新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ全国2019年9月のシルバーウィークは?秋の連休何する?家も外も楽しむ過ごし方15選

2019年9月のシルバーウィークは?秋の連休何する?家も外も楽しむ過ごし方15選

2019.07.12

そろそろ2019年のシルバーウィークが気になる頃。
2019年は、9月16日(敬老の日)と9月23日(秋分の日)の月曜が祝日でお休み。大型連休ではありませんが、2週連続で3連休があります。

今回は、秋の3連休にぴったりな過ごし方を、アウトドア・インドアに分けてご提案。3連休の過ごし方の参考にしてみてくださいね!

記事配信:じゃらんニュース

アウトドアで過ごす3連休

少しずつ穏やかな気候の日も増えてくる時期。
この季節だからできること、行きたいと思っているけれど普段はなかなか行けない場所に行くのにちょうどいい!

1. 紅葉狩りへ行く

紅葉狩り
※画像はイメージです

秋といえば紅葉狩り!遅いところだと11月下旬ごろからシーズンになりますが、北海道や東北など、早いところでは例年9月中旬・下旬に見頃のスポットも。

紅葉情報をチェックして、一足早く今年の紅葉絶景を堪能しちゃいましょう!

2. フルーツ狩りへ行く

フルーツ狩り
※画像はイメージです

実りの秋という言葉にも代表されるように、秋は収穫の時期。この時期だと「ぶどう」「りんご」「なし」などがシーズンです。

ぜひ旬の秋の味覚を楽しみにでかけてみるのはいかがでしょうか? 

3. 話題のスイーツ&グルメを楽しむ

スイーツ
※画像はイメージです

インスタグラムやテレビで気になっっていたカフェ、タイミングがなくなかなか行けていなかったりしませんか?

かわいい写真をたくさん撮って、連休明けに友達に「ここに行ってきたよ!」と自慢しちゃいましょう!

タピオカの次はこれがくる?!東京のボトルドリンク→
東京で話題の新感覚「ティー専門店」→
韓国のSNS映えボンボンスイーツも上陸→

4.2019年オープンの最新スポットに行く

2019年も、新しいランドマークやテーマパーク、グルメスポットなどの新名所が続々とオープン。「混んでいるから…」なんて言わずに、トレンドに敏感な友達と遊びに行きませんか?

ちょっといつもと違うデートを楽しみたいなというカップルにもおすすめですよ。

東京のニューオープンまとめはこちら→
横浜のニューオープンまとめはこちら→

5.温泉旅行に行く

温泉
※画像はイメージです

日頃の疲れをしっかりと癒したい人におすすめなのが「温泉」でのんびり過ごす休日♪

日常生活とは離れた場所で、ゆっくり温泉に浸かって心身ともにリラックスしちゃいましょう!

ツウが教える関東・東北のおすすめ温泉はこちら→

6.テーマパークに行く

テーマパーク
※画像はイメージです

日頃はあまり遊園地やテーマパークに行かないという人も、たまには童心に帰って「テーマパーク」でめいいっぱい遊ぶプランはいかが?

丸一日たっぷりと遊びつくして日帰りで帰っても、次の日にゆっくり体を休めることができるのも連休の醍醐味ですよね!

関東のテーマパーク情報はこちら→
九州のテーマパーク情報はこちら→

7.グランピングをする

グランピング
※画像はイメージです

ちょっぴり特別なおでかけをしたいという人には、新たなキャンプのスタイルとして注目されているグランピングがおすすめ! 

グランピングとは「グラマラス(豪華)+キャンピング」の造語。普通のキャンプとは違うおしゃれな雰囲気が楽しめますよ♪

混み合いがちな3連休は早めに予約をするのがベストです!

関東のグランピングスポットはこちら→
東海のグランピングスポットはこちら→
関西のグランピングスポットはこちら→

8.サイクリングに行く

山中湖畔
出典:じゃらん 観光ガイド サイクリングロード

スポーツの秋、気軽に体を動かすならサイクリングもいいですね。

自転車をレンタルできる場所ならば、「自転車を持っていない」という人でも手軽にサイクリングを楽しめちゃいます!

3連休なので少し遠出をして、絶景サイクリングなんていうのもおすすめです。

全国のサイクリングスポットはこちら→

9.食べ歩きを楽しむ

食べ歩き
※画像はイメージです

旅行先や近くの街で、ひたすら食べ歩きDAYを過ごすのも楽しそう!

食欲の秋。いい気候の中のんびりお散歩をしながら、美味しいグルメをとことん楽しんじゃいましょう!

横浜中華街食べ歩き情報はこちら→
箱根湯本食べ歩き情報はこちら→
湯布院食べ歩き情報はこちら→

10.これぞ定番の観光スポットに行く

出雲大社
出典:じゃらん 観光ガイド 出雲大社

一度は行ってみたいと思っていた、日本国内の“定番観光スポット”ってありませんか?

日本を代表する寺社仏閣や絶景スポットなど、週末のお休みだけでは日数が足りないと思う場所にも、3連休を使っていってみるチャンス!

日本全県「定番観光スポット」はこちら→

インドアで過ごす3連休

インドアで過ごすというと、ついぼーっとしてしまって、気がついたらお休みが終わっている!なんてことも。

まずは「何をするか」を決めて、しっかり準備をするのがポイントです!

1.ホームパーティーを開く

ホームパーティー
※画像はイメージです

デパ地下でちょっといいお惣菜や気になっていたスイーツをテイクアウトで買い込んで、仲のいい女友達とプチパーティはいかが?

せっかくの3連休なので、積もる話がたまっているのであれば時間を気にせずに夜までおしゃべりできるよう、お泊り会を計画しても楽しそう♪

東京の喜ばれる&センスのよい手土産はこちら→
大坂のチーズケーキ専門店もチェック→

2.スマホで漫画を一気読み

スマホ
※画像はイメージです

レンタル漫画サービスや電子書籍を使って話題の漫画を一気読み! 

せっかく時間がたっぷりあるので、ドラマ化・映画化された漫画の原作や、名作と呼ばれる長編漫画にチャレンジするのがおすすめですよ。

3.DIYをする

DIY
※画像はイメージです

自分の好みや部屋のスペースに合った家具を作ることができるDIY。1日では難しい作業も、3連休だったら数日かけてゆっくりと取り組むことができます。

DIY初心者で工具などを使うのはちょっと心配…という人は、マスキングテープやタイルを使って、キッチンや水まわりなど、簡単なDIYに挑戦してみるのもアリ!

4.オンラインで英会話を学ぶ

英会話
※画像はイメージです

秋は学びを深めたい、という方にオススメなのが「オンライン英会話」。

パソコンやスマホ、タブレットから場所を問わず受講できるため、通うのが面倒…という人にはぴったり! 

無料体験レッスンをしているところも多いので、連休のうちに自分にあったコース、カリキュラムを探してみても。

5.旅行の計画をたてる

旅行
※画像はイメージです

PCやガイドブックを見ながら、恋人や友達と旅行の計画を立てるのはいかがでしょう?

大まかな行き先が決まったら、インスタグラムで画像検索をしたり、ウェブサイトのサービスを使ってしおりを作ったり…と意外にも、お家にいながらも旅行気分を楽しめちゃいます。

まとめ

大型連休ではなくても、3連休は貴重なお休み!事前に「何がしたいか」をしっかり計画すれば、アウトドアでもインドアでも充実したお休みを楽しめると思います。

普段からやりたいことを手帳などにメモしておくと、遊びの計画もスムーズにたてられますよ!ぜひ試してみてくださいね。

※この記事は2019年7月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

Yko333  Yko333

旅と食とお買い物が大好きな道楽ライター。好きな旅行先は、ハワイ・韓国・京都。休日は、美術館や映画館でのんびり過ごすのがお気に入り。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
全国
この記事に関連するキーワード
読み物
季節のおすすめ
シルバーウィーク