新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ関東関東・甲信越の避暑地24選。夏でも涼しい!高原や滝など、絶景×涼スポットで快適に

関東・甲信越の避暑地24選。夏でも涼しい!高原や滝など、絶景×涼スポットで快適に

2019.05.17

関東・甲信越の避暑地・涼スポットをまとめてご紹介!

関東・甲信越エリアにも、高原や渓谷、滝や湖、鍾乳洞など、夏の暑さをしのげる場所がたくさんあるんです!
東京からも行きやすく、夏の日帰りドライブや一泊旅行にもおすすめ。

たまには都会の喧騒から逃れて、自然の中で涼む、快適な夏のおでかけを楽しんでみませんか?

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

<目次>
■関東の避暑地
■甲信越の避暑地


■関東の避暑地

那須高原 【栃木県】

那須高原
出典:じゃらん 観光ガイド 那須高原

那須連山の東山麓に広がる高原。温泉旅館、美術館、ゴルフ場、テニスコ-ト、乗馬など総合的なレジャ-基地。

\口コミ ピックアップ/
夏は涼しくて自然いっぱいで癒されます。
牧場や動物園やアウトレットなどの観光スポットも充実しています。
何度行っても楽しめます。
(行った時期:2017年8月)

ドライブしてきましたが、本当に空と緑がきれいでお店もかわいらしいお店がたくさんありました。季節の花が所々に咲いているので車に乗ってドライブだけでも本当に気持ちがいいです
(行った時期:2017年8月)

■那須高原
[住所]栃木県那須郡那須町大字湯本
「那須高原」の詳細はこちら

戦場ヶ原 【栃木県】

戦場ヶ原
出典:じゃらん 観光ガイド 戦場ヶ原

湯川が男体山の噴火で堰き止められた堰止湖であったのが、堆積によって湿原化したもの。名前の由来は「戦場ヶ原神戦譚」による。アカギの神(赤城山)とニッコウの神(男体山)がそれぞれ大ムカデ(赤城山)と大蛇(男体山)に化けて戦った場であるという伝説に基づくもの。なお、この伝説で勝ったのはニッコウの神(男体山)である。 高層湿原、低層湿原、中間湿原の3つが揃っており、高山植物の宝庫。ワタスゲやズミ、レンゲツツジ、ホザキシモツケなどが6~8月頃に楽しめる。また、野鳥の種類が多いことでも有名。

\口コミ ピックアップ/
自然が沢山あって良いと思いました。
夏休みに行きましたが、涼しくて気持ちが良かったです。リフレッシュ出来てオススメです。
(行った時期:2017年8月)

日中は湿地帯の散策です。四季折々、また天気、時間帯で様々な表情を見せてくれて飽きません。またお薦めは星空です。こんな素晴らしい星空が見れるところが関東にあるなんて驚きです。
(行った時期:2017年8月)

■戦場ヶ原
[住所]栃木県日光市中宮祠
「戦場ヶ原」の詳細はこちら

中禅寺湖 華厳ノ滝 【栃木県】

中禅寺湖 華厳ノ滝
出典:じゃらん 観光ガイド 中禅寺湖 華厳ノ滝

\口コミ ピックアップ/
流れ落ちる水の音がとても臨場感があって迫力があります。何度も訪れたくなるような素敵な場所です。自然の偉大さに感動
(行った時期:2016年6月)

昨年の夏場に行きましたけど、滝を近くに行くと涼しかったです。天然のクーラーで、家族全員で感動しましたよ。
(行った時期:2018年1月)

■中禅寺湖 華厳ノ滝
[住所]栃木県日光市中宮祠
「中禅寺湖 華厳ノ滝」の詳細はこちら

浅間大滝 【群馬県】

浅間大滝
出典:じゃらん 観光ガイド 浅間大滝

北軽井沢周辺で最大の滝。幅2m、高さ10mの水量豊かで迫力ある滝。豊富に流れ落ちる水音が静寂な林に吸い込まれていくよう。

\口コミ ピックアップ/
周辺では浅間牧場や鬼押し出し、白糸の滝が有名なので、この浅間大滝はマイナーな部類。
しかし、スケールは大きく、水量は多くてとても良い景勝地です。
(行った時期:2017年7月)

お盆の期間でしたが、思ったより混雑していませんでした。滝の近く迄行くとかなりの迫力で、マイナスイオンとミスト感が実感出来ます。改めて自然の醍醐味と素晴らしさを体験出来ます。
(行った時期:2017年8月)

■浅間大滝
[住所]群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢
「浅間大滝」の詳細はこちら

野反湖 【群馬県】

野反湖
出典:じゃらん 観光ガイド 野反湖

弁天山、八間山などに囲まれた静かな湖。周囲の草原はノゾリキスゲ、レンゲツツジなどの群落や高山植物がみられキャンプ場もある。

\口コミ ピックアップ/
野反湖の美しさは、日本ではないような景色です。時間があると、ここに来て何時間でもいられる場所です。特に夏の時間は最高です。(涼しいです)
(行った時期:2017年8月)

青色の美しい湖に、思わずため息が出てしまうほどでしたよ。眺めてぼーっとするだけで、リラックス出来ました。
(行った時期:2017年8月)

■野反湖
[住所]群馬県吾妻郡中之条町大字入山
「野反湖」の詳細はこちら

粟又の滝 【千葉県】

粟又の滝
出典:じゃらん 観光ガイド 粟又の滝

\口コミ ピックアップ/
滝はマイナスイオンがたっぷりだから風向きで少し流れてくる水しぶきもまた気持ちよくて癒されました。また行きたいな。
(行った時期:2017年6月)

■粟又の滝
[住所]千葉県夷隅郡大多喜町粟又
「粟又の滝」の詳細はこちら

香澄公園 【千葉県】

香澄公園
出典:じゃらん 観光ガイド 香澄公園

\口コミ ピックアップ/
香澄公園は習志野市にある大きな公園です。緑が多くて日陰の場所も多く、ゆっくりと休日を過ごす方も多いです。
(行った時期:2017年5月)

千葉県習志野市香澄エリアに広がる公園です。サイクリングしながら行く方も多く、木陰も多いので暑い季節の利用もおすすめです。
(行った時期:2017年5月)

■香澄公園
[住所]千葉県習志野市香澄5-16-1
「香澄公園」の詳細はこちら

奥多摩湖 【東京都】

奥多摩湖
出典:じゃらん 観光ガイド 奥多摩湖

\口コミ ピックアップ/
ビックリするくらいの美しい自然が広がる名所奥多摩。澄んだ水が流れる滝や渓流がたくさんあり、アウトドアライフを満喫できます。
(行った時期:2017年7月)

奥多摩町にある人造湖ですがとても東京都とは思えない雰囲気で見ているだけで落ち着きました。ちょっとしたドライブに最適です。
(行った時期:2018年5月)

■奥多摩湖
[住所]東京都西多摩郡奥多摩町原
「奥多摩湖」の詳細はこちら

小河内ダム 【東京都】

小河内ダム
出典:じゃらん 観光ガイド 小河内ダム

\口コミ ピックアップ/
ダムに張られた水に空や山が反射して映っていて、とても良い眺めでした。静かな時を過ごすことができました。
(行った時期:2017年5月)

奥多摩方面に行ったら必ず立ち寄ります。特になにがあるわけでもないのですが湖畔を眺めたり迫力のダムを見たりしてると癒されます。
(行った時期:2017年2月)

■小河内ダム
[住所]東京都西多摩郡奥多摩町原
「小河内ダム」の詳細はこちら

日原鍾乳洞 【東京都】

日原鍾乳洞
出典:じゃらん 観光ガイド 日原鍾乳洞

\口コミ ピックアップ/
車でいくことをおすすめします。特に夏場は、おすすめします。鍾乳洞のなかは、ひんやりとしていて気持ちが良いです
(行った時期:2017年8月)

夏だけど、ひんやりとする洞内は期待通り。いつの間にかに、きらびやかなライトアップがなされ、幻想的になりました。
(行った時期:2017年7月)

■日原鍾乳洞
[住所]東京都西多摩郡奥多摩町日原1052
「日原鍾乳洞」の詳細はこちら

鳩ノ巣渓谷 【東京都】

鳩ノ巣渓谷
出典:じゃらん 観光ガイド 鳩ノ巣渓谷

多摩川が秩父古生層を浸蝕してつくった渓谷美。そこは巨岩・奇岩の間を清流が縫う渓谷です。吊り橋(鳩ノ巣小橋)の手前を左に行けば古里方面、対岸に渡れば渓谷美を楽しみながら白丸ダムを経て白丸方面へ向かうことができます。

\口コミ ピックアップ/
水も綺麗で森林や空も綺麗な絶景スポットです。四季折々に楽しめる場所で、ハイキングコースにオススメです。ぜひまた行きたいですね。
(行った時期:2018年9月)

夏場にいくのがおすすめです。
坂が多いので歩きやすい靴の方がいいです。
森林の中を歩くのはとても気持ちがいいです
(行った時期:2017年8月)

■鳩ノ巣渓谷
[住所]東京都西多摩郡奥多摩町棚沢
「鳩ノ巣渓谷」の詳細はこちら

強羅温泉 【神奈川県】

強羅温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 強羅温泉

早雲山の東斜面、標高500メートルの高地にあり、湯本温泉に次ぐ規模をもっています。 歴史の古い温泉場ですが、急ピッチで開けたのは大正8年に箱根登山鉄道が開通してからでその後急速に避暑地として脚光を浴びました。土地は整然と区画され、生垣のある坂道沿いの桜並木や紅葉はすばらしく、木の間隠れの眺望も雄大である。

\口コミ ピックアップ/
山の中腹にある温泉で、こじんまりとした旅館が多かったです。のんびりと過ごしたい時にはオススメの場所です。
(行った時期:2017年10月)

山の中にある隠れ家温泉街といった感じ。高級旅館が多いイメージがあります。街を散策すると、おいしいものがたくさんあって、大人なランチが充実している気がします。
(行った時期:2018年3月)

■強羅温泉
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町強羅
「強羅温泉」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング