close

【愛知】名古屋でおすすめの観光&グルメスポット27選!定番を厳選しました

2020.09.11

愛知の名古屋へ旅行に行くならおすすめしたい定番の観光スポットをご紹介します。今回は、愛知県在住の方にアンケートを実施。名古屋観光のおすすめを調査し、本当におすすめしたい観光スポットを厳選しました。人気が高かった順にご紹介します。名古屋観光するなら、ぜひ参考にしてみてください。

この記事は2020年7月時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース
※アンケート(※1)はマクロミルにて実施、口コミはじゃらんnet観光ガイドより抜粋しました

名古屋城

名古屋が誇る名城。見どころは「金のシャチホコ」だけじゃない!

画像提供:名古屋城総合事務所
画像提供:名古屋城総合事務所

徳川家康の命により築城を開始し、当時の最先端技術を駆使して1612年に完成した名古屋城。天守に頂く金のシャチホコは、名古屋城はもとより名古屋市全体のシンボルとしても知られています。
また、近世城郭御殿の最高傑作と称された本丸御殿も、約10年におよぶ復元工事を経て、完成公開されています。名古屋城とあわせて、城の北側に広がる名城公園で散歩を楽しむのもおすすめです。
※天守閣は現在閉館しています。

\口コミ ピックアップ/
初めて行きましたが、とっても素敵なところでした。被り物をして、行った時は写真が撮れたりしたので、楽しく記念写真を撮る事が出来ました。デートにいいですよ!近くに飲食店もあってお腹も気分も最高でした!
(行った時期:2019年2月)

金の鯱がとても立派です。よくテレビで見たり雑誌で見たりしていましたが実物を見るとやはり感動しました。観光客の方もかなり多いです。でも混んでてもゆっくり見ることができます
(行った時期:2019年3月)

■名古屋城
[住所]愛知県名古屋市中区本丸1-1
[開園時間]9時~16時30分 (本丸御殿への入場は16時まで)
[休園日]12月29日〜1月1日  ※催事等で変更の可能性あり
[料金]【大人】500円 【市内在住高齢者(65歳以上)】100円 【中学生以下】無料
[アクセス]【電車】地下鉄市役所駅から徒歩約5分【車】名古屋高速都心環状線丸の内から車で約5分
「名古屋城」の詳細はこちら
「名古屋城」の口コミ・周辺情報はこちら

名古屋港水族館

子どもも大人も海の生き物に夢中になれる癒しのスポット。

画像提供:公益財団法人 名古屋みなと振興財団
画像提供:公益財団法人 名古屋みなと振興財団

北館と南館で構成されている名古屋港水族館。広い館内に展示された約500種、約50,000匹もの多種多様な生き物を間近で観察できます。
広い館内には、日本の水族館ではあまり見られないシャチやエンペラーペンギンの姿も。
生き物たちの食事の時間となるフィーディングタイムは、特に休日は多くの人でにぎわうイベントの一つです。(最新のイベント情報はHPをご覧下さい。)

\口コミ ピックアップ/
シャチやイルカなどの大型の海洋生物がいるので、見ごたえがあります。イルカショーは、大きなモニターがあったり、ジャンプ用のボールが電動だったりと、新しい設備を取り入れていて、とても見やすかったです。ウミガメもかわいいです!
(行った時期:2019年8月)

入り口を入るとすぐに大きなイルカの水槽があります。1歳になる双子の子どもたちは興味深かそうにじっと見ていました。それからイルカショーやタッチプール、クラゲの綺麗な水槽など、年齢問わず家族みんなで楽しめました。
(行った時期:2019年7月)

シャチやベルーガ、イルカに亀にイワシ、ペンギン…。
見どころ沢山でこの入場料は安いです。
週末でしたが駐車場もすぐに止められ、館内も混みすぎず、水槽もゆったり見られました。
すぐ横には遊園地やフードコートもあり、一日ゆっくり遊べそうだと思いました。
(行った時期:2019年6月)

■名古屋港水族館
[住所]愛知県名古屋市港区港町1-3
[営業時間]【通常期間】9時30分~17時30分【ゴールデンウイーク・夏休み期間】9時30分~20時【冬期】9時30分~17時
[定休日]月曜日(祝日振替の場合は翌日) ※冬期メンテナンス休館あり ※ゴールデンウイーク・7月~9月・年末年始・春休みは無休
[料金]【大人・高校生】2030円【小中学生】1010円【4歳以上の幼児】500円
[アクセス]【電車】地下鉄名古屋港駅より徒歩約5分【車】名古屋高速道路港明ICより約10分、または伊勢湾岸自動車道名港中央ICより約15分
「名古屋港水族館」の詳細はこちら
「名古屋港水族館」の口コミ・周辺情報はこちら

東山動植物園

イケメンゴリラで知られる動物園をはじめ、遊園地や展望タワーもある一大パーク。

画像出典:じゃらん観光ガイド 東山動植物園
画像出典:じゃらん 観光ガイド 東山動植物園

イケメンで知られるニシゴリラのシャバーニやコアラが人気の東山動植物園。広大な敷地の中に動物園、植物園、遊園地、東山スカイタワーを隣接し、1日中楽しめるスポットです。
動物園ではメダカからゾウまで大小様々な500種類以上の動物が見られます。植物園では約7000種もの植物を見ることができ、四季折々で異なる景色が広がります。標高214mの東山スカイタワーからは東海随一の絶景を堪能できます。

\口コミ ピックアップ/
入場料が安いので、あまり期待してませんでしたが、たくさんの動物がいてびっくりしました。また、園内や館内も清潔でした。西日本の動物園では見られないものもいて、夫婦で楽しみました。(行った時期:2019年6月)

孫2人を連れ行ってきました。年間パスポートを買い今年は何回行けるかな?と思いながらすでに3回。孫か走り回っても安全であります。シャバーニもガラス越しに間近で見ることができ興味深々。ゾウ舎では実物大の模型にて大きさも体験でき孫は鼻の上に乗っかってました。子供動物園では実際にモルモットに触ったりヤギにエサをあげたりと触れ合うこともできます。お天気であれば1日ずっと過ごせます。
(行った時期:2019年5月)

■東山動植物園
[住所]愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
[営業時間]9時~16時50分(入園及び入園券販売は16時30分まで)
[定休日]月曜(祝日・振替休日の時は直後の平日)、12月29日~1月1日
[料金]【大人】500円【中学生以下】無料 ※スカイタワー共通券は大人640円
[アクセス]【電車】地下鉄東山線東山公園駅より徒歩約3分、または地下鉄東山線「星ヶ丘」駅より徒歩約7分 【車】名古屋インターより県道60号線を西へ約15分
「東山動植物園」の詳細はこちら
「東山動植物園」の口コミ・周辺情報はこちら

大須商店街

約1200の店舗・施設がひしめく、にぎやかな雰囲気が魅力の商店街。

画像出典:じゃらん観光ガイド 大須商店街
画像出典:じゃらん 観光ガイド 大須商店街

名古屋でもっとも有名な商店街といえば大須商店街。大須観音駅と上前津駅の中間に位置し、約1200もの店舗・施設が軒を連ねています。
活気あふれる賑やかな商店街では店舗の種類も多種多様。骨董品や古着から、雑貨、靴まで様々なものが手に入ります。話題のグルメやスイーツも多く、テイクアウト可能な店舗も多いので、食べ歩きにもぴったりです。

\口コミ ピックアップ/
上前津駅8番出口から少し歩くと、招き猫がお出迎えしてくれます。
雨も気にせず、焼き小籠包、揚げ餃子、みたらし団子…と食べ歩き。
3連休で地元の人も観光客も多く混雑してまいたが、道幅が広いためか歩きやすかったです。
多国籍の雰囲気で歩いているだけでも楽しめます。
(行った時期:2019年7月)

名古屋観光で行ったときに、たまたま来ました。賑わってるので、とても雰囲気良くてのんびり散歩できます。小腹がすいたら、美味しい食べ物も数多くあるので、はしごしてもいいかも。カップルのデートスポットとしてもおすすめ。
(行った時期:2018年7月)

最近の若者が好むグルメやファッション、そして昔からの老舗や常連客で賑わうお馴染みのお店、食べ歩きも楽しめ、人のイイ店員さんとおしゃべりをしたり、本当に和やかな商店街です。
(行った時期:2019年6月)

■大須商店街
[住所]愛知県名古屋市中区大須
[アクセス]【電車】名鉄大須観音駅または上前津駅より徒歩約3分
「大須商店街」の詳細はこちら
「大須商店街」の口コミ・周辺情報はこちら

名古屋市科学館

科学の不思議を学べる名古屋市科学館。世界最大級のプラネタリウムは必見!

画像出典:じゃらん観光ガイド 名古屋市科学館
画像出典:じゃらん 観光ガイド 名古屋市科学館

名古屋市の中心部にある、白川公園内に位置する名古屋市科学館。一番の目玉は何といってもドームの大きさが世界最大級のプラネタリウム。限りなく本物に近い星空をゆっくりと鑑賞することができます。
マイナス30℃の部屋でオーロラ映像を観られる「極寒ラボ」や人工竜巻を間近で観察できる「竜巻ラボ」も大人気。科学の不思議を見て、触れて、学べるスポットです。(プラネタリウムのご観覧等の最新情報は科学館公式HPをご確認ください。)

\口コミ ピックアップ/
訪れた科学館と名が付く施設の中で1番良かった。科学、生物、生活、モノづくりなど多岐にわたって階毎に別れていて、幅広く楽しめる。小学生と幼稚園の息子2人を連れて行ったが、何に興味を示すのかもよくわかり、そこに夢中になると他の階には行けなくなるくらい、時間を費やすので全部観るのに1日じゃ足りなかった。子供の教育のためによく考えられた科学館だと思う。
(行った時期:2019年8月)

実際に触って体験できるものがたくさんあって、時間になると実験ショーも始まりとても楽しかったです。プラネタリウムも、いくつか作品があったので見たいものを選んで楽しむことができました。
(行った時期:2019年5月)

ここのプラネタリウムは、座席と座席の間が離れていてゆったりと星空観賞ができます。星の説明をしてくださるのですが、とても心地よく、とてもリラックスすることができます。科学館も見るだけではなく、自分で体験できるものが多かったので楽しめました。
(行った時期:2018年10月)

■名古屋市科学館
[住所]愛知県名古屋市中区栄2丁目17-1 白川公園内
[営業時間]9時30分~17時(入場は16時30分まで)
[定休日]月曜(祝日・振替休日の時は翌日)、毎月第3金曜日(祝日の場合は第4金曜)、年末年始
[料金]【大人】800円(展示室とプラネタリウム・展示室のみ400円)【学生】500円(展示室とプラネタリウム・展示室のみ200円)【中学生以下】無料
[アクセス]【電車】地下鉄東山線伏見駅より徒歩約5分【バス】市バス広小路伏見下車徒歩約5分
「名古屋市科学館」の詳細はこちら
「名古屋市科学館」の口コミ・周辺情報はこちら

ナナちゃん人形

名古屋の顔、ナナちゃん人形。季節ごとに変わるファッションに注目!

画像提供:株式会社 名鉄百貨店
画像提供:株式会社 名鉄百貨店

名鉄百貨店セブン館(「セブン館」は閉館。跡地は「LABI」)のオープン一周年を記念して、1973年に誕生した身長6m10cmの巨大マネキン「ナナちゃん人形」。
一時撤去された時期もありましたが、2007年に再設置され、現在はメンズ館1階のエントランス前に立っています。地元の方の待ち合わせスポットとして、そして観光スポットになっています。
季節やイベントに応じて様々なファッションに着替えるナナちゃん。名古屋駅前の顔として多くの人に愛されています。

\口コミ ピックアップ/
名鉄名古屋駅近くの名鉄百貨店前にある、巨大な人形のナナちゃん。噂には聞いていましたが、その大きさには驚かされました。イベントによって衣装が変わるというので、別のファッションも見たくなりました。
(行った時期:2018年10月)

今回は、名鉄と高速バスとの乗り換えの際に訪問しました。時間が許せば、とりあえずご挨拶をしています。2泊3日の日程でありながら、2パターンを見れたのは、初めてのことです。
機会があれば、着替えの様子を見てみたいものです。
(行った時期:2019年1月)

■ナナちゃん人形
[住所]愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1
[営業時間]24時間営業
[アクセス]【電車】JR名古屋駅より徒歩約5分
「ナナちゃん人形」の詳細はこちら
「ナナちゃん人形」の口コミ・周辺情報はこちら

ナゴヤドーム

アーティストのライブや様々なイベントも行われるドラゴンズファンの聖地

画像出典:じゃらん観光ガイド ナゴヤドーム
画像出典:じゃらん 観光ガイド ナゴヤドーム

ナゴヤドームはプロ野球「中日ドラゴンズ」の本拠地。約3万7,000人を収容できる広大なドームで、空調設備も整っているため、天候を気にせず野球観戦を楽しめます。
また、アーティストのライブやイベントなども多数開催。大迫力の音響や照明、106ビジョンは必見です。また、ドーム内には飲食店やグッズショップもそろっています。

\口コミ ピックアップ/
ビジターで応援。思ったより座席回りは広く快適でした。試合は惜しくも負けましたが楽しかったー。野球観戦にビール最高です。
(行った時期:2019年7月)

ドラゴンズのファンクラブに加入して2年。毎年10回ほどは観戦に行っています。毎回、プレゼントや限定グッズなどの企画が楽しく、フードメニューもおいしいと思います。これでドラゴンズが強ければ、言うことなしです。
(行った時期:2019年6月)

■ナゴヤドーム
[住所]愛知県名古屋市東区大幸南1-1-1
[定休日]不定休
[アクセス]【電車】地下鉄・ゆとりーとラインナゴヤドーム前矢田駅より徒歩約5分 【車】東名高速道路名古屋IC下車県道名古屋長久手線(広小路通)を西へ約8km、今池交差点を右折(環状線を北へ)約2km
「ナゴヤドーム」の詳細はこちら
「ナゴヤドーム」の口コミ・周辺情報はこちら

名古屋港ガーデンふ頭

名古屋の海の玄関口は、充実した施設と美しい港の風景が魅力。

画像提供:名古屋港管理組合
画像提供:名古屋港管理組合

日本有数の貿易額を誇る名古屋港では、クルーズ船や貿易船、練習帆船を見学することができます。
ガーデンふ頭には水族館や海洋博物館、南極観測のための砕氷船として活躍した「南極観測船 ふじ」の展示があり、船内の見学も可能。
船員気分で探検することができるので、船や海のことを楽しく学んで、のんびりと港を散策するのがおすすめ。

\口コミ ピックアップ/
地下鉄名古屋港駅で降りて、すぐに港に出られ、水族館も近く食事処も多いです。南極観測船も思ったより近くで見られてびっくりしました。綺麗に整備されていてベンチも多く、イベントも開催されていたり良い所でした。
(行った時期:2019年7月)

■名古屋港ガーデンふ頭
[住所]愛知県名古屋市港区港町
[アクセス]【電車】地下鉄名古屋港駅より徒歩約5分
「名古屋港ガーデンふ頭」の詳細はこちら
「名古屋港ガーデンふ頭」の口コミ・周辺情報はこちら

オアシス21

フォトジェニックな「水の宇宙船」が目印!都会のオアシスを満喫しよう。

画像提供:OASIS21 栄公園振興株式会社
画像提供:OASIS21 栄公園振興株式会社

屋上の「水の宇宙船」が特徴的なオアシス21は、バスターミナルや広場、ショップからなる施設。「水の宇宙船」の外周には園路があり、地上14mの空中散歩も楽しめます。
夜にはライトアップされるので、フォトジェニックスポットとしてもおすすめ。ショッピングやイベントを楽しむだけではなく、地上の芝生広場から「水の宇宙船」を見上げて、のんびりとくつろぐのもおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
栄の北東の角にあるバスターミナルの地下にあり、たくさんの店舗や休憩スペースがあります。お昼は行列ができる人気店もありました。イベントもよくやっています。開放的なスペースですが、大きな屋根があり驚きます。栄の地下街やセントラルパーク地下街と直結しています。
(行った時期:2019年7月)

上にのぼって景色を楽しむのはもちろん、豊富な店舗数でショッピングも楽しむことができました。
観たいところがありすぎて、家族と集合時間を決めて1度解散したくらいw
(行った時期:2019年5月)

■オアシス21
[住所]愛知県名古屋市東区東桜1-11-1
[営業時間] 【物販】10時~21時 【飲食】10時~22時 【サービス】10時~20時(一部店舗により異なる)
[定休日]無休(ショップのみ1/1と年2回の臨時休業日有り)
[アクセス]【電車】地下鉄東山線栄駅4A出口直結
「オアシス21」の詳細はこちら
「オアシス21」の口コミ・周辺情報はこちら

ミッドランドスクエア

高さ約220mの展望台から名古屋の街を一望!

画像出典:じゃらん観光ガイド ミッドランドスクエア
画像出典:じゃらん 観光ガイド ミッドランドスクエア

ミッドランドスクエアは名古屋駅前にある超高層ビル。ファッションや雑貨、インテリアなどのショップとレストラン、映画館、オフィスが入り、洗練された雰囲気が漂うビルです。
一番のおすすめは屋外展望台「スカイプロムナード」。約220mの高さから名古屋の街を一望でき、その景色は圧巻。夜にはライトアップも行っており、幻想的な空間で夜景を眺めることができます。

\口コミ ピックアップ/
名古屋で一番高いビルということで行きました。名古屋の駅前にあります。屋上の展望台は吹き抜け式になっていて、外の冷たい空気を感じられます。とても広い展望台です。夜に行ったので名古屋の夜景を一望できました。本当にきれいでした。時間ごとに白い煙が出てきて、それが様々な色に照らされて幻想的な演出もあり満足しました。
(行った時期:2019年2月)

名古屋駅すぐの高層ビルでショッピングや映画やグルメなど様々なショップが入っていて色々楽しめます。上層階に展望台もあって夜景も楽しめます。
(行った時期:2018年8月)

高級ブランドのお店や、飲食店など魅力的なお店の多いところ。ファッショナブルな人々が多くおしゃれをして歩きたいです。
(行った時期:2018年12月)

■ミッドランドスクエア
[住所]愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1
[営業時間]【ショップ】11時~20時【レストラン】11時~23時 ※店舗により異なる
[定休日]1月1日、12月31日は18時まで(レストランはランチタイムまでの営業)
[料金]無料 ※展望台は入場料がかかります
[アクセス]【電車】地下鉄名古屋駅より直結、名鉄・近鉄名古屋駅より徒歩3分、JR名古屋駅より徒歩5分
「ミッドランドスクエア」の詳細はこちら
「ミッドランドスクエア」の口コミ・周辺情報はこちら

トヨタ産業技術記念館

日本が誇る企業「トヨタグループ」のモノづくりに対する情熱に触れられる記念館。

画像出典:じゃらん観光ガイド トヨタ産業技術記念館
画像出典:じゃらん 観光ガイド トヨタ産業技術記念館

トヨタ産業技術記念館は、トヨタグループのモノづくりの歴史を学べる施設。
展示内容は創業事業である繊維機械を紹介する「繊維機械館」と自動車づくりの技術を紹介する「自動車館」の大きく2つに分かれ、広い館内には本物の機械や自動車もたくさん展示されています。
無料のガイドツアーも実施していて、子どもから大人まで1日中楽しめるスポットです。
(※状況により予約制を実施しております、詳しくはHPにてご確認下さい。)

\口コミ ピックアップ/
車好きにはたまらない!たくさん展示してあります。昔の型の車はかっこいいですね!私はトヨタの乗用車をもっていて、それが理由で立ち寄ったのですが立ち寄ってみて良かったと思っています。(行った時期:2019年7月)

家族みんなが楽しめると思います。 車好きでなくとも普段からよく乗る車の歴史。紡織から現代の車の歴史を見学しながら学べます。子どもはテクノランドで大はしゃぎです。お土産もショップ限定品などもあっておススメです。
(行った時期:2019年2月)

■トヨタ産業技術記念館
[住所]愛知県名古屋市西区則武新町4丁目1-35
[営業時間]9時30分~17時(入館16時30分まで)※状況により予約制を実施しております、詳しくはHPにてご確認下さい。
[定休日]月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
[料金]【大人】500円 【中学生・高校生】300円 【小学生】200円 【小学生以下・65歳以上】無料
[アクセス]【電車】名鉄栄生駅より徒歩約3分【バス】名古屋駅11番乗り場から市バスにて「産業技術記念館」下車徒歩約10分
「トヨタ産業技術記念館」の詳細はこちら
「トヨタ産業技術記念館」の口コミ・周辺情報はこちら

金シャチ横丁

食のエンターテイメント施設で新旧さまざまな名店グルメを堪能。

金シャチ横丁

金シャチ横丁は、名古屋城に2018年3月にオープンした食のエンターテイメント施設。名古屋名物のグルメを2つのゾーンで楽しめます。「義直ゾーン」には定番の老舗飲食店が、「宗春ゾーン」には新たな味を提供する新進気鋭の飲食店が立ち並びます。江戸の風情を感じられる木造平屋が続く街並みは歩いているだけで楽しい気分に。また、キャストによるショーやイベントも行われます。

■金シャチ横丁
[住所]【正門エリア 義直ゾーン】名古屋市中区三の丸1丁目2番3~5号、【東門エリア 宗春ゾーン】名古屋市中区二の丸1番2・3号
[営業時間]【正門エリア 義直ゾーン】10時30分~17時30分【東門エリア 宗春ゾーン:平日】11時~22時【土日祝】10時30分~22時(21時00分まで入店可)
[アクセス]【電車】義直ゾーンは地下鉄名城線市役所駅7番出入口より徒歩約10分、宗春ゾーンは地下鉄名城線市役所駅7番出入口よりすぐ【車】名古屋高速都心環状線丸の内出口から北へ約5分
「金シャチ横丁」の詳細はこちら

名古屋テレビ塔

2020年にリニューアル。新しくなるテレビ塔に期待大!

画像提供:名古屋テレビ塔
画像提供:名古屋テレビ塔

名古屋テレビ塔は日本で最初に完成した電波塔で、名古屋市のシンボルとして親しまれています。
地上90mのスカイデッキからは名古屋市街はもちろん、晴れていれば中央アルプスや南アルプスまで一望できます。2019年1月より耐震改修工事が行われており、2020年秋頃にリニューアルオープン予定。リニューアル後はホテルも併設され、観光拠点としても期待されています。

\口コミ ピックアップ/
言わずと知れた名古屋のランドマークで、風景もよかったです。名古屋観光に外せない観光スポットで、多くの人でにぎわっていました。
(行った時期:2019年1月)

名古屋のランドマークで、夜はライトアップされてとても美しいです。展望台からの眺めもとてもきれいでした。
(行った時期:2019年2月)

■名古屋テレビ塔
[住所]名古屋市中区錦三丁目6-15先
[営業時間]10時~(閉館時間は店舗、イベントにより異なる)
[定休日]2019年1月7日~2020年秋頃まで耐震改修工事のため休業
[アクセス]【電車】地下鉄名城線・東山線栄駅より徒歩約3分、地下鉄名城線・桜通線久屋大通駅下車4B出口からすぐ
「名古屋テレビ塔」の詳細はこちら
「名古屋テレビ塔」の口コミ・周辺情報はこちら

徳川園

高低差の大きな地形や立体的な大きな岩組みが特徴的な池泉回遊式庭園。

画像提供:徳川園事務所
画像提供:徳川園事務所

徳川御三家の筆頭である尾張藩第二代藩主光友の隠居所として建てられた大曽根屋敷が徳川園の起源。
1931年に邸宅と庭園が名古屋市へ寄付され、翌年に徳川園として公開されることになりました。昭和20年(1945年)に大空襲により園内の大部分を焼失した後は一般的な公園として利用されてきましたが、平成16年秋に日本庭園として開園しました。
園内では四季折々の景観を楽しめます。隣接する徳川美術館では尾張徳川家の宝物の数々を鑑賞でき、歴史のロマンを存分に感じられます。

\口コミ ピックアップ/
広すぎず、人も多すぎず、騒音もなく、ゆったり過ごせました。個人的には、歩き回って終わりにするよりも、座って休めるところが各所にありますので、座ってまったり過ごしたくなる場所でした。
一日中座って読書していたいです。
(行った時期:2019年9月)

名古屋城から観光をしながら1時間ほど歩いて、徳川園に着きました。徳川家所有のお道具などが展示されている、美術館も隣接しています。園内は、江戸時代、大名屋敷の庭園によく見られる、池泉回遊式の日本庭園です。落ち着いた雰囲気で、ゆっくり散策ができます。
(行った時期:2018年10月)

名古屋城だけが名古屋ではありません!風光明媚かつ静寂にしてゴージャス。しかも近い。四季折々の庭園が楽します。
(行った時期:2019年5月)

■徳川園
[住所]愛知県名古屋市東区徳川町1001
[営業時間]9時30分~17時30分(入園は17時まで)
[定休日]月曜(祝日の場合は直後の祝日でない日)、年末年始
[料金]【一般】300円【市内在住の高齢者(65歳以上)】100円【中学生以下】無料
[アクセス]【電車】JR大曽根駅南出口より徒歩約10分【バス】市バス徳川園新出来下車徒歩約3分【車】名古屋ICから名古屋第二環状自動車道に乗り換え引山下車
「徳川園」の詳細はこちら
「徳川園」の口コミ・周辺情報はこちら

LEGOLAND® JAPAN

レゴ®ブロックの世界で1日中冒険と体験を楽しもう!

画像出典:じゃらん観光ガイド レゴランド®ジャパン
画像出典:じゃらん 観光ガイド レゴランド®ジャパン

レゴ®ブロックでおなじみのレゴ社が開設したテーマパーク。入口をくぐると、レゴ®ブロックの世界観が広がります。
レゴ®ブロックをモチーフにしたアトラクションやレゴ®ブロックの製造工程を見学できるファクトリー、レゴ®ブロックを使ったワークショップなど、盛りだくさんの内容。今まさにレゴ®に夢中の子どもから、昔遊んでいたという大人まで世代を問わず楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
いたるところにレゴで遊べるスペースがあるので、子どもたちはすぐ夢中になってくれます。楽しい思い出を持ち帰ることができました。
(行った時期:2019年7月)

レストランやアトラクション、ホテルまで全てがレゴブロックで作られたデザインになっており、おもちゃの国に迷い込んだような不思議な感覚でした。色もカラフルで、入園しただけでわっとテンションが上がり、大人も一日楽しむことができました。
(行った時期:2019年5月)

名古屋にあるレゴランドジャパンに行ってきました。ランド内にはアトラクションもあったのですが、小学生向けな感じでしたが、大人でも十分楽しめました。でもやっぱり一番良かったのは、レゴブロックで作られた大ジオラマです。東京、大阪、愛知、札幌、兵庫、広島、京都などにある主要観光地や名所がレゴブロックで再現されていて、本当にすごく、ついシャッターを押しまくっていました!
(行った時期:2019年1月)

■LEGOLAND® JAPAN
[住所]愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2-1
[営業時間]10時開園 ※日によって閉園時間が異なるため、HP要確認
[定休日]不定休
[料金]1DAYパスポート <ピーク>【大人】7100円【子ども】4600円 <オフピーク>【大人】5100円【子ども】3800円
[アクセス]【電車】地下鉄金城ふ頭駅より徒歩約5分【車】伊勢湾岸自動車道名港中央ICからすぐ
「LEGOLAND® JAPAN」の詳細はこちら
「LEGOLAND® JAPAN」の口コミ・周辺情報はこちら

リニア・鉄道館

懐かしい車両から最新車両まで間近で見て、鉄道の魅力を再発見。

画像出典:じゃらん観光ガイド リニア・鉄道館
画像出典:じゃらん 観光ガイド リニア・鉄道館

蒸気機関車から超電導リニアまで大きな発展を遂げてきた鉄道技術。そんな鉄道発展の歴史を学べるのが、リニア・鉄道館です。
1913年に製造された貴重な蒸気動車や2005年に製造されたN700系新幹線電車など、幅広い年代の車両を展示。精巧な鉄道ジオラマも圧巻です。運転の体験ができるシミュレータも人気。
世代を問わず、それぞれの楽しみ方で鉄道の魅力を発見できます。

\口コミ ピックアップ/
名古屋に来たら行こうと決めていたリニア・鉄道館。大好きな新幹線を間近で見ることができ感激。しかも100系の運転席に入ることができ写真まで撮っていただきました。開演すぐに行ったので来客も少なくゆっくり回れたくさん写真を撮ることができました。
(行った時期:2019年10月)

過去から現在までの色々な車両を間近で見て、触って。普段は近づけない床下や連結面まで大公開。結局開館から閉館まですごしてしまいました。
(行った時期:2019年9月)

新幹線とリニアが展示の中心かと思っていましたが、懐かしい昭和の特急や快速列車の車両が当時の状態で多数展示してあります。ほとんどの車両には、中に入ることもできます。特に懐かしかったのは、今はない新幹線の食堂車です。当時のメニューまで展示してあります。子供のころの思い出がよみがえりました。説面板もしっかりしています。子供が多かったですが、鉄道や旅行が好きな中高年にもおすすめです。
(行った時期:2019年8月)

■リニア・鉄道館
[住所]愛知県名古屋市港区金城ふ頭3丁目2-2
[営業時間]10時~17時30分(最終入館は閉館30分前まで)
[定休日]火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月1日) ※春休み、ゴールデンウィーク、夏休み等は火曜日も開館
[料金]【大人】1000円【小中高生】500円【幼児(3歳以上未就学児)】200円 他
[アクセス]【電車】JRあおなみ線金城ふ頭駅より徒歩約2分
「リニア・鉄道館」の詳細はこちら
「リニア・鉄道館」の口コミ・周辺情報はこちら

白鳥庭園

中部地方の地形を模した珍しい池泉回遊式日本庭園。季節ごとの美しさを味わえます!

画像出典:じゃらん観光ガイド 白鳥庭園
画像出典:じゃらん 観光ガイド 白鳥庭園

白鳥庭園は、中部地方の地形をモチーフにした池泉回遊式日本庭園。
約3.7haの広大な敷地は東海地方最大級の規模を誇ります。数寄屋造りの本館は茶室になっており、茶会や歌会も開かれています。
桜や睡蓮、紅葉など季節ごとに移ろう景色は感動もの。どこを切り取っても絵になるので、撮影スポットとしてもおすすめです。
日常の喧騒を離れ、静かなひと時を過ごせるおすすめスポットです。

\口コミ ピックアップ/
市内最大級の日本庭園、北門から入園すると直ぐの小さめの池中洲への出世橋と命名の橋があり、更にこの地の戦国三代武将の一人豊臣橋となずけられた橋を渡り大き目の中州へ、この中州へ渡る他の二か所の橋にはそれぞれ織田橋,徳川橋、と命名されていた、もう一ヶ所は尾張橋だ、池周囲の森を一周できる散策路には東屋もあり休憩もできる、この大きな池の周りの木の森には遠く御嶽山を源に流れ来る木曽川の自然、数々の渓谷、田園地帯を流れやがて伊勢湾に見立てた池に注ぐ様子を表現した一角もある、園内池の周り毎年恒例冬の風物詩の松の雪吊りの光景を目にすることができる。
(行った時期:2020年1月12日)

ライトアップされているということで、母と近くまで行ったので立ち寄りました。日が暮れる前に到着しましたが、庭園がキレイなので散歩を楽しめました。暗くなるとライトアップが幻想的でとても満足しました。他にもお客さんはいましたが、平日だったこともあり、混雑はしていませんでした。
(行った時期:2018年12月)

■白鳥庭園
[住所]愛知県名古屋市熱田区熱田西町2-5
[営業時間]9時~17時(入園は16時30分まで)※ライトアップ期間は、紅葉が見ごろの時期のみです
[定休日]月曜(祝日の場合は直後の平日)、年末年始
[料金]【大人】300円【中学生以下】無料
[アクセス]【電車】地下鉄神宮西駅より徒歩約10分
「白鳥庭園」の詳細はこちら
「白鳥庭園」の口コミ・周辺情報はこちら

名古屋市博物館

豊富な資料から名古屋をはじめ、国内外の歴史と文化を学ぼう。

画像提供:名古屋市博物館
画像提供:名古屋市博物館

名古屋市博物館は、名古屋の歴史資料を中心に約2万4千件、約27万点を収蔵しています。
旧石器時代から現代までの尾張の歴史を豊富な資料から学べる常設展のほか、年に4~5回特別展や企画展も開催。国内外の歴史や美術、尾張地域の歴史文化などを紹介しています。
講演会やワークショップなどの企画も随時開催しており、歴史や芸術に詳しくない方も十分に楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
年間を通してさまざまな企画展が催されています。
アンデス文明展は人気があったようで入るのも見るのも列ができておりゆっくり見学というわけにはいかず。人気の企画展は平日がおすすめです。
常設展も地元尾張の歴史を学べ資料も豊富なので楽しめます
(行った時期:2018年11月)

国芳から芳年へ展を見に訪問。訪問するまで知らなかったけど、全部写真撮影OK。もちろん展示は全部本物。すごい企画ですね。作品もほとんど集めたんじゃないかってくらいの展示数。写真も撮りまくったけど、図録も買ってしまった。
(行った時期:2019年3月)

■名古屋市博物館
[住所]愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1丁目27-1
[営業時間]9時30分~17時(入館は16時30分まで)
[定休日]月曜(祝日の場合は直後の平日)、第4火曜(祝日を除く)、年末年始
[料金]【大人】300円【大学生・高校生】200円【中学生以下】無料 ※特別展・企画展はその都度定める料金
[アクセス]【電車】地下鉄桜山駅4番出口より徒歩約5分
「名古屋市博物館」の詳細はこちら
「名古屋市博物館」の口コミ・周辺情報はこちら

久屋大通公園

名古屋の中心を貫く都会のオアシス。散歩コースにも最適です。

画像出典:じゃらん観光ガイド 久屋大通公園
画像出典:じゃらん 観光ガイド 久屋大通公園

名古屋市内中心部を南北に貫く久屋大通。その中央帯を利用して造られた約2kmにわたる帯状の公園で、テレビ塔やセントラルブリッジを抱く都心のオアシスとなっています。
都会のビル群に囲まれた立地でありながら緑豊かで、散歩コースや観光・ショッピングの休憩にも最適。憩いの場としてだけではなく、グルメフェスなど、さまざまなイベントも開催されています。

\口コミ ピックアップ/
久屋大通公園から眺めたテレビ塔、テレビ塔から眺めた久屋大通公園、ともに綺麗で、南北方向に開放的な景色が広がります。公園内の噴水スポットは憩いの場所です。
(行った時期:2019年1月)

お天気のいい日にでのんびりお散歩できました。ゆったりしたいときにくるのがおすすめです。ベンチも多く、休憩するには便利です。
(行った時期:2018年11月)

■久屋大通公園
[住所]愛知県名古屋市中区丸の内3丁目ほか
[営業時間]24時間 (再整備工事のため2019年1月~2020年秋頃まで北エリア、テレビ塔エリアは立ち入り禁止)
[アクセス]【電車】地下鉄久屋大通駅、栄駅より徒歩すぐ
「久屋大通公園」の詳細はこちら
「久屋大通公園」の口コミ・周辺情報はこちら

<グルメ>ひつまぶし

一度で3回美味しい!名古屋グルメの代表格。

ひつまぶし""

名古屋グルメの定番ともいえる「ひつまぶし」。細かく刻んだうなぎの蒲焼きが乗ったご飯はボリューム満点。お櫃からお茶碗へ取り分けて1杯目はそのままで、2杯目はわさびやネギ、海苔などの薬味を加えて、さらに3杯目はお茶漬けでいただきます。
食べ方を変える度にうなぎの香ばしさや薬味の風味、さっぱりとした出汁の香りなど違った味わいが楽しめます。うなぎの焼き方やタレ、お茶漬けの出汁にも各店の個性があり、食べ比べてみるのもおすすめです。
一度で3回美味しいひつまぶしを本場の名古屋で、ぜひ味わってみてください。

メディアハウスクリエーション  メディアハウスクリエーション

東京・神楽坂にある制作会社で、各種エンタメ誌からブライダル、進学など幅広い制作実績あり。個性豊かなメンバーたちがとっておきの旅情報やトレンドを発信します!

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード