close

なばなの里イルミネーション2020-2021を徹底紹介!営業時間・アクセス情報も【三重県】

2020.10.27

今年も始まりました!なばなの里のイルミネーション。
毎年、メインテーマを変えて幻想的なシーンを表現しているなばなの里のイルミネーション。今年のテーマは「奇跡の大樹」。夢や希望、未来を感じる生命力あふれる大樹をモチーフに、奇跡といわれる絶景を展開。新イルミネーションのバラのトンネルや水上イルミネーションも見どころです!

そこで今回は、「なばなの里イルミネーション」を現地で体験し、その魅力を徹底紹介します!おすすめスポット情報や開催期間、営業時間、アクセス情報もご紹介。

是非、毎年行っている人も、まだ一度も行ったことの無い人も、この冬のクリスマスデートやお出かけの参考にしてみてください。

※この記事は2020年10月23日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください

記事配信:じゃらんニュース

なばなの里イルミネーション2020-2021

「なばなの里」は、三重県桑名市にある東海地方を代表する、花と緑と食のテーマパーク。広大な敷地には四季折々の花木が色鮮やかに咲き誇っています。

冬から春にかけては国内最大級の「なばなの里イルミネーション」が開催。最新技術のLED電球を使い、雄大な自然が織りなすシーンをダイナミックに表現。
毎年、新しいテーマでメイン会場を展開し、多くの人を楽しませています。

今年のテーマは「奇跡の大樹」。夢や希望、未来を感じる生命力あふれる大樹をモチーフに、色鮮やかで躍動感溢れる絶景を展開。
新イルミネーションの100mのバラのトンネルや水上イルミネーションにも注目です!

なばなの里 営業時間

開催期間

2020年10月24日(土)~2021年5月31日(月)

営業時間

■12月31日までの平日、1月1日~2月29日の全日※特定日除く:10時~21時

※特定日:12月24日・25日・28日~30日、1月2日~5日、9日・10日・16日・23日・30日は22時まで

■12月31日までの土日・休日:10時~22時

点灯時間

17時頃~営業時間終了まで
点灯時間は日により異なるので下記ページで確認を。
「点灯時間」の詳細はこちら

なばなの里 料金・交通アクセス

入村料

窓口販売:小学生以上2300円(里内で使える1000円分の金券付)
※地域共通クーポン利用の際はこちらを確認ください。

車でのアクセス

車の場合、東名阪道の長島ICより10分または伊勢湾岸道の湾岸長島ICより15分で到着。
無料駐車場もあります。

近鉄電車でのアクセス

■近鉄名古屋駅
 ↓準急、普通電車で約20~25分
  ※土休日は一部の急行列車が臨時停車
■近鉄長島駅
 ↓直通バス約10分
■なばなの里

料金/片道630円(小児320円)

名鉄バスでのアクセス

■名古屋 名鉄バスセンター
 ↓直通バス約30分
■なばなの里

料金/片道大人950円・小人480円

「名鉄バス 長島温泉バス」の詳細はこちら

今年の新テーマは「奇跡の大樹」

今年のメインテーマは「奇跡の大樹」。大地に根を張り、枝を大きく広げ、生命力溢れる「奇跡の大樹」を象徴に、広大な敷地いっぱいに希望の光を灯します。

高さ約35m、横幅約155mという圧倒的なスケールと最新LEDによる最高峰のクオリティ。音楽と共に展開されるシーンは、幻想的で圧巻の美しさ。

最前列には鑑賞エリアがあり、見上げるような光景も楽しめます。また、藤棚やブルーのトンネルをくぐりながらの鑑賞は、その世界観に入り込むような気分に。

3つのシーンから展開されるストーリー

「地上の大樹」や「海の大樹」、「天空の大樹」、「宇宙の大樹」(公開未定)のシーン展開は、思わず見入ってしまうほど色鮮やかで心奪われます。

ストーリーの軸となる「地上の大樹」とそのほかの2つのシーンの組み合わせで計約9分間の構成。

10月24日からしばらくの間は、地上の大樹・海中の大樹・天空の大樹を公開予定です。構成内容に変更がある場合は公式HPにて掲載されているので事前に確認してみてください。

1、地上の大樹

展望台からの眺め

大樹の青葉の新緑から青い桜とも呼ばれるジャカランダの青紫色の花が咲き誇り舞う姿や、季節を彩る花木が作り出す色鮮やかな情景。

最前列の鑑賞エリアからの眺め

2、海の大樹

海の森ともいわれるサンゴ礁を中心に、虹のような色鮮やかなシーンが展開されます。

くらげが泳ぐ姿に癒される。まるで水族館にいるような気分になれます。

3、天空の大樹

天空の大樹

空の旅に出ると不思議なことが起こる展開が可愛いらしい。カラフルな風船や遊園地が出現し、夢のような情景でワクワクした気分にさせてくれます。

愛くるしいお猿さんのポップな姿で気分も上がります!

ひょっこり出てくる動物を全て見つけられるかな?

おすすめ鑑賞スポット

1、最前列の鑑賞エリア

メインエリアの最前列にある鑑賞エリア。イルミネーションの世界観を存分に浸れる距離感。ここから見上げてみる大樹は存在感が抜群です。

振り返るとチューリップのイルミネーションを見ることができ、非日常の世界に迷い込んだような気分に!ブルーとのコントラストが素敵!ぼんやりと光輝くチューリップに心奪われる。

2、藤棚

ブルーのトンネルと一緒に撮影

藤棚をくぐると、まるでイルミネーションの世界観と一体化したかのような気分を楽しむことができます。

藤棚の色の変化で雰囲気もがらっと変わるので写真撮影にもおすすめのスポット。

時間を忘れてしまうような非日常な気分に♪ピンクの藤棚も素敵です。

3、展望台

テーマエリア内の正面の展望台からは、大パノラマで絶景を鑑賞することができます。圧倒的なスケール感を実感でき、テーマエリア全体を撮影可能。

1階に売店や2階に自動販売機もあるので、暖かいドリンクを飲みながら鑑賞することができます。

注目!新イルミネーション

100mの光のトンネル・バラ

花の女王と称されるバラでつくりあげる100mにもおよぶ光のトンネル

アーチ状に彩られるバラのトンネルは、心奪われるような麗しさ、それでいて優雅な時間を感じられる華やかさを演出します。

可愛らしいバラの花の形を模ったLEDと、芽吹き、新緑、つぼみがトンネル全体に広がり、やがて緑や黄色、赤色へと変化する華麗なバラの世界に魅せられます。

まるでおとぎの国の世界へ訪れたよう♪

音楽と共に色の変化が楽しめます。一面に広がる緑の世界も魅力的!

水上イルミネーション「光の大河」

なばなの里のイルミネーションのシンボルである水上イルミネーション。

今年は新たに、立体的な演出が加わり、より見どころある彩り豊かな演出となっています。美しいBGMと共に、約640億色の演出が可能な最新LEDで木曽三川の大自然の美しさを表現。

ゆったりと落ち着いた気分になれるので、デートにもおすすめ!

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード