close

【沖縄】那覇空港で買えるお土産おすすめ33選!定番や空港限定など<2023>

2023.12.04

那覇空港で購入できる沖縄のお土産を「定番」と「那覇空港限定」に分けて紹介!

オリオンビールや紅芋タルト、ちんすこうなど絶対外せない商品はもちろん、スイーツやおつまみ、なかには那覇空港でしか購入できないものまで、様々な種類のお土産を集めました。沖縄旅行に行く際は、参考にしてくださいね。

※記事内の[日持ち]は製造日からの日数です。一部商品については購入時からの日数とは異なりますのでご了承ください。

※この記事は2023年11月29日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。

記事配信:じゃらんニュース

目次

●喜ばれる定番のお土産
・黒糖カヌレ ほうき星「黒糖カヌレ」
・森永製菓「ハイチュウ<パイナップル>・ハイチュウ<マンゴー味>・ハイチュウ<シークヮーサー味>」
・ロイズ「ロイズ石垣島 黒糖チョコレート」
・ロイズ「ロイズ石垣島 ポテトチップチョコレート[石垣の塩]」
・オキハム「ミミガージャーキー」
・オキハム「タコライス」
・[oHacorte]「ヒラミーレモンケーキ」
・[oHacorte]「旅するタルトサンド」
・有楽製菓「沖縄ブラックサンダー」
・オリオンビール「オリオン ザ・ドラフト」
・リウボウ商事「沖縄島唐辛子せんべい」
・サン食品「オリオンビアナッツ」
・ガトー・スヴニール「ソルベ・トロピカル」「ダイバーズソルベ」
・御菓子御殿「元祖紅いもタルト」
・沖縄南風堂「島とうがらしえびせんべい」
・沖縄南風堂「雪塩ちんすこう」
・宮古島の雪塩「雪塩ふわわ」
・宮古島の雪塩「雪塩さんど」
・ファッションキャンディ「CHOCO BEE」
・ファッションキャンディ「紅芋ケーキ おもろ」
・名護パイン園「パイナップルケーキプレミアム」
・オキコ「沖縄限定黒糖プレッツェル」「沖縄限定紅芋プレッツェル」
・あさひ「あぐーあんだんすー」
・なはかた「紅ちゅらまん」
・マーサンミッシェル「マカのン」
・Jimmy’s「OKINAWANスライスケーキ」
・Made in ピエール・エルメ「ソフトチョコレートクッキー」
●那覇空港でしか買えない限定のお土産
・PUZO CHEESECAKE CELLAR「マンハッタンの恋プティ」
・空人「空人わたがし」
・空人「伊江島の島らっきょう酢漬け」
・空人「空人さーたーあんだぎー(プレーン&黒糖)」
・フェスティバロ「紅芋レアケーキ シュリ」
・Made in ピエール・エルメ「マカロン シークヮーサー」

喜ばれる定番のお土産

黒糖カヌレ ほうき星「黒糖カヌレ」

(画像提供:ほうき星)

フランスのボルドー地方で生まれた伝統的な洋菓子であるカヌレを、日本人の好みに合うようアレンジした「黒糖カヌレ」。

多良間島産の黒糖をはじめ、石垣島産の濃厚な牛乳やドラゴンフルーツといった地元沖縄の食材が多く使用されています。外側はカリッ、内側はもっちりとした食感を味わってもらうため、毎日焼きたてを自社便で各店舗に届けているそう。保存料は不使用、一部のチョコレートの色付けは天然着色料を使い、砂糖も一般的なカヌレの半分の量にするなど、体に優しいスイーツなのも嬉しいポイントです。

■黒糖カヌレ ほうき星「黒糖カヌレ」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]1950円(10個入)
[日持ち]翌日
[販売場所]【国内線2階】ほうき星那覇空港店
「黒糖カヌレ ほうき星「黒糖カヌレ」」の詳細はこちら

(画像提供:ほうき星)

森永製菓「ハイチュウ<パイナップル>・ハイチュウ<マンゴー味>・ハイチュウ<シークヮーサー味>」

(画像提供:森永製菓)

噛み応えある独特な食感が特徴の「ハイチュウ」沖縄限定版は、パイナップル・マンゴー・シークヮーサーの3つの味が販売されています。それぞれ、沖縄で採れたフルーツ果汁を使用しており、噛めば噛む程フルーティーな甘さが口の中に広がります。

華やかなパッケージには、12粒入りが5本入っているので、お土産を大人数に配りたい時に嬉しいですね。

■森永製菓「ハイチュウ<パイナップル>・ハイチュウ<マンゴー味>・ハイチュウ<シークヮーサー味>
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]756円(各12粒5本入)※想定価格、店舗により異なる場合あり
[日持ち]12カ月
[販売場所]【国内線2階】ANAFESTA、JALUX、他
「森永製菓「ハイチュウ<パイナップル>・ハイチュウ<マンゴー味>・ハイチュウ<シークヮーサー味>」の詳細はこちら

(画像提供:森永製菓)

ロイズ「ロイズ石垣島 黒糖チョコレート」

(画像提供:ロイズ)

北海道に拠点を置くチョコレートメーカー「ロイズ」が、石垣島を訪れ、南国の魅力あふれる素材と出会ったことがきっかけで生まれたブランド「ロイズ石垣島」。沖縄の素材を生かした、多彩なチョコレートや焼き菓子を展開しています。

代表的な商品の「ロイズ石垣島 黒糖チョコレート」は、沖縄県産の黒糖を贅沢に使ったシンプルなチョコレート。ミネラルを含んだ黒糖の素朴な美味しさがチョコレートとマッチし、深みのある味わいが楽しめます。

■ロイズ「ロイズ石垣島 黒糖チョコレート」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]810円(32枚入)※在庫状況により品切れの場合あり
[日持ち]4カ月
[販売場所]【国内線2階】JAL PLAZA、ANAFESTA、コーラルウェイ
「ロイズ「ロイズ石垣島 黒糖チョコレート」」の詳細はこちら

(画像提供:ロイズ)

ロイズ「ロイズ石垣島 ポテトチップチョコレート[石垣の塩]」

(画像提供:ロイズ)

「ロイズ石垣島」の商品「ポテトチップチョコレート[石垣の塩]」は、北海道のロイズでも人気の「ポテトチップチョコレート」の沖縄版です。

石垣島の海水を原料とした“石垣の塩”を使ったポテトチップの片面に、口どけのよいチョコレートをコーティング。まろやかで旨味のある塩味が、軽やかな食感とともに広がり、チョコレートの優しい甘さと溶け合います。

※「石垣の塩(R)」は、登録商標で株式会社石垣の塩が製造しています

■ロイズ「ロイズ石垣島 ポテトチップチョコレート[石垣の塩]」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]864円(190g)※在庫状況により品切れの場合あり
[日持ち]1カ月
[販売場所]【国内線2階】JAL PLAZA、ANAFESTA、コーラルウェイ
「ロイズ「ロイズ石垣島 ポテトチップチョコレート[石垣の塩]」」の詳細はこちら

(画像提供:ロイズ)

オキハム「ミミガージャーキー」

(画像提供:オキハム)

「ミミガージャーキー」は、沖縄名物の一つであるミミガー(豚の耳皮)を、赤唐辛子を使ってピリ辛に仕上げたジャーキー。コリコリとした食感とピリ辛がクセになります。

お酒との相性もぴったりですが、ミミガーには良質なタンパク質が豊富に含まれており、子どものおやつとしてもおすすめ。

辛さ3倍の激辛バージョンなどもあるので、辛いものが好きな人は是非試してみてくださいね。

■オキハム「ミミガージャーキー」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]430円※店舗により異なる場合あり
[日持ち]約5カ月
[販売場所]【国内線2階】那覇空港わしたショップ、センカ那覇空港店
「オキハム「ミミガージャーキー」」の詳細はこちら

(画像提供:オキハム)

オキハム「タコライス」

(画像提供:オキハム)

メキシコ料理のタコスをご飯の上にのせた、沖縄のソウルフードのタコライス。「オキハム」の「タコライス(3食入り)」は、温めてご飯にかけるだけで自宅でも気軽にタコライスが楽しめる商品です。

数種類のスパイスをオリジナルブレンドで煮込んだタコスミートと、辛さを調節できるホットソースが3食分入ったセット。タコライスはもちろん、タコス・パスタ・サンドイッチなど様々なアレンジもできますよ。

■オキハム「タコライス」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]800円(3食入)※店舗により異なる場合あり
[日持ち]12カ月
[販売場所]【国内線2階】那覇空港わしたショップ、センカ那覇空港店
「オキハム「タコライス」」の詳細はこちら

(画像提供:オキハム)

[oHacorte]「ヒラミーレモンケーキ」

(画像提供:[oHacorte])
ヒラミーレモンケーキ

旬のフルーツを使ったタルトを提供する「[oHacorte](オハコルテ)」は、那覇空港店を含め沖縄県内に4店舗を展開しているフルーツタルト専門店です。

注目商品は、“沖縄にあるものを使って、沖縄の新しいお菓子を作りたい”という想いから生まれたスイーツ「ヒラミーレモンケーキ」は、沖縄県産の新鮮なシークヮーサーを丸ごと絞った果汁とバターをたっぷり使って焼き上げた風味豊かなケーキは、キュッときかせた酸味とふんわり食感が絶妙です。

※[oHacorte]のeの表記について、正式にはフランス語のアクサン記号が付いています

■[oHacorte]「ヒラミーレモンケーキ」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]1426円(5個入)
[日持ち]1カ月
[販売場所]【国際線2階】[oHacorte]那覇空港店
「[oHacorte]「ヒラミーレモンケーキ」」の詳細はこちら

(画像提供:[oHacorte])

[oHacorte]「旅するタルトサンド」

(画像提供:[oHacorte])

小包のような可愛い箱に入った「旅するタルトサンド」は、“フルーツタルトをもっと気軽に”という想いから生まれた[oHacorte]の商品。箱には4種類のフレーバーが一つずつ入ります。

レーズン・マンゴー・蜜りんご・クランベリーのドライフルーツに口どけのよいオリジナルのバタークリームを合わせて、三角サブレに挟んでいます。

※[oHacorte]のeの表記について、正式にはフランス語のアクサン記号が付いています

■[oHacorte]「旅するタルトサンド」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]1274円(4個入)
[日持ち]2週間(冷蔵)
[販売場所]【国際線2階】[oHacorte]那覇空港店
「[oHacorte]「旅するタルトサンド」」の詳細はこちら

(画像提供:[oHacorte])

有楽製菓「沖縄ブラックサンダー」

(画像提供:有楽製菓)

ザクザクした食感と後を引くチョコレートの絶妙な味わいがクセになるお菓子「ブラックサンダー」の地域限定版「沖縄ブラックサンダー」。

特産の黒糖による独特なコクに、北谷産の塩をプラスしたキレのある甘さが特徴です。

沖縄伝統の染物技法である“紅型”をイメージした、カラフルなパッケージもお土産にぴったりですよ。

■有楽製菓「沖縄ブラックサンダー」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]767円(12袋入)、1296円(20袋入)
[日持ち]8カ月
[販売場所]【国内線2階】BLUE SKY、センカ那覇空港店、デパートリウボウ空港店、他
「有楽製菓「沖縄ブラックサンダー」」の詳細はこちら

(画像提供:有楽製菓)

オリオンビール「オリオン ザ・ドラフト」

(画像提供:オリオンビール)

「オリオン ザ・ドラフト」は、沖縄の素材を生かし、沖縄の気候に合った“のどごし”を追求したビールです。

沖縄県伊江島産大麦と世界自然遺産登録地域「ヤンバル(沖縄本島北部)」で採水した水を使用。澄んだ旨味ときめ細かい泡による、今までにないスムースなのどごしが特徴です。

冷蔵庫で冷やした「オリオン ザ・ドラフト」を、30分程冷凍庫に入れたグラスで飲むのがおすすめだそうですよ。

■オリオンビール「オリオン ザ・ドラフト」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]※店舗により異なる
[日持ち]12カ月
[販売場所]【国内線2階】那覇空港わしたショップ、センカ那覇空港店、土産品店あさと、タイラ、他
「オリオンビール「オリオン ザ・ドラフト」」の詳細はこちら

(画像提供:オリオンビール)

リウボウ商事「沖縄島唐辛子せんべい」

(画像提供:リウボウ商事)

レトロなアメリカン・コミックス風パッケージが印象的な、リウボウ商事の「沖縄島唐辛子せんべい」。通常の唐辛子よりも辛さと香りが強い、希少な島唐辛子をふんだんに使用した旨辛せんべいです。

口に入れた瞬間はあまり辛さを感じないものの、徐々に辛さが広がり、後からピリッとくる味わいがやみつきになるそう。

沖縄県内限定商品で、空港内では「デパートリウボウ空港店」でのみ販売されています。

■リウボウ商事「沖縄島唐辛子せんべい」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]972円(15枚入)
[日持ち]約4カ月
[販売場所]【国内線2階】デパートリウボウ空港店
「リウボウ商事「沖縄島唐辛子せんべい」」の詳細はこちら

(画像提供:リウボウ商事)

サン食品「オリオンビアナッツ」

(画像提供:サン食品)

「オリオンビアナッツ」は、スパイシーな香りと軽い食感がビールと相性抜群のナッツが入った菓子です。「オリオンビール」とのコラボ商品で、ビールを作るときに使われる酵母が含まれています。

ピーナッツとアーモンドを薄い衣でコーティング。焙煎したノンフライ製法で作られているので、カリカリの食感が楽しめます。その日の温度や湿度に合わせて職人が焙煎時間を調整するのだそう。

1袋にアーモンドチーズ味・タコス島唐辛子味・ウコンカレー味の3つの味が入っています。食べきりの16gずつ入った5連タイプが、ちょっとしたおやつや酒のつまみにぴったりですね。

■サン食品「オリオンビアナッツ」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]510円(各16g 5連袋)
[日持ち]約6カ月
[販売場所]【国内線2階】BLUE SKY、デパートリウボウ空港店、他
「サン食品「オリオンビアナッツ」」の詳細はこちら

(画像提供:サン食品)

ガトー・スヴニール「ソルベ・トロピカル」「ダイバーズソルベ」

(画像提供:ガトー・スヴニール)
(左)ソルべトロピカル(右)ダイバーズソルベ

「ガトー・スヴニール」のソルベは、瓶のまま凍らせて食べるシャーベットで、常温で持ち運びができます。「ソルベ・トロピカル」は、宮古島産のハイビスカスを使ったピンク、石垣島産のパイナップル果肉たっぷりの黄、沖縄本島のシークヮーサーを皮ごと絞った緑の3種類セット。

もう一つの「ダイバーズソルベ」は、シークヮーサーのシャーベットと沖縄県糸満市産の塩「青い海」を使用した青いシャーベットのセットです。

■ガトー・スヴニール「ソルベ・トロピカル」「ダイバーズソルベ」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]ソルベ・トロピカル1512円(3個入)、ダイバーズソルベ1404円(3個入)
[日持ち]約8カ月
[販売場所]【国内線2階】JALUX、コーラルウェイ、エアポートトレーディング(さくら売店・グルクン売店)
「ガトー・スヴニール「ソルベ・トロピカル」「ダイバーズソルベ」」の詳細はこちら

(画像提供:ガトー・スヴニール)

御菓子御殿「元祖紅いもタルト」

(画像提供:御菓子御殿)

沖縄県の特産品である紅いもを100%使用したペーストと、独自配合で焼き上げたタルト生地との組み合わせが絶妙な御菓子御殿の「元祖紅いもタルト」。発売から37年、長く沖縄の定番土産として愛されています。

鮮やかな紫の色合いが特徴ですが、紅いも本来の美味しさを生かすために、保存料や着色料は一切不使用という徹底ぶりです。

■御菓子御殿「元祖紅いもタルト」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]518円(3個入)、972円(6個入)、1620円(10個入)
[日持ち]約1カ月
[販売場所]【国内線2階】御菓子御殿那覇空港店
「御菓子御殿「元祖紅いもタルト」」の詳細はこちら

(画像提供:御菓子御殿)

沖縄南風堂「島とうがらしえびせんべい」

(画像提供:沖縄南風堂)

小ぶりながら、唐辛子よりも強い辛味と香りの高さが特徴の沖縄県産島唐辛子と、同じく沖縄県産のクルマエビのすり身を生地に練り込み、ピリ辛なえびせんべいに仕上げた「島とうがらしえびせんべい」。ザクザクと食べ応えのある食感と香ばしさ、そして後からくるピリッとした辛味がクセになりなる味わいです。

一つずつ個包装になっているので、お土産として配りやすいですよ。

■沖縄南風堂「島とうがらしえびせんべい」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]小(14枚入)756円、大(27枚入)1180円
[日持ち]約8カ月
[販売場所]【国内線2階】ANAFESTA、JALUX、他
「沖縄南風堂「島とうがらしえびせんべい」」の詳細はこちら

(画像提供:沖縄南風堂)

沖縄南風堂「雪塩ちんすこう」

(画像提供:沖縄南風堂)

琉球王国時代、王族や貴族が祝い事の際に食べていたとされる沖縄の伝統菓子「ちんすこう」と、粉雪のような質感が魅力の宮古島「雪塩」が組み合わさったことで誕生した「雪塩ちんすこう」。

はじめはサクッと、その後はしっとりとした食感が続き、ほのかな塩味と甘味のハーモニーも同時に楽しめます。

2つずつ袋に入っているので、お土産で配りやすいのも嬉しいですね。

■沖縄南風堂「雪塩ちんすこう」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]小袋183円、袋入486円、小702円、大1296円
[日持ち]70日
[販売場所]【国内線2階】ANAFESTA、JALUX、他
「沖縄南風堂「雪塩ちんすこう」」の詳細はこちら

(画像提供:沖縄南風堂)

宮古島の雪塩「雪塩ふわわ」

(画像提供:宮古島の雪塩)

「雪塩ふわわ」は、卵白に素材をプラスし、焼き上げたメレンゲのお菓子。隠し味になっている宮古島産の雪塩が、甘さを引き立てています。口に入れた瞬間フワッと溶けていく優しい食感がクセになります。

味は、黒糖・ココナッツ・いちご・マンゴー・紅芋・チョコレートの全6種。3粒でたった1gという軽さなので、たくさんお土産を買って手荷物が重くなるのは避けたい人にもありがたいですね。

■宮古島の雪塩「雪塩ふわわ」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]300円(1袋)
[日持ち]約3カ月
[販売場所]【国内線2階】ショップみやひら、わしたショップ、コーラルウェイ【国際線2階】塩の専門店塩屋、他
「宮古島の雪塩「雪塩ふわわ」」の詳細はこちら

(画像提供:宮古島の雪塩)

宮古島の雪塩「雪塩さんど」

(画像提供:宮古島の雪塩)

ホワイトチョコを口どけ軽やかなビスケットでサンドした「雪塩さんど」は、宮古島産の塩を使ったスイーツ。雪塩入りのエアチョコに入っているコーンフレークが、噛むたびに“宮古島の雪塩”の存在感とサクサク・フワフワ食感を生み出しています。

冷やしたり、砕いてアイスやヨーグルトのトッピングにしたり、贅沢にチョコフォンデュにくぐらせて食べたりと、好みでアレンジを加えるのもいいですね。

■宮古島の雪塩「雪塩さんど」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]1100円(6個入)、2000円(12個入)
[日持ち]約6カ月
[販売場所]【国内線2階】ショップみやひら、わしたショップ、コーラルウェイ【国際線2階】塩の専門店塩屋、他
「宮古島の雪塩「雪塩さんど」」の詳細はこちら

(画像提供:宮古島の雪塩)

ファッションキャンディ「CHOCO BEE」

(画像提供:ファッションキャンディ)

沖縄県民には馴染みのある塩せんべいに、まろやかな口当たりの黒糖ミルクチョコをたっぷり染み込ませた「CHOCO BEE(チョコべぇ)」

独自の製法で、暑い気候でもチョコレートが溶けにくい仕様になっているのだとか。チョコレートの甘さと塩せんべいの塩味が程よくマッチした一品です。

■ファッションキャンディ「CHOCO BEE」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]1296円(5枚入)、2484円(10枚入)
[日持ち]約4カ月
[販売場所]【国内線2階】ANAFESTA、JALUX、センカ那覇空港店、BLUESKY、デパートリウボウ空港店、他
「ファッションキャンディ「CHOCO BEE」」の詳細はこちら

(画像提供:ファッションキャンディ)

ファッションキャンディ「紅芋ケーキ おもろ」

(画像提供:ファッションキャンディ)

“おもろ”とは沖縄の方言で“思い”という意味。「紅芋ケーキ おもろ」は、沖縄県産の紅芋を使用した紅芋ケーキとパイ生地で、クリームチーズをサンドした優しい甘さのパイケーキです。

そのままでも美味しいですが、トースターで1分程焼くと、パイ生地がサクッとして、焼きたての食感と味を楽しめるそうですよ。

■ファッションキャンディ「紅芋ケーキ おもろ」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]648円(3個入)、1296円(6個入)
[日持ち]80日
[販売場所]【国内線2階】ANAFESTA、JALUX、センカ那覇空港店、BLUESKY、デパートリウボウ空港店、他
「ファッションキャンディ「紅芋ケーキ おもろ」」の詳細はこちら

(画像提供:ファッションキャンディ)

名護パイン園「パイナップルケーキプレミアム」

(画像提供:名護パイン園)

「名護パイン園」の「パイナップルケーキプレミアム」は、モンドセレクションに8年連続で金賞を受賞している商品。名護市にあるパイナップルのテーマパーク「ナゴパイナップルパーク」でも販売されています。

パイナップル果汁をたっぷり染み込ませた生地に果肉も加えてしっとりと焼きあげ、高級ブランデーでさらに風味付け。パイナップルの香りや味わい、食感がしっかりと楽しめる贅沢な一品です。

■名護パイン園「パイナップルケーキプレミアム」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]1890円(8個入)
[日持ち]約1カ月
[販売場所]【YUINICHI STREET】BAKER’S KITCHEN【国内線2階】ANAFESTA
「名護パイン園「パイナップルケーキプレミアム」」の詳細はこちら

(画像提供:名護パイン園)

オキコ「沖縄限定黒糖プレッツェル」「沖縄限定紅芋プレッツェル」

(画像提供:オキコ)

「沖縄限定黒糖プレッツェル」は、沖縄県産黒糖を使用したスティックタイプのお菓子です。生地を練り上げる際に黒糖を混ぜてあるので、コクと豊かな風味を感じられます。

同じシリーズの「沖縄限定紅芋プレッツェル」は、沖縄県産の紅芋が生地に練り込まれており、優しい甘さと香りが特徴です。

どちらも軽やかな食感と素朴で程よい甘さが魅力。それぞれ4箱入りで日持ちもするので、すぐに渡せない人へのお土産にも対応できます。

■オキコ「沖縄限定黒糖プレッツェル」「沖縄限定紅芋プレッツェル」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]各777円(4箱入)
[日持ち]約12カ月
[販売場所]【国内線2階】エアポートトレーディング(さくら売店・グルクン売店)
「オキコ「沖縄限定黒糖プレッツェル」「沖縄限定紅芋プレッツェル」」の詳細はこちら

(画像提供:オキコ)

あさひ「あぐーあんだんすー」

(画像提供:あさひ)

“あんだんすー”とは、味噌を油で炒めた沖縄の伝統調味料。老舗食品メーカー「あさひ」が製造・販売している「あぐーあんだんすー」は、味噌にブランド豚“あぐー”の肉と、泡盛・砂糖・ごまを入れて煮込んだ商品です。

豚肉の旨味がたっぷり詰まった味付け味噌は、おにぎりの具材の他、野菜炒めや煮込み料理の味付け、スティック野菜のディップソースなど、幅広く活躍してくれますよ。

■あさひ「あぐーあんだんすー」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]896円(260g)
[日持ち]5カ月
[販売場所]【国内線2階】ANAFESTA、エアポートトレーディング、他
「あさひ「あぐーあんだんすー」」の詳細はこちら

(画像提供:あさひ)

なはかた「紅ちゅらまん」

(画像提供:なはかた)

沖縄らしさを感じられるパッケージの「紅ちゅらまん」は、沖縄の特産である紅芋と黒糖を使用したスイーツ。福岡県の名菓「博多通りもん」を販売している会社が手がけています。

紅芋のクリーミーで舌触りが良い餡に、波照間島産黒糖のコクが加わり、口に入れた瞬間さっぱりとした甘さが広がります。独特のしっとりした食感も魅力。

個包装になっているので、配りやすいのも嬉しいですね。

■なはかた「紅ちゅらまん」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]500円(4個入)、1080円(8個入)、1620円(12個入)
[日持ち]製造より50日
[販売場所]【国内線2階】BLUE SKY、他
「なはかた「紅ちゅらまん」」の詳細はこちら

(画像提供:なはかた)

マーサンミッシェル「マカのン」

(画像提供:マーサンミッシェル)

「マーサンミッシェル」は、沖縄の素材を生かしたスイーツを作っている生キャラメル専門店。

カラフルなマカロン生地で特製キャラメルクリームをサンドした「マカのン」は、古くから沖縄でお祝い事に用いられている、のしを表す“の”の文字を、フランス菓子のマカロンにあしらったスイーツです。

“手にとった全ての人に幸せが届くように”という気持ち込めて、“の”の文字は一つ一つが手書き。お土産としてはもちろん、大切な人への贈り物や祝い事にもぴったりです。

■マーサンミッシェル「マカのン」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]1350円(5個入)
[日持ち]67日
[販売場所]【国内線2階】デパートリウボウ空港店
「マーサンミッシェル「マカのン」」の詳細はこちら

(画像提供:マーサンミッシェル)

Jimmy’s「OKINAWANスライスケーキ」

(画像提供:Jimmy’s)

沖縄県内にベーカリー、レストランなどを19店舗展開している「Jimmy‘s(ジミー)」の「OKINAWANスライスケーキ」は、長年愛されてきたパウンドケーキをカットし、食べやすくした商品。

味は、定番のチョコ・プレーン・バナナに加え、沖縄県産の原料を使用した黒糖と紅芋の2種類が新たに仲間入りしました。

中でも紅芋味のスライスケーキは、2022年3月に航空会社の国内線ファーストクラス機内食として採用されています。

■Jimmy’s「OKINAWANスライスケーキ」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]2200円(12枚入)
[日持ち]約1カ月
[販売場所]【国内線2階】Jimmy’s空港店
「Jimmy’s「OKINAWANスライスケーキ」」の詳細はこちら

(画像提供:Jimmy’s)

Made in ピエール・エルメ「ソフトチョコレートクッキー」

(画像提供:Made in ピエール・エルメ)

世界的にも著名なパティシエ、ピエール・エルメが選りすぐった日本の素晴らしいものを世界に発信するブランド『Made in ピエール・エルメ』が、2022年那覇空港内にもオープン。

ソフトな食感と濃厚な味わいの「ソフトチョコレートクッキー」は、沖縄産の黒糖を使用して作られています。

和を感じる模様が施されたスタイリッシュなキューブ形ボックスも魅力です。

■Made in ピエール・エルメ「ソフトチョコレートクッキー」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]1242円(5枚入)
[日持ち]約1カ月
[販売場所]【国際線2階】Made in ピエール・エルメ那覇空港店
「Made in ピエール・エルメ「ソフトチョコレートクッキー」」の詳細はこちら

(画像提供:Made in ピエール・エルメ)

那覇空港でしか買えない限定のお土産

PUZO CHEESECAKE CELLAR「マンハッタンの恋プティ」

(画像提供:PUZO CHEESECAKE CELLAR)
マンハッタンの恋プティ

「PUZO CHEESECAKE CELLAR(プーゾ チーズケーキ セラー)」は、沖縄県内に7店舗を展開するチーズケーキ専門店。

看板商品である「マンハッタンの恋」をお土産にひ゜ったりのサイス゛にした「マンハッタンの恋プティ」は、那覇空港店限定商品です。

デンマーク産の高品質ナチュラルクリームチーズがふんだんに入った生地を、オーブンでしっとりと湯煎焼きして、表面にグラニュー糖をまぶし、バーナーで焙ることで、黄金色のキャラメリゼに仕上げています。パリッと香ばしくちょっぴりほろ苦い外側と、なめらかなチーズとの食感の違いが味わえますよ。

■PUZO CHEESECAKE CELLAR「マンハッタンの恋プティ」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]1880円(4個入)、3760円(8個入)
[日持ち]5日
[販売場所]【国内線2階】PUZO CHEESECAKE CELLAR那覇空港店
「PUZO CHEESECAKE CELLAR「マンハッタンの恋プティ」」の詳細はこちら

(画像提供:PUZO CHEESECAKE CELLAR)

空人「空人わたがし」

(画像提供:空人)

那覇空港限定ブランド「空人(そらんちゅ)」の「空人わたがし」は、卵白と砂糖を泡立て焼き上げたメレンゲをアレンジしたお菓子。シークヮーサー・ぬちまーす(塩)・黒糖の3つの味があります。

沖縄県産の米粉にシークヮーサー・塩(ぬちまーす)・黒糖をそれぞれ加え、甘さは控えめに作られています。サクッと、そしてフワッとした口どけの良い新食感が特徴。香料・着色料・酸味料は不使用という、こだわりの商品です。

■空人「空人わたがし」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]581円
[日持ち]約4カ月
[販売場所]【国内線2階】エアポートトレーディング
「空人「空人わたがし」」の詳細はこちら

(画像提供:空人)

空人「伊江島の島らっきょう酢漬け」

(画像提供:空人)

沖縄県伊江島産の“島らっきょう”はふっくらシャキシャキとした歯応えと、程よい辛味が魅力。沖縄では漬物にして食べるのが定番なのだそう。

「空人」の「伊江島の島らっきょう酢漬け」は、伊江島産のみを使用し、着色料・保存料不使用の酢漬けをベースに一つ一つ丁寧に手作り。沖縄県産シークヮーサーの果汁が隠し味になっていて、爽やかな風味を感じられます。

■空人「伊江島の島らっきょう酢漬け」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]972円※価格変更の場合あり
[日持ち]約6カ月
[販売場所]【国内線2階】エアポートトレーディング
「空人「伊江島の島らっきょう酢漬け」」の詳細はこちら

(画像提供:空人)

空人「空人さーたーあんだぎー(プレーン&黒糖)」

(画像提供:空人)

沖縄県内の老舗さーたーあんだぎー専門店「三矢本舗」と、那覇空港限定オリジナルブランド「空人」のコラボ商品「空人さーたーあんだぎー(プレーン&黒糖)」。

オリジナルの粉を使用し、一般的な作り方よりも柔らかく甘さ控えめになるように工夫されています。ふんわりしっとりとした食感と風味豊かな優しい甘さが特徴。王道のプレーン味と、沖縄県産蜜糖を使用した黒糖味が4個ずつ入っています。

■空人「空人さーたーあんだぎー(プレーン&黒糖)」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]972円※価格変更の場合あり
[日持ち]45日
[販売場所]【国内線2階】エアポートトレーディング
「空人「空人さーたーあんだぎー(プレーン&黒糖)」」の詳細はこちら

(画像提供:空人)

フェスティバロ「紅芋レアケーキ シュリ」

(画像提供:フェスティバロ)

鹿児島の唐芋菓子専門店「フェスティバロ」が手がける、那覇空港限定の「紅芋レアケーキ シュリ」。2000年開催の沖縄サミットを記念して発売されて以来、支持を得続けている商品です。

ひんやりなめらかでとろけるクリーミーな食感と、芋の自然な甘さが特徴で、保存料・着色料は不使用です。鹿児島の直営農場で育った唐芋(さつまいも)と紅芋、2層の彩りと味わいを楽しめますよ。

冷凍商品で持ち歩き時間は6時間まで。解凍後は冷蔵で1週間程日持ちします。

■フェスティバロ「紅芋レアケーキ シュリ」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]1030円(5個入)、2028円(10個入)
[日持ち]35日(冷凍)
[販売場所]【国内線2階】JAL PLAZA、センカ那覇空港店
「フェスティバロ「紅芋レアケーキ シュリ」の詳細はこちら

(画像提供:フェスティバロ)

Made in ピエール・エルメ「マカロン シークヮーサー」

(画像提供:Made in ピエール・エルメ)

『Made in ピエール・エルメ』那覇空港限定の「マカロン シークヮーサー」は、沖縄の特産である柑橘シークヮーサーを使用し爽やかな色合いに仕上げたマカロンです。柔らかい生地は口に入れた瞬間、甘さと酸味が口いっぱいに広がります。

イートインコーナーも併設されているので、持ち帰りだけでなく、その場で味わうこともできますよ。

■Made in ピエール・エルメ「マカロン シークヮーサー」
[住所]沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル
[価格]378円(1個)※イートインの場合は385円
[日持ち]5~6日
[販売場所]【国際線2階】Made in ピエール・エルメ那覇空港店
「Made in ピエール・エルメ「マカロン シークヮーサー」」の詳細はこちら

(画像提供:Made in ピエール・エルメ)

まとめ

沖縄のご当地食材を使用した調味料から那覇空港でしか買えないスイーツまで、那覇空港で買えるおすすめ土産を紹介しました。まだ食べたことのない商品があれば、是非次の機会に探してみてくださいね。

※この記事は2023年12月にじゃらん編集部が更新しました。
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics

tag

この記事に関連するエリア