新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ岡山県【岡山】蒜山名物「ひるぜん焼そば」10選!おすすめ店の特徴と食べ歩きマップ付

【岡山】蒜山名物「ひるぜん焼そば」10選!おすすめ店の特徴と食べ歩きマップ付

2019.12.09

ひるぜん焼そば。それは蒜山高原に代々伝わる秘伝ダレと、高原名産の食材たちを使い、がんこなまでのこだわりで仕上げた焼そばです。
高原の各家庭で食べ続けられてきた甘辛濃厚な味わいは必食。今回ご紹介するのは「ひるぜん焼そば好いとん会」公認のお店ばかり。食べれば焼そばのイメージが変わるはず!

記事配信:じゃらんニュース

ひるぜん焼そばとは?

蒜山高原

夏は冷涼で過ごしやすく、冬は時として雪の銀世界にもなる蒜山高原。
昭和30年代から観光地化が進み、気候の似た北海道のご当地グルメ、ジンギスカンが当時からよく提供されていました。
各家庭でもタレを自分好みに調合して、ジンギスカンや焼そばを作ることがブームだったとか。

そのころ、がんこで有名な「ますや食堂」(現在は閉店)のおばちゃんが、ニンニク、玉ネギ、リンゴなど独自の素材を加えた味噌ダレを考案。
かしわ(鶏)肉、特産のキャベツを加えたこだわりの焼そばを生み出しました。

ひるぜん焼そば

愛され続けてきたその“ひるぜんの焼そば”は、10年ほど前から「ひるぜん焼そば」と呼ばれるように。地元有志で結成された「ひるぜん焼そば好いとん会」がPRを続けています。

さらに、秋田県横手市の「横手やきそば」からヒントを得て、朝日をイメージさせる目玉焼きと福神漬けをトッピングした「あさぜん焼そば」や、鶏肉のヤゲン軟骨やはらみを使い、辛味やパンチを効かせた大人の焼そば「よるぜん焼そば」など派生メニューも誕生しています!

ひるぜん焼そば公認店MAP

ひるぜん焼そば公認店マップ

[1]休暇村蒜山高原

隠し味の赤ワインが美味しさのヒミツ

休暇村蒜山高原

なだらかな高原の続く蒜山の中で、少し小高くなった丘の上に建つ、蒜山観光のランドマーク的存在が休暇村蒜山高原。
近くの牧草地帯ではジャージー牛がのんびりと草を食む、蒜山らしい光景も見ることができるエリアです。この休暇村のレストランにて、ひるぜん焼そばを味わうことができます。

休暇村蒜山高原

熟成の秘伝ダレは、味噌やニンニクなどを使用し、複雑な味わいと深いコク!隠し味に赤ワインを使っているのだとか。
かしわ肉はそのタレにマッチする若鶏を使っています。

食後は名物のソフトクリームをデザートにするのもいいかも。
天然ラドン温泉「高原の湯」(日帰り入浴可)もあり、セットで楽しむのもおすすめです。

■休暇村蒜山高原
[住所]岡山県真庭市蒜山上福田1205-281
[営業時間]11時30分~14時(LO 13時30分)
[定休日]なし
[アクセス]米子道蒜山ICよりR482、県道114号線経由で約5分
「休暇村蒜山高原」の詳細はこちら

[2]ヒルゼン高原センター レストランファーミー

ひるぜん焼そばとジンギスカンのダブルパンチで大満足!

ヒルゼン高原センター レストランファーミー

蒜山ICを降り、快走路を北に向かって走って行くと、観覧車やコースターなど遊園地のアトラクションが左手に見えてきます。蒜山高原の総合アミューズメントパーク、ヒルゼン高原センターです。
ここのレストランファーミーで、ひるぜん焼そばが味わえます。

かしわ肉には、旨味が濃厚で味噌だれとの相性もバッチリな親鳥を使用。目玉焼きの乗ったあさぜん焼そば(11時30分まで)、スパイスの効いたよるぜん焼そば(15時から)も提供しています。

さらにここの自慢は、羊肉のジンギスカン。ビールとの相性もバッチリです。ひるぜん焼そばと一緒に、お腹いっぱい味わうのもいいかも。

ヒルゼン高原センター レストランファーミー

■ヒルゼン高原センター レストランファーミー
[住所]岡山県真庭市蒜山上福田1205-197
[営業時間]レストラン10時30分~17時 ※冬季は時間変動あり。HPで確認を
[定休日]なし ※冬季は時間変動あり。HPで確認を
[アクセス]米子道蒜山ICよりR482、県道114号線経由で約3分
「ヒルゼン高原センター レストランファーミー」の詳細はこちら

[3]高原亭

20種の野菜、味噌、醤油、みりんで仕上げる秘伝のタレ!

高原亭

創業30年以上の老舗です。店内に一歩入れば、観光客のみならず地元の人たちもいっぱい。
アットホームな雰囲気の漂うお店です。

ここのひるぜん焼そばは創業当時から愛され続けるメニュー。20種の野菜、味噌、醤油、みりんで仕上げるタレはピリッと辛めで、後からほんのり甘さが広がる印象的な味わい。
カツオ、青のりのトッピングを加えれば、味の変化が楽しめます。

高原亭

あさぜん焼そば、よるぜん焼そばも提供しています。さらにホルモンも加えたオリジナルのホルモン焼そば(950円)も、ぜひ一度味わってみたいところ。

■高原亭
[住所]岡山県真庭市蒜山上福田815
[営業時間]11時~14時30分、17時~20時30分
[定休日]なし
[アクセス]米子道蒜山ICよりR482経由で約3分
「高原亭」の詳細はこちら

[4]炭火焼肉 いち福

太めのもっちり麺と軽めの味噌ダレが絶妙

炭火焼肉 いち福

厳選された和牛やジンギスカンなど、こだわりの焼肉が味わえるお店です。

太めの麺に、かしわ肉、キャベツという、これぞひるぜん焼そば!なスタイル。濃厚な甘辛かと思いきや、あっさりと軽い絶妙の味わい。ついついペロッと平らげてしまう美味しさです。

かしわ肉は長期間飼育された、旨みの濃い親鳥を使用。しっかりとした歯応えあり、いいアクセントになっています。
焼肉でたっぷり味わって、〆で焼そばを食べるのもいいかも。

炭火焼肉 いち福

■炭火焼肉 いち福
[住所]岡山県真庭市蒜山中福田207-5
[営業時間]11時~14時、17時~22時
[定休日]月曜日
[アクセス]米子道蒜山ICよりR482経由で約3分
「炭火焼肉 いち福」の詳細はこちら

[5]悠悠

焼そばと唐揚げをセットで食べたくなる!

環境省の名水100選にも選ばれている蒜山の名所「塩釜の冷泉」。悠悠のあるエリアは、この塩釜の冷泉から簡易水道が引かれているのだとか。
テーブルのポットの水も、料理に使われる水もすべて名水という贅沢さです!

悠悠

味噌のかぐわしい香りが立ち、食欲をそそります。若鶏のやわらかいジューシーな美味しさ、キャベツのシャキシャキ感も良いアクセント。

悠悠

おすすめは、ご飯と味噌汁、漬物の付いたひるぜんの焼そば定食。焼そばの味噌ダレはご飯に合うおいしさで、白いご飯がついつい進んでしまいます!

さらにこのお店で食べるべきなのが、「第7回からあげグランプリ 西日本しょうゆダレ部門」で金賞を受賞したという唐揚げ。
一つ一つが大ぶりで、サックサクかつジューシー。もう絶品です。

悠悠

■悠悠
[住所]岡山県真庭市蒜山下福田438
[営業時間]11時~16時
[定休日]月曜日
[アクセス]米子道蒜山ICよりR482経由で約5分
「悠悠」の詳細はこちら

[6]やまな食堂

ひるぜん焼そばが生まれる前から、焼そばを提供している老舗

やまな食堂

赤瓦の一軒家の店構えは遠目には普通の家のようですが、中は平日でもたくさんのお客さんでいっぱい。
80年代の創業時から、ずっと焼そばを提供している老舗です。

女将さんが鉄板で焼き上げてくれる焼そばはアッツアツで、味噌ダレがとても濃厚!
テーブルにも味噌ダレが置いてあるのですが、濃厚なのにさらに足したくなるおいしさです。モヤシの食感も絶妙。

さらにテーブルの一味とうがらしを足すと、また違った美味しさが顔を覗かせます。
地元で愛され続けるヒミツがいっぱい詰まった焼そばです。

やまな食堂

■やまな食堂
[住所]岡山県真庭市蒜山上長田2050‐2
[営業時間]10時30分~14時、17時~20時
[定休日]木曜日
[アクセス]米子道蒜山ICよりR482経由で約10分
「やまな食堂」の詳細はこちら

[7]粋呑房

ひるぜん焼そば、蒜山おこわ、蒜山そばの3名物が味わえる

粋呑房

蒜山には焼そばのほかにもおいしい名物があります。
冷涼な気候を生かして栽培されてきた蒜山そばや、しいたけ、フキ、栗などの材料をふんだんに使ったおこわがそれ。その蒜山おこわ発祥のお店でもあるのがここ粋呑房です。

タレは秘伝の自家製生姜辛みそダレ。みそ、醤油、しょうが、リンゴ、玉ねぎなどがたっぷり使われ、少し甘めの仕上げです。
これは白ご飯にも合いそうだけど、おこわにも絶対合うはず!

さらにイノシシやシカなどのジビエも提供していて、イノシシ肉を使ったシシ肉餃子なども味わえます。

粋呑房

■粋呑房(すいとんぼう)
[住所]岡山県真庭市蒜山上福田1205-403
[営業時間]11時30分~14時30分(日・祝は15時まで)、17時30分~21時 ※予約状況で変更あり 
[定休日]火曜日
[アクセス]米子道蒜山ICよりR482、県道114号線経由で約3分
「粋呑房(すいとんぼう)」の詳細はこちら

[8]道の駅 風の家

行きも帰りも寄れる!蒜山観光の拠点的存在

道の駅 風の家

米子道蒜山ICを降りてすぐの道の駅です。
店内にはショップや軽食コーナーがあり、周辺には蒜山そばが食べられる「そばの館」も。4~12月は新鮮野菜市も開かれるなど、蒜山観光の拠点となるスポットです。
ここの軽食コーナーで、ひるぜん焼そばが味わえます。

特製のジンギスカンのタレと、地元女性グループがつくった味噌を合わせたというオリジナル味噌ダレを使用。もっちり濃厚でスパイシーなおいしさです!

ソフトクリームやジェラートを販売するコーナーもあるので、ひるぜん焼そばを食べた後のデザートとして味わうのもおすすめです。

道の駅 風の家

■道の駅 風の家
[住所]岡山県真庭市蒜山上徳山1380-6
[営業時間]8時30分~16時30分(夏期、土・日・祝は時間延長あり)
[定休日]【4月~11月】なし【12~2月】水曜日【3月】第1・2水曜日
[アクセス]米子道蒜山IC下車すぐ
「道の駅 風の家」の詳細はこちら

[9]蒜山手打うどん やす坊

蒜山の自然に魅了され、讃岐から移転したうどん屋さん

蒜山手打うどん やす坊

讃岐うどんの本場・丸亀市でうどん屋を営業。たまたま旅で訪れた蒜山に魅せられて、お店ごと移転したという手打ちうどんのお店です。
お店で使う水はすべて、地下90mまで掘った井戸から汲み上げる天然水。本場で鍛えた腕でコシのあるうどんを提供しています。

そんなお店で味わえるひるぜん焼そばは、随所にオリジナルのアイデアが光るもの。
讃岐のおでん味噌をヒントにしたという特製のダシで仕上げています。鉄鍋で火にかけたまま提供されるので、最後までアツアツなのもうれしいポイント。

また、うどんの美味しさは折り紙付き。地元名店「元勢」の青大豆豆腐の天ぷらがのった「蒜山おろしぶっかけ」や、ジャージーの削りたてゴーダチーズをトッピングする「高原の釜玉うどん」など、一度は食べてみたいメニューばかりです。

蒜山手打うどん やす坊

■蒜山手打うどん やす坊
[住所]岡山県真庭市蒜山湯船8-19
[営業時間]11時~15時(麺が終わり次第終了)
[定休日]木曜日
[アクセス]米子道蒜山ICよりR482、県道114号線、同422号線経由で約7分
「蒜山手打うどん やす坊」の詳細はこちら

[10]ひるぜんジャージーランド

隠し味のジャージーヨーグルトがまろやか

ひるぜんジャージーランド

性格は人なつこく、濃い乳を出すことで有名なジャージー牛。そのジャージー牛乳を使った乳製品で有名な、蒜山酪農農協直営のレジャー施設です。
ジャージーヨーグルトをはじめ、コーヒー牛乳、アイスクリームなど、蒜山ならではの名産品を手に入れることができます。

ここのレストランのひるぜん焼そばは、1日20食限定!なんと隠し味にジャージーヨーグルトを使っているとか。ほのかなまろやかさと濃厚なコクが感じられます。

また、自家製のジャージー牛ゴーダチーズをたっぷり使い、さらにキルシュを加えて仕上げたチーズフォンデュはここの名物。レストランを目的に訪れるのも悪くないかも。

ひるぜんジャージーランド

■ひるぜんジャージーランド
[住所]岡山県真庭市蒜山中福田956-222
[営業時間]【3~12月】9時~17時(LO 16時)【1~2月】10時~16時(LO 15時30分)
[定休日]【3~12月】無休【1~2月】1月1日および火・水曜日
[アクセス]米子道蒜山ICよりR482、県道114号線、同422号線経由で約10分
「ひるぜんジャージーランド」の詳細はこちら

まとめ

熱いこだわりがみっちり詰まったひるぜん焼そばたち、いかがでしたか?
蒜山高原ならではの歴史が生みだした一皿は、単なるB級グルメにとどまらない不思議な魅力を持っていて、知れば知るほど味わい深いですね。
現地に行かなければ食べられない味、ぜひ一度体験してみてください!

※この記事は2019年11月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。
実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

ミキティ山田  ミキティ山田

旬な話題を求めて、いろいろな場所を取材・撮影する調査員。分厚い牛乳瓶メガネに隠したキュートな眼差しでネタをゲッチュー。得意技は自転車をかついで階段を登ること。ただしメガネのせいでよく転びます。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
中国
岡山県
この記事に関連するキーワード
ご当地グルメ
グルメ
やきそば