close

【2021】大阪の初詣スポット16選!おすすめの「寺・神社」でご利益祈願

2020.11.20

2021年を良い年に!お正月と言えば初詣です♪
大阪天満宮や成田山不動尊、豊國神社、住吉大社から、比較的ゆっくり参拝できる穴場情報まで、大阪府内でおすすめの初詣スポットをご紹介します。

縁結び・商売繁盛・学業成就・勝負運などご利益もさまざま。疫病退散も祈願して、新年をお迎えしましょう!

※この記事は2020年11月4日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース
※口コミはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

住吉大社【大阪市住吉区】

大阪で名高いパワースポット。1月は神事が目白押し!

住吉大社

全国に2300社ある住吉神社の総本社というだけあって、大阪随一のパワースポットとして名高い住吉大社。

体力・智力・財力・福力・寿力(寿命力)の5つの運力が授けられ、願い事が叶うといわれる「五大力」の石拾いなど、ご利益をいただきに多くの人が訪れています。
(※現在「五大力」の石拾いは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため休止しています)

正月は1月1日早朝5時より始まる若水の儀を皮切りに、元旦祭、1月3日の元始祭と、例年三が日だけで200万人以上が訪れます。

住吉大社に伝わる特殊神事も次々に行われ、1月4日は踏歌神事、1月7日は白馬神事も。1月10日には商売繁盛で有名なえびす祭(市戎大国社例祭)も行われるので、三が日以降に参拝するのもおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
年越しを、大阪でしました。
元旦お昼頃に行きましたが、思ってたよりも混んでなく
スムーズにお参りできました。
元旦の、日中は意外とおすすめかもです。
(行った時期:2020年1月1日)

初詣で参拝に行きましたが、お正月という事もあり、相変わらず凄い人だかりでした。参道から太鼓橋へ並んで、少しずつ進んで行きようやく参拝を済ませました。絵に書いたような赤い太鼓橋はとっても素敵です。お祭りの時期は周りの出店も沢山あるので楽しいです。
(行った時期:2019年1月)

■住吉大社
[住所]大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89
[参拝時間]【12月31日22時~1月1日18時】【1月2・3日】6時~18時【1月4・5日】6時~18時【通常】6時~17時(10月~3月は6時30分~17時)
[アクセス]【電車】南海鉄道南海本線住吉大社駅より東へ徒歩3分、南海高野線住吉東駅より西へ徒歩5分【路面電車】阪堺電気軌道阪堺線住吉鳥居前駅より徒歩すぐ
[駐車場]お正月期間は利用不可 ※公共交通機関での参拝を
「住吉大社」の詳細はこちら
「住吉大社」の口コミ・周辺情報はこちら

大阪天満宮【大阪市北区】

菅原道真公ゆかりの神社。学業成就のパワースポット

大阪天満宮

大阪駅近くの天満に鎮座し、「てんまのてんじんさん」と親しまれる「大阪天満宮」。菅原道真公をお祀りし、学問・芸能の神様として信仰を集めるパワースポットです。

学業成就だけでなく家内安全や厄除けのご利益にあやかるため、初詣は例年約50万人が参拝に訪れます。期間中は境内周辺や天神橋筋商店街のアーケード内に屋台も並びますよ。

元旦は混雑が予想されるものの、2日以降は人出が落ち着くので、比較的ゆったりと参拝できそうです。また、毎年1月9日~11日は、商売繁盛を願う天満天神えびす祭も行われます。

\口コミ ピックアップ/
大阪の街中に突如現れます。学問の神様として有名なので、訪れました。敷地は広くないので、すぐ回れますが、なかなか立派なたたずまいです。
(行った時期:2019年1月)

行ってきました、初詣。中にはいるまえに商店街にでている屋台ではらごしらえ。人は多かったですが、警備員の方がしっかり誘導してくれたので大丈夫でした。
(行った時期:2019年1月)

■大阪天満宮
[住所]大阪府大阪市北区天神橋2-18-1
[参拝時間]【1月1日】0時~20時【1月2日】8時~19時【1月3日】8時~18時【通常】9時~17時 ※新型コロナウイルス感染症の影響により参拝時間やイベント等は、変更になる可能性あり
[アクセス]【電車】JR東西線大阪天満宮駅より徒歩約3分、大阪メトロ谷町線堺筋線南森町駅より徒歩約5分
[駐車場]有(無料)
「大阪天満宮」の詳細はこちら
「大阪天満宮」の口コミ・周辺情報はこちら

露天神社(お初天神)【大阪市北区】

梅田中心部にある縁結びの神社。恋人の聖地で恋のお願いごとをしよう

露天神社

恋人の聖地にも認定されている縁結びの宮として、古くから親しまれている露天神社。通称の「お初天神」は、近松門左衛門の人形浄瑠璃「曽根崎心中」の題材となった、お初という女性と徳兵衛という男性の恋の舞台であることにちなんでいます。

アクセスしやすい梅田の中心部にある神社ということもあり、初詣は多くの人で賑わいます。元旦は日付が変わって0時から23時まで、通常でも早朝6時から23時まで開門していますが、お正月が明けてすぐや三が日の日中は混雑する傾向。ゆったりとお参りしたいなら、4日以降に訪れては。

参拝に訪れたらハート型の絵馬に恋のお願いごとを書いてみましょう。水にさらすと文字が浮かびあがる恋みくじもおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
商店街の中にある小さな神社☆初詣に行きました★
周りが商店街なので、食べ歩きもできるし、小さいのでそこまで人も多くなく、よかったです!
(行った時期:2019年1月)

お初天神は、近松門左衛門の「曽根崎心中」が大評判になって大勢の参拝者が訪ねたことから、呼ばれるようになった通称のようです。縁結びなどにご利益があるということで、境内は賑わっていました。
(行った時期:2019年1月)

■露天神社(お初天神)
[住所]大阪府大阪市北区曽根崎2-5-4
[参拝時間]【1月1日】0時~23時【通常】6時~23時(社務所:9時~18時/ご朱印受付:10時~17時) 
[アクセス]【電車】大阪市営地下鉄谷町線東梅田駅より徒歩5~10分
[駐車場]無
「露天神社(お初天神)」の詳細はこちら
「露天神社(お初天神)」の口コミ・周辺情報はこちら

大阪 成田山不動尊【寝屋川市成田西町】

「交通安全祈願の成田山」で新年のお車安全祈願や開運厄除、諸願成就を

(画像提供:大阪 成田山不動尊)
(画像提供:大阪 成田山不動尊)

本尊が不動明王であることから「成田山不動尊」として親しまれている寺院です。日本で初めて人と車両とを一緒にご祈祷した寺院として有名で、「交通安全祈願の成田山」としても知られています。

正月三が日には約75万人が訪れ、高さ13mもある日本最大級の巨大な成田山大門松が山門前に設置され、多くの参拝者を迎えてくれますよ。

初詣の行事としては、「新年お車安全祈願大祭」(交通安全・災難消除)や「新年特別大護摩供修行」(開運厄除・諸願成就)が元旦から1月末まで行なわれ、天国宝剣特別お加持が元旦から5日まで行なわれます。

初詣期間は混雑が予想されるので、お正月を過ぎた後にゆっくりと参拝するのもおすすめです。

■大阪 成田山不動尊
[住所]大阪府寝屋川市成田西町10-1
[参拝時間]お参りは24時間可能/授与所:大晦日~元旦21時【1月2日・3日】5時30分~20時【通常】6時~17時
[料金]【参拝】無料【ご祈祷】5000円~ 
[アクセス]【電車】京阪電鉄香里園駅より徒歩15分、バス5分(京阪バス成田山不動尊前下車すぐ)【車】国道170号線成田山境橋口交差点を東へ ※初詣期間中は、周辺の道路にて交通規制あり
[駐車場]有(無料)
「大阪 成田山不動尊」の詳細はこちら
「大阪 成田山不動尊」の口コミ・周辺情報はこちら

大阪城 豊國神社【大阪市中央区】

農民から天下人へ出世した秀吉公にあやかり、新年の仕事運上昇を祈願!

大阪城 豊國神社

大阪城の二の丸跡にあり、豊臣秀吉公・秀頼公・秀長卿を祀る神社。農民から天下人となった秀吉公にあやかり、出世開運や仕事成就などのご利益があるとされ、例年約3.5万人が初詣に訪れます。

境内にある秀吉公の銅像や大阪城の雄姿を拝めば、凛とした気持ちで一年を迎えることができそうですね。参拝した後は、出世ひょうたんや出世箸、仕事運上昇守などのお守りをいただくのもおすすめです。

※令和3年のお正月は、新型コロナウイルス感染症防止対策として全ての行事を中止予定です

\口コミ ピックアップ/
天守閣見物の折に参拝した大阪城公園内の神社。秀吉の巨大な像がお出迎えしてくれます。城内とは思えない静けさです。
(行った時期:2020年2月)

大阪城に行った帰りにいつも立ち寄ります。就活の時もお守りを買い、無事に合格しました。豊臣秀吉像と写真を撮れます。
(行った時期:2019年4月)

■大阪城 豊國神社
[住所]大阪府大阪市中央区大阪城2-1
[参拝時間]【1月1日】0時~18時【1月2日・3日】9時~17時【通常】9時~17時 ※2020年10月時点、新型コロナウイルス感染症防止のため10時~16時に短縮
[アクセス]【電車】JR大阪環状線/大阪メトロ森之宮駅から徒歩15分、大阪メトロ谷町4丁目駅から徒歩15分
[駐車場]無
「大阪城 豊國神社」の詳細はこちら
「大阪城 豊國神社」の口コミ・周辺情報はこちら

今宮戎神社【大阪市浪速区】

活気あふれる「十日戎」は大阪の新年を彩る風物詩。商売繁盛の神様を祀る神社

(画像提供:今宮戎神社)
(画像提供:今宮戎神社)

大阪の商売繁盛の守り神 事代主命(ことしろぬしのみこと) を祀り、「えべっさん」と呼ばれ親しまれている今宮戎神社。毎年1月9日~1月11日に行われる「十日戎」には、年の最初の祭りとして3日間で約100万人を超える参拝者が訪れます。

福娘より福笹を受け、商売繁盛を祈願する人々で賑わう様子は大阪のお正月を彩る風物詩となっているそう。今宮戎駅周辺にずらりと並ぶ屋台も魅力的ですね。

1月1日~3日には屋台などは出ず、交通規制もないので、ゆっくりと新年の参拝を楽しみたい人にもおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
毎年、十日戎の際にはかなり混み合う。出店も出るのでかなりにぎわう。それほど境内は広くない。大阪七福神のうちの一つでもあるので大阪市内の神社を回るとおもしろいと思う。
(行った時期:2019年1月9日)

商売繁盛の今宮戎。
1/10は毎年すごい人ですが、残り福の11日の夕方は空いていてよかったです。。
(行った時期:2019年1月)

■今宮戎神社
[住所]大阪府大阪市浪速区恵美須西1-6-10
[参拝時間]【12月31日】9時~終日【1月1日】20時まで【1月2日・3日】8時~20時【通常】9時~17時
[アクセス]【電車】南海電鉄高野線今宮戎駅より徒歩1分
[駐車場]無
「今宮戎神社」の詳細はこちら
「今宮戎神社」の口コミ・周辺情報はこちら

石切劔箭神社【東大阪市東石切町】

「デンボ(腫れ物)の神さん」に、新年の健康と病気平癒を祈願

(画像提供:石切劔箭神社)
(画像提供:石切劔箭神社)

東大阪市・生駒山麓に鎮座する石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)は、「石切さん」や「デンボ(腫れ物)の神さん」の呼び名で親しまれています。悪性腫瘍を断ち切ってくれる「ガン封じ」のご利益があるともいわれ、主に病気平癒を願う人々が絶えずお参りに訪れます。

約1kmの参道には手相占いや四柱推命など占いのお店がたくさん!縁起の良い「石切」や「千両」の文字が入ったかた焼きせんべいや五平餅、みたらし団子やおでんなど、懐かしい味を楽しめるお店も並びます。

石切劔箭神社の三が日は、車両混雑のため交通規制が行われるほど賑わいます。有名な“お百度参り”は大晦日の大祓式から年明け三が日、御本殿前のお参りの列が絶えないため踏めません。4日以降に参拝するのもおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
大阪の東大阪にある石切劔箭神社。百度参りで有名な神社です。今回、1月中旬でしたが初詣に行ってなかったので、石切さんに行きました。かなり多くの方が参拝に来ていらっしゃいました。駐車場がそんなに広くないので、結構並んでいました。北駐車場の方が空いているので、オススメです。
(行った時期:2019年1月)

石切さんと呼ばれますが、正式には石切劔箭神社。神社へは味わいのある参道を通って行きます。お百度参りで有名ですが、この日も平日に関わらず数人の方がお百度参りをされていました。
(行った時期:2019年9月19日)

■石切劔箭神社
[住所]大阪府東大阪市東石切町1-1-1
[参拝時間]お参りは24時間可能/授与所:8時~16時30分/祈祷受付:9時~11時30分、13時~15時30分(但し毎月9日、19日、29日は除く)※1月1日~7日の授与所・祈祷受付時間は未定、詳細はHPにて確認を
[アクセス]【電車】近鉄けいはんな線新石切駅より徒歩約7分、近鉄奈良線石切駅より徒歩約15分
[駐車場]有(有料/1時間300円、30分毎100円増)※初詣期間中はすぐに満車になるので、出来るだけ公共交通機関での参拝を
「石切劔箭神社」の詳細はこちら
「石切劔箭神社」の口コミ・周辺情報はこちら

枚岡神社【東大阪市出雲井町】

生駒山・枚岡山に抱かれる由緒ある神社。お正月ならではの神事にも注目

枚岡神社

日本書紀にも登場する天児屋根命(あめのこやねのみこと)を主祭神とし、延喜式の神名帳にもその名がある河内国一ノ宮の古社。創祀は神武天皇即位前3年と伝えられています。

生駒山の中腹に位置しているため、凛とした冬の冷たい空気が心地よく、神聖な気持ちになれる場所。開運招福、厄除にご利益があるとされ、正月三が日には10万人以上が初詣に訪れます。参道にはフランクフルトや綿菓子など定番メニューの屋台も♪

毎年年末の12月23日に、新しいしめ縄を掛け替えて大勢で笑う「注連縄掛神事」(しめかけしんじ)通称「お笑い神事」が行われることでも有名。年初には、その年の稲の実りを小豆粥で占う「粥占神事」もありますので、ぜひ訪れてみてくださいね。

\口コミ ピックアップ/
元旦に初詣に行きました。程よい混み具合でゆっくりとお参りできました。
木々に囲まれて空気がよくパワースポットです?
(行った時期:2019年1月1日)

■枚岡神社
[住所]大阪府東大阪市出雲井町7-16
[参拝時間]【1月1日】0時~19時【1月2日・3日】8時~18時【通常】9時~16時
[アクセス]【電車】近鉄奈良線枚岡駅徒歩すぐ【車】阪神高速13号東大阪線水走ランプから約15分
[駐車場]有(無料)※台数に限り有り、三が日は混雑が予想されるので公共交通機関での参拝を
「枚岡神社」の詳細はこちら
「枚岡神社」の口コミ・周辺情報はこちら

岸和田城下総鎮守 岸和田祭発祥の宮 縁結び 『岸城神社(きしきじんじゃ)』【岸和田市岸城町】

だんじりの聖地として知られる岸和田城下の総鎮守。縁結びでも有名

岸城神社

岸和田だんじり祭りの発祥の宮として地元で古くから親しまれ、例年10万人ほどが初詣に訪れます。除夜の鐘が鳴り響く頃には多くの参拝者が列をなし、元旦0時に開門。午前10時からは1年の安泰を願う歳旦祭が執り行われます。

1月2日は10時から新年祭、1月3日は10時から元始祭も。9日~11日に末社の岸和田戎神社で行われる「十日戎大祭」で家内安全商売繁昌を祈願するのもおすすめです。駅から神社へと向かう道すがら、地元の屋台を中心に出店もたくさん♪

また岸城神社はその昔、岸和田城が「千亀利(ちきり)城」といわれていたことから「ちぎりのお宮」と呼ばれ、縁結びの神としても有名です。1年の始まりに良縁を願ってみては。

■岸城神社(きしきじんじゃ)
[住所]大阪府岸和田市岸城町11-30
[参拝時間]【1月1日】0時に開門/通常時授与所受付:9時~12時、13時~16時
[料金]【参拝】無料【ご祈祷】5000円~
[アクセス]【電車】南海電鉄蛸地蔵駅から徒歩5分【車】阪神高速湾岸線岸和田南ICから車で5分
[駐車場]有(無料/約10台)
「岸城神社(きしきじんじゃ)」の詳細はこちら
「岸城神社(きしきじんじゃ)」の口コミ・周辺情報はこちら

和宗総本山 四天王寺【大阪市天王寺区】

一年の締めくくりに除夜の鐘をつこう!新春開運木札にも注目

和宗総本山 四天王寺

推古天皇元年(593年)、「日本仏教の祖」とされる聖徳太子が、衆生救済と四天王を安置するために建立したと伝えられる、本格的な仏教寺院です。

大みそかは一般参拝者が除夜の鐘をつけることでも有名。北鐘堂、鼓楼、南鐘堂という3か所の鐘堂で行われ、毎年23時から整理券が配布されます。

また、初詣は修正会(しゅしょうえ)が行われ、元旦から14日まで毎日祈祷法要が行われます。この祈祷を受けた開運の木札をいただくこともできるので申し込んでみては?(希望者は境内の各御堂にて受付、1月15日以降郵送)

他にも、お正月限定の鏑矢(破魔矢)も授与しています。

\口コミ ピックアップ/
お正月の夜中に四天王寺へ。初詣の人で賑わっていました。除夜の鐘は整理券が配られるようです。他にも「招福の鐘」などがあり、行列ができていました。夜店が出ていて、門の外にはおでんと熱燗を売る店もありました。
(行った時期:2019年1月)

聖徳太子創建で知られていますが、大阪七福神巡りの一つでもあります。布袋尊を祀る布袋堂は西大門の外側にあります。多くの参拝者が訪れていました。
(行った時期:2020年1月26日)

■和宗総本山 四天王寺
[住所]大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
[参拝時間]【10月~3月】8時30分~16時【4月~9月】8時30分~16時30分 ※六時礼讃堂は18時まで
[入館料等]〈中心伽藍〉【大人】300円【高校・大学生】200円【小中学生・未就学児】無料〈庭園〉【大人】300円【高校・大学生】200円【 小中学生】200円【未就学児】無料〈宝物館〉【大人】500円【 高校・大学生】300円【小中学生・未就学児】無料
[アクセス]【電車】JR大阪環状線天王寺駅より北へ徒歩12分、地下鉄御堂筋線谷町線天王寺駅より北へ徒歩約12分【車】阪神高速道路14号松原線夕陽ケ丘出口より約6分
[駐車場]無
「和宗総本山 四天王寺」の詳細はこちら
「和宗総本山 四天王寺」の口コミ・周辺情報はこちら

生國魂神社【大阪市天王寺区】

悪縁切り・良縁成就を祈願して新年をスタート!干支絵馬&御朱印にも注目

(画像提供:生國魂神社)
(画像提供:生國魂神社)

2700年もの歴史を持つ大阪を代表する古社。地元では“いくたまさん“と呼ばれ、20万人ほどが初詣に訪れます。

境内には12の末社があり、中でも女性の守護神がご祭神の「鴫野神社」は、悪縁を切って良縁に結ばれるというご利益で有名。他にも芸能上達の神様や水産業繁栄の神様、家づくりの神様などが祀られているので、新年の心願成就を祈願してくださいね。

絵馬は願い事によってさまざまなデザインがあり、その年の干支の絵馬を選ぶこともできます。本殿には干支大絵馬も飾られ、お正月ムードたっぷりですよ。また、干支御朱印は1月中ずっと授与してもらえるので、三が日の混雑を回避して参拝するのもおすすめ♪

\口コミ ピックアップ/
気になっている神社の一つでした
四天王寺からのタクシー移動で意外と近いことを知りました
鳥居がとにかく大きくてびっくりしました
平日だからかあまり人がいなく静かでした
(行った時期:2019年8月)

1583年に豊臣秀吉が大阪城を築く地を石山崎と定めたため、現在の場所に移されたということです。
昭和の建造ですが、「生國魂造り」という様式の違う破風を重ねた桃山時代の社殿様式を取り入れた建物は他に類を見ないものだそうで、見どころだと思います。
(行った時期:2019年5月)

■生國魂神社
[住所]大阪府大阪市天王寺区生玉町13-9
[参拝時間]【12月31日23時~1月1日23時】【1月2日・3日】6時~22時【通常】日の出~日没(授与所・ご祈祷:9時~16時)
[アクセス]【電車】大阪メトロ千日前線谷町線谷町九丁目駅徒歩4分【車】阪神高速夕陽丘出口5分
[駐車場]有(無料/20台)※三が日は利用不可のため、周辺のコインパーキングの利用、もしくは公共交通機関での参拝を
「生國魂神社」の詳細はこちら
「生國魂神社」の口コミ・周辺情報はこちら

真田山 三光神社【大阪市天王寺区】

大阪冬の陣で活躍!「真田幸村」ゆかりの地で、新年を迎えよう

(画像提供:真田山 三光神社)
(画像提供:真田山 三光神社)

大阪冬の陣で有名な「真田丸」があった場所とされる真田山に位置する、三光神社。境内には、大阪城と地下道でつながっていると伝えられる「真田の抜け穴」の跡や、真田幸村の銅像もあり、歴史ファンが訪れるスポットとしても有名です。

(画像提供:真田山 三光神社)
(画像提供:真田山 三光神社)

また、三光神社は大阪七福神めぐりの一つでもあり、寿老神が神様とされています。富貴長寿や無病息災・健康長寿などのご利益が期待されるので、新年を迎える初詣におすすめですよ。

真田幸村をイメージした絵馬やお守り・御朱印帳もあるので、初詣の際にはぜひチェックしてみてくださいね。

\口コミ ピックアップ/
西暦400年頃の建立とされ、大阪の陣の時に真田幸村が大阪城からこの地へ抜け穴を掘ったとか言われ、その穴が社殿の下に残っているという、真田幸村ゆかりの神社として知られる、そこかしこに真田幸村や六文銭ののぼりが建っていた、
(行った時期:2020年2月16日)

■真田山 三光神社
[住所]大阪府大阪市天王寺区玉造本町14-90
[参拝時間]【通常】9時~15時 ※10月12日現在、新型コロナウイルス感染症防止対策のため、社務所受付時間を10時~15時に短縮
[アクセス]【電車】地下鉄長堀鶴見緑地線玉造駅から徒歩2分、JR大阪環状線玉造駅から徒歩5分
[駐車場]無
「真田山 三光神社」の詳細はこちら
「真田山 三光神社」の口コミ・周辺情報はこちら

堀越神社【大阪市天王寺区】

聖徳太子が創建した由緒ある神社。一願成就の祈願にもおすすめ

堀越神社

聖徳太子が四天王寺と共に建立したといわれる堀越神社。「堀越さんは一生に一度の願いを聞いてくださる神さん」との言い伝えがあり、「ひと夢祈願(要予約)」をしに多くの人が参拝に訪れています。

元旦は11時より歳旦祭、1月3日は11時より元始祭、1月19日は11時より新年祭を予定。何事にも負けない、疫病にも負けないよう祈祷されたお守り「勝守り」は、毎月1日より限定200体が授与されます。桃の木を削り出して造られた厄除けのお守り「桃守り」もおすすめですよ。

静かでこぢんまりとした境内には樹齢550年を超えるご神木も。一年の家内安全や身体健康などの願いを込めて参拝しましょう。

\口コミ ピックアップ/
ひと夢祈願に行きました。神聖な氣が満ちた丁寧なご祈祷をしていただきました。静かな神社でご神木からパワーをいただき、ゆっくり参拝できました。感じのいい社務所の女性の方に、狛犬の鈴の飾り方やお守りについて優しく教えていただきほっこりしました。参拝させていただいて良かったです。
(行った時期:2020年10月)

「一生に一度の願いを聞いてくださる神さん」との言い伝えがあるそうです。大坂冬の陣で茶臼山に本陣を構えた徳川家康ゆかりの神社です。
(行った時期:2019年4月)

■堀越神社
[住所]大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-8
[参拝時間]【1月1日】0時~18時【1月2日・3日】6時30分~18時【通常】6時~17時 
[アクセス]【電車】JR各線/大阪メトロ御堂筋線/谷町線天王寺駅、近鉄あべの駅徒歩約10~15分
[駐車場]三が日は駐車場の利用不可 ※近隣のコインパーキング利用を
「堀越神社」の詳細はこちら
「堀越神社」の口コミ・周辺情報はこちら

安倍晴明神社【大阪市阿倍野区】

陰陽師・安倍晴明の生誕地とされる神社。社務所には占いコーナーも!

安倍晴明神社

一大ブームとなり全国的に有名になった陰陽師・安倍晴明を祀る神社。生誕の地と伝えられる場所で、こぢんまりとした境内には江戸時代に建設された晴明誕生の地を示す碑や、産湯の跡などの見どころも。屋台の出店がないので、三が日も比較的落ち着いて参拝できる神社です。

占術を駆使したといわれる安倍晴明にちなんで、社務所には占いコーナーが設置されています。悩みごとなどがあれば、占ってもらっては?

また、安倍晴明像の足元には、のぞき込むとシンボルの五芒星が見える水晶「おさすり知恵の玉」が設置されています。学業成就や出世栄達のご利益をいただきたい人はぜひさすってくださいね。数量限定の吉祥干支絵馬(己亥絵馬)にお願い事を込めるのもおすすめです。

※「おさすり知恵の玉」は、新型コロナウイルス感染症防止対策のため撤去の場合あり

\口コミ ピックアップ/
千利休の茶屋と関係していたなど、こちらを訪れて初めて知る事が多くてとてもためになりました。
帰りのギリギリの時間に行く事が出来て良かったです。
(行った時期:2019年5月29日)

■安倍晴明神社
[住所]大阪府大阪市阿倍野区阿倍野元町5-16
[参拝時間]お参りは24時間可能/授与所:11時~16時(社務所の占い受付は13時~16時30分)
[アクセス]【電車】阪堺電気軌道上町線東天下茶屋駅徒歩5分
[駐車場]無
「安倍晴明神社」の詳細はこちら
「安倍晴明神社」の口コミ・周辺情報はこちら

勝運の寺 勝尾寺【箕面市勝尾寺】

勝運を手にする「勝ちダルマ」の寺。福を招く吉兆品&お守りに注目

(画像提供:勝運の寺 勝尾寺)
(画像提供:勝運の寺 勝尾寺)

全国各地から参拝者が訪れるほど「勝運の寺」「勝ちダルマの寺」としても有名なお寺。商売やスポーツ、恋愛、厄除、病気など、『人生のあらゆる場面で勝つ寺』として信仰され、その運気をつかみ取ろうと毎年多くの参拝者が訪れています。

三が日には「新年大護摩法要」が行われ、大晦日の夜から1月5日までのお正月期間限定で、“福娘”と“勝ちっ子”による吉兆品のお授けも。吉兆品は願い事によって様々な形があり、入り口でいただける笹に吊るして家に飾れば福を招くそうですよ。

屋台は出ませんが、一つひとつ表情が異なる可愛らしい「ダルマみくじ」やお守りなど、勝尾寺ならではの楽しみを満喫してくださいね。

\口コミ ピックアップ/
だるまがいっぱいです。知恵の念とかで、ぐるぐるまわって歩く石だたみを歩きました。 ならんで、願いの鐘をひとつきしました。おみやげやさんの横で、ぜんざいをたべました。
(行った時期:2019年1月)

■勝運の寺 勝尾寺
[住所]大阪府箕面市勝尾寺
[拝観時間]【12月31日22時~1月1日18時】【1月2日~1月5日】8時~18時【平日】8時~17時【土曜日】8時~17時30分【日曜・祝日】8時~18時 ※参拝受付は閉門15分前まで
[拝観料]【大人】400円【小・中学生】300円【未就学児】100円【2歳以下】無料
[アクセス]【車】名神高速道路茨木ICより国道171号線経由、清水交差点より約15分
[駐車場]有(有料/350台/2時間500円)
「勝運の寺 勝尾寺」の詳細はこちら
「勝運の寺 勝尾寺」の口コミ・周辺情報はこちら

道明寺天満宮【藤井寺市道明寺】

学問の神様「道真公」が故郷として親しんだ場所で、学業成就・厄除けを願おう

(画像提供:道明寺天満宮)
(画像提供:道明寺天満宮)

菅原道真公が「第二の故郷」として慕い、1400年以上の歴史がある天満宮。今では道真公の遺品や約800本の梅の木が集まった梅林も有名です。

初詣には三が日で20万人の参拝者が訪れ、約100店もの屋台が並び賑やかな雰囲気に包まれます。昨年から登場した、はにわの形をした愛らしい「はにわみくじ」もおすすめですよ。

車は臨時の駐車場含め、約600台停めることができますが、電車で参拝しても徒歩3分と駅から近いのも特徴です。令和元年に世界遺産に登録された古市古墳群も徒歩で行ける近さなので、ぜひあわせて訪れてみてください。

※例年は、道真公遺品(国宝)の特別拝観や書き初め大会(2日、3日)が行われますが、令和3年は実施されません

\口コミ ピックアップ/
毎年道明寺天満宮にいきます!今年は4日のお昼から、、、とても人が少なくてびっくりでした!昨年は3日に行ってまだまだ人が多かったです!来年からも4日にいこう!出店はだいぶ少なかった!
(行った時期:2019年1月)

■道明寺天満宮
[住所]大阪府藤井寺市道明寺1-16-40
[参拝時間]【1月1日】0時~20時 【1月2日】8時~19時【1月3日】8時~18時【通常】9時~17時
[アクセス]【電車】近鉄南大阪線道明寺駅より徒歩3分
[駐車場]有(無料)
「道明寺天満宮」の詳細はこちら
「道明寺天満宮」のfacebookはこちら
「道明寺天満宮」の口コミ・周辺情報はこちら

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。

ITP47  ITP47

日本を楽しもう!47都道府県の話題スポットや楽しいイベント、美味しいグルメなど、おでかけに関する様々な情報をご紹介します♪