1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  東北6県一人旅

やまださんの青森県〜福島県の旅行記

東北6県一人旅

  • 一人
  • 1人
  • 史跡・歴史
  • 自然

GWを利用しての東北一周。SL銀河乗ったり恐山行ったりずっと行きたかった本州最北端大間崎は解放的な寂しさ味わえて最高でした。

やまださん 女性 / 30代

1日目2014年4月27日(日)

26日花巻空港着。花巻泊。 駅には宮沢賢治モチーフのものがいろいろ。

カッパ淵

遠野市

「カッパ淵」を   >

27日午前は遠野でレンタサイクルにて散策。 河童淵やデンデラ野等を回ります。 釣りをしている河童にビビる。

SL銀河に乗って花巻へ〜チケットとれた!

SL銀河

内装

花巻へ戻ったら八戸へ。八戸泊。

2日目2014年4月28日(月)

奥入瀬渓流

十和田市

「奥入瀬渓流」を   >

八戸でレンタカーを借り奥入瀬渓流へ。 石ヶ戸に車を停め子ノ口まで歩く。まだ雪が残っていて遊歩道通れないところもあり車道を歩く時もありました。しかも雨でびしょ濡れ。でも川沿いを歩くのは楽しかったです。大体三時間半くらい。子ノ口からはバスで戻ります。

十和田市現代美術館

十和田市

「十和田市現代美術館」を   >

それから十和田市美術館へ。 こじんまりとした感じですが中の作品はどれも自分の体を以って面白さを知る、というか作品を全身で面白いと感じるものばかりで良かったです。規模は違えど金沢21世紀美術館にも負けないと思う。外にも作品がありそれも楽しい。

その後下北方面へ。 ホテルから恐山の夕日。

地元スーパーへ行くのが好きなので惣菜コーナーで珍しそうなものを買ってきて夕食。醤油を忘れたの無念。

3日目2014年4月29日(火)

仏ヶ浦

むつ市

「仏ヶ浦」を   >

ホテルを4:30にチェックアウト、仏ヶ浦に6:00着。誰もいない厳かな空気感。岩がめちゃくちゃ大きくて人間ゴマ粒サイズ。ここに立ったら人間がどんなに文句言おうが時を経た自然には意味無いんだろうなって感じ。無力感すごいのと同時に自然への畏怖間半端無い。本当でかい。

仏ヶ浦遊歩道入り口のこの看板見た時が旅行中の恐怖のピーク

大間崎

大間町(下北郡)

「大間崎」を   >

大間崎のカラス。お土産売ってるお婆ちゃん大好き。

尻屋崎

東通村(下北郡)

「尻屋崎」を   >

尻屋崎。道路に入る前にゲートあります。

恐山

むつ市

「恐山」を   >

恐山は仮開山の時期だったのでまだ人もまばら。その分ゆっくり回れました。 地獄というより神聖さすら感じるような澄んだ空間です。

横浜町の菜の花畑は残念ながら早過ぎました(;ω;)

夕食は青森駅前でホタテ。 三分釣り放題で6くらい釣れた。貝ひもがシャッキシャキでめちゃくちゃ美味しい。 青森駅に車も返す。

弘前城

弘前市

「弘前城」を   >

弘前着。弘前泊。 弘前城夜桜を見に行く。人も多くお祭りで賑わっててそしてとても綺麗。

4日目2014年4月30日(水)

弘前公園の桜

弘前市

「弘前公園の桜」を   >

朝もう一度弘前城へ。お堀の桜の絨毯がとても素晴らしかったです。 ねぷた村や洋館も見る。公園前の焼き立てのお煎餅がこの旅行の中で一番美味しかった〜

秋田内陸縦貫鉄道に乗ります!

角館武家屋敷通り

仙北市

「角館武家屋敷通り」を   >

そして角館へ。桜ちょっと散り気味でしたが武家屋敷の黒と合わさって風情のある街並み。ババヘラアイスもちょっと寒かったけどしゃりしゃりして美味しい!

2時間ほどの待ち時間中に稲庭うどん。つるつる。 その後横手へ向かい横手泊。

5日目2014年5月1日(木)

山寺

山形市

「山寺」を   >

始発で横手発の山寺へ。 荷物は駅の近くのお店の方が預かって下さいました。 階段は案外楽に登れた。上からの景色を眺め達成感に浸る。玉こんにゃくを食べて次の場所へ。

霞城公園

山形市

「霞城公園」を   >

山形駅着。山形城址を見て肉そばを食べる。百名城スタンプを集めています。

鶴ヶ城(若松城)

会津若松市

「鶴ヶ城(若松城)」を   >

会津若松泊。駅から徒歩30分と聞いたので夜の鶴ヶ城を見に行ったら50分かかりました。けど道は広く真っ直ぐなので良い散歩コース。八重桜かな?鶴ヶ城の赤と合わさり可愛い。

6日目2014年5月2日(金)

飯盛山

会津若松市

「飯盛山」を   >

ホテルで自転車を借り飯盛山へ。 白虎隊の頑張りとか実は、な話とか興味深い。岐阜県もちょっと所縁があるみたいで驚きました。 お土産屋さんは中々強い。

鶴ヶ城(若松城)

会津若松市

「鶴ヶ城(若松城)」を   >

栄螺堂、武家屋敷をまわりもう一度鶴ヶ城へ。 鶴ヶ城は本当可愛い。会津若松は歩道も鶴ヶ城の瓦の色と合わせて紅色で街が自慢に思ってそうなところが好きです。会津藩が下北の方と関わりがあって地理、歴史と共に勉強になりました。

この日は仙台泊。夕食は魚コーナーで買ってきました。

7日目2014年5月3日(土)

瑞鳳殿

仙台市青葉区

「瑞鳳殿」を   >

朝イチで瑞鳳殿へ。きらびやか〜 ここの資料館は歴史とかよりも政宗公を骨から再現していたり科学的な実証してたのが面白かったです。個人的にあまり手紙とかに興味は無く本人がどのようにどんな顔で存在してたか、という当たり前ですが実在していたのだなーと実感がありました。

青葉城址

仙台市青葉区

「青葉城址」を   >

青葉城址。良い天気。武将隊が来るそうですが時間が無かったのでスタンプだけ貰い駅に向かいます。バスを使おうかと思ったのですが歩いてもかかる時間は対して変わらなさそうだったので仙台は全て徒歩移動となりました。

松島湾

松島町(宮城郡)

「松島湾」を   >

松島海岸駅着。日本三景松島へ。 写真がうまく撮れませんでした。天気が良かったり写真の腕が良かったらきっともっと美しかったと思う。すみません。 松島駅方面へ。

水沢泊。夕食〜

8日目2014年5月4日(日)

最終日は平泉に来ました。水面がきらきらして綺麗。爽やかな空気の中中尊寺へ向かいます。

毛越寺

平泉町(西磐井郡)

「毛越寺」を   >

中尊寺金色堂を見てから毛越寺へ。ちょうどお祭りだったのかお神輿とすれ違えて嬉しい。

ラッキーな事にジパングが来たのでそれに乗り盛岡駅へ。

盛岡では盛岡城へ行き盛岡冷麺を食べお土産を買い花巻空港へ行きます。 お疲れ様でした〜

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!240

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう
(C) Recruit Co., Ltd.