close

【関東甲信越】秋のドライブスポット46選!紅葉狩り観光や日帰りデートに<2022>

2022.09.16

秋の風に吹かれ、秋晴れを楽しむなら、やっぱりドライブがおすすめ!今回は秋のドライブスポットを関東甲信越エリアからご紹介します。

ロマンチックな気分に浸れる紅葉シーズンだから、恋人との日帰りデートにもおすすめ。家族で賑やかに紅葉狩りに出かけたり、芸術の秋を堪能すべく美術館やミュージアムを楽しんだり、旬のご当地グルメに舌鼓をうってお腹いっぱい食べるのも楽しそう。

県別におすすめスポットを紹介しているので、こちらを参考にぜひドライブの計画を立ててみてくださいね。

※この記事は2022年8月16日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。

記事配信:じゃらんニュース

都立水元公園【東京都・葛飾区】

青空に向かって伸びる燃えるような森をさまよう。

都立水元公園
都立公園では最大規模を誇るメタセコイアの森。水辺越しの景観も素敵(画像提供:(C)(公財)東京都公園協会)

小合溜(こあいだめ)と呼ばれる水辺にある公園には大小の水路がめぐり、水生植物が多数。記念広場から中央広場を中心に、水辺に強いメタセコイアが約1500本林立する。木漏れ日を浴びて秋の森を散策したら、約10haもの中央広場の芝生でひと休み。

見頃:11月下旬~12月上旬

■都立水元公園
[TEL]03-3607-8321
[住所]東京都葛飾区水元公園3-2
[アクセス]首都高速加平出口より15分
[駐車場]臨時P含め計1117台(1時間200円~)
「都立水元公園」の詳細はこちら
「都立水元公園」のクチコミ・周辺情報はこちら

箱根美術館/名勝「神仙郷」【神奈川県・箱根町】

国の名勝指定の庭園で苔庭と紅葉を愛でて抹茶を。

箱根美術館/名勝「神仙郷」
川が流れ、箱根・明星ヶ岳や相模灘を借景にした「石楽園」や竹林もめぐろう
箱根美術館/名勝「神仙郷」
2021年に国の名勝に指定された庭園「神仙郷」。苔庭でハート形の苔も探してみて
箱根美術館/名勝「神仙郷」
苔庭の紅葉を望む茶室で抹茶と和菓子(720円)を

自然の山水美と人工的庭園美を調和させた芸術品となるよう造営された「神仙郷」の一角に佇む美術館。モミジやカエデが400本以上茂り、緑色の苔庭に赤い葉が散る様子はまるで絵画のよう。今年開館70周年を迎え、特別展示も公開中。

見頃:11月上旬~中旬

■箱根美術館/名勝「神仙郷」
[TEL]0460-82-2623
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
[営業時間]9時30分~16時30分(入館は~16時)
[定休日]木(11月は無休)、年末年始、他
[料金]入館料一般900円
[駐車場]100台
「箱根美術館/名勝「神仙郷」」の詳細はこちら
「箱根美術館/名勝「神仙郷」」のクチコミ・周辺情報はこちら

不動滝【神奈川県・湯河原町】

心ほどける滝の音で喧騒を忘れ非日常の空間を。

不動滝
遊歩道が滝の近くまであり、迫力満点の滝を目の前で見られるのも魅力

パワースポットとしても知られる滝。落差15mながら水量が豊富で、だんだん大きくなる滝の音に癒やしを感じる。無心で水の落ちる音に耳を傾けよう。

■不動滝
[TEL]0465-64-1234(湯河原温泉観光協会)
[住所]神奈川県足柄下郡湯河原町宮上750
[営業時間]見学自由
[定休日]なし
[料金]見学無料
[アクセス]西湘バイパス石橋ICより車で35分
[駐車場]7台
「不動滝」の詳細はこちら
「不動滝」のクチコミ・周辺情報はこちら

仙石原すすき草原【神奈川県・箱根町】

ささやくように耳を撫でる、風になびくすすきの音色。

仙石原すすき草原
見頃時期は散策路が混雑するので、1泊して翌日早朝のお出かけがおすすめ

箱根に秋の訪れを告げる、仙石原のすすき草原。見頃は10月上旬~11月中旬頃で、黄金の穂が風に揺れる音と、まるで絵画のような美しい風景に心安らぐ。

■仙石原すすき草原
[TEL]0460-85-5700(箱根町総合観光案内所)
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町仙石原
[営業時間]見学自由
[定休日]なし
[料金]入場無料
[アクセス]小田原厚木道路小田原西ICより車で40分
[駐車場]臨時無料駐車場あり(例年9月1日~11月30日)
「仙石原すすき草原」の詳細はこちら
「仙石原すすき草原」のクチコミ・周辺情報はこちら

茶屋本陣 畔屋【神奈川県・箱根町】

芦ノ湖と富士山を望みつつ美食に舌鼓を打つ。

茶屋本陣 畔屋
1階には箱根ならではのお土産がズラリ。2階のレストラン「cafe KOMON 湖紋」では、絶景とともにランチや喫茶を堪能。よもぎなど7種類のお団子を特製七輪で焼いた「七福だんご」1650円も人気
茶屋本陣 畔屋
「西京焼きの炙りサーモンといくらの御出し御飯」1980円
茶屋本陣 畔屋
お土産におすすめ「峠ステッカー」1枚360円~

箱根町港に佇む、和モダンなお店。ランチのおすすめは、富士山の伏流水で育てられたサーモンを西京味噌に漬け込み、いくらと薬味を添えた上品な一皿。

■茶屋本陣 畔屋
[TEL]0460-83-6711
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町箱根161-1
[営業時間]【レストラン】10時~16時(食事LO15時30分)【売店】9時30分~17時15分 ※時季により変動あり
[定休日]不定
[アクセス]小田原厚木道路小田原西ICまたは西湘バイパス箱根口ICより車で30分
[駐車場]8台
「茶屋本陣 畔屋」の詳細はこちら
「茶屋本陣 畔屋」のクチコミ・周辺情報はこちら

岡本(原岡)桟橋【千葉県・南房総市】

夕景も美しい、木製の桟橋。

岡本(原岡)桟橋
桟橋沿いに並ぶ街灯もレトロで趣がある。日没後は点灯

原岡海岸にある、全国でも数少ない木製の桟橋。天気が良い日には、海の向こうに雄大な富士山や夕日を望むこともできる。

■岡本(原岡)桟橋
[TEL]0470-28-5307(南房総市観光協会)
[住所]千葉県南房総市富浦町原岡地先
[営業時間・定休日]散策自由
[アクセス]【電車】JR富浦駅より徒歩7分 【車】富津館山道富浦ICより5分
[駐車場]20台
「岡本(原岡)桟橋」の詳細はこちら

grass-B【千葉県・館山市】

隠れ家カフェで非日常の寛ぎを。

grass-B
「パンプキンタルト」500円はかぼちゃそのものの甘さ
grass-B
天井に白いオーニングが下がり、不思議な世界観

山の上にひっそり佇む隠れ家的なお店。個性的で落ち着いた雰囲気の店内で、ハーブの香りに包まれゆったりとした時間を過ごせる。

■grass-B
[TEL]0470-23-4980
[住所]千葉県館山市岡田527
[営業時間]12時~17時(LO16時)
[定休日]木・金、第2・4水
[アクセス]【電車】JR館山駅よりJRバス関東で10分、切割より徒歩20分 【車】富津館山道富浦ICより20分
[駐車場]10台
「grass-B」の詳細はこちら

犬吠埼灯台【千葉県・銚子市】

階段を上った先には太平洋の雄大な眺めが。

犬吠埼灯台
国産レンガを積み上げて建設された西洋式第一等灯台
犬吠埼灯台
岬の三方が海に囲まれダイナミックな景色が広がる

銚子半島の最東端に位置。隣接する「犬吠テラステラス」ではカフェやベーカリー、海を眺めて過ごせるテラスやハンモックなども。

■犬吠埼灯台
[TEL]0479-25-8239
[住所]千葉県銚子市犬吠埼9576
[営業時間]【9月】8時30分~17時【10月~2月】~16時(季節により変動あり)
[定休日]なし(臨時休館あり)
[料金]中学生以上300円
[アクセス]【電車】銚子電鉄犬吠駅より徒歩10分 【車】東関東道佐原香取ICより1時間
[駐車場]150台
「犬吠埼灯台」の詳細はこちら
「犬吠埼灯台」のクチコミ・周辺情報はこちら

大山千枚田【千葉県・鴨川市】

地元の人々が守り続けた美しい日本の原風景。

大山千枚田
3.2haに375枚の棚田が階段状に並ぶ様子は圧巻
大山千枚田
ライトアップ[期間]10月下旬~(予定)[時間]未定/棚田が灯りに照らされた幻想的な風景(開催は未定)

山の斜面を利用した昔ながらの棚田の風景はフォトジェニック。米の収穫が終わった秋冬には、ライトアップなどが行われることも。

■大山千枚田
[TEL]04-7099-9050(棚田倶楽部)
[住所]千葉県鴨川市平塚540
[営業時間]9時~16時
[定休日]火
[料金]無料 (棚田保全協力募金あり)
[アクセス]【電車】JR安房鴨川駅より日東交通バスで23分、大山千枚田入口より徒歩20分 【車】富津館山道鋸南保田ICより20分
[駐車場]約7台
「大山千枚田」の詳細はこちら
「大山千枚田」のクチコミ・周辺情報はこちら

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。