じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ東京都東京の美味しいワンタン麺の店8選!年間400軒以上を食べ歩くラーメンマニアが厳選

東京の美味しいワンタン麺の店8選!年間400軒以上を食べ歩くラーメンマニアが厳選

2019.07.31

「東京でワンタン麺が美味しいお店はどこ?」というあなた!
年間400~500軒のラーメン屋を食べ歩くマニアが、ワンタン麺といえばここ!という名店を教えてくれました。

肉汁じゅわ~な肉ワンタンや、ぷるぷるの海老ワンタンなど、わざわざ食べに行きたくなるワンタン麺が多数登場!空腹時の閲覧にはご注意くださいね♪
記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■おすすめ店を教えてくれたのはこの人!
■マニアおすすめの「ワンタン麺」が美味しい店

おすすめ店を教えてくれたのはこの人!

年間400~500軒のラーメン屋を食べ歩くラーメンマニア

見たらラーメンが食べたくなるブログ「東京ラーメンタル」のヒビ機さん

ブログ「東京ラーメンタル」のヒビ機さん
今回は美味しいワンタン麺のお店をコメント付きで紹介してくれました!

年間400~500軒のラーメン屋を食べ歩くラーメンマニア。見たらラーメンが食べたくなるブログ【東京ラーメンタル(https://ramental.net/)】の管理人。2015年5月に上京。近所にあった「ラーメン二郎」を食べてラーメンに目覚める。2017年6月に食べたラーメンのログ残しとして当ブログを開設し、ラーメン魂に火がつく。現在、ブログには200記事以上のラーメン屋の食レポートがあり、定番メニュー+αの情報を加えた紹介文に定評がある。
Twitterでも情報を発信中。(@ramental_net)

ヒビ機さんおすすめの「ワンタン麺」が美味しい店

麺や維新 【目黒】

ワンタンは肉汁たっぷり!“美学”を感じる必食の醤油らぁ麺

麺や維新
特醤油らぁ麺/1,050円

\ヒビ機さんより紹介コメント!/
鶏・豚・魚介が折り重なった“足し算の美学”な一杯。ワンタンは小ぶりですが、溢れ出す肉汁の量はもの凄いです。

某有名レストランガイド常連の有名店である目黒の 『麺や維新』。

「特醤油らぁ麺」は、味玉、豚チャーシュー、鷄チャーシュー、そして肉汁たっぷりのワンタンがトッピングされた、まさに美味しいもの全部乗せの極上の一杯! トッピングで鷄チャーシューがいただけるのは珍しいですね。

ヒビ機さんが“足し算の美学”と称する醤油らぁ麺の濁りない透き通ったスープは、淡麗でありながら深い味わい。小麦の香りを感じる、平ためのストレート麺は喉越しも滑らかに、上品にスープに絡みます。

ワンタン麺は、他に「ワンタン柚子塩らぁ麺/1,000円」もありますよ。

麺や 維新
住所/東京都品川区上大崎3-4-1 サンリオンビル 1F
営業時間/11:30〜15:00、18:00〜22:00
定休日/日曜
アクセス/JR山手線、東急目黒線、地下鉄各線「目黒駅」から徒歩5分
「麺や 維新」の詳細はこちら

肉厚わんたん麺と手作り焼売 ら麺亭 【浅草】

お肉ぎっしりのワンタンが「これでもか!」と入った名物ワンタン麺

肉厚わんたん麺と手作り焼売 ら麺亭
【名物】肉厚ワンタン麺(600円)

\ヒビ機さんより紹介コメント!/
ほっこりするような懐かしい味わいの一杯。ジューシーなワンタンがたっぷり入って600円というコスパの高さも魅力です。

店名にも掲げられている通り、浅草『ら麺亭』の看板メニューといえば、「【名物】肉厚ワンタン麺」。

鶏肉、ニラ、春雨に数種類の調味料のみで作られたという旨味たっぷりの餡が、むぎゅっと詰まったワンタンはまさに“肉厚”!そして、この肉厚な餡を包むのは、特注でお願いしているというオンリーワンのワンタン皮。ちゅるんっとした食感が、ワンタン好きのハートをがっしりと掴みます。

そんな絶品のワンタンが表面を覆いつくす姿に、「一体ワンタンは何個乗っているの!?」と、思わずその数を数えると…
5つです。これだけでも、ワンタンのボリュームがおわかりでしょうか?

こんな贅沢な「肉厚ワンタン麺」のお値段が、なんと600円というから驚き。もちろん味には一切の妥協なし。ファンが多いというのも頷ける逸品です。

肉厚わんたん麺と手作り焼売 ら麺亭
店内のカウンター席。浅草散策の際にも、ほっとひと息つけそう!
肉厚わんたん麺と手作り焼売 ら麺亭
つくばエキスプレス「浅草駅」からすぐ!肉雲吞麺の看板を目印に
肉厚わんたん麺と手作り焼売 ら麺亭
住所/東京都台東区浅草1-39-9
営業時間/平日・祝日 11:00~20:00、土曜・日曜 10:00~20:00
定休日/無休
アクセス/つくばエキスプレス「浅草駅」から徒歩1分、東武、都営浅草線、東京メトロ「浅草駅」から徒歩6分
「肉厚わんたん麺と手作り焼売 ら麺亭」の詳細はこちら

喜楽 【渋谷】

老舗中華麺店で愛され続けるワンタン麺は、ボリュームもたっぷり!

喜楽
もやしワンタン麺(950円)

\ヒビ機さんより紹介コメント!/
ネギの香ばしさと動物系のコク深い一杯。大きめの皮はつるモチ食感で、スープを吸わせて最後に食べるのもオススメです。

創業1952年。65年以上の歴史を誇る渋谷の『中華麺店 喜楽』。JR「渋谷」駅ハチ公口を出て道玄坂を上って右手、昭和レトロな趣の残る「しぶや百軒店(ひゃっけんだな)」にある名の知れた名店です。

注目のワンタン麺は、まず種類が豊富!
“麺類の部”として「ワンタン麺(850円)」「もやしワンタン麺(950円)」「チャーシューワンタン麺(1,050円)」、“塩味の部”として「五目ワンタン麺(1,050円)」。そのほか、麺なしでスープにワンタンが入った“ワンタンの部”も。順番を待つ間も、今日はどれを食べようかな…と、幸せな悩みが尽きません。

クチコミでも好評な「もやしワンタン麺」は、麺が見えないほど具沢山!
シャキシャキのもやしたっぷりの野菜炒めと、味付きの挽肉餡をモチモチの厚めの皮で包んだ大きめのワンタンが「これでもか!」というほど乗っており、豪快な見た目と香ばしい香りが食欲をそそります。

贅沢な具の下に隠されているのは、やや太めのストレート麺。この麺とコクのあるスープとの相性が抜群に良い!
ボリューミーでありながら、食べる人を全く飽きさせないクセになる味わい。最初は食べきれるかな?と思っていても、いつのまにか最後まで食べてしまう、魔法のような一杯です。

がっつりと美味しいラーメンが食べたい気分の時に、ぜひ訪れてほしいお店です。

喜楽
お店は2階建て。1階がカウンター席、2階にはテーブル席もあります
喜楽
住所/東京都渋谷区道玄坂2-17-6
営業時間/11:30~20:30
定休日/水曜
アクセス/JR山手線「渋谷」駅から徒歩6分

中華蕎麦 にし乃 【本郷三丁目】

別添えトッピングで楽しむ、肉汁溢れる「肉ワンタン」

中華蕎麦 にし乃
お好みのそばにワンタンのトッピングができる

\ヒビ機さんより紹介コメント!/
煮干しのクリアな旨味を感じる洗練された一杯。お肉ぎっしりの肉ワンタンは肉汁溢れる逸品です。

ラーメン通の間で知られる上北沢の名店『らぁめん小池』のセカンドブランドとして、店主が立ち上げた『中華蕎麦 にし乃』。2018年のオープンにして、2019年の某有名レストランガイドに掲載された、話題のお店です。

看板の中華そば(800円)は、煮干し・昆布系のだし。「使用している素材一つ一つの持ち味にこだわった」という、一言では言い表せないスープの旨味にノックアウトする人が続出!細目ストレートの麺との相性も抜群です。

ワンタンは、別添えでお好みのおそばにトッピングできるスタイル。肉ワンタン2個100円~、海老ワンタン2個140円~という良心的な価格も嬉しい!

ヒビ機さんおすすめの肉ワンタンはもちろん、「上海で食べた海老の蒸し餃子のぷりんぷりんの食感を目指した」という海老ワンタンも見逃せません!

中華蕎麦 にし乃
女性でも入りやすいスタイリッシュなお店
中華蕎麦 にし乃
住所/東京都文京区本郷3-30-7熊野ビルB棟101
営業時間/【平日】11:30~15:00、18:00~21:00
【土日祝】11:00~15:00、18:00~21:00
定休日/不定休※詳細は公式Twitterをご確認ください
アクセス/都営地下鉄大江戸線「本郷三丁目駅」から徒歩2分、東京メトロ丸ノ内線「本郷三丁目駅」から徒歩5分
「中華蕎麦 にし乃」の詳細はこちら

初代葱寅 御茶ノ水店 【新御茶ノ水】

甘みある特別な葱が美味しさを引き立てる!海老ワンタン麺

初代葱寅 御茶ノ水店
海老ワンタン入り醤油らぁ麺(1,100円)

\ヒビ機さんより紹介コメント!/
塩らぁ麺は牛の甘みと鯛・牡蠣が分厚い旨味を織りなす一杯。胡椒がアクセントになった海老ワンタンはちゅるんとした喉越しも爽やかです。

“フルーツよりも甘い”希少な高級葱の生産・販売で知られる山形県天童市の「ねぎびとカンパニー」が運営に参加している『初代葱寅』は、2019年1月にグランドオープンしたばかり。まるで葱じゃないみたい!と言われるほど甘味のある、自社栽培の“寅ちゃん葱”を使用した、餃子・ラーメン・肉饅頭などがいただけます。

もちろんスゴイのは、葱だけではありません。
ラーメン通たちをうならせる重厚な旨味あるスープを堪能できるらぁ麺は、塩と醤油の2種類。塩味は見た目よりもコクのある濃厚な味わいで食べごたえも充分。細麺ストレートの麺もスープによく絡み、美味しいです。

しっかりボリュームのある海老ワンタンは、ちゅるんとした皮にぷりぷりの海老がたっぷり!海老好きさんも満足できる逸品です。

海老ワンタンをはじめ、箸でほろほろと切れる柔らかなチャーシュー、メンマ、味玉、どのトッピングも甘味ある葱との相性が抜群に良い!心ゆくまでのその旨さを堪能したい!という方は“寅ちゃん葱”がふんだんに入った『超葱らぁ麺(醤油1,000円/塩1,030円)』もおすすめです。

初代葱寅 御茶ノ水店
洗練されたおしゃれな店内
初代葱寅 御茶ノ水店
地下鉄各線B3b出口より徒歩1分の好立地
初代葱寅 御茶ノ水店
住所/東京都千代田区神田駿河台3-3-3 K&T.T駿河台ビル1F
営業時間/昼の部 11:00~15:00、夜の部 17:30~22:00
定休日/不定休
アクセス/千代田線「新御茶ノ水駅」・都営新宿線「小川町駅」・丸ノ内線「淡路町駅」から徒歩1分、
JR中央・総武線「御茶ノ水駅」から徒歩6分
「初代葱寅 御茶ノ水店」の詳細はこちら

純手打ち 麺と未来 【下北沢】

ワンタンの餡の92%が海老!?海老好き必食のワンタン麺

純手打ち 麺と未来
特製塩らーめん(980円)

\ヒビ機さんより紹介コメント!/
うどんのようなモチモチの超極太麺が特徴的な一杯。餡の92%が海老というワンタンは、言うなれば海老爆弾です。

筆者のラーメン好きの知人からもよくおすすめされることが多い『純手打ち 麺と未来』。2018年のオープンにして、「もっちもちの極太手打ち麺がスゴイ!」と評判のお店です。

三重県産の「もち姫」という品種の小麦を使って、毎朝お店で手作りをしているという自家製の“手打ち・手切り・手揉み麺”は、本当にモチモチ。スープは、塩一本勝負。店主のこだわりのたっぷり詰まった優しい味わいのスープに、ラーメン界屈指の極太麺がよく絡み、美味しい!

初めてお店を訪れるなら、まずは「特製塩らーめん(980円)」がおすすめ。チャーシュー増し、味玉、そしてヒビ機さんも絶賛の海老ワンタン2個の豪華トッピングが楽しめますよ。

純手打ち 麺と未来
木のぬくもりを感じるカウンター
純手打ち 麺と未来
下北沢駅から徒歩3分。モダンな暖簾と提灯が目印
純手打ち 麺と未来
住所/東京都世田谷区北沢3-25-1シャトルヒエイ1F
営業時間/11:30~14:30、18:00~麺・スープ切れまで(21:00前後)
※月曜は醤油らーめんで、昼営業のみ
定休日/無休
アクセス/小田急線・京王井の頭線「下北沢駅」から徒歩3分
「純手打ち 麺と未来」の詳細はこちら

キング製麺 【王子】

滑らか肉ワンタンorプリプリ海老ワンタン。両方楽しむ白だしラーメン

キング製麺
肉2個、海老2個 白だしラーメン(1,040円)。おなじみの「ののじなると」が可愛い!

\ヒビ機さんより紹介コメント!/
滑らかな肉ワンタンもプリプリな海老ワンタンも必食。『中華蕎麦 にし乃』の姉妹店ですが、こちらは魚介の旨味が強い一杯です。

先述の『中華蕎麦 にし乃』に次ぐ、『らぁめん小池』のサードブランドとして、2019年3月に王子にオープンした『キング製麺』。こちらのワンタン麺も、ヒビ機さんのお墨付き♪

『にし乃』好きの方の期待を裏切らない、魚介の旨味がぎゅっと凝縮された黄金色のスープ。なんと『キング製麺』では系列店初の自家製麺がいただけるそう! 系列店のファンならずとも、わざわざ足を運びたくなります。

上の写真は、2種のワンタンが楽しめるのが嬉しい「肉2個、海老2個 白だしラーメン(1,040円)」。
ワンタン好きならば、+2個(肉ワンタン100円、海老ワンタン140円)、+3個(肉ワンタン150円、海老ワンタン210円)とさらに追加してもOK!

キング製麺
ラーメンが描かれた暖簾がぱっと目を引く
キング製麺
住所/東京都北区王子本町1-14-1高崎ビル1階
営業時間/11:00~15:00
定休日/月曜・木曜 ※日により営業あり。詳細は公式Twitterをご確認ください
アクセス/JR京浜東北線「王子駅」から徒歩7分、東京メトロ南北線「王子駅」から徒歩7分
「キング製麺」の詳細はこちら

八雲 【池尻大橋】

メディア紹介も多数。特製ワンタン麺は白だしも黒だしも絶品!

八雲
特製ワンタン麺/白だし(肉ワンタン、海老ワンタン各3個1,100円)

\ヒビ機さんより紹介コメント!/
魚介や昆布、鶏をベースに白醤油を効かせた五臓六腑に沁みる一杯。ワンタンは2種類で、プリッとした海老ワンタンは特に絶品です。

ラーメン好きの間で名の通る名店『八雲』。某有名レストランガイドをはじめ、各種メディアにも多数取り上げられている、知名度も高い店です。

スープは、白醤油を使用した白だしと濃口醤油を使用した黒だしの2種。どちらも甲乙つけがたく美味しいと評判ですが、今回ヒビ機さんからおすすめいただいたのは、透明感のあるスープが印象的な白だしの特製ワンタン麺。肉と海老の2種類のワンタンにチャーシュー、海苔、ネギ、メンマがトッピングされた贅沢な一杯です。

ツルツルすべすべのワンタンの皮に弾力のある餡がしっかりと主張。海老はプリっと。肉は肉汁がじゅわっと。これぞワンタン麺の醍醐味ですね!特製ワンタン麺は肉ワンタン・海老ワンタン各3個入りで1,100円。肉ワンタン・海老ワンタン各2個入りで1,000円のハーフメニューもありますよ。

お店の内装もスタイリッシュな雰囲気。女性だけでも気軽に訪れてみて!

八雲
住所/東京都目黒区東山3-6-15 エビヤビル 1F
営業時間/11:30~15:30、17:00~21:00※月曜は昼営業のみ
定休日/火曜
アクセス/東急田園都市線「池尻大橋」駅から徒歩3分

まとめ

いかがでしたか?今回は、東京に数ある美味しいラーメン屋の中から「ワンタン麺」がおすすめのお店を厳選してご紹介しました。実は、ラーメンに精通しているヒビ機さんには、もっとたくさんのお店を教えてもらったので、また次の機会にぜひご紹介したいと思います!お楽しみに!

※この記事は2019年7月時点での情報です
※記載の価格は税込です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。
実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

Yko333  Yko333

旅と食とお買い物が大好きな道楽ライター。好きな旅行先は、ハワイ・韓国・京都。休日は、美術館や映画館でのんびり過ごすのがお気に入り。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
東京都
この記事に関連するキーワード
グルメ
ラーメン