close

東京の美味しいベーグル専門店8選!通販やイートインの情報も紹介<2021-2022>

2021.12.15

ニューヨークの朝の定番として知られているベーグル。東京都内には多数のベーグル専門店が点在していますが、そのこだわりやスタイルはさまざまです。

テイクアウトしてお家で楽しむもよし、イートインでその場で出来立てを味わうもよし。今回は個性豊かな8つのベーグル専門店を紹介します。

※この記事は2021年11月30日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

テコナ ベーグルワークス

ふか、もち、むぎゅ。3種類の食感が特徴

テコナ ベーグルワークス
あんバター塩ベーグルサンド460円
テコナ ベーグルワークス
休日は早めに売り切れることも。来店は午前中がベター!

基本の生地は粉や酵母を変えてつくる「ふか」「もち」「むぎゅ」の3種。やわらかな食感の「ふか」、もっちり食感の「もち」、食べ応え満点の「むぎゅ」と、好みにあわせて楽しめます。

さまざまなフレーバーの中でもおすすめなのが、「もち」生地を使った「あんバター塩ベーグルサンド」。季節を問わず好評で、塩がきいたバターがアクセントになっています。

スタッフさん一推しは、アールグレイがふんわり香る「アールグレイキャラメルラムレーズン(ふか/290円)」。ほかにも、定番商品から季節限定のベーグルまで、店内には毎日50~60種類のベーグルが用意されています。何度でも訪れて全種類制覇してみてください!

[お取り寄せ情報]
https://teconabagel.stores.jp/
※不定期で実施。詳細はInstagramにてご確認ください

■テコナ ベーグルワークス
[TEL]03-6416-8122
[住所]東京都渋谷区富ヶ谷1-51-12 代々木公園ハウスB102
[営業時間]11時~18時30分(売り切れ次第終了) 
[定休日]不定休
[アクセス]東京メトロ 代々木公園駅より徒歩1分 
「テコナ ベーグルワークス」の詳細はこちら

ポコベーグルカフェ

口当たりが軽いので、軽食としても◎

ポコベーグルカフェ
スモークサーモン&クリームチーズ780円
ポコベーグルカフェ
テイクアウトはもちろん、イートインもOK。お得なセットメニューもあります

日本初のカナダ・モントリオール式ベーグル専門店。石窯でじっくり焼いたベーグルは、外はカリッと、中は少しもちっとした食感。塩を使わずグラニュー糖を入れるため、ほんのり甘さも感じられます。

カナダ・モントリオール式ベーグルの定番といえば「セサミベーグル(220円)」。真ん中の穴が大きく、薄めの形が特徴なので、スモークサーモン&クリームチーズやアボカドシュリンプなどを挟んだサンドも評判です。

単品ならカナダのメープルシュガーを入れた「メープルウォールナッツ(250円)」を。ニューヨークベーグルとは素材や焼き方が異なるため、まだ味わったことのない人はぜひ食べ比べてみてください。

[お取り寄せ情報]
http://www.poko-bagel.co.jp

■ポコベーグルカフェ
[TEL]03-6450-1733
[住所]東京都港区東新橋2-10-7-200(2階)
[営業時間]11時~16時※第2・4土曜は8時~14時
[定休日]日、祝、第1・3・5土
[アクセス]JR 浜松町駅より徒歩8分、都営地下鉄 汐留駅より徒歩6分 
「ポコベーグルカフェ」の詳細はこちら

Kepobagels

その場で作る出来立てサンドイッチも魅力

Kepobagels
つぶあんクリームチーズ367円(イートインは374円)
Kepobagels
エブリシング216円(イートインは220円)
Kepobagels
店内では好みのニューヨークベーグルで、本格的なサンドイッチを作ってもらえます

店舗オリジナルの「和ベーグル」と本場の伝統的な「ニューヨークベーグル」を提供しています。

「和ベーグル」はもちもちした食感が特徴で、きなこをはじめ、野沢菜、焼きりんごなど、多彩なフレーバーが揃っています。特に「つぶあんクリームチーズ」は、ベーグルの生地感が苦手な人でも食べやすいと話題。北海道産のまろやかなクリームチーズと粒あんがたっぷり詰まっています。

「ニューヨークベーグル」なら、旨みが凝縮された皮が特徴の「エブリシング」を。オリジナルのスパイスミックスを両面にしっかりまぶしたパンチのある一品で、サーモンなどの具材を挟めば、ニューヨークでベーグルサンドを食べているような気持ちになること請け合いです。

[お取り寄せ情報]
https://kepobagels.shop-pro.jp/

■Kepobagels(ケポベーグルズ)
[TEL]03-6424-4859
[住所]東京都世田谷区上北沢4-16-13
[営業時間]8時30分~17時(カフェL.O.16時)
[定休日]月(祝日の場合は営業)、火
[アクセス]京王電鉄 上北沢駅より徒歩5分 
「Kepobagels」の詳細はこちら

VANITOY BAGEL 国分寺店

食事系も甘いものも!ラインナップが豊富

VANITOY BAGEL 国分寺店
チョコ&チョコ240円
VANITOY BAGEL 国分寺店
ブルーベリークリームチーズやかぼちゃなど多数の商品があり、どれを買おうか迷ってしまいます
VANITOY BAGEL 国分寺店
イートイン利用は平日のみ(2021年11月現在)。自慢のエスプレッソ珈琲とあわせてどうぞ♪

北海道産の強力粉、甜菜糖を使用し、長時間発酵の製法でふっくら焼き上げています。

店頭のガラスケースには、40~50種類のベーグルがズラリ。食事系からデザート系まで色とりどりのベーグルが並ぶ様は圧巻です。

チョコチップやとろけるチーズなどを巻き込んだ珍しい商品があるのも印象的。甘いものなら「チョコ&チョコ」、食事系なら「ほうれん草チーズ」がダントツで人気なのだとか。

注文が入ってからトーストして作るベーグルサンドも必食。食べ応え満点でランチにもピッタリですよ。

[お取り寄せ情報]
http://vanitoy.shop-pro.jp/

■VANITOY BAGEL 国分寺店
[TEL]042-312-2525
[住所]東京都国分寺市本多1-1-21
[営業時間]10時~18時※休日は17時まで(ベーグルが無くなり次第、閉店することもあり)
[定休日]火
[アクセス]JR 国分寺駅より徒歩7分  
「VANITOY BAGEL 国分寺店」の詳細はこちら

えび寿ベーグル

無添加&手づくりのベーグルはビッグサイズ!

えび寿ベーグル
LOX(ベーグル料金+460円)
えび寿ベーグル
ナチュラルな雰囲気の店内は、イートインもOK

初めて食べたベーグルの美味しさに惹かれ、日本や海外のベーグルはもちろん、自宅でも作り方の研究を重ねてきた店主が営むベーグル専門店。

店内で焼き上げるベーグルは、添加物を一切使わず一つずつ丁寧に手づくり。本場ニューヨークのような大きいサイズながらも、中の生地はやわらかく外はパリッと軽いため、あっという間に完食できてしまいます。

店主の一推しは、スモークサーモンとクリームチーズを挟んだ「LOX(ロックス)」。しっとりとした食感で食べ応えも十分。サンドするベーグルが選べるのもうれしいポイントです。どれにしようか迷ったら気さくな店主におすすめを聞いてみてください♪

[お取り寄せ情報]
https://ebisubagel.com/wp/contact/

■えび寿ベーグル
[TEL]070-6517-7738
[住所]東京都杉並区梅里2-6-3
[営業時間]11時~20時 
[定休日]木、年末年始
[アクセス]東京メトロ 新高円寺駅より徒歩5分 
「えび寿ベーグル」の詳細はこちら

東京べーぐる べーぐり

健康にも配慮されたもちもちべーぐる

東京べーぐる べーぐり
あふれるダブルチョコべーぐる460円
東京べーぐる べーぐり
素材がシンプルなべーぐるだからこそ、小麦粉や砂糖、塩、水にはかなりこだわっているのだとか

「東京でべーぐるを作ったらどんなものになるのか」をテーマに、日本人の嗜好に合う美味しさを追求。そのため、べーぐるにはあんこやお茶、きな粉といった日本人に馴染みの深い素材を多く使うほか、食べた時の生地のもちもち感にも、とことんこだわっています。

「あふれるダブルチョコべーぐる」は、そんな同店の看板商品。チョコレート好きが選んだ甘さ控えめのダークチョコレートが、これでもか!というくらい、生地に巻き込まれています。

温めるとフォンダンショコラのように、とろりとあふれるチョコもたまりません!冷凍でひと月保存が可能なので、お取り寄せして何度も楽しみたいですね。

[お取り寄せ情報]
https://tokyobagel.theshop.jp/

■東京べーぐる べーぐり
[TEL]非公開
[住所]東京都江戸川区西葛西3-14-21
[営業時間]11時~22時頃※(べーぐるが無くなり次第閉店)
[定休日]日、月
[アクセス]東京メトロ 西葛西駅より徒歩3分 
「東京べーぐる べーぐり」の詳細はこちら

123BAGEL

米粉ならではの風味と香りが特徴

123BAGEL
安納芋ベーグル350円。秋冬の限定商品
123BAGEL
テリヤキチキン&サラダサンド600円
123BAGEL
店名は店長が幼いときに通った駄菓子屋さん「ひふみ」から命名

子どもの頃に何度も通った駄菓子屋さんのように、子どもたちが気軽に訪れられる店でありたいという店主の想いがあふれるお店は、いつも多くの人でにぎわっています。

ベーグルには島根県のエコファーマー・岩田農園で収穫される仁多米コシヒカリを製粉した米粉と北海道産の小麦粉を使用。食べると仁多米ならではの甘みや風味が広がります。

秋から冬の時季(10月~2月頃)は「安納芋ベーグル」が登場。食感がよくほっこりとした甘さが特徴で、一度食べるとまた食べたくなる逸品です。

注文を受けてから手づくりするサンドイッチも秀逸。特に大きなテリヤキチキンと好みのサラダを、プレーンベーグルにサンドした「テリヤキチキン&サラダサンド」は、最高の味わいです。

[お取り寄せ情報]
https://123bagel.stores.jp/
※不定期で実施

■123BAGEL(ヒフミベーグル)
[TEL]非公開
[住所]東京都中央区日本橋小伝馬町10-6
[営業時間]11時~15時まで(売り切れ次第、終了)
[定休日]日、月、祝
[アクセス]東京メトロ 小伝馬町駅より徒歩1分 
「123BAGEL」の詳細はこちら

BAGEL & BAGEL Tokyo 新宿ミロード店

この店舗でしか味わえないオリジナルメニューも!

BAGEL & BAGEL Tokyo 新宿ミロード店
ブルーベリーベーグル214円
BAGEL & BAGEL Tokyo 新宿ミロード店
チキンブレストサラダ&ベーグルプレート1848円
BAGEL & BAGEL Tokyo 新宿ミロード店
アクセスもよく、幅広いシーンで利用できそう

「BAGEL&BAGEL」のフラッグシップ店として2021年7月にオープン。創業時からの定番メニューはもちろん、野菜たっぷりのサラダプレート、キヌアや穀物をベースにした「グレインライスボウル」など、栄養バランスに優れたメニューも多数用意されています。

なかでも、お腹も栄養も満たせる「チキンブレストサラダ&ベーグルプレート」は、デリやフムス、ドリンクがセットになっており健康志向の人からの支持も厚い一皿。

持ち帰りであれば、ジューシーなブルーベリーの果実をたっぷり練り込んだ「ブルーベリーベーグル」が人気。子どもから年配層まで、幅広い年代に愛される商品です。

[お取り寄せ情報]
http://shop.bagelbagel.jp/

■BAGEL & BAGEL Tokyo 新宿ミロード店
[TEL]03-3349-5626
[住所]東京都新宿区西新宿1-1-3 新宿ミロード1階 モザイク通り
[営業時間]10時~21時
[定休日]不定休
[アクセス]JR 新宿駅より徒歩すぐ 
「BAGEL & BAGEL Tokyo 新宿ミロード店」の詳細はこちら

まとめ

各店舗、味はもちろん、食感も香りも多種多様。いろいろな味を食べ比べるのも楽しいですよ。お店によっては、季節ごとに限定商品も登場するので、こまめにHPをチェックするのもおすすめです。

※掲載の価格は全て税込み価格です。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、感染拡大防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード