1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  静岡県・寸又峡【夢の吊橋】と湯めぐり

シトラさんの静岡県の旅行記

静岡県・寸又峡【夢の吊橋】と湯めぐり

  • 1人
  • 温泉
  • 自然
  • グルメ
  • ハイキング・登山

静岡県の金谷から大井川鐵道で北上すると【寸又峡(すまたきょう)温泉】という知る人ぞ知る温泉地があります。 島田・金谷から大井川沿いを車で90分ほど山あいに入る奥座敷。 そこにある【夢の吊橋】を目指して行きました。 晴天に恵まれ、大自然の素晴らしい景色が見られました! そして、その雄大な自然に囲まれた露天風呂で、ツルッツルの温泉を楽しんできました。

グルメツウ シトラさん 女性 / 50代

1日目2015年10月7日(水)

【寸又峡温泉】へは、JR金谷駅から大井川鐵道に乗り【千頭(せんず)】駅に向かいます。 大井川鐵道といえば、今もSLが走ることで有名です。大井川にいくつもの鉄橋があり、SLが通るのを見に来る鉄ちゃんもたくさんいます。 走る本数が少ないので、偶然にも見られた方はラッキーです! 今回私は車で寸又峡温泉まで行きました。

川根温泉ふれあいの泉

島田市

「川根温泉ふれあいの泉」を   >

寸又峡温泉へ行く途中(県道63号線沿)には【川根温泉】というところもあります。 ここは《道の駅》になっていて、みやげものや地場の野菜も安く売っています。

無料で入れる《足湯》もありました。

千頭駅に《きかんしゃトーマス》が停まっていました。 正確に言うと、この写真は《パーシー》と《ヒロ》らしいですが。

千頭温泉

川根本町(榛原郡)

「千頭温泉」を   >

大井川鐵道【千頭(せんず)駅】では《きかんしゃトーマスフェア》をやっていました(6月7日〜10月12日まで)。 【新金谷駅】から【千頭駅】まで、《トーマス号》や《ジェームス号》が走るそうです。 駅の周辺には温泉もあるようです。

千頭駅からさらに北上。 ところどころ、車1台しか通れないような細い道もあります。 が、そんなに対向車は来ません。 『こんな山奥に温泉地が?』と思いますが、《秘境》という感じがして、ちょっとワクワク!

寸又峡温泉

川根本町(榛原郡)

「寸又峡温泉」を   >

さあ、着きました!【寸又峡(すまたきょう)温泉】。 今日は平日ですし、かなり奥まったところにある温泉地なので、観光客の姿はほとんどありませんでしたσ(^_^;)

寸又峡

川根本町(榛原郡)

「寸又峡」を   >

寸又峡温泉のモニュメントからそのまま奥へ行くと宿泊施設が並びます。 そして、一番奥の【カジカ沢】より先は一般車両通行止めになっているため【夢の吊橋】までは山々を眺めながら25分ほど歩いて行きます。

大間ダム湖

川根本町(榛原郡)

「大間ダム湖」を   >

舗装はされていますので、普通のスニーカーで行けます。 途中にトイレはありますが、自販機はありませんでしたので、水などは持って行った方が良いですよ。 しばらく歩くと眼下にエメラルドグリーンの湖が見えました!

夢の吊橋

川根本町(榛原郡)

「夢の吊橋」を   >

山道から階段を降りて行くと、ありました!【夢の吊橋(つりばし)】。 それにしても【チンダル湖】の神秘的な色がすごいインパクトです。

夢の吊橋

川根本町(榛原郡)

「夢の吊橋」を   >

さあ、渡ってみます。 《死ぬまでに1度は訪れておきたいところ》と言われているだけあって、本当にきれいです! 長さ90m、高さは8mあるそうです。 橋の真ん中で若い女性が恋の成就を祈ると叶えられると言われているんだって…もう私には関係ないか(ー ー;) しかし、結構揺れますねぇ! 下を見ると怖いです。

寸又峡の紅葉

川根本町(榛原郡)

今回はまだ紅葉には少し早かったです。 もう少し色づいてきたら、また来ようかな。 そういえば、この湖の色は変化するそうです。 雨が降る日や台風のあとは茶色く濁っているそうですよ。 こんなに素晴らしい景色が見られてラッキー!

これは反対側からの写真。 混雑する時は一方通行になるそうですが、この日は空いていたので戻ることができました。 このまま《寸又峡プロムナードコース》というハイキングコースを歩いてまわってくると、(出発地点から)約90分かかるようです。 今回私は吊橋を渡ってすぐに戻りましたが、ハイキングコースを歩くのは健脚な方でないとキツいそうです。…急な階段とかあります。

さあ、お腹がすいたのでお昼ご飯をいただくことにしましょう。

オススメの《わさび蕎麦》=800円 をいただきました。 すりおろしたわさびが真ん中に載っていますので、それをつゆに溶かしてしっかり混ぜて食べます。 周りにはわさびの葉と茎が刻んで凍らせて入っています。だから冷たい蕎麦です。 わさびの辛さが、コシのあるしっかりした蕎麦のアクセントとなり、刻んだ葉と茎が蕎麦をより引き立て、大変美味しかったです。

そしてこれは《山芋餅》=500円です。 外はカリッと中はふわもち!…タレがまた美味しい。 これ、いくつでも食べれちゃう。

お腹もいっぱいになったのでお風呂に入りに行きます。 ここは【町営露天風呂 美女づくりの湯】=入浴料400円。営業時間は午前9時30分〜午後6時30分。定休日は木曜日。

《美女づくりの湯》と聞いたら入らなきゃ! むふふ…美人湯ねぇ。

お〜!イイ感じの岩風呂。 わあ〜!すごい!お湯がツルツル。 まるで化粧水の中に入ってるみたい。 あら!湯の花まで浮いてる。 『キー!キー!キャキャ!キー』 なんか近くで猿の鳴く声がするんですけど。 うわ〜!(◎o◎;) わわわわ、こっちを見てる。 あっ!行っちゃった。

翠紅苑

「翠紅苑」を   >

そういえば、ネットで調べたら寸又峡温泉は《湯めぐり》ができると書いてあったので、趣のあるお宿【翠紅苑(すいこうえん)】で聞いてみました。

ありました! お得な《湯楽戯(ゆらぎ)手形》で湯めぐり。 手形は税込み1,000円で発売日から1年間有効だそうです。 1枚で加盟店のお風呂に3回入れます。

1回使うと、ゆ・ら・ぎのシールを1枚はがして利用施設のハンコを押してくれます。

それでは翠紅苑の《白珠の湯》を使わせていただくことにしましょう。 通常であれば料金は大人 500円(タオル付だと600円)になります。 なので、湯めぐり手形を購入すると1回お得に入れるってことです。

従業員の方がとても丁寧に案内してくださいました。 ステキなお庭があり、お風呂の入り口前にはししおどしが。

翠紅苑のお風呂は、ツルツル柔らかなお湯の内風呂と…

ぬるめのお湯でゆっくり浸かれる露天風呂がありました。 もちろんこちらもツルッツルです!

ここも湯の花が咲いてます(^.^) …ゴミじゃないからね! 陽の光に当たってキラキラしてました。 そうそう、脱衣場にこの辺りの名産品《川根茶》が冷たく用意してあって、無料で飲み放題になっていました。 嬉しいサービスですよね。

寸又峡温泉は〈穴場〉かも! 温泉はツルツルでお肌に優しく美人になりそうな(…私は無理だけど)イイ湯だし、こんなステキなお庭もあって…

なんともおしゃれで落ち着けるロビーもありました。 …ゆっくり読書でもしたいなぁ。

くつろげそうな空間がたくさんあり、貸し切りプライベート家族風呂(要予約)や、車イス対応のバリアフリーらせんスロープ家族風呂(要予約)もあるようです。 …車イス対応なんてすご〜い! 今度泊まりに来よう。

塩郷の吊橋

川根本町(榛原郡)

「塩郷の吊橋」を   >

寸又峡温泉をあとにして、帰りは【塩郷(しおごう)の吊り橋】に寄り道しました。

この塩郷の吊り橋は、民家・道路・鉄道・河川(大井川)の上を渡ります。 ちょうど大井川鐵道の電車が走ってきました。 愛称は「恋金橋(こいかねばし)」というらしいっす!

この橋長いですわ…全長220mで、高さが11mとのこと。

渡り切って反対側から戻ります。…長い!

はぁ〜、やっと戻ってきた。 この橋はスリルがあるわぁ〜!

塩郷の吊り橋のすぐ近くに【夫婦滝】がありました。 ここを夫婦で訪れると〈夫婦円満〉が続くそうです。 じゃあ、今度主人と来なくちゃ!

ここは天然のクーラーと言われるくらい夏場も涼しいそうです。 もう少しして紅葉の時期も良いみたい。 では、今日もイイ旅行させていただきました。 ありがとうございました!

静岡県・寸又峡【夢の吊橋】と湯めぐり

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!664

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

シトラさんの他の旅行記

(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ