新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ東北【東北】源泉かけ流し100%の「秘湯」9選!日帰り入浴もおすすめ<2020>

【東北】源泉かけ流し100%の「秘湯」9選!日帰り入浴もおすすめ<2020>

2020.06.18

温泉好きなら、一度は訪れてみたい名湯、憧れの秘湯、そんな夢にみる温泉があるのでは?

今回は東北にある数々の名湯の中から、源泉かけ流し100%の秘湯をご紹介します。冬の間には入ることこのできない温泉や、人里離れた静かな秘境にたたずむ温泉、足元から湯が湧き出ており生まれたての温泉を堪能できる秘湯まで。旅行好きの友達に話したら盛り上がりそうな、魅力的な温泉ばかりを集めました。

現地に向かうまでのドライブ中に出会える絶景も必見!ドライブ情報も入れているので、ぜひ参考にしながら旅行の計画をたててみてくださいね。

※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※旅行・お出かけの際は、安全、体調に十分に配慮しましょう。お出かけの際は公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。
記事配信:じゃらんニュース

夏油温泉 元湯夏油【岩手県北上市】

夏油温泉 元湯夏油
疝気の湯。足元から新鮮な半白濁のお湯がぽこぽこ湧き出ている
夏油温泉 元湯夏油
大湯。夏油温泉を代表する露天風呂。ピリッとした熱めの白濁湯
夏油温泉 元湯夏油
真湯。無色透明で湯の花が浮く。湯温が適温で最も入りやすい
夏油温泉 元湯夏油
女の湯。金属臭がするまろかなお湯が壁際から湧いている
夏油温泉 元湯夏油
石段の先には趣向の異なる露天風呂が5つも!

源泉がそのまま湯殿に!渓流沿いで湯めぐり。
[泉質]硫酸塩泉、塩化物泉、源泉100%かけ流し

7つの源泉の上に設けられたすべての湯船では、湯船の底もしくは壁や岩の間から24時間こんこんとお湯が湧き出し、常に生まれたての湯を満喫できる。露天風呂は渓流沿いに5種類、内湯は2種類。湯めぐりをしながら色や浴感の違う湯ヂカラを確かめてみて。

\現地までのドライブ情報/

夏油温泉 元湯夏油

最後の山道は夏油渓谷沿いに走り、5月は新緑と残雪、桜がきれい。

■夏油温泉 元湯夏油
[TEL]090-5834-5151
[住所]岩手県北上市和賀町岩崎新田1-22
[定休日]11月下旬~翌4月下旬
[料金]1泊2食1万円~
[アクセス]【電車】東北新幹線北上駅よりタクシーで50分 【車】秋田道北上西ICより35分
[駐車場]15台
「夏油温泉 元湯夏油」の詳細はこちら

国見温泉 石塚旅館【岩手県雫石町】

国見温泉 石塚旅館
内湯。木造りの趣ある内湯。お湯の色は曇天時や夕方は黄みがかり、晴天時や日中は青みがかって見える
国見温泉 石塚旅館
浴槽にはたっぷり湯の花が沈殿している
国見温泉 石塚旅館
女性専用露天。混浴露天がメインだが、女性専用も変わらず自然の空気を感じられる

成分濃厚な2つの効能、色彩豊かな緑のいで湯。
[泉質]硫黄泉、炭酸水素塩泉、源泉100%かけ流し

秋田駒ケ岳の中腹、標高850mに位置する温泉宿。硫黄泉と炭酸水素塩泉2つの効能を持つ硫化水素型で、湯色はなんと深い緑色!湯の花がたっぷりと沈殿する濃厚さが湯ヂカラの強さを感じさせる。光の波長や強度によって変化する湯の色彩が美しく幻想的。

\現地までのドライブ情報/

国見温泉 石塚旅館

県道266号線沿いにかかる鹿倉橋では新緑の美しい景色が見られるはず。

※2020年5月25日時点確認情報:日帰り入浴のみの営業中。平日:9:00~15:00/土日祝:10:00~15:00。詳細は直接お問い合わせください。

[レストラン]11時~14時
[物産館]10時~16時(火曜日15時終了)
[温泉施設]再開未定

■国見温泉 石塚旅館
[TEL]090-3362-9139
[住所]岩手県岩手郡雫石町橋場竜川山1-5
[定休日]11月上旬~5月中旬
[料金]1泊2食1万2030円~
[アクセス]【電車】JR田沢湖線雫石駅または、JR田沢湖駅よりタクシーで30分 【車】東北道盛岡ICより50分
[駐車場]30台
「国見温泉 石塚旅館」の詳細はこちら

須川高原温泉【岩手県一関市】

須川高原温泉
大日湯。須川高原温泉のシンボル・大日岩が眼前にそびえ、迫力ある露天風呂
須川高原温泉
大浴場。かつては「千人風呂」と称し混浴だったが、板壁で仕切り男女別に
須川高原温泉
旅館の裏手には源泉地があり、湧き出たばかりのお湯が川となって露天風呂へ注がれる
須川高原温泉
源泉の川のほとりでは足湯(無料)も楽しめる

標高約1126mという高地に湧き出る強酸性湯!
[泉質]硫黄泉、含鉄泉、硫酸塩泉、塩化物泉、酸性泉、源泉100%かけ流し

栗駒山の中腹、標高1126mに位置する温泉。かん木や溶岩、高山植物に囲まれた風景は非日常感満点。湯はpH2.2の強酸性温泉で毎分6000リットルという全国屈指の湧出量を誇る。湧き出た直後は無色透明だが、しばらくすると薄いブルーの白濁湯に。その湯色の変化も楽しい。

天然蒸風呂(天然サウナ)って?
火山蒸気を利用した入浴方法で、神経痛、関節痛などに効果があると言われている。1回15~20分で、ゴザを敷き毛布で全身を包んで入浴。

須川高原温泉
宿の裏手から150mほど上ったところにある
須川高原温泉
細かな利用方法も掲示されている

\現地までのドライブ情報/

須川高原温泉

R342沿いに進むと見える砂防堰堤はまるでシャワーのよう。

■須川高原温泉

※2020年5月25日時点確認情報:5月末まで休業。6月1日より再開予定です。詳細は直接お問い合わせください。

[TEL]0191-23-9337
[住所]岩手県一関市厳美町祭畤山国有林46林班ト
[定休日]11月上旬~翌4月下旬
[料金]1泊2食1万2580円~※宿泊部門は毎週水定休
[アクセス]【電車】東北新幹線一ノ関駅西口9番バス停より岩手県交通バス須川温泉行き95分、須川高原温泉(終点)より徒歩1分 【車】東北道一関ICより60分
[駐車場]300台
「須川高原温泉」の詳細はこちら

滑川温泉 福島屋【山形県米沢市】

滑川温泉 福島屋
岩風呂。岩の露天風呂では、前川を見下ろしながらの野趣溢れた湯浴みが楽しめる
滑川温泉 福島屋
女性専用内風呂。石造りの女性専用内風呂は天井が高く湯気がこもらない
滑川温泉 福島屋
檜風呂。宿泊すると桧風呂の貸切(500円)も可能で気兼ねなく過ごせる
滑川温泉 福島屋
宿の手前約9kmは細い山道が続く。対向車に要注意
滑川温泉 福島屋
旅情漂う温泉街の町並みが広がる

3つの自家源泉を持つ標高850mの山あいの湯。
[泉質]硫酸塩泉、源泉100%かけ流し

開湯は約530年前という歴史ある温泉で、3つの自家源泉からは乳白色の濁り湯が絶え間なく浴槽に注がれている。加水・加温・循環消毒は一切行わず、自然に湧き出た新鮮なお湯を自然のまま体感できることから多くの温泉ファンを唸らせている。浴感はさっぱり。

\現地までのドライブ情報/

滑川温泉 福島屋

宿の近くには、滑川大滝をはじめとした多くの名瀑アリ!

※2020年5月25日時点確認情報:宿泊のみ営業中。詳細は直接お問い合わせください。

■滑川温泉 福島屋
[TEL]0238-34-2250
[住所]山形県米沢市大字大沢15番地
[定休日]11月上旬~翌4月下旬
[料金]1泊2食1万780円~
[アクセス]【電車】JR奥羽本線峠駅よりタクシーで10分 【車】東北道福島飯坂ICより50分
[駐車場]20台
「滑川温泉 福島屋」の詳細はこちら

大平温泉 滝見屋【山形県米沢市】

大平温泉 滝見屋
露天(男湯)。湯船の中に噴水が!周囲の景観と相まってそのインパクトは大
大平温泉 滝見屋
露天(女湯)。最上川沿いにあり自然を楽しめる広々とした造り
大平温泉 滝見屋
内湯。絶え間ない水の流れを眺めつつ日々の喧騒を忘れて
大平温泉 滝見屋
宿へ向かう道中、最上川の川音を聴きながらトレッキング
大平温泉 滝見屋
付近の吊り橋から最上川のほとりに立つ宿が見える
大平温泉 滝見屋
「火焔の滝」は装備をすれば近くまで行くことも可能

滝あり、川あり、噴水あり。自然に抱かれたワイルド湯。
[泉質]硫黄塩泉、源泉100%かけ流し

車を停めた後、最上川沿いを歩いて20分程で到着する温泉宿。大自然のパノラマが取り巻く秘湯には、野趣あふれる露天風呂や「火焔(かえん)の滝」を望む内風呂がある。じわっと体に浸透する化粧水要らずの柔らかいお湯で心も体もほっと一息。

\現地までのドライブ情報/

大平温泉 滝見屋

道中には大小18本の杉の木とケヤキの木、3本の桜の木でできた「トトロの森」が!

※2020年5月25日時点確認情報:5月末まで休業、6月6日より再開予定です。詳細は直接お問い合わせください。

■大平温泉 滝見屋
[TEL]0238-38-3360
[住所]山形県米沢市大字李山12127
[定休日]11月中旬~翌4月下旬
[料金]1泊2食1万3350円~
[アクセス]【電車】山形新幹線米沢駅よりタクシーで45分、徒歩20分 【車】東北中央道米沢八幡原ICより45分、徒歩20分※山道につき要徐行
[駐車場]13台
「大平温泉 滝見屋」の詳細はこちら

姥湯温泉 桝形屋【山形県米沢市】

姥湯温泉 桝形屋
女性専用露天。混浴露天が人気だけど、女性専用もこの秘湯感!人目を気にせずゆっくり浸ろう
姥湯温泉 桝形屋
内湯。内風呂は男女とも木の香り漂う桧造り。肌触り優しい木の浴槽でこぢんまりとした秘湯気分も満喫しよう
姥湯温泉 桝形屋
混浴露天。宿泊すると女性専用時間に利用ができるので、旅情を満喫するならぜひ泊まって混浴露天にも挑戦を
姥湯温泉 桝形屋
山あいにぽつんと立つ、その佇まいも奥ゆかしい木造の一軒宿
姥湯温泉 桝形屋
岩肌に並ぶ3つの露天風呂からは渓谷美が映える鮮やかな景観が一望できる

開湯はなんと1533年!深山幽谷の温泉場。
[泉質]硫黄泉、源泉100%かけ流し

吾妻連峰の北麓、標高1300mにあり、雄大な景観は息をのむほどの美しさ。湯の花が舞う濃厚な硫黄泉のお湯は肌当たりが柔らかな乳白色で、時に青みや緑色を帯びることも。湧き出たお湯を源泉100%のまま使うために、気温に応じてお湯の温度を手作業で調整する。

\現地までのドライブ情報/

姥湯温泉 桝形屋

宿から500m手前あたりで空を仰げば大日岳のそびえ立つ雄々しい姿が!

■姥湯温泉 桝形屋
[TEL]090-7797-5934
[住所]山形県米沢市大沢姥湯1
[定休日]11月上旬~4月下旬
[料金]1泊2食1万3900円~
[アクセス]【電車】JR奥羽本線峠駅よりタクシーで40分 【車】東北中央道米沢中央ICより1時間10分
[駐車場]40台
「姥湯温泉 桝形屋」の詳細はこちら

南玉川温泉 湯宿 はなやの森【秋田県仙北市】

南玉川温泉 湯宿 はなやの森
露天風呂。露天風呂では湯のみかん色、山の緑、空の青が織りなす色の競演を楽しんで
南玉川温泉 湯宿 はなやの森
湯口から注がれた瞬間の湯は透明に近いが、時間を置くとだんだんと濃いみかん色に変化していく
南玉川温泉 湯宿 はなやの森
内湯。内湯では大きな窓越しに広がる四季折々の景色を眺めて
南玉川温泉 湯宿 はなやの森
館内には秋田杉がふんだんに使用されモダンな雰囲気
南玉川温泉 湯宿 はなやの森
木のぬくもりある分校をモチーフにした建物

鮮やかなみかん色に思わず歓声が上がる!
[泉質]芒硝泉、源泉100%かけ流し

湖と山に囲まれた広大な敷地に佇む温泉宿。ここの湯は、全国でもめずらしい「みかん色」で、温泉成分が湯船の底に溜まるほど濃厚。加水・加温・循環消毒なしで浸かると体がぽかぽかに。露天風呂では目の前の雄大な男神山と湖を眺めながらの入浴が楽しめる。

\現地までのドライブ情報/

南玉川温泉 湯宿 はなやの森

春に開通した八幡平アスピーテラインでは春には雪の回廊が見られることも!

※2020年5月25日時点確認情報:5月末まで休館、6月1日より再開予定。日帰り入浴は、週末のみの営業となり平日は自粛予定。詳細は直接お問い合わせください。

■南玉川温泉 湯宿 はなやの森
[TEL]0187-49-2700
[住所]秋田県仙北市田沢湖田沢字大深328-1
[定休日]12月1日~翌4月中旬
[料金]1泊2食1万7000円~
[アクセス]【電車】秋田新幹線田沢湖駅よりタクシーで30分 【車】東北道盛岡ICより1時間10分
[駐車場]50台
「南玉川温泉 湯宿 はなやの森」の詳細はこちら

乳頭温泉郷 黒湯温泉【秋田県仙北市】

乳頭温泉郷 黒湯温泉
レトロな湯小屋の佇まいが昔ながらの湯治場の風情を今に伝える
乳頭温泉郷 黒湯温泉
敷地内には広大な「湯畑」があり、より秘湯感を味わえる
乳頭温泉郷 黒湯温泉
下女露天。10人ほど入れる広さで、目隠しの板があるが爽快感は抜群。新緑の気持ち良い空気も堪能
乳頭温泉郷 黒湯温泉
併設のカフェでは焼きたての「秋田名物みそたんぽ」(400円)が味わえる
乳頭温泉郷 黒湯温泉
硫黄の香り立ち上る「湯の花」は、販売もされている
乳頭温泉郷 黒湯温泉
手描きの看板があたたかな雰囲気を漂わせる併設のカフェ
乳頭温泉郷 黒湯温泉
カフェの窓からは四季折々の美しい景観が楽しめる
乳頭温泉郷 黒湯温泉
カフェではひと息つくのにぴったりな軽めの定食も提供している

レトロな佇まいに魅せられタイムスリップ気分。
[泉質]硫黄泉、源泉100%かけ流し

ブナ林に囲まれた乳頭温泉郷の最奥に、茅葺き、杉皮葺きの湯小屋が並び立つ温泉宿。先達川上流の荒涼とした一帯に湯が湧き出る河原があり、その湯量の豊富さでは乳頭温泉郷随一。ぷーんと硫黄の香り漂う湯は白濁していて、ミルキーな浴感が楽しめる。

\現地までのドライブ情報/

乳頭温泉郷 黒湯温泉

明るい時間帯なら宿まで1.4kmの山道を美しいブナが覆う様子も楽しめる。

※2020年5月25日時点確認情報:5月末まで休業。6月1日より再開予定です。詳細は直接お問い合わせください。

■乳頭温泉郷 黒湯温泉
[TEL]0187-46-2214
[住所]秋田県仙北市田沢湖生保内黒湯沢2-1
[定休日]11月中旬~4月中旬
[料金]1泊2食1万3900円~
[アクセス]【電車】JR田沢湖駅より羽後交通バス乳頭線乳頭温泉郷行き45分休暇村前停留所より徒歩20分※宿泊者送迎あり・要予約 【車】東北道盛岡ICより1時間30分
[駐車場]50台
「乳頭温泉郷 黒湯温泉」の詳細はこちら

蔦温泉旅館【青森県十和田市】

蔦温泉旅館
久安の湯。最初はピリッとするが次第にpH7の優しいまろやかな浴感を実感できる
蔦温泉旅館
泉響の湯。湯の音が反響しせせらぎのような響きを奏でる浴場
蔦温泉旅館
ぷくぷくと湧き出してできる湯玉がフレッシュさを物語る
蔦温泉旅館
本館は大正時代から客室として使われている

湯玉がぽこぽこ立ち昇り、非日常感に時を忘れる。
[泉質]硫酸塩泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、源泉100%かけ流し

開湯はさかのぼること約1000年前という、歴史ある一軒宿。すべての湯船が源泉の上にあり、底板から空気に触れていない「源泉湧き流し」と言われるお湯が湧いている。古びた雰囲気を残した浴場で、しばし湯に浸かって日常を忘れてみては。

\現地までのドライブ情報/

蔦温泉旅館

R103沿いには十和田湖やブナ原生林があり、5~6月は新緑がきれい。

■蔦温泉旅館
[TEL]0176-74-2311
[住所]青森県十和田市奥瀬蔦野湯1
[定休日]11月下旬~翌4月中旬
[料金]1泊2食1万5400円~
[アクセス]【電車】東北新幹線新青森駅・JR青森駅よりJRバス十和田湖行き105分、蔦温泉より徒歩すぐ 【車】東北道十和田ICより1時間30分
[駐車場]50台
「蔦温泉旅館」の詳細はこちら

※この記事は2020年5月時点での情報です

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
東北
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
この記事に関連するキーワード
ドライブ
温泉
日帰り温泉
絶景
露天風呂
自然
秘湯