close

【関西】11月見頃の「絶景紅葉スポット」おすすめ51選。名所や穴場も<2020>

2020.11.02

秋も深まってきました! 今回は11月が見頃の関西の絶景紅葉スポットをご紹介します。嵐山や奈良公園、メタセコイア並木などの名所から、紅葉を楽しみながら食事ができる穴場のグルメスポット、もみじのトンネルや、まるで絨毯のような敷きもみじまで。

今の時期ならではの景色を見に、週末はお出かけしてみませんか?

記事配信:じゃらんニュース

※この記事は2020年10月9日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

京都府

嵐山 渡月橋【京都市】

[見頃]11月下旬~12月上旬

嵐山 渡月橋
渡月橋の後ろにそびえる嵐山の紅葉は例年11月下旬にピークを迎える

山全体が華麗に色づく、パノラマ紅葉に見惚れる。
京都の観光名所として真っ先にその名が挙がる渡月橋。秋には嵐山全体が鮮やかに色づき日本の美を体感させてくれる。木々や川に囲まれた開放的な空間は癒やしそのもの。

■嵐山 渡月橋
[TEL]075-861-0012(嵐山保勝会)
[住所]京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町
[営業時間]自由観賞
[定休日]なし
[料金]無料
[アクセス]【電車】嵐電嵐山本線嵐山駅より徒歩2分【車】京都縦貫道大原野ICより25分
[駐車場]なし
「嵐山 渡月橋」の詳細はこちら
「嵐山 渡月橋」のクチコミ・周辺情報はこちら

嵐山-高雄パークウエイ【京都市】

[見頃]11月中旬~下旬

嵐山-高雄パークウエイ
両側から真っ赤なモミジが枝葉を伸ばす。小倉山展望台も見もの

渓谷やトンネルと多彩な風景を♪
嵐山から高雄までの全長10.7kmのドライブコース。約9km地点の「もみじのトンネル」や、菖蒲谷池周辺の紅葉など、随所に名所がある。中でも保津峡展望台からは保津川の渓谷を眺望!観賞のおすすめの時間帯は夕方。保津峡展望台や小倉山展望台から眺める夕日に照らされた紅葉がまた美しい。

■嵐山-高雄パークウエイ
[TEL]075-871-1221(西山ドライブウエイ)
[住所]京都府京都市右京区梅ケ畑檜社町11(高雄ゲート付近)、嵯峨亀山町4(小倉山展望台)ほか
[営業時間]【11月】8時~20時【12月~3月】9時~18時(最終入場閉場各1時間前)、季節変動あり
[定休日]なし(パークウエイ内の施設は休業日あり)
[料金]通行無料
[アクセス]【車】名神京都南ICより40分
[駐車場]合計820台(無料)
「嵐山-高雄パークウエイ」の詳細はこちら

東福寺【京都市】

[見頃]11月中旬~11月下旬

東福寺
20万平米にも及ぶ広大な境内を彩る紅葉の絨毯
東福寺
紅葉のスタンプが入った御朱印は秋季期間だけの授与品。「秋季限定御朱印」500円(御朱印期間11月10日~11月30日)

空に浮かぶ雲のように、眼下を埋める鮮烈な楓。
日本有数の紅葉の名所。敷地内には多くの見所があり、通天橋からの眺めはまるで赤い雲の上に浮かんでいるかのよう。約2000本の楓に埋め尽くされた境内の美しさに酔いしれよう。

■東福寺
[TEL]075-561-0087
[住所]京都府京都市東山区本町15-778
[営業時間]【11月1日~12月5日】8時30分~受付終了16時【12月6日~3月31日】9時~受付終了15時30分
[定休日]なし
[料金]秋季拝観料(11月10日~11月30日)【本坊庭園】高校生以上500円、小中学生300円【通天橋・開山堂】高校生以上1000円、小中学生300円
[アクセス]【電車】JR奈良線東福寺駅より徒歩6分【車】第二京阪道路鴨川西ICより6分
[駐車場]なし
「東福寺」の詳細はこちら

青蓮院門跡【京都市】

[見頃]11月中旬~12月上旬

青蓮院門跡
庭園散策のほか、廻廊などから見る庭も◎

粟田山を背景にした風流な秋模様。
天台宗の格式ある門跡寺院。粟田山の山裾を利用した境内にカエデや桜が色を落とす。龍心池を中心にした池泉回遊式庭園の水面に映る紅葉も優美。開門9時直後から11時頃の拝観がいちおし。混雑が少なく、空気も澄んでいる上、朝の光が庭園に映えて一際美しさが増す。

■青蓮院門跡
[TEL]075-561-2345
[住所]京都府京都市東山区粟田口三条坊町69-1
[営業時間]9時~17時(最終受付16時30分)
[定休日]なし
[料金]拝観料大人500円、中高生400円、小学生200円(保護者同伴時は無料)
[アクセス]【車】名神京都東ICより30分
[駐車場]5台(無料)
※2020年のライトアップは中止
「青蓮院門跡」の詳細はこちら

高台寺【京都市】

[見頃]11月中旬~12月上旬

高台寺
庭師監修のライトアップは毎年テーマが変わる
高台寺
暗闇で光るユニークな「夜間拝観限定御朱印」(500円)

庭に柔らかな光を重ねれば昼とは別人の水鏡紅葉。
1606年に豊臣秀吉の正室・北政所が秀吉の菩提を弔うために創建した臨済宗建仁寺派の寺院。臥龍池の水面に映り込む紅葉など秋ならではの見どころも満載。

■高台寺
[TEL]075-561-9966
[住所]京都府京都市東山区高台寺下河原町526
[営業時間]9時~17時30分(17時受付終了)
[定休日]なし
[料金]大学生以上600円、中高生250円
[アクセス]【電車】京阪本線祇園四条駅より徒歩10分【車】名神京都東ICより16分
[駐車場]100台(1時間まで600円、以後30分300円)
<秋の夜間特別拝観>
[期間]10月23日~12月13日
[時間]17時~22時(受付終了21時30分)
[料金]大学生以上600円、中高生250円
「高台寺」の詳細はこちら

醍醐寺【京都市】

[見頃]11月中旬~12月上旬

醍醐寺
夜間は国宝の五重塔や観音堂周辺の林泉が鮮やかに照らし出される
醍醐寺
「醍醐寺秋期夜間拝観限定御朱印」300円

日が暮れてからのお楽しみ 暗闇に浮かぶ伽藍と紅葉。
古来より春は桜、秋は紅葉の名所として知られている醍醐寺。観音堂や弁天堂をはじめ、豊臣秀吉自らが設計したと言われる三宝院庭園など華やかな見どころが満載。

■醍醐寺
[TEL]075-571-0002
[住所]京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
[営業時間]9時~17時※12月第1日曜の翌日からは16時30分閉門(拝観券発券・入場は閉門30分前まで)
[定休日]なし
[料金]大人1000円、中高生700円(三宝院庭園・伽藍)
[アクセス]【電車】京都市営地下鉄東西線醍醐駅より徒歩15分【車】名神京都東ICより8分
[駐車場]100台(5時間1000円)
<醍醐寺秋期夜間拝観>
[期間]11月13日~12月6日
[時間]18時~20時50分(受付終了20時10分)
[料金]1000円
「醍醐寺」の詳細はこちら

隨心院【京都市】

[見頃]11月中旬~11月下旬

隨心院
隨心院
ライトアップされた秋の庭園そのものが描かれた「如意輪観音 秋季限定御朱印」500円※御朱印は昨年のもの
隨心院
燃え盛るような紅葉と小野小町の姿をあしらった「曼荼羅殿秋季限定御朱印」500円※御朱印は昨年のもの

小野小町もいつか眺めた色濃く染まるこの景色。
991年建立の真言宗善通寺派大本山。小野小町が晩年を過ごした地としても知られている。能の間から眺める庭園や庫裏前など、境内の至る所で美しい紅葉を観賞できる。

■隨心院
[TEL]075-571-0025
[住所]京都府京都市山科区小野御霊町35
[営業時間]9時~17時(16時30分受付終了)
[定休日]なし
[料金]高校生以上500円、中学生300円
[アクセス]【電車】京都市営地下鉄東西線小野駅より徒歩5分【車】名神東ICより7分
[駐車場]30台
<秋期夜間特別拝観>
[期間]11月20日~11月29日
[時間]18時~20時30分
[料金]高校生以上700円
「隨心院」の詳細はこちら

大徳寺 興臨院【京都市】

[見頃]11月下旬~12月上旬

大徳寺 興臨院
方丈庭園を彩るのは息を呑むほど美しい紅葉のグラデーション
大徳寺 興臨院
磨かれたテーブルに映り込んだリフレクション紅葉は、新鮮な感動をくれる
大徳寺 興臨院
通常非公開の寺院であるため、御朱印が授与されるのは、特別公開期間中のみ。「大徳寺 興臨院御朱印」300円

この時期だけのお楽しみ 静寂の庭で紅葉と向き合う。
臨済宗大徳寺派大本山、大徳寺の塔頭のひとつ。畠山家と前田家の菩提寺であり、秋の特別公開では重要文化財の表門と本堂に加えて方丈庭園と茶室が拝観できる。

■大徳寺 興臨院
[TEL]075-231-7015(株式会社京都春秋)
[住所]京都府京都市北区紫野大徳寺町80
[営業時間]10時~16時30分受付終了※11月30日以降は16時受付終了
[定休日]なし
[料金]大学生以上600円、中高生400円、小学生(保護者同伴)300円
[アクセス]【電車】JR京都駅から京都市バス101・205・206号系統北大路バスターミナル行き40分、大徳寺前すぐ【車】名神京都南ICより30分
[駐車場]50台(2時間500円、以降30分100円)
「大徳寺 興臨院」の詳細はこちら

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。