じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ大分県【2019】大分県の「道の駅」全24駅!おすすめの名物からあげやご当地土産も

【2019】大分県の「道の駅」全24駅!おすすめの名物からあげやご当地土産も

2019.12.04

ドライブ途中の休憩だけでなく、ランチ利用やお土産探し、さらには温泉・公園を併設するスポットも!ついでに立ち寄るだけではとどまらない、目的地としても利用できる「道の駅」。
今回は、大分県にある道の駅をすべてご紹介します。
道の駅ランキング2019上位で人気の「なかつ」や、由布院温泉に近い「ゆふいん」、2019年11月にオープンする「つのばる」の情報も!ぜひチェックしておでかけを楽しんでくださいね!

記事配信:じゃらんニュース

道の駅 あさじ【豊後大野市】

オリジナルのヒット商品続々!

道の駅 あさじ

道の駅 あさじ
かぼすゴールド 1瓶(30g)324円。柚子ごしょうと同様、何でも合う万能調味料
道の駅 あさじ
裏手に流れる平井川沿いのカッパ像。町に息づくカッパ伝説によるもので、つぶらな瞳がキュート

かぼす、豊後牛、しいたけが三大名物。それらを使ったオリジナル商品が充実ラインナップ。豊後牛を贅沢に使った「牛めしの素」(650円)が不動の人気を誇る。レストランでは、牛丼やステーキ丼など豊後牛がお手頃価格で楽しめる。

「柚子ごしょう」ならぬ「かぼすごしょう」。完熟かぼすならでの濃厚な風味と共に地元産黄唐辛子が舌を刺激する!痺れる辛さながらヒキがよく、後味すっきり。道の駅オリジナルの品。

道の駅 あさじのオススメ!

[春]山菜(200円前後)
[夏]スイートコーン(650円)
[秋]綿田米(5kg2950円)
[冬]生椎茸(200円前後)

直売所あり、レストランあり、公園・遊具・広場あり

■道の駅 あさじ
[TEL]0974-64-1210
[住所]大分県豊後大野市朝地町板井迫1018-1
[営業時間]9時~17時30分
[定休日]12月31日、1月1日
[アクセス]東九州道大分米良ICより50分
[駐車場]84台
【レストラン福寿草】
[TEL]0974-72-0066
[営業時間]10時30分~17時(LO16時30分)
「道の駅 あさじ」の詳細はこちら

道の駅 いんない【宇佐市】

柚子加工品はなんでもおまかせ。

道の駅 いんない

道の駅 いんない
ゆず。販売時期:10月上旬~11月末(黄ゆず)。料金:1kg400円程度。1日最大売上個数:200kg

西日本有数の柚子産地。シーズンに並ぶフレッシュ果実はもちろん、柚子加工品も魅力。柚子ごしょうからドレッシング、ジャム、羊羹、なんと入浴剤まで!テイクアウトの「ユズソフト」(300円)は“しょっぱ甘い”がクセになる!

皮まで使える優れもの、ゆず。そう、大分が誇るご当地調味料、柚子こしょうの原料でもあり、8月下旬~9月下旬に出回る「青ゆず」を使用。秋の「黄ゆず」は果汁たっぷり。ゆず湯で楽しめば、お肌の保湿効果に期待大。

道の駅 いんないのオススメ!

[春]おかわかめ(150円)
[夏]おかわかめ(150円)
[秋]原木生椎茸(200円~)
[冬]原木生椎茸(250円~)

直売所あり、レストランあり

■道の駅 いんない
[TEL]0978-42-5539
[住所]大分県宇佐市院内町副1381-2
[営業時間]8時~18時
[定休日]なし
[アクセス]東九州道院内ICより10分
[駐車場]40台
【いしばし茶屋】
[営業時間]10時~17時
「道の駅 いんない」の詳細はこちら

道の駅 宇目【佐伯市】

九州一とも称される絶品からあげ。

道の駅 宇目

一日最高998パックを売り上げたこともあるテイクアウトの唐揚げ(5個400円)が代名詞的存在。今年4月からレストランでも楽しめるように「うめの唐揚げ定食」(860円)。カフェタイムに提供する特製フルーツサンドもおすすめ。

道の駅 宇目のオススメ!

[春]生椎茸(300円~)
[夏]ほおずき(300円~)
[秋]栗(500円~)
[冬]生椎茸(300円~)

直売所あり、レストランあり、宿泊施設(キャンプ場を含む)あり

■道の駅 宇目
[TEL]0972-54-3090
[住所]大分県佐伯市宇目南田原2513-5
[営業時間]10時~17時※季節変動あり
[定休日]第3木
[アクセス]東九州道佐伯ICより45分
[駐車場]200台
【レストランうめりあ】
[営業時間]11時~14時、カフェタイム~16時(LO)※季節変動あり
「道の駅 宇目」の詳細はこちら

道の駅 おおの【豊後大野市】

高級地鶏「豊のしゃも」を堪能。

道の駅 おおの

道の駅 おおの
豊のしゃもご飯の素 1袋540円。5分ほどボイルしてから白飯と混ぜ合わせれば完成
道の駅 おおの
地粉と塩、砂糖で作る素朴なご当地おやつ、じり焼き。プレーン(写真)の他、黒糖入りも。100円~

脂肪が少なく締まった身、濃厚なコクと旨み…一度食べるとハマる大分ブランド「豊のしゃも」。飼育農家の多い大野エリアならお手頃価格で楽しめる。直売所ではごはんの素(540円)、レストランでは、しゃも親子丼(定食1000円)がおすすめ。

豊後大野育ちのブランド鶏、「豊のしゃも」使った道の駅オリジナル。味が濃いしゃもの身がゴロゴロ、風味豊かなゴボウもた~っぷり。1袋でご飯3合分、これで540円とはお値打ち!

道の駅 おおののオススメ!

[春]山菜(100円~200円)
[夏]スイートコーン(600円前後)
[秋]さつまいも(200円前後)
[冬]里芋(200円前後)

直売所あり、レストランあり、公園・遊具・広場あり

■道の駅 おおの
[TEL]0974-34-3231
[住所]大分県豊後大野市大野町田中43-10
[営業時間]9時~18時
[定休日]年末年始
[アクセス]東九州道大分米良ICより40分
[駐車場]80台
【レストラン】
[営業時間]11時~14時
[定休日]木

道の駅 かまえ Buri Laboratory【佐伯市】

「ブリ研究所」としてリニューアル。

道の駅 かまえ Buri Laboratory

道の駅 かまえ Buri Laboratory
美人鰤。販売時期:11月~3月。料金:1本7000円~8000円※今年11月より販売開始※要予約。希少ブリ。食事処でも提供予定

今年4月リニューアル。「ブリ研究所」と銘打ち、かぼすブリや豊後ぶり、新たに誕生した美人ブリなど、蒲江の海で育ったブリの新たなおいしさを発信。レストランでは、ブリ担々麺やブリバーガーなど個性派メニューも。

発売前ながら爆売れ必至のニューカマー!「ブリ研究所」を唱えるかまえが新たに投入する「美人鰤」。2人の漁師が生みだしたブランド魚で、臭みがない、味が濃い!とプロ太鼓判。

道の駅 かまえ Buri Laboratoryのオススメ!

[春]アサリ(250円)
[夏]岩ガキ(150円、300円)
[秋]伊勢エビ(1kg8000円~1万円)
[冬]みかん(200円~300円)

直売所あり、レストランあり、ベーカリーあり、公園・遊具・広場あり

■道の駅 かまえ Buri Laboratory
[TEL]0972-42-0050
[住所]大分県佐伯市蒲江大字蒲江浦5104-1
[営業時間]9時~18時 ※季節変動あり
[定休日]12月31日、1月1日
[アクセス]東九州道蒲江ICより5分
[駐車場]103台
【レストラン海鳴り亭】
[営業時間]11時~15時(LO14時30分)
「道の駅 かまえ Buri Laboratory」の詳細はこちら

道の駅 きよかわ【豊後大野市】

全国に名の知れたブランド揃い。

道の駅 きよかわ

道の駅 きよかわ
ももジュース 180ミリリットル400円、720ミリリットル1200円。濃厚な甘みは桃そのもの!道の駅オリジナル
道の駅 きよかわ
土日祝だけのお楽しみ。地元野菜たっぷり料理の量り売り。直売所「夢市場」内の休憩室で

直売所が開設30周年となる道の駅。店頭に並ぶとすぐに完売するモモ「クリーンピーチ」に、香りが高くコクがある「金ゴマ」など、わざわざ買いに行きたい魅惑の商品ラインナップを誇る。豆腐やパン、蕎麦屋など専門店も。

清川生まれの「クリーンピーチ」。整理券を手に入れるため行列ができる、「幻の桃」ともいわれる逸品。そんな希少桃の濃厚ジュース!あの豪華クルーズトレインでも採用された極上品。

道の駅 きよかわのオススメ!

[春]ちもと(わけぎ)(120円)
[夏]ピーマン(1パック108円)
[秋]原木生椎茸(1パック324円)
[冬]紅はるか(1パック324円)

直売所あり、レストランあり、ベーカリーあり、公園・遊具・広場あり

■道の駅 きよかわ
[TEL]0974-35-2117
[住所]大分県豊後大野市清川町砂田1574-1
[定休日]12月31日
[アクセス]東九州道大分米良ICより45分
[駐車場]83台
【他6店舗】
電話番号、営業時間等は店舗により異なる
「道の駅 きよかわ」の詳細はこちら

道の駅 くにさき【国東市】

本家ウナギ超え!?名物・太刀重。

道の駅 くにさき

道の駅 くにさき
からし椎茸 1パック 450円。漬物名人の吉本さんがしいたけ栽培から手がけた逸品

観光案内所や2つのレストラン、みやげ売店、農産物直売所など5施設からなる。レストランでは、国東半島ブランドのタチウオ「くにさき銀たち」を使った「太刀重」(1200円)が大人気。ウナギに比べ、食感ホクホク、さっぱり味わえる。

乾燥させることで旨みが増した地元の原木しいたけを使った「からし椎茸」。白飯は当然、マヨネーズとも相性が良く、サンドイッチの具材にも。さらに料理の隠し味にも使える優れもの。

道の駅 くにさきのオススメ!

[春]山菜(100円~)
[夏]夏野菜(100円~)
[秋]かぼす(夢咲茶屋)(200円)
[冬]白菜、大根(時価)

直売所あり、レストランあり、公園・遊具・広場あり

■道の駅 くにさき
[問合せ]国東市観光案内所
[TEL]0978-72-5168
[住所]大分県国東市国東町小原2662-1
[営業時間]8時30分~17時
[定休日]年末年始
[アクセス]東九州道速見ICより大分空港道路経由で40分
[駐車場]100台
【銀たちの郷】
[TEL]0978-73-2170
[営業時間]9時~15時※食事は11時~、土日祝は~16時
「道の駅 くにさき」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
九州
大分県
この記事に関連するキーワード
道の駅
お土産
ランチ