close

一度は泊まりたい!国内の憧れ「リゾートホテル&高級旅館」21選【全国】

2018.10.16

絶景のリゾート宿

12.THE HOUSE hayama【神奈川県・葉山町】

遮るもののない海景色を二人占め。1日1組限定の贅沢な時に浸る。

葉山御用邸に近い高級別荘地。三ヶ下海岸を目前にして、1日1組限定の宿「THE HOUSE hayama」は佇む。外観は、周囲の邸宅になじむ黒塗り板壁のさりげない表情。表札を確認して扉を開くと、眩い別世界が目に飛び込んでくる。ジェットバスを備えたウッドデッキの向こうできらめくのは、紺碧の大海原。青い水平線はそのまま、リビングに広がる一面の窓へと続いていく。圧倒的な海の存在感に思わずこぼれる感嘆の声。これほどの眺めを終日独占できるとは、忘れがたい記念日の旅になりそうだ。

THE HOUSE hayama
視界いっぱいの海景色を満喫できるジェットバス。海が見える内風呂もある
THE HOUSE hayama
2階ベッドルームでは、窓際にプロジェクター(貸出料1500円)を設置して映画鑑賞が愉しめる

部屋へ足を踏み入れれば、カリフォルニア調のインテリアが海外リゾートのような趣。海と向き合うソファに身を預け、持参したお気に入りのシャンパンを開ける。さあ、特別な時間の始まりである。絶景にカメラを向けるもよし、ジェットバスで潮騒に浸るのもいい。
やがて訪れる黄昏時には、海と空と、室内までも金色に染め上げる夕日のショーが2人の言葉を奪ってゆく。夜の帳が落ちた後は、プライベートシェフを呼んでのディナーやプロジェクターを使った映画鑑賞など、オプションメニューもぜひ愉しみたい。

THE HOUSE hayama
プライベートシェフによるディナーコースは派遣料込みで2名分2万1000円~
THE HOUSE hayama
秋冬は夕日が海に反射して、部屋の中までオレンジ色に
THE HOUSE hayama
オプションの「HAYAMA BreakfastBox」は5000円(約4人前)
THE HOUSE hayama
こぢんまりとしながらも遊び心のある玄関は、大人の隠れ家を思わせる
THE HOUSE hayama
世界各国から輸入したという、センスのよいインテリアも魅力の一つ

1階:リビング+ダイニング+小キッチン、ジェットバス
2階:ベッドルーム、内風呂

絶景time

空気が澄み渡る秋冬時期は、海の眺めが一層鮮やかに。
16時30分~18時頃には部屋の正面に夕日が沈み、水面に黄金色の光の道が現れる。

THE HOUSE hayama(ザ ハウス ハヤマ)
TEL/非公開(予約はWeb予約のみ)
住所/神奈川県三浦郡葉山町一色2400-7
料金/1泊食事なし、1棟料金4万3200円~(2名利用時)
アクセス/電車:JR逗子駅よりバスで15分/車:横浜横須賀道路逗子ICより15分
「THE HOUSE hayama」の詳細はこちら

13.ホテル南風楼【長崎県・島原温泉】

有明海が目前に迫る特別室で爽快な海景色と過ごす記念日。

ホテル南風楼
癒しと安らぎがコンセプトの特別室は限定2室
ホテル南風楼
絶景露天風呂「天空」。海と一体となるかのような湯浴みに感動
ホテル南風楼
料理長自ら厳選、島原の郷土色豊かな品々が並ぶ創作会席

茜色の朝日と満天の星を眺める絶景リゾート。館内全ての露天風呂から碧く輝く有明海を望む。特別室「DXスイート和洋室」は84㎡の広さに信楽焼の半露天風呂デッキテラス付。水平線から昇る朝日は息を呑む美しさだ。

ホテル南風楼
TEL/0957-62-5111
住所/長崎県島原市弁天町2-7331-1
料金/1泊2食2万6950円~
アクセス/電車:島原外港より無料送迎車で5分(要事前予約)または島原鉄道島鉄本社前駅より徒歩3分/車:長崎道諫早ICより1時間10分
「ホテル南風楼」の詳細はこちら

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。