や、魅力的なショーで子どもから大人まで楽しめる!

名古屋市科学館
名古屋市科学館外観

名古屋市科学館は小さい子どもでも、見たり触れたりして科学の面白さを感覚的に体験することができます。子どもたちの科学的な気づきを促す展示から、最先端科学を扱った展示、実演形式の大型展示がある理工館や、実演を行うステージやプラネタリウムがある天文館がおすすめです。

たくさんの常設展示や大型展示、実演ショーにプラネタリムのほか、館内には飲食可能な休憩室や併設のレストラン、ミュージアムショップもあり、見どころたくさんで一日中楽しめます。ここでの体験が子どもにとって大きな一歩になるような、そんな素敵な名古屋市科学館です。

名古屋市科学館
プラネタリウム

プラネタリウムは限りなく本物に近い星空の再現を目指し、ドーム内径35mという世界最大級の大きさと映像クオリティを誇ります。遊び心あふれるプログラム「ファミリーアワー」は、幼児から小学校低学年の子どもや家族も楽しめます。

夜の星空だけでなく、宇宙旅行や冒険にもでかけます。初めてプラネタリウムを見る子どもたちにもおすすめです。

名古屋市科学館
水の広場(理工館)

くも、あめ、かわ、うみの各ステージで水の性質に関するたくさんの実験が楽しめます。水の循環を表す光と音の演出です。

名古屋市科学館
サイエンスステージ(天文館)

サイエンスステージでは毎日数回の実験ショーを行っています。低温、空気、電気、化学反応などの実験をショー形式で見られるので、小さな子どもも楽しめます。
時間は内容により20~40分間です。

名古屋市科学館
ウッディプレイランド

積み木のような「構成玩具」といわれる木のおもちゃや車輪のついた動くおもちゃなど、科学の入口になるような、科学館ならではのおもちゃがたくさんあります。
他のおもちゃと混ざらず、おもちゃに集中できるように、テーブルの上には隣の席と区切り板がつけられています。

名古屋市科学館
住所/愛知県名古屋市中区栄二丁目17番地1号
営業時間/9:30~17:00 (最終入館は16:30)
定休日/月曜日(祝日の場合は直後の平日)、毎月第3金曜日(祝日の場合は第4金曜日)、年末年始(12月29日から1月3日)、その他臨時休館・特別開館あり
アクセス/名古屋市営地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅下車、4・5番出口から南へ徒歩5分
駐車場/なし
料金/展示室とプラネタリウム:大人800円 高大生500円(要学生証) 市内65歳以上200円 中学生以下無料
展示室のみ:大人400円 高大生200円(要学生証) 市内65歳以上100円 中学生以下無料
「名古屋市科学館」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

エニママ編集部  エニママ編集部

子育てを優先しながら、自分たちらしいはたらき方を実現するママの社会復帰支援サービス「Any MaMa(エニママ)」に登録する、精鋭ライターチームです。女性、ママならではのリアリティある視点での記事をご提供しています。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
東海
愛知県
この記事に関連するキーワード
観光スポット