じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ大阪府話題の泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」が大阪にオープン!

話題の泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」が大阪にオープン!

2019.01.14

大阪・心斎橋に「泊まれる本屋」こと、「BOOK AND BED TOKYO(ブックアンドベッドトウキョウ)」が2018年12月13日(木)にオープンしました!たくさんの本であふれ、まるで書店の中に宿泊しているような感覚を味わえるホステルです。

心斎橋駅から徒歩1分という好立地なので、大阪観光にも最適。おしゃれなカフェや内装も必見です!洗練された空間の中で、本を読みながら眠りに落ちる幸せな瞬間に触れてみて。

記事配信:じゃらんニュース

本に囲まれて、幸せな寝落ち体験ができる

(C)BOOK AND BED TOKYO 2018
️(C)BOOK AND BED TOKYO 2018
(C)BOOK AND BED TOKYO 2018
(C)BOOK AND BED TOKYO 2018
(C)BOOK AND BED TOKYO 2018
(C)BOOK AND BED TOKYO 2018

全国6店舗目となる「BOOK AND BED TOKYO」では、約2,000冊の本を楽しむことができます。館内にある最大4,000冊が収まる大きな本棚も見どころですよ!

ベッドはシングル、ダブル、スペリオールルームの3種が揃っています。ブックライトやプライベートカーテンもあるのでベッドの上で思う存分本を広げましょう。

また、デイタイムはラウンジスペースだけの利用も出来ます。カフェが併設されているので、ホステル内で過ごすだけでも楽しめちゃいますね。

スタイリッシュなデザインが楽しめる

(C)BOOK AND BED TOKYO 2018
(C)BOOK AND BED TOKYO 2018

グラフィックデザインは「Soda design」、内装デザインは「INTENTIONALLIES」、そしてブックセレクトは「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(SPBS)」がそれぞれ担当されています。非日常な空間は、見て回るだけでも思い出に残るはず!

開放的なロビースペースではゆったりと本を手にとることができます。大きな本棚の中にベッドがある不思議な空間を堪能してみましょう。もちろんWi-Fiも完備、専用コンセントもあるのでネットも使い放題です。

カフェでオリジナル「漆黒メニュー」を堪能できる

(C)BOOK AND BED TOKYO 2018

(C)BOOK AND BED TOKYO 2018

(C)BOOK AND BED TOKYO 2018
(C)BOOK AND BED TOKYO 2018

カフェ「by BOOK AND BED TOKYO」では、黒をテーマにしたメニューが大きな特徴です!レギュラーメニューのブラックラテとブラックコーヒーゼリーミルクはその名の通り、真っ黒なメニュー。使用するコーヒー豆は大阪では初上陸となる「Coffee Supreme」です。持ち帰りもできるので、気軽に立ち寄れるのがうれしいところ♪

京都・裏寺町で人気のフレッシュフルーツを贅沢に使った人気サワー専門店「sour」と共同開発したという、溢れるブラックフルーツサンドなど、心斎橋店限定のフードもあるのでここだけの味を堪能してみては?

まとめ

館内はどこを見渡してもおしゃれな空間で、落ち着いて本を読むことができます。
こんな素敵な空間で、時間を気にせず読書に没頭できるなんて幸せですよね♪
洗練されたカフェも、是非利用してみてくださいね。

BOOK AND BED TOKYO 心斎橋店
住所/大阪府大阪市中央区東心斎橋1-19-11 ウナギダニスクエア 3階
営業時間/【チェックイン】16:00~23:00【チェックアウト】翌朝11:00
アクセス/Osaka Metro 心斎橋駅より徒歩1分、Osaka Metro 長堀橋駅より徒歩5分
料金/シングル 1泊5,200円、ダブル 1泊8,400円、スーペリアルーム 1泊12,000円
※ダブル、スーペリアルームのみ2名利用可能
※土日祝前日、ハイシーズンなどは変動あり
「BOOK AND BED TOKYO 心斎橋店」の詳細はこちら

(C)️BOOK AND BED TOKYO 2018
情報提供元/株式会社アールストア

※この記事は2019年1月時点での情報です

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング