じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ全国【全国】水に映る絶景25選!鏡のような幻想的な景色はSNS映え抜群!

【全国】水に映る絶景25選!鏡のような幻想的な景色はSNS映え抜群!

2018.08.06

まるで鏡のように水面に映る空や風景がとにかく”美しい”幻想的な絶景まとめました。
有名な「めがね橋」「逆さ富士」「逆さ桜」など、日本ならではの素敵な景色は、とってもフォトジェニックでSNS映えすること間違いなし★
水鏡が映し出すきれいすぎる”鏡面絶景”をその目で見に行きましょう♪

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

小樽運河 【北海道】

小樽運河
出典:じゃらん 観光ガイド 小樽運河

運河に沿って、石造りの倉庫群や歴史的建造物などが点在している。夕暮れ時にガス燈の火が灯りはじめて、空にあわく夕陽が残っている光景は、なんともいえない趣があり、ロマンチックな雰囲気をかもしだしている。まわりには倉庫を改築したレトロなレストランなども多く、ぜひ一度は訪れてみたいスポットだ。63基のガス燈が夜をロマンチックに盛上げる

\口コミ ピックアップ/
夜の小樽運河は、ライトで浮かび上がった倉庫群と光を反射してキラキラと光る水面が幻想的でとても綺麗でした。
(行った時期:2018年5月)

小樽の観光ポイントです。赤レンガ倉庫と運河の雰囲気はノスタルジックで素敵です。どこで写真をとっても絵になる感じがします。
(行った時期:2018年4月)

小樽運河
住所/北海道小樽市港町
「小樽運河」の詳細はこちら

青い池 【北海道】

青い池
出典:じゃらん 観光ガイド 青い池

美瑛の白金温泉から車で約5分のところにある『青い池』。テレビや本で話題になり、観光客が増えている。神秘的で写真スポットにおすすめ。白金温泉に向かう『白金街道』沿いに看板がある。冬期間閉鎖。

\口コミ ピックアップ/
なんで?!って言うくらい綺麗で、美しい。少し歩くとなんと美しい青い池!絶対一度は行くべきだと思います。写真を撮るとどれも良い写真になる
(行った時期:2018年6月)

幻想的な風景を見ることができます。昼間は人が多いので、ガイドの方に聞いて早朝行ってみました。とても感動します。
(行った時期:2017年10月)

青い池
住所/北海道上川郡美瑛町白金
「青い池」の詳細はこちら

半月湖 【北海道】

半月湖
出典:じゃらん 観光ガイド 半月湖

羊蹄山の西麓にある三日月形の火口湖。春にはコブシや山桜の花が秋には赤や黄色の紅葉が湖面を彩る。湖畔からは羊蹄山の山頂部を望むことが出来、写真撮影にはもってこいのスポットです。

\口コミ ピックアップ/
駐車場から湖までの道のりが緑豊かで気持ち良かったです。暑い日でしたが、そこは涼しくて心地よかったです。湖が近くなると道が狭くなりますが、水ぎわまで行けます。湖にまわりの木々の緑がうつりキレイでした。
(行った時期:2017年6月)

美しい景色に癒されます。人が少なく穴場かもしれません。静かな場所が好きな方にオススメです。楽しくたくさん歩けました。
(行った時期:2016年9月)

半月湖
住所/北海道虻田郡倶知安町
「半月湖」の詳細はこちら

旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群 【北海道】

旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群
出典:じゃらん 観光ガイド 旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群

旧国鉄士幌線のアーチ橋が大小あわせて約60保存されています。中でも糠平湖にあるタウシュベツ川橋梁は、湖の水位により見られなくなることもあることから幻の橋とも呼ばれており、その風貌はローマの水道橋を思わせるような風格があります。

\口コミ ピックアップ/
ガイドセンターの早朝ツアーに参加しました。平年並みの水位で風がなく穏やかな水面。念願だっためがね橋になったタウシュベツ川橋梁を見ることができました。
タウシュベツを見るなら展望台からより、やっぱ近くまで行った方が絶対に良い!!
(行った時期:2016年6月)

今の姿を見られるのはそう長くないと言われており対岸の展望台かからでしたが見ることができました。感動です。
(行った時期:2017年8月)

旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群
住所/北海道河東郡上士幌町字ぬかびら源泉郷
「旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群」の詳細はこちら

出流原 弁天池 湧水 【栃木県】

出流原 弁天池 湧水
出典:じゃらん 観光ガイド 出流原 弁天池 湧水

磯山公園には、県文化財天然記念物に指定されている湧水池がある。樹木に覆われた池に湧き出す水は、日量約2,400t。水温は四季を通して16度。周囲138mの池には鯉が泳ぎ、池水は底が見えるほど清澄。釣り場やボート場にも水がひかれ、憩いの場となっている。一帯は秩父古生層と呼ばれる石灰岩質の地層が発達しており、そこを通る水は、カルシウムを豊かに含むミネラルウォーター。日本名水百選。

\口コミ ピックアップ/
池の底から水が涌き出ていてとってもきれいな池で周りの緑を映して素敵な所でした。
お隣の階段を上がって弁天様のところまで行くと後ろ側から冷風が出ていて汗が引いて気持ちが良かったです。清水寺みたいになっていて眺めも最高でした。
(行った時期:2017年7月)

広い池にはたくさんの鯉、その水の透明度は素晴らしく周りの木々の緑が映り時間を忘れるひとときでした。ゆっくりと座ってマイナスイオンをたっぷり浴びることができました。隣にある磯山弁財天も階段をたくさん登りますが行く価値ありです。
(行った時期:2017年5月)

出流原 弁天池 湧水
住所/栃木県佐野市出流原町1117
「出流原 弁天池 湧水」の詳細はこちら

三十槌の氷柱 【埼玉県】

三十槌の氷柱
出典:じゃらん 観光ガイド 三十槌の氷柱

奥秩父の冬の名勝「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」は、岩清水が凍り作り上げられる氷の芸術です。寒さが厳しくなっていくと徐々にその姿を現していきます。

\口コミ ピックアップ/
秩父には、他にも人工で作った氷柱はいくつかあるけれど、三十槌の氷柱は、
やはり天然の迫力があって、ほんとに素晴らしい。駐車場から美しい川べりを近づていく
につれ、自然の大きさを目の当たりにして感動する。
(行った時期:2018年2月19日)

天然の氷柱と人工の氷柱があります。17時からライトアップされ淡い青系やピンク系などののライトが氷柱を照らすと幻想的な雰囲気になります。河川敷なので暖かくして氷柱を楽しんで下さい。
(行った時期:2018年1月20日)

三十槌の氷柱
住所/埼玉県秩父市大滝
「三十槌の氷柱」の詳細はこちら

濃溝の滝 【千葉県】

濃溝の滝
出典:じゃらん 観光ガイド 濃溝の滝

\口コミ ピックアップ/
トンネルの中を滝が流れるという珍しい滝です。トンネルからの光が滝つぼと反射してハートがあらわけるということで最近とても有名になった滝です。
(行った時期:2017年8月)

すごく幻想的な光景です。光が差し込んでくるさまがファンタジーの世界に迷い込んだような感じがします。おすすめです。
(行った時期:2017年7月)

濃溝の滝
住所/千葉県君津市笹
「濃溝の滝」の詳細はこちら

河口湖 【山梨県】

河口湖
出典:じゃらん 観光ガイド 河口湖

富士五湖の一つで、富士山噴火によってせき止められた湖。さかさ富士で有名。

\口コミ ピックアップ/
河口湖から見る富士山は圧巻です
湖の下にうつる富士山が何とも言えないくらいの美しさで写真撮影にぴったしだと思います
(行った時期:2018年5月)

最高です!河口湖と富士山がマッチして写真好きな私としては素敵な場所です。季節によって全然違う顔をみせてくれます!
(行った時期:2016年10月)

河口湖
住所/山梨県南都留郡富士河口湖町ほか1町1村
「河口湖」の詳細はこちら

山中湖 【山梨県】

山中湖
出典:じゃらん 観光ガイド 山中湖

標高約1,000mに位置する富士山にいちばん近い湖。富士五湖の中で最大の湖で、四季を通じて観光客に人気があります。

\口コミ ピックアップ/
周りにあまり遮るものがないので、富士山の裾野まで綺麗に見れます。湖に映る富士山の姿が美し過ぎます。最高のドライブ旅が楽しめると思います。
(行った時期:2017年6月)

富士山に1番近い湖ということで大迫力の富士山が見れます。やはり間近で見ると立派で写真を撮ってしまいますね。
(行った時期:2017年11月)

山中湖
住所/山梨県南都留郡山中湖村
「山中湖」の詳細はこちら

臥竜公園の桜 【長野県】

臥竜公園の桜
出典:じゃらん 観光ガイド 臥竜公園の桜

臥竜公園の桜並木は『さくら名所100選』に選ばれています。池の周りには”ソメイヨシノ”を中心に150本、公園全体で約800本の桜が楽しめます。(見頃は4月中旬)

\口コミ ピックアップ/
桜の季節に行くことをおすすめします
桜がキレイなことは言うまでもなく、その桜が池を埋めるように落ちて美しい風景を映します
(行った時期:2017年4月)

桜の時期に写真を撮りに行きました。
桜祭り期間ということでおでん屋さんの前では猿回しも来ていたり楽しめました。
桜も満開から散りはじめに移った辺りで竜ヶ池の花筏の美しさは忘れられません。
(行った時期:2017年4月)

臥竜公園の桜
住所/長野県須坂市臥竜
「臥竜公園の桜」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング