close

【長野】昼神温泉で行きたい日帰り温泉まとめ!おすすめ観光スポットやアクセス情報も

2020.11.10

「美肌の湯」としても知られる長野県の昼神温泉。宿に泊まらなくても楽しめる日帰り温泉をまとめました!
さらにおすすめ観光スポットもご紹介。天気のいい日には、満天の星空が見られることでも知られる場所だからこそ一日を満喫しましょう。中央自動車道と直結しているためアクセスも良好。ドライブにもぴったりです。

記事配信:じゃらんニュース
※この記事は2020年11月5日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

昼神温泉はどんな温泉地?

昼神温泉

昼神温泉は、長野県と岐阜県の山間にある自然豊かな「阿智村」にあります。

空気が澄んでいることや、周囲の電灯が少ないことからきれいな星空を眺められる場所としても知られています。

温泉は、強アルカリ性。保湿効果が期待できるナトリウムイオンが豊富で、「美肌の湯」とも言われているそう。

中央自動車園原ICから約10分と、ドライブがてら気軽に立ち寄れるアクセスのよさも嬉しいポイント。

【日帰り温泉】湯ったり~な昼神

阿智村公営の日帰り温泉施設。サウナ・打たせ湯もあり!

湯ったり~な昼神

温泉・お食事処・温水プールに、リラクゼーションまで揃った、食べて癒されて大満足の阿智村公営の日帰り温泉施設。

内湯にはサウナ、打たせ湯、寝湯などがあり露天風呂もゆったりと楽しめます。

家族風呂(別料金予約制)もあるので、家族や友人、カップルで水入らずで入浴することも。

レストランには、そばやソースカツ丼をはじめとした郷土料理もあり信州を食でも満喫!その他、定番の麺類などもあり品ぞろえも充実しています。

お風呂の後は、広さ30畳もの休憩室があるので、のびのびと寛げるのも嬉しいですね。

信州の名産品が多数揃う売店もあるので、お土産にもどうぞ。

■湯ったり~な昼神
[住所]長野県下伊那郡阿智村智里370-1
[営業時間]10時~21時30分(最終受付 20時30分)
[定休日]火曜日(祝日の場合、翌水曜日)
[料金]【入浴料】大人620円、小人310円【プール+入浴料】大人900円、小人400円
[駐車場]あり(無料)
[アクセス]【電車】JR飯田線「飯田駅」からバス・車で約30分【車】中央自動車道「園原IC」から約10分または「飯田山本IC」から約10分
「湯ったり~な昼神」の詳細はこちら
「湯ったり~な昼神」の口コミ・周辺情報はこちら

【日帰り温泉】湯多利の里 伊那華

七種類の庭園露天風呂×八源の足湯が揃う

湯多利の里 伊那華

様々な種類のお湯を楽しめる「湯多利の里 伊那華」は、まるで温泉のテーマパーク!

日本庭園の中にある露天風呂は、なんと七種も。(檜風呂、立ち湯、岩風呂、季節湯、打たせ湯、サウナ、足湯)

お湯の温度、湯量、檜や季節の香り、眺められる景色など異なるため、いろんなお湯を楽しめます。

また、八種類の源から湧き出ている足湯があり効能も様々。体調にあわせてお湯を選んで、足もとからぽかぽかになりましょう。

湯多利の里 伊那華

日帰り入浴プランはバイキングがついた、昼・夜のいずれを選ぶスタイル。

60種類以上も並ぶ料理は、自社農園の土壌で育った野菜、信州の名産品を使用するなどバリエーション豊か!

多彩なお湯と、美味しいごはんで日常の疲れを癒してくださいね。

■湯多利の里 伊那華
[住所]長野県下伊那郡阿智村智里503-294
[営業時間]【昼】10時30分~14時30分【夜】16時30分~21時
[定休日]なし【昼営業の定休日】毎週金曜日(及び12月29日~1月1日)
[料金]日帰り+バイキングプラン【昼/平日】大人2900円、小人1375円、幼児660円【昼/土日祝※web限定】大人3200円、小人1600円、幼児850円【夜※net予約限定。12月31日~1月3日除く】大人4200円、小人2100円、幼児1050円【夜※net予約限定。12月31日~1月3日】大人6600円、小人3300円、幼児1650円※予約日3日前からは電話のみの受付
[駐車場]あり(無料)
[アクセス]【電車】JR飯田線「飯田駅」から車で約40分、JR飯田線「天竜峡駅」から車で約20分【車】中央自動車道「園原IC」から約10分または「飯田山本IC」から約10分
「湯多利の里 伊那華」の詳細はこちら
「湯多利の里 伊那華」の口コミ・周辺情報はこちら

【日帰り温泉】お宿 山翠

歴史ある佇まいが残る宿で浸かる、岩造りの露天風呂

お宿 山翠

昔ながらの佇まいを残した山里の宿。

瓦屋根の門の先には丁寧に手入れされた日本庭園が広がり、まさに別世界。岩造りの露天風呂は開放的で、山々を望みながらゆったり浸かれます。

貸切家族風呂は囲炉裏のある脱衣所や木曽ヒノキの心落ち着く香りがする内風呂など、懐かしさを感じる点が至る所に。

その他、岩盤浴(別料金)も揃います。心身共にリラックスしてください。

お宿 山翠

日帰り入浴は料理付のプランです。直営農場にて栽培した食材を使用するなどこだわり尽くした料理も楽しみましょう。

■お宿 山翠
[住所]長野県下伊那郡阿智村智里290-1
[営業時間]【昼の日帰り入浴】10時30分~14時【夜の日帰り入浴】17時~21時
[定休日]【昼の日帰り入浴】木曜日、12月29日~1月1日【夜の日帰り入浴】なし
[料金]【昼の日帰り入浴】5500円【夜の日帰り入浴】6600円(12月31日~1月3日は特別料金)※どの時間も大人1名150円の入湯税がかかります【特別追加料金】貸切岩盤浴1650円(1時間)、貸切家族風呂2750円(45分)
[駐車場]あり(無料)
[アクセス]【電車】JR飯田線「飯田駅」から車で約40分、JR飯田線「天竜峡駅」から車で約20分【車】中央自動車道「園原IC」から約10分または「飯田山本IC」から約10分
「お宿 山翠」の詳細はこちら

【日帰り温泉】ユルイの宿 恵山

アルプスの天然岩を配した庭園露天風呂

ユルイの宿 恵山

大きな岩を中心に、美しい庭園が形成されている露天風呂。アルプスの天然岩を使っているため、自然が造り出した秘湯のような雰囲気を味わえます。

心地よい風にあたりながら、ついつい長湯したくなるので湯あたりしないようにご注意を。

ユルイの宿 恵山

また、昼神温泉郷内でも高台に位置しているため、ロビーからの眺めも抜群。心安らぐ囲炉裏のあるロビーで、湯上り時間を過ごすのもいいですね。

宿泊者が入れる夜の時間帯は、温泉から美しい星空を眺められるそう。

今度はお泊りで訪れたくなる温泉宿です。

■ユルイの宿 恵山
[住所]長野県下伊那郡阿智村智里407
[営業時間]日帰り入浴は11時~16時(日によって変わるため詳しくはHPをご確認ください)
[定休日]不定休
[料金]大人1000円、小人500円 
[駐車場]あり(無料)
[アクセス]【電車】JR飯田線「天竜峡駅」から車で約20分(無料送迎あり)【車】中央自動車道「園原IC」から約10分または「飯田山本IC」から約10分
「ユルイの宿 恵山」の詳細はこちら

【日帰り温泉】信州公共の宿 鶴巻荘

全国的にも珍しい洗い場に畳が敷かれたお風呂

信州公共の宿 鶴巻荘

入ってびっくり!洗い場が座敷のようになっているから驚きです。お風呂専用の畳を使用しているため、水を通す構造になっているそう。

滑りにくく、転んでもけがをしにくいため、昼神温泉のとろっとしたお湯でも安心して入ることができます。

信州公共の宿 鶴巻荘

昼神温泉のなかでも数少ない飲泉ができる宿なので、昼神温泉の味も体験してみては?

お座敷風呂と信州郷土料理を味わえる充実した内容です。
※お食事は要予約4400円~(入浴サービス)利用時間11時~14時

■信州公共の宿 鶴巻荘
[住所]長野県下伊那郡阿智村智里332-4
[営業時間]11時~20時※2020年11月現在は、最終受付15時
[定休日]不定休
[料金]大人620円、小人310円 
[駐車場]あり(無料)※宿泊優先
[アクセス]【電車】JR飯田線「天竜峡駅」からタクシーで約20分【車】中央自動車道「園原IC」から約10分または「飯田山本IC」から約10分
「信州公共の宿 鶴巻荘」の詳細はこちら
「鶴巻荘」の口コミ・周辺情報はこちら

【日帰り温泉】阿智の里 ひるがみ

信州の四季を感じられる露天風呂

阿智の里 ひるがみ

雄大な山々に囲まれた、静かな場所にある「阿智の里 ひるがみ」。

自然石を使って造られた露天風呂には、四季折々の美しさを感じられる木々があり楽しませてくれます。

ハーブ湯もあるので、良い香りに包まれて心から落ち着けるのも嬉しいですね。

冬には、真っ白な雪景色を眺めながら、身体の芯からぽかぽかになりましょう。

阿智の里 ひるがみ

建物の周囲には、きれいな花々が咲き誇っているので湯上りにお散歩してみてはいかが?

■阿智の里 ひるがみ
[住所]長野県下伊那郡阿智村智里503-378
[営業時間]11時~17時(最終受付16時)
[定休日]なし
[料金]大人600円
[駐車場]あり(無料)
[アクセス]【電車】JR飯田線「飯田駅」から車で約30分、「天竜峡駅」から車で約20分【車】中央自動車道「園原IC」から約10分または「飯田山本IC」から約10分
「阿智の里 ひるがみ」の詳細はこちら

昼神温泉の観光情報

ふれあいの湯

清らかな阿智川を眺め、足元からぽかぽかに

ふれあいの湯

ふらっと気軽に立ち寄れる足湯スポット。「昼神温泉出湯35周年記念」として、平成21年に作られた憩いの場所です。

雄大な山々に包まれながら、すぐそばを流れる阿智川のBGMに耳を傾けていると心地よい気分に。

10分も浸かっていると、徐々に体まで暖かくなってきます。

ふれあいの湯

最大15人利用できるサイズ感もちょうどよく、家族や友人、恋人との会話も盛り上がりそう。

観光がてら立ち寄りやすい場所にあるため、お散歩ついでに寄ってみて。美肌の湯を足元から体感しましょう。

■ふれあいの湯
[住所]長野県下伊那郡阿智村智里昼神温泉
[営業時間]6時~22時
[定休日]なし
[料金]無料 
[駐車場]あり(無料)
[アクセス]【電車】JR飯田線「飯田駅」からバス・車で約30分【車】中央自動車道「園原IC」から約13分または「飯田山本IC」から約9分
「ふれあいの湯」の詳細はこちら

富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら

標高1400m、四季折々の絶景×環境省も認定する日本屈指の星空

富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら

四季折々の景色を上から眺められる片道15分の空中散歩。

ミズバショウやイワウチワなどの山野草が活き活きとしている春、100万輪の花が咲き誇る夏、色鮮やかな紅葉や雲海が広がる秋…。どの季節に訪れても感動を与えてくれるため、何度も訪れる人も。

富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら

また、2021年3月28日(日)まで「天空の楽園 ナイトツアー」を開催。富士見台高原の標高1400地点は、星空観察のベストスポットとして紹介される場所です。

合図とともに照明が一斉に消え、無数の星々だけが輝く絶景はまるで宇宙にいるよう。

富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら

山麓では、光の演出も行いますが、山頂・山麓ともに寒いため防寒対策をお忘れなく。

■富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら
[住所]長野県下伊那郡阿智村智里3731-4
[営業時間]【通常】9時~16時【2021年3月28日(日)まで開催の天空の楽園 ナイトツアー】18時~19時30分上りゴンドラ運行。20時30分~下りゴンドラ運行
[定休日]【通常】5月中旬~7月上旬、9月下旬~10月上旬【2021年3月28日(日)まで開催の天空の楽園 ナイトツアー】2020年11月24日(火)~2020年12月18日(金)、2021年1月4日(月)~2021年1月8日(金)
[料金]【通常/往復】大人2300円、小中学生1100円、未就学児無料【2021年3月28日(日)まで開催の天空の楽園 ナイトツアー】大人・高校生2000円~、小中学生1000円~、未就学児無料
[駐車場]あり(無料)
[アクセス]【電車】JR飯田線「飯田駅」からバス・車で40分【車】中央自動車道「園原IC」から約5分または「飯田山本IC」から約20分
「富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら」の詳細はこちら

昼神温泉朝市

朝どれ野菜がいっぱい!365日開催、元気をもらえる朝市

昼神温泉朝市

早朝から楽しめるのも昼神温泉の魅力。その日に採れたばかりの新鮮野菜、山から採ってきたばかりの山菜やキノコが「この値段で買えるの!?」と驚く価格で並びます。

朝6時からはじまる朝市では、7時ごろに商品がなくなることも。この土地ならではの方言が飛び交い、旅気分も高まります。

365日開催しているため、季節ものや旬のものなど、この土地ならではの出会いがありそう。

昼神温泉朝市

その他、民芸品、水引細工、などお店のバラエティも豊か。

いつもより、ちょっと早起きして訪れてみてはいかが?

■昼神温泉朝市
[住所]長野県下伊那郡阿智村智里昼神
[営業時間]【4月~10月】6時~8時【11月~3月】6時30分~8時
[定休日]なし
[駐車場]あり(無料)
[アクセス]【電車】JR飯田線「飯田駅」からバス・車で30分【車】中央自動車道 「園原IC」から約9分または「飯田山本IC」から約9分
「昼神温泉朝市」の詳細はこちら
「昼神温泉朝市」の口コミ・周辺情報はこちら

昼神キヲスク

源泉を使った美容グッズや、温泉スイーツが揃うお土産ショップ

昼神キヲスク

朝市からほど近い場所にある真っ白な建物。民家をリノベーションした明るい店内には、昼神温泉の源泉を使ったスキンケア商品や信州のお土産がズラリ!

阿智村の美しい星空をモチーフにしたパッケージの商品もあり、とってもキュート。

昼神キヲスク

2階はカフェになっていて、地元産のフルーツを使ったフレッシュスムージーや、ちょっとかわった「湯けむり温泉プリン(480円)」などもいただけます。

お散歩がてら気軽に立ち寄ってみてくださいね。

■昼神キヲスク
[住所]長野県下伊那郡阿智村智里347-1
[営業時間]9時30分~17時(カフェラストオーダー16時30分)
[定休日]木曜日
[駐車場]あり(無料)
[アクセス]【電車】JR飯田線「飯田駅」からバス・車で30分【車】中央自動車道「園原IC」から約10分または「飯田山本IC」から約10分
「昼神キヲスク」の詳細はこちら

昼神温泉の温泉旅館・ホテル一覧

昼神温泉には、魅力的な温泉宿もいっぱい!
「昼神温泉」の宿・ホテル一覧はこちら

昼神温泉へのアクセス

電車・路線バスの場合

【東京方面から】
JR中央本線(あずさ)を利用し「上諏訪駅」へ。「上諏訪駅」から直行バス諏訪便を利用し昼神温泉郷まで約1時間30分

【大阪・名古屋方面から】
JRを利用し「中津川駅」へ。「中津川駅」から直行バス中津川便を利用し昼神温泉郷まで約40分

車の場合

【東京方面から】
新宿から中央自動車道を利用し「飯田山本IC」まで約3時間20分。国道153号・国道256号を利用し昼神温泉郷まで約10分

【大阪・名古屋方面から】
中央自動車道を利用し「園原ICへ」。国道89号・国道256号を利用し昼神温泉郷迄約8分

高速バスの場合

【東京方面から】
中央ライナー(JRバス関東)を利用し約4時間。中央道昼神温泉からタクシーで昼神温泉郷まで約10分

【大阪・名古屋方面から】
JR名古屋駅から高速バスを利用し昼神温泉郷まで約1時間40分

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。

VG探究部  VG探究部

グルメ、スポーツ、旅行、結婚など様々な分野の「もうちょっと知りたい」を発信

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード