じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ全国子供と旅行で行きたい観光スポット13選!家族旅行におすすめ!最新スポットも

子供と旅行で行きたい観光スポット13選!家族旅行におすすめ!最新スポットも

2019.04.19

家族旅行なら、子供のワクワクを盛り上げる体験型の旅先がおすすめ!
2019年にオープンした新施設から、はずせないメジャーな定番スポットまで全国の子連れ旅行で行きたい観光スポットをご紹介します。

ぜひお子様に合ったプランを見つけてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

旭山動物園【北海道】

動物たちのありのままの生活や行動を間近で観察。1日では回りきれない広大な敷地に、ワクワクがいっぱい!

旭山動物園
アザラシの視点からホッキョクグマを観察できるシールズアイ(カプセル)。

旭山動物園で人気の施設の一つ「ほっきょくぐま館」。運が良ければ、巨大プールで豪快に泳ぐホッキョクグマの姿も見られます。水の中で伸び伸びと動かす大きな手足、波打つ白い毛、間近で見ると大人も大興奮です。放飼場に設置されたシールズアイ(カプセル)から顔を出すと、クマさんと目が合っちゃうかも!?

旭山動物園
アザラシの特徴的な泳ぎを観察できる大水槽とマリンウェイ。

「あざらし館」のマリンウェイ(円柱水槽)では、下から上にスイ~と泳いでいくアザラシの姿を楽しめます。人にも慣れていて、よく人間観察をしています。つぶらな瞳でじーっと見られたらたまりません。「もぐもぐタイム」も必見です。

旭山動物園
360度見渡せる水中トンネルで“空飛ぶペンギン”を観察。

「ぺんぎん館」では4種類のペンギンが飼育されています。人気の水中トンネルからは、360度どこからでもペンギンが泳ぐ姿を観察することができます。ヨチヨチ歩いたり、プカプカ浮かんだりしている姿を想像していたらとんでもない!ものすごいスピードで泳ぎます。

旭山動物園
カイウサギやモルモットと触れ合える「こども牧場」。

「こども牧場」では子供に人気のモフモフの動物たちがお出迎え。カイウサギとモルモットは毎日「ふれあい時間」が設定されています。とにかく敷地が広いので、入園時にお目当ての動物とのふれあい時間をチェックして計画的に行動しましょう。
ここにはイヌやネコも暮らしています。これは、ペットの飼育について考えてもらうための展示。ただかわいがるのではなく、人間と一緒に暮らす動物たちについて、家族で考える機会になるといいですね!

旭山動物園
とにかく広い!北海道ならではのスケールの大きさに感動。

敷地面積は広いのに、動物との距離感はとても近い。行動展示にこだわった旭山動物園の醍醐味は、動物のありのままの姿見られること。考え尽くされた設備と、スタッフの細やかな気遣いに、大人も心から楽しむことができます。ぜひ、歩きやすい靴でお出かけしましょう。

旭山動物園
住所/北海道旭川市東旭川町倉沼
営業時間/4月下旬~10月中旬9:30~17:15 10月中旬~11月上旬9:30~16:30 (最終入園16:00)11月中旬~4月上旬10:30~15:30 (最終入園15:00)※詳しくは施設HPをご確認ください。
定休日/4月上旬~4月下旬、11月上旬~11月中旬、年末年始(12月30日~1月1日) ※休園日は施設HPをご確認ください。
アクセス/(電車)新千歳空港駅から札幌駅まで快速列車で約40分、札幌駅から旭川駅まで特急列車で約1時間30分 (高速バス)新千歳空港から旭川市まで直行の高速バスで約3時間 ※その他、レンタカー、路線バス、旭川空港からのアクセスなど詳しくは施設HPをご確認ください。
子供料金/無料(中学生以下)
大人料金/820円(高校生以上)
駐車場/無料駐車台数:約180台(正門)・約300台(東門)・近隣に有料駐車場あり
「旭山動物園」の詳細はこちら

小岩井農場まきば園【岩手県】

自然、動物、乗り物、手作り体験、おいしいご飯。なんでも揃って1日楽しい。

小岩井農場まきば園
のびのび広場から岩手山を臨む。

小岩井農場は、1891年に創業した歴史ある農場。広大な敷地に美しい自然が広がっています。雄大な岩手山を眺めながら、思う存分走り回ったりのんびり過ごしたり、楽しみ方はいろいろ。

小岩井農場まきば園
初心者でも安心な乗馬体験。

岩手山を眺めながら、乗馬も楽しめます。身長130cm未満のお子様はポニーで挑戦。スタッフが綱を引いてくれるので安心です。また、ミニチュアホースやウサギが見られる「ふれあいコーナー」もあります。

小岩井農場まきば園
搾りたて生乳を使った濃厚ジェラート。

搾りたて生乳を使ったデザートは農場のお楽しみの一つですね。たくさん遊んだ後は、ぜひ濃厚ジェラートを味わってみてください。レストランでは農場産の食材を使用した本格的な食事も楽しめます。自然の恵みを自然の中で味わえる幸せを、家族で満喫してください。

小岩井農場まきば園
水上ハムスター。

直径2mほどの透明のビニールボールの中に入って水上を走り回る水上ハムスター。立つことも走ることも難しく、ボールの中で大暴れする子供たちに見ている大人も大笑い!一度体験すると病みつきになること間違いなしです。
身長120cm以上なら、草原を転がるアルマジロボールも2名1組で楽しめます。普段は遊べない遊具にテンションも上がります。もちろん大人も楽しめます。

小岩井農場まきば園
住所/岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
営業時間/9:00~17:00 (最終入場16:00)
定休日/年中無休(冬期・施設点検休業あり)
アクセス/車:東北自動車道盛岡ICより約15分 電車:JR盛岡駅から路線バスで約35分「小岩井農場まきば園」下車すぐ
子供料金/300円(5歳~小学生)
大人料金/800円(中学生以上)
駐車場/無料 1500台
「小岩井農場まきば園」の詳細はこちら

ツインリンクもてぎ【栃木県】

大自然の中で都会では体験できない遊びを満喫!

ツインリンクもてぎ
森の中を駆け抜けるジップライン。

「ツインリンクもてぎ」は、広大な森を心ゆくまで楽しめる施設。森の中に作られたジップラインや、自然体験イベントなど、都会では体験できない遊びがたくさんあります。「森のジップラインムササビ」で空中散歩を楽しもう!

ツインリンクもてぎ
39ヶ所のアスレチックポイントを制覇しよう。

場内には子供たちが安全に楽しく遊べるアトラクションがいっぱい。「森感覚アスレチック DOKIDOKI」には39ヶ所のアスレチックポイントがあり、小学1年生から大人まで家族みんなで楽しめます。

ツインリンクもてぎ
「森のふしぎみっけ!」で森について身体で学ぼう。

森を散策しながら森にすむ生きもの不思議を見つける、クイズ型アトラクション「森のふしぎみっけ!」もおすすめ。水生生物研究室や哺乳類研究室に立ち寄って生き物について学べます。

ツインリンクもてぎ
モビパークには子供向けの乗り物がいっぱい。

モビパークでは子供もいろいろな乗り物にトライできます。「森の教習所」は交通ルールを学びながらゴールを目指すもの。5歳から一人で利用することができます。小学生ならレーシングカートやモトレーサーにもチャレンジできます。

ツインリンクもてぎ
国内最大級の屋内ネットアスレチック「巨大ネットの森SUMIKA」。

2019年3月9日にオープンした日本最大の屋内ネットアスレチック「巨大ネットの森 SUMIKA」は、生きものの棲みかをテーマに、光と音で自然豊かな里山を再現。リアルな森の雰囲気の中で逃げて隠れて楽しめるアトラクションです。ぜひ親子で楽しんで!

ツインリンクもてぎ
住所/栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
営業時間/9:30~17:00 ※季節・曜日により異なる
定休日/なし ※施設メンテナンスによる休業あり
アクセス/(車)常磐自動車道 水戸ICより40分・北関東自動車道 真岡ICより50分 (電車・バス)JR宇都宮駅からバス90分 ※土日祝のみ運行
子供料金/(小学生)600円(3歳~未就学児)300円
大人料金/(中学生以上)1,200円
駐車場/あり 1日1000円
※レース、イベント時の入場料・駐車料は特別料金
「ツインリンクもてぎ」の詳細はこちら

ムーミンバレーパーク【埼玉県】

湖畔のほとりでムーミンの世界観を味わえる。子供も大人も楽しめる新スポット。

ムーミンバレーパーク
シンボルのムーミン屋敷がお出迎え:ムーミン谷エリア

埼玉県飯能市に2019年3月16日にオープンしたムーミンバレーパーク。一歩足を踏み入れれば、そこはまるで『ムーミン』の世界。パーク内には「ムーミン谷」「コケムス」「おさびし山」「はじまりの入り江」の4つのエリアがあり、それぞれのムーミンの物語を楽しむことができます。

ムーミンバレーパーク
「ムーミン谷への不思議な旅(1977)」の挿絵が立体展示に:コケムスエリア

コケムスとはフィンランド語で「体験」の意味。ここではオリジナルバッジづくりなどのワークショップや、絵本をモチーフにした立体展示などが楽しめます。吹き抜けに広がる8mを超える世界最大のムーミン谷の巨大ジオラマも必見!

ムーミンバレーパーク
ツリーハウス「ヘムレンさんの遊園地」:おさびし山エリア

「おさびし山」にはツリーハウスやアスレチックがあり、子供が思う存分遊ぶことができます。湖畔を望む景色も美しく癒されます。湖の上を約400mも滑空するジップラインもあります(身長120cm以上)。

ムーミンバレーパーク
おしゃれなカフェでパンケーキを:はじまりの入り江エリア

ムーミン谷のキャラクターも大好きなパンケーキが食べられるレストラン「Lettula (レットゥラ)」。テラス席もあり、湖を眺めながらひと休みできます。隅から隅までフォトジェニックなムーミンバレーパーク、ぜひご家族でお出かけください。
(C)Moomin Characters(TM)

ムーミンバレーパーク
住所/埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ
営業時間/【平日】10:00~20:00【土・日・祝】10:00~20:00
定休日/不定休
アクセス/車:首都圏中央連絡自動車道狭山日高ICより15分 電車:西武鉄道 東飯能駅または飯能駅よりバスまたはタクシーで約10分(直行バスあり)
子供料金/1,000円(4歳以上小学生以下)
大人料金/1,500円(中学生以上)
駐車場/あり【平日】1,500円【土・日・祝】2,500円 ※前売りWEB予約の場合。当日WEB予約は空きがある場合のみ予約・購入可能。その際の料金は予約時間により異なります。※駐車料金は変動する可能性があります。
「ムーミンバレーパーク」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

エニママ編集部  エニママ編集部

子育てを優先しながら、自分たちらしいはたらき方を実現するママの社会復帰支援サービス「Any MaMa(エニママ)」に登録する、精鋭ライターチームです。女性、ママならではのリアリティある視点での記事をご提供しています。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング