close

<2021年最新>日本全国おいしい「ご当地プリン」18選!毎月25日はプリンの日♪

2021.03.30

なめらかでコクがあって、ぷるぷる食感のプリンには、いつでも夢中にさせられます。「プリンを食べると思わずニッコリ」するということで、毎月25日はプリンの日だそうですよ!

今回は、全国津々浦々にあるプリンの中から、こだわり食材を使ったおいしい「ご当地プリン」をご紹介します♪

旅行に出かける際や、お土産のご参考にしてください。また、オンラインで購入できるスポットも増えているようなので、ご自宅にお取り寄せしてもいいですね♪全国の「ご当地プリン」、ぜひ味わってみてください!

※この記事は2021年3月25日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

あおもり生プリン【青森県】

NATURE CAFE

青森県内で生産されている厳選食材を使用した「あおもり生プリン」。 とろける食感のプリン生地の上に、食べる直前に生卵の黄身をのせて味わう“あとのせ”スタイルが特長です。

あとのせ用の卵には、殻が薄緑色の貴重な卵「緑の一番星」を使用。濃厚な旨みが口いっぱいに広がりますよ!

これに、特製塩カラメルソースをかけて食べる「あおもり生プリン(塩カラメル)」は、「津軽海峡の塩」のアクセントが美味。店内飲食の場合1個660円、テイクアウト702円。4個入りBOXもあるそうです。

NATURE CAFE

また、特製りんごピューレをかけて食べる「あおもり生プリン(りんご)」(テイクアウト734円)もおススメ。青森が誇るりんごの豊潤さが際立った新感覚プリン、味わってみてくださいね!

■NATURE CAFE(ナチュールカフェ)
[TEL]017-752-1761(商品に関する問合せ:017-752-1857)
[住所]青森県青森市橋本2-19-13
[営業時間]11時~16時
[定休日]水
[アクセス]【車】青森道青森中央ICより15分【電車】JR 青森駅よりタクシーで10分
[取扱販売店]NATURE SHOP ラビナ店(10時~20時、年中無休)
「NATURE CAFÉ」のリンク
「ナチュール青森」公式サイト

なかほら牧場ぷりん【岩手県】

なかほら牧場5

ご当地牛乳グランプリで金賞を獲得した日本屈指の牛乳を贅沢に使い、牧場スタッフが手作りしている、砂糖不使用の超ナチュラルプリン「なかほら牧場ぷりん」。

放し飼いされているニワトリの有精卵や、砂糖の代わりに有機栽培のブルーアガベというリュウゼツランのシロップを使っているためで、深みのあるあっさりした味わいが楽しめます♪味はカスタードのほか、チョコレートやほうじ茶の3種類があります(各450円)。

■なかほら牧場
[TEL]050-2018-0110(代表)        
[住所]岩手県下閉伊郡岩泉町上有芸水堀287
[直営店]日本橋タカシマヤ新館地下1階(03-6262-1651)、銀座松屋地下1階(03-5579-9224)
「なかほら牧場」の詳細はこちら

草津温泉プリン【群馬県】

草津温泉プリン

西の河原通りに2019年8月オープンした草津初のプリン専門店。草津の湯もみ同様、温度調節にこだわって仕上げたなめらかなプリンが自慢です。榛名牛乳、さやで仕入れるマダガスカル産バニラビーンズなど素材も厳選。

すべてお店の工房で手づくりされています。湯畑色のジュレが載った「湯畑プリン」(左)と「湯もみプリン」(右)は、ともに400円。

■草津温泉プリン
[TEL]0279-82-5278
[住所]群馬県吾妻郡草津町大字草津407
[営業時間]9時~18時
[定休日]不定
「草津温泉プリン」の詳細はこちら

箱根プリン【神奈川県】

箱根プリン 1個:税込330円

かわいいタマゴ型の容器に入った「箱根プリン」(350円)は、小田急グループのホテルがプロデュースする「箱根カフェ」でおすすめのスイーツです。

神奈川県相模原市で生産されている「長壽卵」とミルクで作られたプリンは、濃厚な味わいとなめらかな口当たり。幸せな気分になること間違いなしです!

■箱根カフェ
[TEL]0460-85-8617
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町湯本707 箱根湯本駅構内
[営業時間]【箱根カフェ(箱根湯本駅改札外)】10時~17時 
[定休日]不定休
[アクセス]【電車】箱根登山鉄道 箱根湯本駅構内
「箱根プリン」の詳細はこちら

熱海プリン【静岡県】

熱海プリン

熱海の街を活性化させたいという想いからオープンした、行列のできるプリン専門店「熱海プリン」。

あっという間に人気が出て、いまでは4店舗に拡大。土日祝日、多い時には3000本以上のプリンが売れているとか!昭和レトロな熱海の街並みにとけこむようにと“牛乳瓶”に入っているところもインスタ映えです♪

写真左から「いちごのプリン(ベリーソース付)」(400円)、「風呂(ふろ)まーじゅプリン(ベリーberry)」(380円)、「熱海プリン(特製カラメルシロップ付)」(380円)。

■熱海プリン
[TEL]0557-81-0720
[住所]静岡県熱海市田原本町3-14
[営業時間]10時~18時
[定休日]なし ※定休日がある場合はHPへ掲載
[アクセス]【電車】JR 熱海駅より徒歩3分
「熱海プリン」の詳細はこちら

沼津プリン【静岡県】

沼津深海プリン工房

沼津の海をイメージしたプリン専門店「沼津深海プリン工房」。日本一の高い富士山だけでなく、日本一深い駿河湾も有する静岡で海をテーマとした魅力たっぷりのお店です。夕方には売り切れている可能性もあるため、行くなら早めがオススメ!

静岡県産の厳選された国産の牛乳と卵の素材にこだわったプリンは全て、店内の工房で製造。なめらかでとろけるような舌触りの「沼津プリン」を楽しんでくださいね♪

沼津深海プリン工房

写真 左から、プレーン(400円)、塩キャラメル(400円)、抹茶(450円)、深海プリン(430円)、あさひ(380円、店舗午前中限定販売)、深海の日(450円、店舗8の付く日限定販売)。

オンラインショップでは、沼津深海プリン工房セット(2610円)として購入可能だそうです。

■沼津深海プリン工房
[TEL]055-962-9010
[住所]静岡県沼津市千本港町97
[営業時間]10時~17時30分
[定休日]年中無休
[アクセス]【電車】JR 沼津駅よりタクシー10分
「沼津深海プリン工房」の詳細はこちら

浜松プリン【静岡県】

浜松プリンPriful

毎日、地元の契約農家から届く旬の果物を使って手作りされています。写真はエディブルフラワー&フルーツボウル入りのジュレと、プリンの2層仕立てが美しい定番メニューの「フラワー」(430円)。一口食べるとローズヒップの香りが広がります。

2021年春の新作「チョコレートプリン」(500円)もおススメ!他では味わえないなめらかな食感のチョコレートプリンで、カカオの味をしっかり感じられますよ。

■浜松プリンPriful
[TEL]053-525-7223
[住所]浜松市西区湖東町5652-1
[営業時間]10時~17時
[定休日]無休
[アクセス]【車】東名浜松西ICより2分
「浜松プリンPriful」の詳細はこちら

善光寺ぷりん【長野県】

善光寺ぷりん

善光寺仁王門より徒歩5分の場所、長野市東町にある「善光寺ぷりん」。

善光寺御公許のぷりんは、参拝の手土産にピッタリ!お味は、一番人気のオリジナルを筆頭に、抹茶、ほうじ茶、胡麻、みたらし醤油の5種類(各450円)を通年で展開。その他、季節に合わせた味もあるそうなので、何度行ってもまた立ち寄りたくなるかもしれませんね。

店内と隣接の茶庭で味わうことができます。ぷりん専門店ならではの、「ぷりんソフト」(450円)も、一緒に楽しむのがおすすめです!

■善光寺ぷりん   
[TEL]026-219-2308
[住所]長野県長野市東町170‐1
[営業時間]10時~17時
[定休日]火
[アクセス]【電車】JR 長野駅より徒歩20分【車】上信越道長野ICより30分、JR 長野駅より約10分
「善光寺ぷりん」のリンク

かがの湯ぷりん【石川県】

かがの湯ぷりん

昔ながらの湯文化を、加賀の食材で作ったプリンで表現!他では味わえないプリンがそろっています。

加賀食材は、石川県加賀市産の新鮮な卵と低温殺菌牛乳を使用。さらに、加賀棒茶やカボチャなど、地元ならではの素材を組み合わせています。

しゅわっと溶けてなくなる新感覚「泡ぷりん」(432円)は、“加賀温泉のお風呂の泡を表現した”そうです。昔懐かしい「カスタードぷりん」(378円)のほか、「加賀棒茶ぷりん」(453円)、「かぼちゃぷりん」(410円)も見逃せません。

また、エスプーマで作ったカスタード風味の泡が口の中で溶けてゆく体験型の「泡泡泡ぷりん」(540円)も人気。

■かがの湯ぷりん
[TEL]0761-76-5001
[住所]石川県加賀市小菅波町1-55
[営業時間]平日10時~16時、土日祝10時~17時(17時以降は隣接の「くいもん屋ふるさと加賀本店」で購入可能)
[定休日]不定
[アクセス]【電車】JR加賀温泉駅より徒歩3分【車】北陸道加賀ICより15分
「かがの湯ぷりん」の詳細はこちら

金箔あずきプリン【石川県】

金箔あずきプリン

城下町・金沢の風情を今に残す伝統地区「ひがし茶屋街」に店舗を構える「金澤ぷりん本舗」。

数々のフレーバーの中でも注目は、特別に炊き上げた小豆餡に、金沢金箔を贅沢に散りばめた「金箔あずきぷりん」(1個880円)。数量限定の贅沢な逸品です。

このほかにも能登塩や加賀棒茶など、金沢らしいフレーバーのプリンがいっぱい!

■金澤ぷりん本舗
[住所]石川県金沢市東山1-13-10(ひがし茶屋街)
[営業時間]10時~17時
[定休日]火曜日
[アクセス]【電車】JR北陸本線 金沢駅より約2km
「金箔あずきプリン」の詳細はこちら

下呂プリン【岐阜県】

下呂プリン

日本三名泉のひとつであり、多くの人々が訪れる、岐阜県下呂(げろ)市にある下呂温泉街に、唯一のプリン専門店である「下呂プリン」があります。

地元産の下呂牛乳や天然バニラビーンズを贅沢に使ったプリンの数々は、美味しいだけでなく、どこかなつかしさを感じさせてくれる「思ひ出の味」。お風呂上りについ食べたくなるような商品が揃っています。

「下呂プリン(まろやか)」(1個400円)、少し固めの「レトロ」(400円)などがラインナップ。また、昔懐かしいメロンソーダを再現した「下呂プリン(メロンソーダ)」(400円)や、風呂上がりのコーヒー牛乳の味をイメージした「下呂プリン(珈琲ゼリー)」(450円)などもあり、楽しめますね。

■下呂プリン
[TEL]0576-74-1771
[住所]岐阜県下呂市湯之島545-1
[営業時間]10時~17時
[定休日]水(不定休有)
[アクセス]【電車】JR 下呂駅より徒歩10分
「下呂プリン」の詳細はこちら

伊勢プリン【三重県】

伊勢プリン

伊勢神宮内宮の参道「おはらい町通り」にあるプリン専門店「伊勢プリンの鉄人」。
最高級のマダガスカル産バニラビーンズをはじめ、厳選された材料を贅沢に使って、毎日、店の奥にある製造場で職人達がひとつひとつ手作りしているそうです。

とろける口当たりの「なめらかプリン」(390円)、卵の風味が懐かしい昔風の「レトロプリン」(390円)のほか、旬の材料を使った季節限定プリンを販売。

“なめらかさを追求しすぎてスプーンですくえなくなった!”というストローで飲む新感覚スイーツ「飲む生プリン」(390円)もおススメです!食べ歩きスイーツとして楽しんでくださいね♪

■伊勢プリンの鉄人
[TEL]0596-63-9202
[住所]三重県伊勢市宇治今在家町24
[営業時間]10時~17時
[定休日]不定休
[アクセス]【電車】近鉄 五十鈴川駅より徒歩28分
「伊勢プリンの鉄人」はこちら

京 八坂プリン【京都府】

京 八坂プリン

京都の人気観光スポット・東山にある「京 八坂プリン」。

とろけるようなクリーミーなプリンに、はちみつレモン味の透明ジュレのさわやかな味わいが特徴の「京八坂プリン」(500円)。歯ごたえのある寒天ボールとプチっとした食感のゼリーボールが入って、不思議な感覚が味わえます。

京 八坂プリン

この春に登場の季節限定プリンにも注目!「いちごプリン」(550円)は2021年4月末まで販売予定です。

■京 八坂プリン
[TEL]075-533-8338
[住所]京都府京都市東山区星野町87-4
[営業時間]11時~17時
[定休日]無休 ※定休日を設ける際はHPの「お知らせ」に掲載
[アクセス]【電車】京阪 祇園四条駅より徒歩14分、阪急 四条河原町駅より徒歩15分
「京 八坂プリン」の詳細はこちら

くいだおれ太郎プリン【大阪府】

くいだおれ太郎プリン

紅白のストライプと青いポンポンが可愛らしい、くいだおれ太郎の帽子に入った「くいだおれ太郎プリン」(3つ入1180円)。

口当たりなめらかなプリンに、とろ~り濃厚なカラメルソースと食感が楽しいカラメルクラッシュのWソースをかけると、まるでクレームブリュレのような風味になりますよ。

プリンを食べ終わった後の帽子は、ペットやお気に入りのぬいぐるみなどに被らせてSNSにアップしたり、キーホルダーにして鞄につけたりと、楽しむことができますよ。

■【太郎フーズ】くいだおれ太郎プリン
取扱い店舗/アントレマルシェ新大阪中央口店、アントレマルシェエキマルシェ新大阪店、アモールパントリー新大阪、おみやげ街道アルデ新大阪店、新幹線内ホーム(一部)
「くいだおれ太郎プリン」の詳細はこちら

芦屋ぷりん【兵庫県】

芦屋ぷりん

食べる直前に、別添えのカラメルソースをかけて味わう芦屋ぷりん。極めてシンプルな原材料にこだわり、店主自ら生産現場に赴いて自分たちの目で確かめた材料を使用しています。

これまでは持ち帰り専門店でしたが、2021年3月6日にリニューアルオープンし、店舗内にカフェスペースも設けられました。

また、材料やレシピへのこだわりは、これまでと同じまま、お取り寄せ可能に進化(芦屋ぷりん 想 5個入り3240円等)。

お家でもこだわりの芦屋ぷりんを味わってみては♪

■芦屋ぷりん とあっせ
[TEL]0797-22-1816(問い合わせ先)
[住所]兵庫県芦屋市西山町7-4
[営業時間]10時~17時
[定休日]火・水
[アクセス]【車】阪神3号神戸線芦屋出口より10~12分【電車】JR 芦屋駅よりタクシーで5分 
「芦屋ぷりん とあっせ」の詳細はこちら

こんぴらプリン【香川県】

こんぴらプリン

洋菓子専門店「ラ・ファミーユ」のパティシエが作る本格スイーツ。食感が異なる数種のプリン等がそろっています。

瀬戸内レモンが爽やかに香るジュレとなめらかプリンをあわせた「幸せの黄色いプリン」(390円)が人気。

こんぴらプリン

また、季節のプリンとして「いちごジュレプリン」(450円)が登場。果肉がたっぷり入ったいちごジュレがのっています。こちらは、2021年6月ごろまで味わえます。

愛らしいパッケージも魅力の一つ!プリン片手に、店の外壁にあるフォトスポットで、撮影するのもおすすめです♪

■こんぴらプリン
[TEL]0877-85-5560
[住所]香川県仲多度郡琴平町716-5
[営業時間]9時30分~17時30分(土日祝~18時)
[定休日]無休
[アクセス]【電車】JR土讃線琴平駅より徒歩10分
「こんぴらプリン」の詳細はこちら

南国プリン【宮崎県】

南国プリン

厳選した素材だけを使って作った、とろ~りなめらかな食感のプリン「テゲセボン」(412円~)は見た目もかわいらしく、宮崎の新名物として注目されています。開発したのは、宮崎県宮崎市のプリン専門店「南国プリン」。

オープン初日には、「テゲ(=宮崎弁で「とても」) セボン(=フランス語では「おいしい」)」を求めて長い行列ができたことでも話題となっています!

■南国プリン
[TEL]0983-25-1686
[住所]宮崎県宮崎市橘通東3-2-10
[営業時間]【日~木】10時~17時【金・土】10時~22時
[定休日]不定休
[アクセス]【電車】JR 宮崎駅より徒歩20分
「南国プリン」の詳細はこちら

石垣島プリン【沖縄】

石垣島プリン

石垣島の厳選素材で作った濃厚な味わいが自慢の「石垣島プリン」。石垣島の牧場で育てられたジャージー牛の生乳に、ブランド卵である石垣島「生盛養鶏団地」のとれたて卵、石垣島産サトウキビ100%の砂糖など厳選素材で作られています。

隠し味に「石垣の塩」を加えることで、プリンの濃厚なコクを感じさせながらも、甘さはすっきり。ほろ苦い手作りカラメルソースをかけるとまた違った味わいが楽しめます。

「プレーン」(420円)や、「濃厚」(450円)のほか、「紅イモ」(480円)、「黒蜜」(450円)なども人気のお味です。

■石垣島プリン本舗・石垣島プリンエアポート
[TEL] 0980-87-5741
[住所]沖縄県石垣市美崎町1サンライトビル1階
[営業時間]11時~20時
[定休日]無
[取扱店舗]本店、石垣島エアポート店 
「石垣島の島プリン」の詳細はこちら

まとめ

ご当地のこだわり溢れるプリンを、18種類ご紹介しました!
その土地でしか手に入らないこだわり食材を使っていて、どのプリンもとっても魅力的ですね♪パッケージも可愛いものが多いです。

旅行の立ち寄り先の一つとして、または、オンラインでお取り寄せの一つとして、気になったプリンがあればぜひチェックしてみてくださいね!

※新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載の価格は全て税込み価格です。

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。