close

みなとみらいの「横浜ハンマーヘッド」!グルメやスイーツなど店舗一覧を紹介

2023.05.11

横浜・みなとみらいの新名所「横浜ハンマーヘッド(YOKOHAMA HAMMERHEAD)」。“食”をテーマにした商業施設や客船ターミナル、ホテルが一体となった複合施設として、多くの注目を集めています。そんな横浜ハンマーヘッドの、施設や店舗の情報を詳しくご紹介します!

※この記事は2019年12月取材、2023年4月時点での最新情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

横浜のニューシンボル!横浜ハンマーヘッドとは?

「横浜ハンマーヘッド」のコンセプトと由来

横浜ハンマーヘッド

2019年10月31日に開業した「横浜ハンマーヘッド(YOKOHAMA HAMMERHEAD)」は、「客船ターミナル」、食をテーマにした「商業施設」、「ラグジュアリーホテル」が一つになった日本初の複合施設。3方向を海で囲まれていて、どこにいても青い海を見渡すことができます。

コンセプトは「ヨコハマウミエキ」。街と陸・海・空をつなぐ“海の駅”として、横浜の文化を感じつつ、豊かな港時間を楽しむことができるんです。

横浜ハンマーヘッド
横浜ハンマーヘッド

「横浜ハンマーヘッド」という施設名の由来は、横浜に残る歴史的な遺構「ハンマーヘッドクレーン」からとったそうです。

ラグジュアリーホテルや客船ターミナルも!横浜ハンマーヘッドのフロア構成

新港ふ頭客船ターミナル「CIQ施設」

1階客船ターミナルには、大型客船の受入れに対応した「CIQ施設」が設置されています。CIQ施設とは、乗下船の際に税関・出入国審査・検疫を行う施設のことで、横浜港に寄港した外国人観光客の入国審査等を行います。

施設は4200平方メートルの大空間となっていて、CIQ施設として、またイベントホールとして活用されています。

ホテル「InterContinental Yokohama Pier 8」

インターコンチネンタル横浜 Pier8

全173の客室はいずれも46平方メートル以上のゆったりとした作りになっています。館内には、レストラン、バー、中庭、スパ、ジムをはじめ、さらにルーフトップまで。

客船ターミナル・商業・ホテルの複合施設を兼ね揃えた世界初の海の駅で、素敵な景色をバックに宿泊を楽しむことができます。

■InterContinental Yokohama Pier 8
[住所]神奈川県横浜市中区新港2-14-1
[営業時間]チェックイン15時/チェックアウト12時
[定休日]なし
[アクセス]【電車】横浜高速鉄道 馬車道駅4番出口より徒歩約10分、横浜高速鉄道 みなとみらい駅より徒歩約12分【車】首都高速神奈川1号横羽線みなとみらいランプICより徒歩約4分
[駐車場]13台(2000円/泊)
「InterContinental Yokohama Pier 8」の詳細はこちら

食をテーマにした商業施設

ハンマーヘッド SHOP&RESTAURANT

“埠頭の上でミナトを楽しむ”をテーマに、新業態、初出店を含む店舗が厳選されました。いずれも、ここでしか味わえないメニューやサービスばかり。大人も子どもも、「見て」「食べて」「作って・学んで」「持ち帰る」を体験・体感し、直に食文化を味わうことができます。

デザインコンセプトは“THE FACTORY”で、出来立て、作りたてをテーマに、港の倉庫をリノベしたかのような空間が広がります。1階と2階をつなぐ吹き抜けの空間には、「海」をテーマにしたアートオブジェが置かれています。

グルメやスイーツ店が!横浜ハンマーヘッドのショップ・レストラン一覧

横浜ハンマーヘッド内のショップ・レストランをご紹介します。新業態や初出店が多くあるので、注目ですよ!

JAPAN RAMEN FOOD HALL(ジャパン ラーメン フードホール)

様々な個性を持つ店舗が集合しました。また、オリジナルを含め多彩なドリンクメニューを揃えたオーシャンバーも併設されています。ラーメン店を1店舗ずつ紹介します。

ジャパン ラーメン フードホール
ジャパン ラーメン フードホール

初代【神奈川初】

初代
醤油らーめん

開店からこだわり続ける、毎朝お店で手作りしているチャーシュー。完成から一晩寝かせた複雑で深みのあるスープ。そのスープとのバランスを考え約1週間寝かせたコシの強い超熟成麺を合わせた、こだわりのラーメンです。

札幌麺処 白樺山荘【横浜初】

札幌麺処 白樺山荘
味噌ラーメン

札幌ラーメンの味噌・正油・塩の3つの味があり、すべての味で辛口ラーメン、チャーシューメンを選ぶことができます。その他、ギョーザや丼もの等のサイドメニューや、ゆで玉子の無料提供も!

梅光軒

梅光軒
醤油ラーメン

1969年の創業以来、北海道旭川で愛され続けたラーメンは、豚骨・鶏ガラのスープに、魚介系の旨味を加えた「Wスープ」が特徴。コクがあるのにあっさりで、特製の中細縮れ麺との相性は抜群です!希少な「かみこみ豚」のチャーシューと、さっくり食感の極太メンマもぜひ堪能してください。

博多 一星

博多 一星
豚骨らーめん

豚骨を長時間炊き続け、コクと旨みを凝縮させた本場博多ラーメン。豚骨の旨みを最大限に抽出したスープに特製窯で焼き上げた極上チャーシューが自慢の一杯です。

[階数]1階

■JAPAN RAMEN FOOD HALL(ジャパン ラーメン フードホール)
[住所]神奈川県横浜市中区新港2-14-1 横浜ハンマーヘッド1階
[営業時間]11時~21時(LO 20時30分)
[定休日]商業施設の営業時間に準ずる
[料金]各施設に準ずる
[アクセス]【電車】横浜高速鉄道 馬車道駅4番出口より徒歩約10分、横浜高速鉄道 みなとみらい駅より徒歩約12分【車】首都高速神奈川1号横羽線みなとみらいランプICより徒歩約4分
[駐車場]350台(平日 30分280円/休日 30分330円)
「JAPAN RAMEN FOOD HALL(ジャパン ラーメン フードホール)」の詳細はこちら

ハングリータイガー【基幹店】

ハングリータイガー
オリジナルハンバーグステーキ(220g)
ハングリータイガー

1969年に横浜で創業した地域密着型ハンバーグステーキレストラン。フロアに構えるキッチンステージでの調理パフォーマンスと、客席でのカットパフォーマンスの2段階で、料理を五感で楽しむことができます。

[階数]2階

■ハングリータイガー
[住所]横浜市中区新港2-14-1
[営業時間]11時~22時(LO 21時)
[定休日]商業施設の営業時間に準ずる
[料金]3000円
[アクセス]【電車】横浜高速鉄道 馬車道駅4番出口より徒歩約10分、横浜高速鉄道 みなとみらい駅より徒歩約12分【車】首都高速神奈川1号横羽線みなとみらいランプICより徒歩約4分
[駐車場]350台(平日 30分 280円/休日 30分330円)
「ハングリータイガー」の詳細はこちら

>>続いては、カフェ・スイーツ店!

スターバックス コーヒー

[階数]1階

■スターバックス コーヒー
[住所]神奈川県横浜市中区新港2-14-1
[営業時間]10時~21時
[定休日]商業施設の営業時間に準ずる
[アクセス]【電車】横浜高速鉄道 馬車道駅4番出口より徒歩約10分、横浜高速鉄道 みなとみらい駅より徒歩約12分【車】首都高速神奈川1号横羽線みなとみらいランプICより徒歩約4分
[駐車場]350台(平日 30分280円、休日 30分330円)
「スターバックス コーヒー」の詳細はこちら

茶寮 伊藤園 横浜【横浜初】

茶寮 伊藤園 横浜
茶寮 伊藤園 横浜
抹茶白玉あずきソフトクリーム 600円(テイクアウトは589円)

香り、味、色にまでこだわってお茶や抹茶のドリンクやスイーツなどを提供します。
無糖で楽しむ抹茶ラテや食感の楽しめるグリーンティなどお茶屋ならではのメニューをお愉しみいただけます。

[階数]1階

■茶寮 伊藤園 横浜
[住所]神奈川県横浜市中区新港2-14-1
[営業時間]10時~21時
[定休日]商業施設の営業時間に準ずる
[料金]570円
[アクセス]【電車】横浜高速鉄道 馬車道駅4番出口より徒歩約10分、横浜高速鉄道 みなとみらい駅より徒歩約12分【車】首都高速神奈川1号横羽線みなとみらいランプICより徒歩約4分
[駐車場]350台(平日 30分280円、休日 30分330円)
「茶寮 伊藤園 横浜」の詳細はこちら

VANILLABEANS THE ROASTERY(バニラビーンズ ザ ロースタリー)

バニラビーンズ ザ ロースタリー

横浜から生まれたチョコレートブランドから、カカオ焙煎所が誕生。自家焙煎のアーモンドを使用したアマンドショコラやパン専用のチョコレートなどの様々なラインナップが揃うほか、カフェでは、みなとみらいの絶景を眺めながらカカオ豆の産地別によるクラフトチョコの食べ比べができるなど、チョコレートの世界に浸れるコンテンツが充実しています。
[階数]2階

■VANILLABEANS THE ROASTERY(バニラビーンズ ザ ロースタリー)
[住所]神奈川県横浜市中区新港2-14-1 横浜ハンマーヘッド2F
[営業時間]11時~20時(CAFE LO 18時)
[定休日]商業施設の営業時間に準ずる
[料金]1000円~2000円
[アクセス]【電車】横浜高速鉄道 馬車道駅4番出口より徒歩約10分、横浜高速鉄道 みなとみらい駅より徒歩約12分【車】首都高速神奈川1号横羽線みなとみらいランプICより徒歩約4分
[駐車場]350台(平日 30分280円、休日 30分330円)
「VANILLABEANS THE ROASTERY(バニラビーンズ ザ ロースタリー)
」の詳細はこちら

鎌倉紅谷 Kurumicco Factory(カマクラベニヤ クルミッコ ファクトリー)

鎌倉紅谷 Kurumicco Factory
鎌倉紅谷 Kurumicco Factory

作っている様子を見て、カフェで味わって、クルミッ子作りを体験する。3つの要素を一度に楽しめる“鎌倉紅谷 Kurumicco Factory”は、たくさんの「おいしい」と「ときめき」を届けてくれます。

[階数]2階

※2023年3月現在、ワークショップの受付を一時休止しております。受付再開に関する最新情報につきましては、横浜ハンマーヘッド公式サイト、およびKurumicco Factory公式サイトにて要確認。

■鎌倉紅谷 Kurumicco Factory(カマクラベニヤ クルミッコ ファクトリー)
[住所]横浜市中区新港2-14-1 横浜ハンマーヘッド2階
[営業時間]工場見学:11時~18時、Kurumicco Factory The Shop:【平日】11時~20時【土・日・祝】10時~20時、Kurumicco Factory The Cafe:11時~20時(※LO 19時)
[定休日]商業施設の営業時間に準ずる
[アクセス]【電車】横浜高速鉄道 馬車道駅4番出口より徒歩約10分、横浜高速鉄道 みなとみらい駅より徒歩約12分【車】首都高速神奈川1号横羽線みなとみらいランプICより徒歩約4分
[駐車場]350台(平日 30分280円、休日 30分330円)
「鎌倉紅谷 Kurumicco Factory(カマクラベニヤ クルミッコ ファクトリー)」の詳細はこちら

YOKOHAMA CARAMELLABO(ヨコハマ キャラメルラボ)

YOKOHAMA CARAMELLABO
パリッと生キャラメルシュー(左)、横濱生キャラメル(右)
YOKOHAMA CARAMELLABO

横浜発の生キャラメル専門店。冷蔵の生キャラメルや、イートインで食べられるプリンやシュークリームを職人が工房で手作りしています。手作りキャラメルの美味しさを知ってもらいたいと、職人が素材・製法・火加減にこだわり、銅鍋につきっきりで時間を調整しながらじっくりと心をこめて炊き上げています。
[階数]2階

■YOKOHAMA CARAMELLABO(ヨコハマ キャラメルラボ)
[住所]神奈川県横浜市中区新港2-14-1 横浜ハンマーヘッド2階
[営業時間]11時~20時
[定休日]商業施設の営業時間に準ずる
[料金]1000円
[アクセス]【電車】横浜高速鉄道 馬車道駅4番出口より徒歩約10分、横浜高速鉄道 みなとみらい駅より徒歩約12分【車】首都高速神奈川1号横羽線みなとみらいランプICより徒歩約4分
[駐車場]350台(平日 30分280円、休日 30分330円)
「YOKOHAMA CARAMELLABO(ヨコハマ キャラメルラボ)」の詳細はこちら

ありあけハーバースタジオ【新業態】

ありあけハーバースタジオ
「ハンマーヘッドオリジナルアソート」1080円
ありあけハーバースタジオ

ありあけの新業態「ありあけ ハーバースタジオ」。「myハーバー」は、「myハーバーマシン」で撮った写真がそのままハーバースタジオ限定の船型のパッケージに印刷、中にはお好きなハーバーを入れられ、世界でたったひとつのお土産が出来上がります。「焼きたてハーバー」や、ハーバーが丸ごと入ったソフトクリーム「ハーバーソフト」などがテイクアウト、店内カフェでも食べることができます。

[階数]2階

■ありあけハーバースタジオ
[住所]横浜市中区新港2-14-1 新港ふ頭客船ターミナル 横浜ハンマーヘッド2階
[営業時間]11時~20時(金曜日のみ11時~19時)
[定休日]商業施設の営業時間に準ずる
[料金]焼きたてハーバー、ドリンクなど300円~800円/ギフト類は1500円程度
[アクセス]【電車】横浜高速鉄道 馬車道駅4番出口より徒歩約10分、横浜高速鉄道 みなとみらい駅より徒歩約12分【車】首都高速神奈川1号横羽線みなとみらいランプICより徒歩約4分
[駐車場]350台(平日 30分280円、休日 30分330円)
「ありあけハーバースタジオ」の詳細はこちら

ピーターラビット(TM)カフェ

ピーターラビット(TM)カフェ

ピーターラビットカフェ横浜ハンマーヘッド店は英国ロンドンを意識したテイストをプラスした新しいピーターラビットの世界観を演出しています。

昨年11月にリニューアルした店内では、新鮮な野菜や果物を使用した色鮮やかなお料理をはじめ、メインやスイーツと季節ごとに違ったお料理をオールビュッフェ形式でお楽しみいただけます。ピーターをイメージしたお料理もございますので、ぜひ探してみて下さい。

■ピーターラビット(TM)カフェ
[住所]横浜市中区新港2-14-1 横浜ハンマーヘッド2F
[営業時間]11時~20時(LO 19時)
[定休日]商業施設の営業時間に準ずる
[料金]昼夜ともに3000円~5000円
[アクセス]【電車】横浜高速鉄道 馬車道駅4番出口より徒歩約10分、横浜高速鉄道 みなとみらい駅より徒歩約12分【車】首都高速神奈川1号横羽線みなとみらいランプICより徒歩約4分
[駐車場]350台(平日 30分280円、休日 30分330円)
「ピーターラビット(TM)カフェ」の詳細はこちら

ミサキドーナツ

ミサキドーナツ
イチゴミルクチョコ(右)

神奈川・三浦半島最南端の港町“三浦市三崎”発祥のドーナツ専門店が、2021年4月29日オープン。テイクアウト専門で、季節のフルーツや素材の良さを活かしたオリジナリティー溢れるドーナツのほか、アイスクリームやドリンクメニューをとりそろえています。

[階数]2階

■ミサキドーナツ
[住所]神奈川県横浜市中区新港2-14-1 2F
[営業時間]【平日】11時~20時【土日祝】10時~20時
[定休日]商業施設の営業時間に準ずる
[料金]300円~
[アクセス]【電車】横浜高速鉄道 馬車道駅4番出口より徒歩約10分、横浜高速鉄道 みなとみらい駅より徒歩約12分【車】首都高速神奈川1号横羽線みなとみらいランプICより徒歩約4分
[駐車場]350台(平日 30分280円、休日 30分330円)
「ミサキドーナツ」の詳細はこちら

セブンイレブン

■セブンイレブン
[住所]神奈川県横浜市中区新港2-14-1
[営業時間]24時間
[定休日]なし
[アクセス]【電車】横浜高速鉄道 馬車道駅4番出口より徒歩約10分、横浜高速鉄道 みなとみらい駅より徒歩約12分【車】首都高速神奈川1号横羽線みなとみらいランプICより徒歩約4分
[駐車場]350台(平日 30分280円、休日 30分330円)
「セブンイレブン」の詳細はこちら

AINZ&TULPE BEAUTY FACTORY(アインズアンドトルペ ビューティー ファクトリー)

AINZ&TULPE BEAUTY FACTORY

“キレイ”になりたいという女性が気軽に立ち寄れて、新しい“キレイ”を見つけられる、コスメ&ビューティーのアインズ&トルペが提案する新しいかたちのコンセプトストア。“Food”、“Gift”の2つのコンセプトを追加し、さらに“Cafe”を併設。食からキレイを提案しています。
[階数]2階

■AINZ&TULPE BEAUTY FACTORY(アインズアンドトルペ ビューティー ファクトリー)
[住所]神奈川県横浜市中区新港2丁目14-1 横浜ハンマーヘッド2F
[営業時間]11時~21時(土日祝 10時~21時)
[定休日]商業施設の営業時間に準ずる
[アクセス]【電車】横浜高速鉄道 馬車道駅4番出口より徒歩約10分、横浜高速鉄道 みなとみらい駅より徒歩約12分【車】首都高速神奈川1号横羽線みなとみらいランプICより徒歩約4分
[駐車場]350台(平日 30分280円、休日 30分330円)
「AINZ&TULPE BEAUTY FACTORY(アインズアンドトルペ ビューティー ファクトリー)」の詳細はこちら

マリンFM

マリンFM

地域の活性化に役に立ちたいと、暮らしに密着した経済・観光・文化情報を発信するとともに、多くの来街者に中区の魅力を伝えています。

[階数]2階

■マリンFM
[住所]神奈川県横浜市中区新港2丁目14-1 横浜ハンマーヘッド2F
【電車】横浜高速鉄道 馬車道駅4番出口より徒歩約10分、横浜高速鉄道 みなとみらい駅より徒歩約12分【車】首都高速神奈川1号横羽線みなとみらいランプICより徒歩約4分
[駐車場]350台(平日 30分280円、休日 30分330円)
「マリンFM」の詳細はこちら

>>次は、すべて全国初登場!注目の“体験型”のお店を紹介!

すべて全国初登場!注目の“体験型”のお店を紹介!

人気のお菓子「クルミッ子」を作ってみよう♪【鎌倉紅谷 Kurumicco Factory】

ハンマーヘッド“体験型”のお店を紹介!

「鎌倉紅谷 Kurumicco Factory」で、人気のお菓子「クルミッ子」を製造体験できるワークショップ「クルミッ子つくるっ子!」を実際に体験してきました!ワークショップでは、普段クルミッ子を作っているクラフトマン(職人)と一緒に、ミニサイズのホールクルミッ子(通常のクルミッ子約8個分)を作る体験ができます。

ハンマーヘッド“体験型”のお店を紹介!

エプロンと帽子を着けて準備ができたら、「クルミッ子!」という職人さんの掛け声に合わせて「つくるっ子!」と元気に答えて体験スタートです♪1回の体験で8人が同時に参加することができます。

ハンマーヘッド“体験型”のお店を紹介!
(簡単そうに見えて難しい!クラフトマンの技を感じました)

まずはクルミッ子の一番おいしいところ、自家製キャラメルとたくさんのクルミを混ぜ合わせ、型に入れます。次に生地を伸ばして上にかぶせ、表面に牛乳を塗り、フォークで穴を開けたら完成です。困ったらクラフトマンが優しく教えてくれますよ。

ハンマーヘッド“体験型”のお店を紹介!

焼き上がるまでの約20分の間、併設されている工場をガラスの外から案内してもらえます♪クラフトマンが実際に作っている様子や、超音波カッターでカットされるクルミッ子の様子、ロボットが自動で生地を運んでいる様子などが間近で見られてとっても楽しい!この工場で、1日約2万個のクルミッ子が作られているそうです。

ハンマーヘッド“体験型”のお店を紹介!
生地はサクサク、キャラメルがまだ温かく、とろ~っと溶けだしてきます!

工場見学が終わると、焼きたてのクルミッ子がその場で試食できるのも嬉しいポイント。この焼きたてクルミッ子、ワークショップに参加しないと食べることができないので、ぜひ参加してみてくださいね。

ハンマーヘッド“体験型”のお店を紹介!
絵本のような見た目が可愛い!

焼きあがったら包装し、持ち帰り用のパッケージに入れます。嬉しいポイントが満載な大満足のワークショップでした。現在、予約が3ヶ月先まで埋まっているそうですが、体験日の90日前に予約がスタートするので、体験してみたいという方は、ホームページをチェックして予約してみてくださいね。

<クルミっ子つくるっ子!>
[料金]1回3000円(税抜)
[開催頻度]主に土日祝 ※要予約
[所要時間]約90分
※参加は小学生以上

※2023年3月現在、ワークショップの受付を一時休止しております。
受付再開に関する最新情報につきましては、横浜ハンマーヘッド公式サイト、およびKurumicco Factory公式サイトにてお知らせいたします。

■鎌倉紅谷 Kurumicco Factory
[住所]横浜市中区新港2-14-1 横浜ハンマーヘッド2階
[営業時間]11時~21時 ※主に土・日・祝日 1日2~3回
[定休日]商業施設の営業時間に準ずる
[料金]3000円
[アクセス]【電車】横浜高速鉄道 馬車道駅より徒歩10分、横浜高速鉄道 みなとみらい駅より徒歩12分、JR 桜木町駅より徒歩15分【車】首都高速みなとみらいランプ出口より約1.5km
[駐車場]350台(平日 30分280円、休日 30分330円)
「鎌倉紅谷 Kurumicco Factory」の詳細はこちら

世界にひとつだけ!自分だけのクラフトチョコレート作り【VANILLABEANS THE ROASTERY】

ハンマーヘッド“体験型”のお店を紹介!

「バニラビーンズ ザ ロースタリー(VANILLABEANS THE ROASTERY)」では、その場で出来上がるチョコレートのオーダーメイドサービス「タブラボ(TAB LABO)」で、自分だけのオリジナルチョコレートを作ってきました!

ハンマーヘッド“体験型”のお店を紹介!
たくさんの種類の中から選ぶことができます
ハンマーヘッド“体験型”のお店を紹介!
ホワイトチョコレートに、ストロベリーのフレーバーとライスパフ、フランボワーズをトッピング

自分の好きなチョコレートの種類を選び、次にフレーバー1種類とトッピング2種類を選んで注文します。種類が豊富ですごく迷う!今回は、カカオ焙煎士の店員さんおすすめの組み合わせで作ってみました。

ハンマーヘッド“体験型”のお店を紹介!
マニュアルを見ながら自分で包みます。お店で買える板チョコも、全て手作業で包装されているそうです
ハンマーヘッド“体験型”のお店を紹介!
1回の体験で2本作ることができます

出来上がるとこんな感じ!包み紙もお洒落で、自分だけのオリジナルチョコレートに愛着がわきます♪チョコレートも美味しく、ライスパフのサクッとした食感やフランボワーズの酸味がアクセントになり、大正解な組み合わせでした♪

ハンマーヘッド“体験型”のお店を紹介!
カカオの産地や含有率によって味が全く違うんです!

チョコレートを冷やす時間が約30分かかるので、その間は店内のカフェでゆっくり待つこともできます。今回は店員さん一押しの「Chocolate Journey(チョコレートジャーニー)」(935円)をいただきました。産地やカカオ含有率が違うチョコレート13粒の食べ比べができますよ。こちらもぜひ体験してみてくださいね。
<TABLABO>
[料金]1回2200円
[開催頻度]主に平日のみ 11時~ ※各日予定枚数が終了するまで
[所要時間]約1時間 ※オーダーからラッピングまで

■VANILLABEANS THE ROASTERY(バニラビーンズ ザ ロースタリー)
[住所]神奈川県横浜市中区新港2-14-1 横浜ハンマーヘッド2F
[営業時間]11時~20時(CAFE LO 18時)
[定休日]商業施設の営業時間に準ずる
[料金]1000円~2000円
[アクセス]【電車】横浜高速鉄道 馬車道駅4番出口より徒歩約10分、横浜高速鉄道 みなとみらい駅より徒歩約12分【車】首都高速神奈川1号横羽線みなとみらいランプICより徒歩約4分
[駐車場]350台(平日 30分280円、休日 30分330円)
「VANILLABEANS THE ROASTERY(バニラビーンズ ザ ロースタリー)
」の詳細はこちら

自分の顔写真入りのオリジナルお菓子が作れる!【ありあけハーバースタジオ】

ハンマーヘッド“体験型”のお店を紹介!

「ありあけハーバースタジオ 横浜ハンマーヘッド店」では、「myハーバーマシン」で撮った写真に日付・メッセージを入れたオリジナルパッケージでつくる、世界でたった一つの「myハーバー」を楽しむことができます。

ハンマーヘッド“体験型”のお店を紹介!
ハンマーヘッド“体験型”のお店を紹介!
写真は撮り直しもできますよ!

まずは「myハーバーマシン」で写真撮影。次にパッケージに印刷する日付とメッセージを入力したら設定完了!出てきた引換券をレジに提示し、中に入れるハーバーを3つ選択したら、あとは完成を待つだけ。混んでいるときは15分程度待つことがあるそうです。時間に余裕をもってお店に行ってくださいね。

ハンマーヘッド“体験型”のお店を紹介!
焼きたてのお菓子の甘い香りがお店中に漂っています♪
ありあけハーバースタジオ
ハンマーヘッドオリジナルパッケージやお菓子もあるので要チェック

待っている間は、ガラス越しにスタッフがお菓子を作っているところを間近で見ることができます。ちなみにお店の一番人気は「焼きたてハーバーダブルマロン」だそうです。
「myハーバー」は特別な思い出にもなるし、お土産にもきっと喜ばれるはず♪
<myハーバー>
[料金]1回1000円
[開催頻度]毎日
[所要時間]約20分

■ありあけハーバースタジオ
[住所]横浜市中区新港2-14-1 新港ふ頭客船ターミナル 横浜ハンマーヘッド2階
[営業時間]11時~20時(金曜日のみ11時~19時)
[定休日]商業施設の営業時間に準ずる
[料金]焼きたてハーバー、ドリンクなど300円~800円/ギフト類は1500円程度
[アクセス]【電車】横浜高速鉄道 馬車道駅4番出口より徒歩約10分、横浜高速鉄道 みなとみらい駅より徒歩約12分【車】首都高速神奈川1号横羽線みなとみらいランプICより徒歩約4分
[駐車場]350台(平日 30分280円、休日 30分330円)
「ありあけハーバースタジオ」の詳細はこちら

3駅からのアクセスが可能

横浜高速鉄道「馬車道駅」より徒歩10分、「みなとみらい駅」より徒歩12 分、JR「桜木町駅」より徒歩15分です。

水上バス「SEA BASS(シーバス)」からもアクセス可能!

SEA BASS
SEA BASS

「SEA BASS(シーバス)」の新たな寄港地として海の駅「ハンマーヘッド新港ふ頭さん橋」への定期運航が開始され、海からのアクセスも便利になりました。

横浜ハンマーヘッドへは横浜駅東口のりばより約15分でアクセス可能です。また、横浜ハンマーヘッドからシーバスに乗る際は、1Fインフォメーションカウンター横にあるチケット売り場で乗船チケットを購入し、乗り場の「ハンマーヘッド新港ふ頭さん橋」へ向かいます。

行先は「横浜駅東口行」と「ピア赤レンガ行」の2か所となり、横浜駅東口行までは約15分、ピア赤レンガまでは約10分で到着します。料金は、横浜駅東口まで大人700円、ピア赤レンガまでは大人500円、小学生は大人料金の半額です。

※時刻表については、横浜ハンマーヘッドの公式HPから要確認
※気象状況などにより運休となる場合があるため、事前に運航状況を要確認

「シーバス」の詳細はこちら

■横浜ハンマーヘッド
[住所]神奈川県横浜市中区新港2-14-1
[営業時間]【1階】10時~21時【2階】11時~23時 ※一部、営業時間が異なるショップあり。詳しくは横浜ハンマーヘッドホームページよりご確認ください。
[定休日]不定休
[アクセス]【電車】横浜高速鉄道 馬車道駅4番出口より徒歩約10分、横浜高速鉄道 みなとみらい駅より徒歩約12分【車】首都高速神奈川1号横羽線みなとみらいランプICより徒歩約4分
[駐車場]350台(平日 30分280円、休日 30分330円)
「横浜ハンマーヘッド」のホームページ
「横浜ハンマーヘッド」のInstagramはこちら

※この記事は2023年4月にじゃらん編集部が更新しました。
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics