close

ボリューム満点の海鮮丼23選!はみだす伊勢海老や大盛マグロに驚愕<東海・2020>

2020.11.30

海の幸が美味しい季節になりました。おなかいっぱい新鮮な魚を食べにでかけませんか?そこで今回は、東海近郊エリアで食べられる驚くほどのボリュームの海鮮丼をご紹介!

伊勢えび1匹が丸ごと乗っている海鮮丼や、マグロが溢れそうになっているデカ盛り丼。こんなに食べれる?と思わず笑ってしまうような贅沢な海鮮丼をピックアップ。
是非、驚愕のボリューム海鮮丼を見て楽しみ、食べて満足しに行ってみてください。

※この記事は2020年10月13日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

活魚料理 鮨処 ちなみ【愛知県南知多町】

海鮮丼 1870円

活魚料理 鮨処 ちなみ
白身の透明感ある美しさに感激!

[本日のネタ]まぐろ/アオリイカ/彼岸フグ炙り/サーモン/真鯛炙り/黒鯛/サワラ炙り/ヒラメ/エビ/玉子
※冬はカンパチ/ハマチが入る予定 ※日によって異なる
[ごはん]基本白飯。酢飯に変更可能(注文状況による)

香りと甘み立つ三種の炙り
南知多の海の幸を寿司、定食、コース料理でもてなす活魚料理店。来客に喜んでもらいたいと儲けなしの海鮮丼を10年前に提供したところ、ランチ時の7割の注文が入る人気メニューに。むっちりとした白身を中心に、食材の旨みを引き出すために皮目を炙って、味の変化球。さすが寿司職人!きめ細かな手仕事、参りました!

活魚料理 鮨処 ちなみ
かつて母親が営んでいた喫茶店「ちなみ」の名を継承し、現在の店へ
活魚料理 鮨処 ちなみ
店内には生け簀も。鮮度の良さに自信あり
■活魚料理 鮨処 ちなみ
[TEL]0569-63-1568
[住所]愛知県知多郡南知多町片名新師崎19-13
[営業時間]11時~14時30分※土日祝のみ夜営業あり(16時30分~18時30分)
[定休日]木(祝日の場合営業)
[アクセス]【車】南知多道路豊丘ICより15分
[駐車場]10台
「活魚料理 鮨処 ちなみ」の詳細はこちら

渥美の丼屋 まるみ【愛知県田原市】

海鮮ミルフィーユ丼(中)1270円

渥美の丼屋 まるみ
色のバランスが美しい。美的100点!

[本日のネタ]キハダマグロ/カツオのたたき/サーモン/〆サバ/ハモ/サワラの炙り/キビナゴ/イナダ/シラス/ナガラミ/エビ/タコ/紋甲イカ/イクラ/子持ち昆布
※日によって異なる
[ごはん]白飯、酢飯を選べる

全部のせ、全部見せ。
人も丼も大事なのは中身!上辺の見た目はよくても上げ底で物足りない、なんてことはここではナシ。ガラスのボウルを丼にしているため、豪快な海鮮が盛りつけられたその下まで全部見えます。カラフルに層をなすバラちらしは、野菜が豊富でさっぱり。彩りにも味わいにも変化があって最後まで食べ飽きません。

渥美の丼屋 まるみ
オープンして7年。行列もできる人気店
■渥美の丼屋 まるみ
[TEL]0531-23-7170
[住所]愛知県田原市加治町洲田5-1
[営業時間]11時~14時30分、17時~20時 ※土日祝は通し営業
[定休日]木、火夜
[アクセス]【車】東名豊川ICより40分
[駐車場]15台
「渥美の丼屋 まるみ」の詳細はこちら 

魚市場食堂 平の屋【愛知県岡崎市】

海鮮ちらし 1430円

魚市場食堂 平の屋
色の配置が絶妙で美しすぎる…
魚市場食堂 平の屋
食べやすいように取り皿も。本日の味噌汁はあら汁。小鉢、漬物付き

[本日のネタ]縞アジ/サーモン/真鯛/まぐろ/ブリ/サワラ/カツオ/赤貝/エビ/クジラ/生シラス/カニ/ネギトロ/イクラ
※日によって異なる
[ごはん]白飯と酢飯から選べる(海鮮丼の場合は炊き込みご飯可)

海鮮レインボー。
岡崎インターのそばにある魚市場。その一角にある「平の屋」は、市場で働く人のために朝6時から開店。人気は写真の「海鮮ちらし」ですが、ごはんと別皿の「海鮮丼」もあります。「海鮮丼のネタは同じで、ごはんは白飯、酢飯の他に、炊き込みご飯も選べます」と平野さん。一度提供したところ、テイクアウトの注文が入るほど人気に。一番人気は鯛めし!

魚市場食堂 平の屋
店内はテーブル席が6席あり広々。平日もランチ時は行列必至
■魚市場食堂 平の屋
[TEL]0564-21-1208
[住所]愛知県岡崎市欠町河原田1-3 岡崎魚市場内
[営業時間]6時~14時(LO13時45分)
[定休日]日
[アクセス]【車】東名岡崎ICよりすぐ
[駐車場]あり
「魚市場食堂 平の屋」の詳細はこちら 

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード