1. 宿・ホテル予約TOP >  みんなの旅行記 >  九州中央部激走 熊本・宮崎(高千穂)・大分・福岡

マイBOOさんの福岡県〜宮崎県の旅行記

九州中央部激走 熊本・宮崎(高千穂)・大分・福岡

  • 一人
  • 1人
  • 温泉
  • 芸術・文化
  • 史跡・歴史
  • 自然
  • グルメ

熊本で起こった震災と豪雨によって、九州は大きな被害を受けたと聞きました。 ただ、運転をしたりすることは、できるまでに復興したと聞き、せめてお金を九州で使い貢献できればと訪れました。 初めての九州だったので、運転は大変でしたが九州の魅力をたくさん感じた最高の旅でした。 1人1人の力は小さいかもしれませんが、少しでも早い復興を願っています。 (ただ疲れました。このルートはお勧めしません。もう少しのんびり旅行しましょう・・・。)

神社ツウ マイBOOさん 男性 / 40代

1日目2016年10月4日(火)
10:00-11:00

熊本空港総合案内所

益城町(上益城郡)

「熊本空港総合案内所」を   >

くまもんが熊本県ではそこらじゅうにあります。 くまもん、かわいいです。 写真は飛行機からの熊本の様子です。 そこかしこにブルーシートがあるのが見られました。

11:00-12:00

拉麺劉第2空港通り店

熊本市東区

「拉麺劉第2空港通り店」を   >

人生初の熊本ラーメンをここでいただきました。 スープの色が濃いので、濃厚なスープかと思ったのですが、 そんなことはなく、すっきりした味わいでした。 こがしニンニクと一緒に食べるとより味わい深くなりました。 餃子も美味しかったですよ。

13:00-14:00

【休園】熊本城

熊本市中央区

「【休園】熊本城」を   >

熊本城にまずは向かいました。石垣が崩れていました。 城も傷ついています。復興にはまだまだ時間がかかると思います。 しかし、一周してみましたが、熊本の方がほこりに思うのがよくわかりました。 広い城壁から見られる城の存在感。 早く復興してほしいです。

13:00-14:00

加藤神社

熊本市中央区

「加藤神社」を   >

加藤清正公をまつった神社です。 ここから、現在の熊本城を望めます。表紙の写真はここから撮影した熊本城です。 復興まで時間がかかるかと思いますが、頑張ってください。

14:00-15:00

熊本八幡宮

地震の被害で、写真の通りです。 ・・・言葉も出ません。いつか復興し、参拝できる日を心待ちにしております。

14:00-15:00

熊本城稲荷神社

写真のように一見被害がないように見えますが、右手の赤い柵の裏側が崩れていました。 お稲荷様のご加護がありますように願います。

14:00-15:00

桜の馬場 城彩苑総合観光案内所

熊本市中央区

「桜の馬場 城彩苑総合観光案内所」を   >

熊本城のそばにある土産物の集まった城下町のような場所です。 いろいろ、熊本の知られていない物産も手に入ります。(雲丹豆腐など) 美味しい食べ物や、侍の演じるショーもあるので熊本城のついでに 立ち寄ると楽しいと思います。

16:00-17:00

五百羅漢

熊本市西区

「五百羅漢」を   >

雲厳禅寺の中に五百羅漢があります。 写真の雲厳洞の中で宮本武蔵が五輪の書をしたためたとのことです。 宮本武蔵の故郷(岡山県)に似た景色なので選んだとのことです。 五百羅漢と共に神秘的な雰囲気を堪能しました。

16:00-17:00

五百羅漢

熊本市西区

「五百羅漢」を   >

五百羅漢のある雲厳禅寺の上にある公園の一角にある黒岩展望台からの景色です。 遠く雲仙普賢岳まで望めます。 とても良い景色ですので、足の伸ばしてみてはどうでしょう。

17:00-23:00

菊南温泉ユウベルホテル

「菊南温泉ユウベルホテル」を   >

この日はここで宿泊しました。 菊南温泉は熊本城から非常に近い場所にあります。 水のような温泉でにおいも全くありません。 となりの施設「あがんなっせ」を1回利用できます。いつまでも入っていられるような心地よさでした。 またボルタリング施設ができ、宿泊者は半額で利用できるので、楽しんでください。 私も初ボルタリングを楽しめました。スタッフも利用客もとても親切でした。

2日目2016年10月5日(水)
09:00-10:00

大観峰

阿蘇市

「大観峰」を   >

台風直撃の中、大観峰に行きました。 売店もあります。売店のおばちゃんが「ここは遮るものがないからねえ」 などと言っていました。・・・すごい風と雨でした。 その中に観光バスもバイクも私の先に来たらしいです。どんな強者!?

09:00-10:00

大観峰

阿蘇市

「大観峰」を   >

台風で草が倒れています。 こんな時に行くのはやめましょう。 売店はキレイでトイレもあって便利ですよ。

09:00-10:00

草千里ケ浜

阿蘇市

「草千里ケ浜」を   >

大観峰を降りると、晴れ始めました。左側の見切れているのが阿蘇山です。 このような美しい自然も時として猛威を奮うと思うと自然の美しさと恐怖と偉大さを感じます。

10:00-11:00

阿蘇神社

阿蘇市

「阿蘇神社」を   >

阿蘇神社に参拝すると、写真のように全壊していました。 熊本の各地で募金してきましたが、小さな一人一人の行動が熊本を復興させると思います。 みんなで熊本を応援しましょう。 阿蘇神社には湧水があり、だれでも汲めます。とてもスッキリした水でした。

12:00-13:00

高千穂神社

高千穂町(西臼杵郡)

「高千穂神社」を   >

高千穂は阿蘇から1時間ほどで行けるので、宮崎県と言っても意外と熊本から近い位置にあります。 高千穂神社には立派な杉があるなど、時代を感じる雰囲気がありました。 厳かな雰囲気の中で参拝ができます。

12:00-13:00

高千穂峡

高千穂町(西臼杵郡)

「高千穂峡」を   >

高千穂神社の近くにあります。賽銭を入れたところ、神楽の方が写真を撮っていただけました。 高千穂の神楽の様子や刈干切りのCDなども置いてあります。 真名井の滝などもここにあります。

12:00-13:00

高千穂峡

高千穂町(西臼杵郡)

「高千穂峡」を   >

高千穂峡にある『おのころ池』です。 真名井の滝と同じ遊歩道の中にあります。 もとは神社があったらしいです。チョウザメなどがいてキレイな池でした。

12:00-13:00

真名井の滝

高千穂町(西臼杵郡)

「真名井の滝」を   >

水曜どうでしょう『絵はがきの旅U』で2人がボートに乗っていた場所です。 あいにく台風直後の増水でボートには乗れませんでしたが、高千穂峡の遊歩道から見る景色は素晴らしいです。 駐車場周辺に多くの見どころがあります。

12:00-13:00

高千穂峡

高千穂町(西臼杵郡)

「高千穂峡」を   >

高千穂にある『得ほる丼』です。高千穂峡の駐車場から橋を渡ったところにある食堂にあります。 宮崎のB級グルメで今年、賞をとったとのことでした。 どんぶりは上からマヨネーズ、キャベツ、ご飯、そして一番下にホルモンがあります。 写真のようなスコップのようなスプーンでザクザクほりながら食べます。 まだ知らない人も多いと思います。よかったら食べてみてください。 想像通りの味かと思いますが、やっぱり美味しいですよ。

13:00-14:00

天岩戸神社

高千穂町(西臼杵郡)

「天岩戸神社」を   >

天岩戸の舞台です。写真はあえて、境内のとなりにある古代銀杏の写真です。 葉の形が違うらしいのですが・・・。残念ながら素人目には分かりません。 落ち着いた雰囲気で参拝できます。 天照大御神が祀られています。

13:00-14:00

天安河原

高千穂町(西臼杵郡)

「天安河原」を   >

天岩戸神社から天安河原に至るまでの渓谷の川です。 台風の直後で増水していました。 遊歩道が整備されていて、危険なく安心して天安河原まで進めます。 そこまでの絶景も堪能してください。

13:00-14:00

天安河原

高千穂町(西臼杵郡)

「天安河原」を   >

天岩戸神社から、先に進むとあります。 賽の河原のように石が積み上げられ、不気味な気分もしました。 天照大神がお隠れになったとき、神々が相談した場所とのことです。 台風の影響で水がしたたり落ちさらに不思議な雰囲気のする場所になってました。

15:00-16:00

後藤姫だるま工房

一見普通の民家のようですが、立派な工房で、おかみさんが丁寧に対応してくれました。 某番組で有名になりましたが、竹田の街には姫だるまを置いてある店をいくつか見かけました。 地元で愛されているものなのだと感じました。

16:00-17:00

長湯温泉

竹田市

「長湯温泉」を   >

長湯温泉は日本一の炭酸温泉らしいです。 湯布院に行く途中にあったので、『万象の湯』によりました。 あたたかさはぬるめの湯、あたたかめの湯、水風呂(冷たすぎません)の 3つがありました。源泉かけ流しとのことです。 熱すぎない湯なので、いつまでも入っていられます。 宿泊もできるらしいですが、立ち寄ってみると疲れが洗い流されますよ。

17:00-23:00

和の宿 狭霧亭(さぎりてい)

「和の宿 狭霧亭(さぎりてい)」を   >

2日目は湯布院にある、この宿で宿泊しました。最高です。 一室一室が平屋の中でわかれており、落ち着けますし料理が絶品でした。 ビール、温泉卵も食べ放題です。 自分へのご褒美などで利用してみてください。 湯布院をより好きにしてくれますよ。

3日目2016年10月6日(木)
07:00-08:00

由布院温泉

由布市

「由布院温泉」を   >

湯布院の朝の風景です。 朝起きて少し湯布院を散策しました。 藁が干してあったりと、美しい田園風景が広がるだけでなく、 四方八方を山で囲まれ、幻想的な雰囲気が広がっています。

07:00-08:00

金鱗湖

由布市

「金鱗湖」を   >

金鱗湖には、小さな神社があり、参拝に来る人もいます。 他にも散策、ジョギングする人、様々な人がこの湖でのんびりした時間を過ごしていました。 湯布院を代表する小さな湖です。 朝霧がよく発生するということです。 この日は台風明けの日か快晴でしたので見れませんでしたが、 機会があれば、朝のんびりと散歩してはどうでしょう。

07:00-08:00

由布岳

由布市

「由布岳」を   >

湯布院は四方八方を山で囲まれていますが、一際大きくそびえたつのが由布岳です。 別府のほうへ向かうと、麓の草原も見られます。 湯布院全体が美しい景色に囲まれています。 地震の影響も今ではまったく見られません。 安心して訪れ、心の安らぎを得ると良いと思います。

10:00-11:00

道の駅 さがのせき

大分市

「道の駅 さがのせき」を   >

関サバ・関アジの干物や、りゅうきゅうなどが、この道の駅で購入することができます。 写真は、道の駅の裏にある階段を降りて眺めた景色です。 関サバ・関アジはとても好きだったのですが、このような場所で獲れたのだという実感と、 それらの干物が買える嬉しさがこみ上げてきました。 地のものが、色々売っています。近くに通ったら立ち寄ってみると楽しいですよ。

11:00-12:00

別府温泉

別府市

「別府温泉」を   >

別府温泉に入りに行きました。 狭霧亭の姉妹館である『さくら亭』の入浴券を宿泊者としていただき、入りました。 硫黄のにおいがわずかに香り、無色透明の温泉で、運転のつかれもスッキリ 体もつるつるになりました。

11:00-12:00

別府の地獄

別府市

「別府の地獄」を   >

地獄といっても、温泉の煙がそこかしこから立ち上っているだけです。 『かまど地獄』を選び、訪れました。別府温泉は、無色透明のものもあれば、 写真のような青色、茶色の泥のような温泉、様々な温泉があることを知りました。 温泉につかることはできませんでしたが、足湯を堪能し、また温泉を飲みました。 少し甘い温泉で、美味しいのですが熱い(80℃)なので注意して飲んでください。

14:00-15:00

宇佐神宮

宇佐市

「宇佐神宮」を   >

USAとローマ字で表記される宇佐にある八幡宮の総本山です。 とても広い神宮でした。下宮・本宮ともに3つの社がまとまった神前が造られています。 広い庭園や宝物庫など、見どころも多いです。 ゆっくりとのんびり歩きながら、気持ちがほぐされていくのを感じました。

14:00-15:00

宇佐神宮庭園

宇佐市

「宇佐神宮庭園」を   >

鯉が泳ぐ池に、ハスが生い茂り、あまりのキレイさに息をのみました。 昔からのハスらしく一般的なハスとも違うらしいです。 宝物庫のまわりにも美しい池が広がり、建物とのコントラストも最高でした。

14:00-15:00

宇佐神宮本殿

宇佐市

「宇佐神宮本殿」を   >

本殿は、下宮からさらに登ったところに建立されていました。 宇佐神宮本殿からは、宇佐神宮発祥の聖地、御許山が見られます。 写真はそれが見られる窓からの景色です。 左手奥の山が御許山とのこと。いつか機会があれば登りたいと思います。

14:00-15:00

宇佐神宮宝物館

宇佐市

「宇佐神宮宝物館」を   >

ハスがここにも見られるらしいのですが、残念ながら時期外れか見られませんでした。 宝物庫の中には、宇佐神宮にかかわる様々な資料が見られます。 ただ明治以降のものが多く、遠い過去に思いをはせるのならば、ちょっと残念に思うかもしれません。

16:00-17:00

宗像大社(辺津宮)

宗像市

「宗像大社(辺津宮)」を   >

沖ノ島は古くより女人禁制の神聖な島とのことです。 男性も島に上陸する前に海で禊をしなくてはいけないとのことです。 なんで女人禁制になったのかは・・・分からなかったのですが、 (昔のほうが巫女や女性の天皇陛下がいたことから女人禁制にならないのでは?) 落ち着いた気分でお祈りすることができました。

16:00-17:00

宗像大社神宝館

宗像市

「宗像大社神宝館」を   >

沖ノ島で見つかった様々な資料が展示されています。 5〜8世紀のものが展示されていました。 一般の人には上陸を認められていない沖ノ島の歴史に触れることができました。 美しい展示物や、過去に思いはせられるものなど様々なものが展示されています。

17:00-18:00

太宰府天満宮

太宰府市

「太宰府天満宮」を   >

太宰府天満宮の鳥居のそばに写真のような牛の像があります。 角や頭をなでると頭が良くなるらしいのですが・・・。 なでられているところだけ、金ぴかになっていました。 学問の神様、私も賢くしてください。

17:00-18:00

天開稲荷大明神

大宰府天満宮の裏にある小高い丘を石の階段伝いに上った先にあります。 写真は奥の院の写真です。 ほこらの中で拝むので、不思議な気分になりました。 180cmの私の身長では頭をぶつけてしまいました。

18:00-19:00

トヨタレンタリース福岡 福岡空港国際線店

福岡市博多区

「トヨタレンタリース福岡 福岡空港国際線店」を   >

店員さんの対応も丁寧でした。 トヨタ(ヴィッツ)は乗りやすいですね。 2日目の台風の影響で泥だらけにしてしまってすみませんでした。 また機会があったらよろしくお願いいたします。

九州中央部激走 熊本・宮崎(高千穂)・大分・福岡

1日目の旅ルート

みんなのコメント(0件)

投稿する

投稿に際しては、必ず観光ガイドご利用規約をご確認ください。
皆様がより快適にご利用いただくための「投稿上のルール」や、
投稿内容の利用に関して記載しております。

閉じる

この旅行記は参考になりましたか?参考になった!46

この旅行記をもとに旅の計画をつくる
この旅行記をカスタマイズして、あなたの旅の計画を作りましょう

マイBOOさんの他の旅行記

(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ