じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ全国【47都道府県別】おすすめ美術館47選!一度は行っておきたい日本の美術館は?

【47都道府県別】おすすめ美術館47選!一度は行っておきたい日本の美術館は?

2018.10.16

日本全国47都道府県別おすすめ「美術館」を厳選してご紹介。
雪をテーマにした美術館や万華鏡、盆栽、能面、砂像、タオルを主に展示しているめずらしい美術館もピックアップ!

併設のおしゃれなカフェや本格的なレストランでのんびりしたり、ミュージアムショップで限定グッズを購入したり。自分好みの美術館を探しに行ってみませんか?雨の日のデートにもおすすめです♪

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

<目次>
■北海道・東北エリア
■関東エリア
■北陸・東海エリア
■関西エリア
■中国・四国エリア
■九州・沖縄エリア


■北海道・東北エリア

雪の美術館 【北海道】

雪の美術館
出典:じゃらん 観光ガイド 雪の美術館

旭川ならではの雪をテーマにした美しいファンタジックな美術館。雪をイメージしてつくられた美しい建物内部には、数多くの雪の結晶写真や幻想的で演奏会や結婚式などが開かれる音楽堂、氷の回廊などがあり、冷たく美しい雪の魅力を体と心で感じることができます。技術を駆使してつくられた「氷の回廊」では、真夏でも-20度の氷の造形美をガラス越しに見ることができ、雪の舞い落ちる様子をイメージして作られたクリスタルルームなど、幻想的な冬の美しさを通年にわたって鑑賞する事ができます。

\口コミ ピックアップ/
良い意味で予想を裏切られました。螺旋階段を下って、氷の通路を通って、ホールに出る。すごく幻想的な作りになっています。ホールそれ自体が式場のようで素敵ですが、ピアノの演奏もあり本当に良い感じでした。
(行った時期:2018年8月)

しばらくぶりで訪れました。螺旋階段、氷の回廊、クリスタルルーム、音楽堂などヨーロッパのお城を訪れたと錯覚するような豪華で幻想的な空間です。統一テーマの雪の結晶が北国の観光施設として本当にぴったりだと思いました。2月の平日でしたが、団体旅行のお客さんもいてとても賑わっていました。館内のレストランもランチが安くておいしいですよ。
(行った時期:2018年2月28日)

雪の美術館
住所/北海道旭川市南が丘3丁目1-1
「雪の美術館」の詳細はこちら

十和田市現代美術館 【青森県】

十和田市現代美術館
出典:じゃらん 観光ガイド 十和田市現代美術館

十和田市現代美術館は、国内外で活躍するアーティストによる建築や空間と一体となった恒久設置のコミッションワーク(依頼製作によるアート作品)を展示しています。展示室に限らず、中庭、屋上、階段室など、敷地のあらゆる空間で、多様なアート作品が展開し、来訪者に「新たな体験」を提供します。

\口コミ ピックアップ/
近代美術館は中々敷居が高いかな?と思っていたのですが、ここは観覧者が体験しながらアートを楽しむ仕掛けが多くてとても楽しめます。
(行った時期:2018年8月)

現代美術を楽しむ美術館ですが、大人も子どもも体感しながら楽しめるところです。屋外展示は、入館料も必要なく、公園のような感じで、親子連れの方たちが楽しそうに遊んでいました。
(行った時期:2018年8月)

十和田市現代美術館
住所/青森県十和田市西二番町10-9
「十和田市現代美術館」の詳細はこちら

岩手県立美術館 【岩手県】

岩手県立美術館
出典:じゃらん 観光ガイド 岩手県立美術館

萬鐵五郎、松本竣介、舟越保武を柱とした郷土作家の作品を中心に収集展示し、また国内外の様々なテーマによる企画展を開催している。同時に講演会やワークショップ、コンサートといった美術に親しむための様々なイベントを開催している。企画展の観覧券で常設展も見学可能。

\口コミ ピックアップ/
広くて建物も綺麗でオシャレで、ゆっくりと作品を見て回れていい時間を過ごすことが出来ました。常設展の彫刻家舟越さんの作品は何度見ても飽きません。
(行った時期:2018年7月)

メトロポリタン美術館をおもわせるような、コンクリート打ちっ放しの天井の高いエリアがあります。一部屋一部屋が広いせいか、静かで凛とした空気。
(行った時期:2017年9月)

岩手県立美術館
住所/岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
「岩手県立美術館」の詳細はこちら

仙台万華鏡美術館 【宮城県】

仙台万華鏡美術館
出典:じゃらん 観光ガイド 仙台万華鏡美術館

陶芸家・辻輝子さんの作品や、貴重なアンティーク作品や現代で活躍する作家作品などが多数う展示されております。また、オリジナル万華鏡の手作り体験が出来ます。

\口コミ ピックアップ/
いい場所だなと思います。万華鏡ってみるとついつい見てはまってしまいます。そして集めたくなります。落ち着いて見られる雰囲気も好きです。
(行った時期:2018年4月)

万華鏡が展示されている美術館です。万華鏡作りを体験することができました。オリジナルの万華鏡、子供たちのお気に入りです。
(行った時期:2017年5月)

仙台万華鏡美術館
住所/宮城県仙台市太白区茂庭字松場1-2
「仙台万華鏡美術館」の詳細はこちら

秋田県立美術館 【秋田県】

秋田県立美術館
出典:じゃらん 観光ガイド 秋田県立美術館

千秋公園向かい、エリアなかいち内に平成25年9月28日新しくオープン。1階の県民ギャラリーは、県民のための貸しギャラリー。 2、3階は財団法人平野政吉美術館所蔵作品の展示室。「秋田の行事」をはじめとする藤田嗣治の作品やヨーロッパの絵画を常設展示している。

\口コミ ピックアップ/
建物が比較的新しいのか、きれいな施設です。シーズン毎に企画・展示がされており、子どもも一緒に楽しめる内容のものもあります。
(行った時期:2018年7月)

藤田嗣治さんの作品はもちろん、館内の建物のつくりも面白くずっと見ていられます。ラウンジではお茶とケーキを楽しむこともできるので、ゆったりとした時間を過ごすことができます。
(行った時期:2018年7月)

秋田県立美術館
住所/秋田県秋田市中通一丁目4-2
「秋田県立美術館」の詳細はこちら

広重美術館 【山形県】

広重美術館
出典:じゃらん 観光ガイド 広重美術館

「東海道五十三次」や「名所江戸百景」などで知られる、江戸後期の浮世絵師・歌川広重の作品を収集、保存、展示している美術館です。幕末、広重は天童織田藩の依頼を受けて数多くの肉筆画を描きました。そうした関わりを紹介するとともに、広重の浮世絵版画を毎月テーマを変えて展示しています。

\口コミ ピックアップ/
小さい美術館だけど版画の作成工程を学べる。展示物にはクイズがあり、一つ一つ楽しみながら見ることができました。
(行った時期:2017年8月9日)

浮世絵がたくさん展示されていて、色遣いが鮮やかで迫力があり魅了されてしまいました。浮世絵が好きな人にはおすすめです。
(行った時期:2017年5月)

広重美術館
住所/山形県天童市鎌田本町1丁目2番1号
「広重美術館」の詳細はこちら

西会津国際芸術村 【福島県】

西会津国際芸術村
出典:じゃらん 観光ガイド 西会津国際芸術村

廃校となった木造校舎を、創作活動・ギャラリー・地域文化の育成・グリーンツーリズムの拠点として活用している芸術文化交流施設。1ヶ月単位で替わる企画展や年1回の公募展に加え、版画や陶芸などのワークショップ、音楽イベントなど多彩なイベントを行う。

\口コミ ピックアップ/
昔ながらの学校を利用して作られた美術館です。入っていいのか躊躇しましたが、扉を開けるとスタッフの方が迎えてくださいました。懐かしさを感じながら、絵画に触れることができます。清潔感もあり、オシャレでした。
(行った時期:2017年9月)

西会津国際芸術村
住所/福島県耶麻郡西会津町新郷笹川字上の原道上5752
「西会津国際芸術村」の詳細はこちら


■関東エリア

那須オルゴール美術館 【栃木県】

那須オルゴール美術館
出典:じゃらん 観光ガイド 那須オルゴール美術館

世界各国のオルゴールを常時100点展示。毎時スタッフによるアンティークオルゴール演奏(約20分)があり、当時のままの音色を解説付きで楽しむことが出来ます。また、館内では『手作りオルゴール教室』を常時開催。選べる曲はクラシックからアニメ・ポップスまで約80曲。ケースをデコレーションして世界にひとつだけのオリジナルオルゴールが作れます。

\口コミ ピックアップ/
様々なオルゴールが展示されており時間によってオルゴールの演奏が行なわれていた。ぜひ皆さんもあのオルゴールの音色を聴いて下さい。
(行った時期:2017年4月5日)

見たこともないようなオルゴールに出逢えます。オルゴールの音というものは、どうしてこんなにも心に響くのでしょうか。癒されました。歴代のオルゴールは素晴らしいものです。
(行った時期:2017年1月)

那須オルゴール美術館
住所/栃木県那須郡那須町大字高久丙270番地
「那須オルゴール美術館」の詳細はこちら

富弘美術館 【群馬県】

富弘美術館
出典:じゃらん 観光ガイド 富弘美術館

絵と文字がひとつの画面に調和した独特な「詩画」の世界。東町出身の星野富弘氏の作品を公開している美術館です。透明感あふれる水彩で描かれた草花と、素朴で美しい詩の世界から、見る者は「生きることのすばらしさ」、「生きる勇気」を与えられます。

\口コミ ピックアップ/
星野富弘氏の水彩画や詩が展示されている美術館です。事故で手足の自由を失いながら、筆を口にくわえる等の努力で絵や詩を描いた富弘氏。そうして生まれた作品群は何とも瑞々しく、且つ優しさに溢れています。生きる喜びが伝わってくる様で、何度見ても感動します。是非訪れて欲しい美術館です。
(行った時期:2017年11月)

星野富弘さんの作品を集めた、故郷にある美術館です。小さな作品ですが、身近な草花とそれに添えられた詩、静かに優しく語りかけてくれます。展示室は、珍しいことに円形でした。時間の経つのを忘れさせてくれる美術館でした。
(行った時期:2017年9月)

富弘美術館
住所/群馬県みどり市東町草木86
「富弘美術館」の詳細はこちら

笠間日動美術館 【茨城県】

笠間日動美術館
出典:じゃらん 観光ガイド 笠間日動美術館

昭和47年に日動画廊創業者のゆかりの地、笠間に創設されました。本館・西館は常設展示館として、当館所蔵の国内外の名品、作家のパレットなどが展示されています。東館は、企画展示館として展覧会を行います。野外彫刻庭園には、日本を代表する作家の彫刻が20点設置してあります。

\口コミ ピックアップ/
ゆっくりまわることができます。印象派が好きな方におすすめです。採光や雰囲気が良いと思う。企画館からフランス館・パレット館に至る3階通路ブリッジの雰囲気良いです。
(行った時期:2017年5月)

笠間日動美術館
住所/茨城県笠間市笠間978-4
「笠間日動美術館」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング