close

満開の八重桜を楽しめる全国の名所12選!見頃や品種も

2021.01.29

全国にある八重桜の名所をご紹介!

気になる開花時期・見頃の時期や、ソメイヨシノと八重桜の違いなどのお花見前の小ネタにも使える情報も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

桜の開花宣言と共に、気分は春。ソメイヨシノもいいけれど、八重桜のかわいい花を見に出掛けませんか?
※この記事は2021年1月12日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース
※口コミはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

「八重桜」とは?

ぽってりとしたかわいらしい花をつける八重桜。ヤマザクラやソメイヨシノに比べ、開花する時期が遅く、私たちに長く春を感じさせてくれる桜です。

八重桜

実は八重桜は品種ではなく、花びらが幾重にも重なって咲く桜の総称で、10枚~130枚ほどの花びらをつけます。八重桜の中には300枚以上の花びらをつける花もあり、その上品で優美な姿から「菊桜(きくざくら)」「菊咲き」とも呼ばれています。
また「牡丹桜(ぼたんざくら)」は八重桜の別名で、牡丹に似た八重咲きの様子からその名前がついたと言われています。菊や牡丹に例えられるほど艶やかな桜が八重桜なのです。
品種の数も多く、有名な「関山(かんざん)」や「普賢象(ふげんぞう)」、八重咲きの枝垂れ桜「八重紅枝垂(やえべにしだれ)」、花の外側が薄いピンクで内側が白という特徴的な色をした「一様(いちよう)」、数多くある桜の中で、黄色の花を咲かせる「鬱金(うこん)」など、様々な品種があります。
桜の名所ごとに見られる品種が異なるので、あらかじめリサーチしておくと良いでしょう。
八重桜の名前の由来となる「八重咲き」とは、たくさんの花びらが重なり咲く様を意味しています。日本では古くから8という数字は「たくさん」という意味を持ち、さらに漢字の「八」は末広がりの数字として縁起の良い数と考えられています。

八重桜

そのため、お祝いの席で出される「桜湯(さくらゆ)」や「桜茶(さくらちゃ)」にも八重桜が使われているのです。お湯を注ぐとフワッと良い香りがし、桜の花が広がる様はとても美しく、おめでたい席にはぴったりですね。
穏やかで知的な雰囲気を持つことから、八重桜の花言葉は「しとやか」。その他に「豊かな教養」「善良な教育」といった、教育に関係する花言葉を持ちます。
幾重にも重なって咲く八重桜は、知識を積み重ね厚みを得る教育を連想させることから、それらの花言葉がついたと言われています。

開花や見頃はいつ?

全国平均は4月中旬。
ですが、日本列島でも早くから開花を迎える沖縄では4月上旬から中旬。遅く開花を迎える北海道では5月中旬から下旬にかけてが見頃と、地域によって時期が大きく異なります。
ソメイヨシノより開花から散るまでの期間が長いことも特徴であり、長くお花見を楽しむことができます。
八重桜が咲く頃は比較的に陽気が穏やかで、お花見のピークからもずれているため、ゆっくりと観光名所に出かけやすい時期と言えます。

ソメイヨシノとの違い

ソメイヨシノ

ソメイヨシノと八重桜の大きな違いは、花びらの枚数です。ソメイヨシノの花びらは5枚に対し、八重桜の花びらは枚数が決まっていません。
10枚から100枚以上の花びらが重なり、一輪一輪が大きい桜が八重桜と呼ばれているのです。

八重桜

空を一面ピンクに染めるソメイヨシノに対し、八重桜は花と同時に新葉をつけるため、新緑とのコントラストを楽しむこともできます。
開花時期にもソメイヨシノとは差があります。
ソメイヨシノは3月中旬から下旬にかけて満開となり、八重桜の多くはその1週間から2週間後に見頃を迎え、ソメイヨシノが散った後も春を彩り続ける桜です。
近年一般的に桜と称されるソメイヨシノですが、その歴史は意外にも浅く、日本でその花を咲かせはじめたのは江戸時代と言われています。
一方、八重桜の歴史は古く、平安時代の和歌にも八重桜を詠んだ詩があるほど、古く日本で愛でられていた花と言われています。
大変見応えのある花を咲かせる八重桜。日本国内にはどのような八重桜の名所があるのでしょうか。全国のおすすめスポットをまとめてみました。

全国の八重桜の名所12選

オニウシ公園【北海道】

八重紅枝垂れや森町固有種など約500本の桜が咲く。駒ケ岳や噴火湾も一望

(画像提供:北海道森町商工労働観光課)
(画像提供:北海道森町商工労働観光課)

[見頃時期]5月中旬

国道5号線近くにあり、道の駅「YOU・遊・もり」に隣接しているアクセスのよい公園。

園内には約500本の桜があり、多彩な品種が時期をずらしながら見ごろを迎えるので、長い期間ピンクの景色を楽しめるのが魅力。ここで見られる八重紅枝垂れは例年5月中旬が見ごろ。ほかにも、森町固有種の駒見桜や堀井緋桜などさまざま。

園内にある物産展望プラザからは桜はもちろん、駒ケ岳や噴火湾まで絶景を一望することができます。

■オニウシ公園
[住所]北海道茅部郡森町字上台町
[営業時間]常時開放
[アクセス]【電車】JR函館本線森駅徒歩10分
[駐車場]有(無料)
「オニウシ公園」の詳細はこちら
「オニウシ公園」の口コミ・周辺情報はこちら

盛岡城跡公園の桜【岩手県】

美しい石垣と桜が競演する日本の春景色。華やかな八重紅枝垂桜に注目

(画像提供:(公財)岩手県観光協会)
(画像提供:(公財)岩手県観光協会)

[見頃時期]4月中旬

別名「不来方城(こずかたじょう)」とも呼ばれ、市民の憩いの場所として親しまれている盛岡城跡公園。
現在は内堀・石垣を残しており、東北三大名城の石垣美と共に桜の景色を楽しむことができます。

公園内にはソメイヨシノはもちろん、盛岡枝垂桜など10種類以上約250本の桜があります。なかでも全国でも希少な八重紅枝垂桜は4月中旬頃から見ごろになり、見事な濃いピンクの花を咲かせます。

■盛岡城跡公園の桜
[住所]岩手県盛岡市内丸1-37
[アクセス]【バス】JR東北本線盛岡駅から6分(都心循環バスでんでんむし乗車、盛岡城跡公園下車)
[駐車場]有(有料)
「盛岡城跡公園の桜」の詳細はこちら
「盛岡城跡公園の桜」の口コミ・周辺情報はこちら

長瀞通り抜けの桜【埼玉県】

31品種約500本の八重桜が織りなす「桜のトンネル」をくぐろう

(画像提供:(一社)長瀞町観光協会)
(画像提供:(一社)長瀞町観光協会)

[見頃時期]4月中旬~下旬

長瀞町の宝登山麓にある「通り抜けの桜」。不動寺の敷地内にある遊歩沿いに八重桜が31品種、約500本並んでいます。

一般的なソメイヨシノよりも濃いピンクや白、黄、花びらの数も多い八重桜がこれだけの規模で咲き誇るだけあって、豪華な桜のトンネルとなります。遊歩道の途中にあるベンチに座って鑑賞するのもいいですよ。見ごろは4月中旬~下旬です。

不動寺の近くにはロープウェイもあるので、上から桜の景色を楽しむのもおすすめです。

■長瀞通り抜けの桜
[住所]埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞
[営業時間]【平日】10時~17時【土・日】9時~17時 ※予定 ※期間未定(4月中旬~下旬)
[料金]【大人】200円【小学生以下】無料 ※予定
[アクセス]【電車】秩父鉄道長瀞駅徒歩15分
[駐車場]有(有料)
「長瀞通り抜けの桜」の詳細はこちら
「長瀞通り抜けの桜」の口コミ・周辺情報はこちら

【臨時閉園中】新宿御苑の桜【東京都】

約1000本もの桜を楽しめる、都心に残された広大なオアシス

(画像提供:環境省新宿御苑管理事務所)
(画像提供:環境省新宿御苑管理事務所)

[見頃時期]2月中旬から4月下旬

新宿駅から徒歩約10分のロケーションとは思えないほどの広大で自然豊かな公園です。

その歴史は古く、明治12年に皇室の御料地の植物御苑となり、明治39年には皇室の庭園として整備されました。
その後3度の空襲によりほぼ全焼してしまったものの、戦後に平和的文化国家を象徴する国民公園として一般に公開されるようになりました。

今では手入れの行き届いた芝生の広場をはじめ、復元された明治時代の洋館やガラス張りの温室、日本庭園などがあり、四季を問わずリフレッシュできる憩いの場となっています。

広大な敷地に、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラ、ヤエザクラなど65種類、約1000本の桜があり、2月中旬から4月下旬までお花見を楽しむことができます。

※酒類持込禁止、遊具類使用禁止
※2021年2月5日追記:緊急事態宣言後の開園日は未定。庭園の開園状況については、新宿御苑HPの緊急事態宣言に伴う臨時閉園の延長についてをご確認ください

■新宿御苑の桜
[住所]東京都新宿区内藤町11
[営業時間]【10月1日~3月14日】9時~16時30分【3月15日~9月30日】9時~18時 ※7月1日~8月20日は、9時~19時(全て閉園30分前まで入園可能)
[定休日]毎週月曜、年末年始(12月29日~1月3日)※3月25日~4月24日、11月1日~15日は月曜日も休まず開園
[料金]【一般】500円【65歳以上、学生(高校生以上)】250円(窓口で証明書の提示が必要)【小人(中学生以下)】無料 ※詳細は公式HPを確認
[アクセス]【電車】各線新宿駅南口から徒歩10分、副都心線新宿三丁目駅・丸ノ内線新宿御苑前駅から徒歩5分
[駐車場]有(有料)
[禁止事項]酒類持込禁止、遊具類使用禁止
「新宿御苑」の詳細はこちら
「新宿御苑」の口コミ・周辺情報はこちら

有栖川宮記念公園【東京都】

美しい日本庭園が広がる都会のオアシス。ピンクや白の桜が彩る

(画像提供:有栖川宮記念公園管理事務所)
(画像提供:有栖川宮記念公園管理事務所)

[見頃時期]3月下旬~4月上旬

都会にありながらのんびりと穏やかな時間が流れる閑静な公園。麻布台地の変化に富んだ地形をいかした自然豊かな日本庭園は、丘や渓谷、池などさまざまな景色を楽しめます。

園内には全11種類の桜が植えられています。桜は例年3月下旬~4月上旬に見ごろになり、濃いピンク色や白色の華やかな花を咲かせます。

芝生広場の横の案内板では園内に咲く全種類の桜が紹介されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

\口コミ ピックアップ/
広尾駅から歩いて行きました。桜の季節だったので、普段よりも人が多く賑わっていました。素敵な日本庭園でした。
(行った時期:2019年3月)

都会にあるとは思えないくらい落ち着いた公園です。小川があり、橋があり、小さな滝もあります。ゆっくり過ごせます。
(行った時期:2019年4月)

■有栖川宮記念公園
[住所]東京都港区南麻布5-7-29
[営業時間]8時30分~17時15分
[アクセス]【地下鉄】東京メトロ日比谷線広尾駅徒歩3分
[駐車場]無
「有栖川宮記念公園」の詳細はこちら
「有栖川宮記念公園」の口コミ・周辺情報はこちら

国宝 松本城の桜【長野県】

一度は訪れたい名所。北アルプスの絶景とお城、咲き乱れる桜が競演!

(画像提供:松本城管理事務所)
(画像提供:松本城管理事務所)

[見頃時期]4月中旬~下旬

現存する五重六階の天守の中でも日本最古。国宝に指定されている松本城は、雄大な北アルプスを背景に黒と白の凛とした姿が映える美しいお城です。

春になると天守を中心に本丸庭園内や松本城公園、堀沿いなどあちらこちらで桜が開花します。ソメイヨシノや八重桜、しだれ桜など、その数は約300本。八重桜は例年4月中旬~下旬が見ごろです。まだ雪が残る北アルプスの景色と共に桜を鑑賞できますよ。

夜にはライトアップされるので、お城と夜桜の幻想的な光景も楽しんでください。

\口コミ ピックアップ/
4月中旬に満開の時期に行けました!当日は快晴で松本城の圧倒的な国宝と桜が絶景ですばらしく感動でした(*゚∀゚*)
(行った時期:2019年4月)

■国宝 松本城の桜
[住所]長野県松本市丸の内4-1
[営業時間]8時30分~17時(最終入場は16時30分)
[定休日]なし ※12月29日~31日は休み
[料金]【大人】700円【子ども】300円
[アクセス]【電車】JR中央本線松本駅より徒歩約20分【車】長野自動車道松本ICより約20分(約3.5km)
「国宝 松本城の桜」の詳細はこちら
「国宝 松本城の桜」の口コミ・周辺情報はこちら

諏訪の桜トンネル【愛知県】

桜の大樹が並ぶ愛知県屈指の名所。夜のライトアップも楽しんで

(画像提供:豊川市観光協会)
(画像提供:豊川市観光協会)

[見頃時期]3月下旬~4月中旬

愛知県豊川市の桜の名所として知られる「諏訪の桜トンネル」。名鉄豊川線の諏訪町駅からほど近い場所にある、全長約1kmの桜並木です。

約280本のソメイヨシノを楽しむことができます。例年3月下旬~4月中旬の開花時期に合わせてイベントも開催され、屋台が並んで多くの花見客でにぎわいます。

夜はライトアップも実施(予定)されるので、散策しながら夜桜を鑑賞しましょう。

■諏訪の桜トンネル
[住所]愛知県豊川市諏訪1
[アクセス]【電車】名古屋鉄道豊川線諏訪町駅徒歩10分
[駐車場]有(無料)
「諏訪の桜トンネル」の詳細はこちら
「諏訪の桜トンネル」の口コミ・周辺情報はこちら

奈良公園の桜【奈良県】

ナラノヤエザクラ、ナラココノエザクラとここならではの桜は必見!

(画像提供:スナップマート)

[見頃時期]4月下旬

「日本さくら名所100選」の一つであり、園内では早咲きの桜やソメイヨシノなど品種も多彩な約1700本もの桜を見ることができます。

とくに注目したいのは、奈良固有種の「ナラノヤエザクラ」。通常の八重桜よりもさらに遅く見ごろを迎え、開花期間も短いという超レアな桜。小ぶりで可憐な花は色が変化していき、同じ木のなかでも濃淡のあるピンクのグラデーションが見られます。

また、開花と同時に葉が出る「ナラココノエザクラ」もここならでは。散った花びらの絨毯や、それをついばむ鹿の姿が可愛らしいですよ。

■奈良公園の桜
[住所]奈良県奈良市春日野町
[アクセス]【電車】近畿日本鉄道奈良線近鉄奈良駅徒歩5分
[駐車場]奈良登大路自動車駐車場(275台/1000円)
「奈良公園の桜」の詳細はこちら
「奈良公園の桜」の口コミ・周辺情報はこちら

花のまわりみち~八重桜イン広島~【広島県】

広島の春の風物詩!普段入れない造幣局の桜を開花時期だけ一般公開

(画像提供:独立行政法人造幣局広島支局)
(画像提供:独立行政法人造幣局広島支局)

[見頃時期]4月中旬~下旬

「花の通り抜け」で親しまれている大阪の造幣局の桜を移植。造幣局創業120年の記念事業の一環で、1991年から「花のまわりみち~八重桜イン広島~」として期間限定で一般公開されています。

ポピュラーな品種から、大手毬、紅手毬など他ではあまり見られないような珍しいものも含めて約60品種、約220本の桜を見ることができます。メインは遅咲きの八重桜で、毎年4月中旬~下旬にかけて見頃を迎えます。

今では広島の春の風物詩として定着。地元に愛されるお花見の名所です。

\口コミ ピックアップ/
普段は入れないのですが、この4月の花のまわりみちの時だけ公開される色々な種類の桜が見事です!
桜にも色々な種類のさがあることを知って、楽しくまわれます!
夜は20時までライトアップされているので、夜桜見物もかなりオススメですよー!!
(行った時期:2019年4月11日)

■花のまわりみち~八重桜イン広島~
[住所]広島県広島市佐伯区五日市中央6-3-1
[営業時間]未定(新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては開催が中止になる場合あり)
[定休日]一般公開期間中は無休
[料金]無料
[アクセス]【バス】JR又は広島電鉄五日市駅北口から約10分※一般公開期間中は臨時バス(有料)が運行予定
[駐車場]無
「花のまわりみち~八重桜イン広島~」の詳細はこちら
「花のまわりみち~八重桜イン広島~」の口コミ・周辺情報はこちら

祇園公園【愛媛県】

高台にある八重桜で有名な名所。ぼんぼりのライトアップが情緒豊か

(画像提供:大須市都市整備課)
(画像提供:大須市都市整備課)

[見頃時期]4月中旬~下旬

肱川沿いの高台にある約2ヘクタールの広さを誇る祇園公園。八重桜の名所として有名で、4月中旬~下旬にかけて約700本が見ごろを迎えます。

濃いピンクの花々と緑のコントラストが美しく、園内の遊歩道を散策しながらお花見を楽しめます。開花の時期には例年さくらまつりも開催され、屋台も並びます。ピクニック気分で桜と共に高台からの景色も楽しみましょう。

また、期間中はぼんぼりのライトアップもあり、夜桜を愛でることもできますよ。

■祇園公園
[住所]愛媛県大洲市八多喜
[営業時間]常時開放
[アクセス]【電車】JR予讃線八多喜駅徒歩5分
[駐車場]無
「祇園公園」の詳細はこちら
「祇園公園」の口コミ・周辺情報はこちら

高炉台公園【福岡県】

製鉄所の街らしい展望塔がシンボル。桜広場でピクニックを満喫しよう

(画像提供:ピクスタ)
(画像提供:ピクスタ)

[見頃時期]4月中旬

八幡製鉄所の溶鉱炉をモチーフにした展望塔がある北九州市らしい公園。
起伏に富んだ自然の地形を活かした公園で、洞海湾や皿倉山、市街地を見下ろすことができます。

5月のツツジの名所としても有名ですが、桜広場があり八重桜も楽しめます。園内には子ども向けの遊戯施設や売店などもありのんびりと過ごせますよ。
お花見がてら芝生にレジャーシートを広げてピクニックを満喫するのはいかがでしょうか。

\口コミ ピックアップ/
駐車場も広くて大きな公園です。小高い山の公園なので、坂を上ったり階段を上ったりして展望台にも行けます。芸術的なオブジェもありました。
(行った時期:2019年1月)

少し高台にあり、展望広場まで上れる公園になっているので、景色がとても良いです。子どもの遊具以外にも、大人の健康器具も置いてあるので年齢問わずおすすめの公園です。
(行った時期:2019年1月)

■高炉台公園
[住所]福岡県北九州市八幡東区中央3
[アクセス]【バス】JR鹿児島本線八幡駅から西鉄バス中央三丁目下車、徒歩10分
[駐車場]有
「高炉台公園」の詳細はこちら
「高炉台公園」の口コミ・周辺情報はこちら

和布刈公園の桜【福岡県】

関門海峡など海の景色と桜を同時に眺められる絶景名所!

(画像提供:北九州市建設局公園緑地部みどり・公園整備課)
(画像提供:北九州市建設局公園緑地部みどり・公園整備課)

[見頃時期]4月中旬

関門海峡を眼下に見下ろす古城山一帯を整備した和布刈公園は花見や夜景の名所として地元でも有名な観光スポット。

約1400本もの桜が植えられており、ソメイヨシノや八重桜を鑑賞することができます。
関門海峡をはじめ、周防灘や響灘と海の景色と一緒に桜の景色が楽しめます。遊歩道もあるのでのんびりとお散歩するのもおすすめです。

ドライブやデートスポットとしてはもちろん、子ども向け遊具もあるので家族連れで訪れるのもいいですね。

\口コミ ピックアップ/
たくさんの桜が咲いていました。この時期はお花見の方でかなり賑わっています。SNS映えにもなるスポットです
(行った時期:2019年4月)

桜の季節になったら、ドライブでよく行きます。
家からは近くないのですが近くでランチをして家族でお花見散歩をするのが定番のコースになっています♪
(行った時期:2019年3月)

■和布刈公園の桜
[住所]福岡県北九州市門司区大字門司他
[営業時間]24時間開放
[アクセス]【電車】JR鹿児島本線門司港駅徒歩20分【バス】西鉄バス和布刈公園前下車
[駐車場]有(無料)
「和布刈公園の桜」の詳細はこちら
「和布刈公園の桜」の口コミ・周辺情報はこちら

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。

ITP47  ITP47

日本を楽しもう!47都道府県の話題スポットや楽しいイベント、美味しいグルメなど、おでかけに関する様々な情報をご紹介します♪

Topics