close

関東近郊の絶景ひまわり畑おすすめ16選!2022年最新の見頃情報やイベントもチェック

2022.07.06

夏の花と言えばひまわり!燦々と降り注ぐ太陽を浴びて育ち、色鮮やかに咲くひまわりは見ているだけでも元気を与えてくれますね。今回は関東近郊のおすすめ「ひまわり畑」をご紹介します。

東京都内や首都圏からも行きやすいひまわり畑が勢ぞろい。本数や見頃、ひまわりの種類やイベントもチェックしてくださいね。絶景の花畑はデートや子連れの家族旅行などにもぴったり。

青空の下、一面に広がる黄色のひまわり畑で素敵な思い出ができますように。

記事配信:じゃらんニュース

長井海の手公園 ソレイユの丘【神奈川県・横須賀市】

海外を訪れた気分に…南仏感じるひまわり畑を散策。

長井海の手公園 ソレイユの丘
5000平方メートルの花畑では、一面に広がるひまわりを楽しめる
長井海の手公園 ソレイユの丘
入口ゲートを抜けるとひまわりがお出迎え。夕暮れに染まる花畑も美しい
長井海の手公園 ソレイユの丘
天気がよく、空気が澄んだ日は花畑の奥に富士山が見える

見頃:7月中旬~9月上旬
本数:約20万本

相模湾、富士山、湘南を望む岬に広がる体験型の総合公園。今年は20種類を育てており、開花中はフォトスポットやスタンプラリー、ひまわりをイメージした期間限定メニューが登場。

◆ヒマワリフェスタ
[開催期間]7月中旬~9月中旬(予定)
[内容]園内5カ所所でヒマワリの開花リレー、ヒマワリ迷路、絵画と楽しむ「ヒマワリガーデン」、ヒマワリスタンプラリー、ヒマワリに因んだメニューの販売(体験教室、レストラン、ファストフード店にて)

■長井海の手公園 ソレイユの丘
[TEL]046-857-2500
[住所]神奈川県横須賀市長井4
[営業時間]9時~18時 ※季節により異なる
[定休日]なし
[料金]入園無料
[アクセス]【電車】京急三崎口駅より京急バスソレイユの丘行きで15分、終点より徒歩すぐ【車】三浦縦貫道路林ICより10分
[駐車場]1500台(1台1000円)
「長井海の手公園 ソレイユの丘」の詳細はこちら
「長井海の手公園 ソレイユの丘」のクチコミ・周辺情報はこちら

ひまわりガーデン武蔵村山【東京都・武蔵村山市】

品種の多さに驚き!都内最大級のひまわり畑。

ひまわりガーデン武蔵村山

見頃:7月上旬~下旬
本数:約10万本

アットホームな雰囲気が魅力で、見晴らし台からは一面に咲くひまわりを楽しめる。区画ごとに色や形の異なる7品種のひまわりを植栽。切り花プレゼントや灯ろうナイトなど、イベントも実施。

◆灯ろうナイト
[開催期間]8月6日(土)
[内容]日の落ちた時間にたくさんの灯ろうがひまわりガーデンを照らします。

■ひまわりガーデン武蔵村山
[TEL]042-565-1111(武蔵村山市産業観光課)
[住所]東京都武蔵村山市緑が丘1460
[営業時間]9時~17時(最終入園16時50分)
[定休日]7月11・12日
[料金]入園無料
[アクセス]【電車】多摩都市モノレール上北台駅より徒歩10分【車】中央道国立府中ICより40分
[駐車場]100台(1台300円)
「ひまわりガーデン武蔵村山」の詳細はこちら

国営昭和記念公園【東京都・立川市・昭島市】

ベンチに座り、小怪を歩き、思い思いの場所でゆっくり観賞。

国営昭和記念公園
会場は原っぱ南花畑ハイブリットサンフラワー
国営昭和記念公園
\サンフィ二ティ/開花期が長く、1株にたくさんの花をつけるミニヒマワリ(ハーブの丘)
国営昭和記念公園
\ダリア/色や形の異なる、多彩な花々を楽しめる

ハイブリットサンフラワー見頃:8月上旬
ハイブリットサンフラワー本数:3万株
森・広場・水・展示施設・みどりの文化ゾーンの5エリアに分かれ、四季を満喫できる。ひまわりの開花に合わせてフォトスポットが登場予定。園内は広く、レンタサイクルを活用するのもおすすめ。
その他、サンフィ二ティの見頃は7月下旬~8月下旬、ダリアの見頃は7月中旬~8月中旬。

◆サマーフェスティバル
[開催期間]未定
[内容]未定

■国営昭和記念公園
[TEL]042-528-1751(国営昭和記念公園管理センター)※自動応答
[住所]東京都立川市緑町3173
[営業時間]9時30分~17時(土日祝~18時)
[定休日]期間中なし
[料金]入園料15歳以上450円
[アクセス]【電車】JR立川駅・東中神駅より徒歩10分【車】中央道国立府中ICより30分
[駐車場]2531台(1日840円)
「国営昭和記念公園」の詳細はこちら
「国営昭和記念公園」のクチコミ・周辺情報はこちら

成田ゆめ牧場【千葉県・成田市】

背が高く迫力満点のひまわり畑!

成田ゆめ牧場
笑顔も満開!黄金の海へ飛び込もう♪
成田ゆめ牧場

見頃:7月下旬~8月下旬
本数:約10万本(期間総本数)

迫力満点の「Tallひまわり畑」と背が低く可愛らしい「Shortひまわり畑」が登場!2種類のひまわりが楽しめます♪

◆ひまわりフォトコンテスト
[開催期間]ひまわり畑開催期間中
[内容]Instagramフォトコンテスト!「ベストスマイル部門」「フォトジェニック部門」の2部門でグランプリを決定。詳細はHPにてご確認ください。

■成田ゆめ牧場
[TEL]0476-96-1001(成田ゆめ牧場)
[住所]千葉県成田市名木730-3
[営業時間]10時~16時(Tallひまわり畑開催時間)
[定休日]不定休(詳細はHPをご確認ください)
[料金]350円(牧場入場料別途)
[アクセス]【電車】JR滑河駅より無料送迎バス10分 【車】圏央道下総ICより2分
[駐車場]1000台(普通車1日700円)
※生育状況により開催できない場合あり。開花状況はHPまたは電話にて要問合せ
「成田ゆめ牧場」の詳細はこちら
「成田ゆめ牧場」のクチコミ・周辺情報はこちら

ふなばしアンデルセン公園【千葉県・船橋市】

風車の景色とひまわり迷路を楽しもう。

ふなばしアンデルセン公園

見頃:7月中旬~8月下旬
本数:約2万株

メルヘンの丘に広がる約600平方メートルの「ひまわりめいろ」に挑戦。風車を背景に撮影するのもおすすめ。

◆ひまわりまつり
[開催期間]7月16日(土)~8月31日(水)
[内容]園内が約2万株のひまわりで彩られるほか、メルヘンの丘ゾーンに広さ約600平方メートルの「ひまわりめいろ」がオープンします。

■ふなばしアンデルセン公園
[TEL]047-457-6627
[住所]千葉県船橋市金堀町525
[営業時間]9時30分~16時(4月8日~10月31日の土日祝、3月20日~4月7日、6月15日、7月20日~8月31日の全日は9時30分~17時)
[定休日]月(祝日、春・夏・冬休み期間は開園)
[料金]一般900円、高校生(生徒証を提示)600円、小・中学生200円、幼児(4歳以上)100円
[アクセス]京葉道路花輪ICより40分
[駐車場]1100台(500円)
「ふなばしアンデルセン公園」の詳細はこちら
「ふなばしアンデルセン公園」のクチコミ・周辺情報はこちら

あけぼの山農業公園 ひまわり畑【千葉県・柏市】

青空と風車が織りなすのどかな景色が広がる。

あけぼの山農業公園 ひまわり畑

見頃:7月中旬~7月下旬
本数:約8万本

春はチューリップ、秋はコスモスと四季折々に表情を変える花畑と風車がトレードマーク。夏はひまわりと風車のコラボを楽しめ、多くの人が訪れる。

◆サマーウィーク
[開催期間]7月16日~8月31日
[内容]グリーンカーテンとミスト、オリジナルスイーツ、世界でひとつだけの絵本作り(7月21日、22日、24日)、写真コンテスト、昔の遊びコーナー、ボッチャを楽しむ!体験教室(8月下旬)、風鈴づくり(7月23日、24日)

◆夏まつり
[開催期間]7月23日(予備日7月24日)
[内容]もぎ店とキッチンカー、縁日あそび

■あけぼの山農業公園 風車前ひまわり畑
[TEL]04-7133-8877
[住所]千葉県柏市布施2005-2
[営業時間]9時~17時
[定休日]月(祝日の場合は翌日)
[料金]入園無料
[アクセス]【電車】JR我孫子駅より阪東バスあけぼの山農業公園行きで17分、終点より徒歩1分(開園日のみ、あけぼの山農業公園行きのバスが運行)【車】常磐道柏ICより約20分
[駐車場]500台無料
「あけぼの山農業公園 ひまわり畑」の詳細はこちら
「あけぼの山農業公園」のクチコミ・周辺情報はこちら

佐倉ふるさと広場 風車のひまわりガーデン【千葉県・佐倉市】

刻一刻と表情を変える夕暮れ時の美しさは圧巻!

佐倉ふるさと広場 風車のひまわりガーデン

見頃:7月上旬~下旬
本数:約1万5000本

季節の花々を楽しめ、夏にはゴッホの代表作『ひまわり』に描かれた花をイメージした品種「ゴッホのひまわり」が咲き誇る。オランダ風車「リーフデ」を背景に、癒やしの風景が広がる。

夕日の撮影スポットとして有名な印旛沼湖畔にあり、空が朱に染まる夕暮れ時も美しいと評判。夏の日没は18時30分過ぎ。

◆佐倉ふるさと広場・風車のひまわりガーデン
[開催期間]7月9日~7月31日

■佐倉ふるさと広場 風車のひまわりガーデン
[TEL]043-486-6000(佐倉市観光協会)
[住所]千葉県佐倉市臼井田2714
[営業時間]終日開放
[定休日]なし(風車:月~木は休み)
[料金]入場無料
[アクセス]【電車】京成佐倉駅より佐倉市循環バス飯野往復ルートで8分、佐倉ふるさと広場より徒歩すぐ【車】東関東道四街道ICより20分
[駐車場]20台
「佐倉ふるさと広場 風車のひまわりガーデン」の詳細はこちら

道の駅「明治の森・黒磯」【栃木県・那須塩原市】

白亜の洋館×金色の花畑 絵本の世界にタイムスリップ!?

金谷郷のひまわり畑

見頃:8月上旬~中旬
本数:約1万株以上

明治時代、開拓が進んだ那須エリア。開拓者のひとりである青木周蔵の別邸とハンナガーデンがあり、洋館と花々が織りなす風景を堪能できる。観賞後は、道の駅でひと休みしても。

2008年に改修・復元された旧青木家那須別邸と季節の花々のコラボが見事。10月上旬にはコスモスが咲き競う。

※イベントの開催や詳細は公式HPにてご確認ください。

■道の駅「明治の森・黒磯」
[TEL]0287-63-0399
[住所]栃木県那須塩原市青木27
[営業時間]ひまわり畑は終日開放(直売所は8時30分~17時30分)
[定休日]なし(直売所は月 ※祝日は営業)
[料金]見学無料
[アクセス]【電車】JR黒磯駅より東野交通バス板室温泉行きで20分、青木別荘前より徒歩すぐ【車】東北道黒磯板室ICより10分
[駐車場]108台
「道の駅「明治の森・黒磯」」の詳細はこちら
「道の駅「明治の森・黒磯」」のクチコミ・周辺情報はこちら

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。