close

横浜・八景島シーパラダイスの楽しみ方完全ガイド!アクセスやみどころを紹介

2021.04.01

「シーパラ」の愛称で知られる海のテーマパーク「横浜・八景島シーパラダイス」。

アクアミュージアムなど4つの水族館の見どころや、生きものたちのショーやふれあいイベント、ジェットコースターなど遊園地のおすすめアトラクションを紹介します♪

アクセス方法、駐車場の有無、営業時間、チケットの種類・料金も要チェックです。

※この記事は2021年3月16日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

横浜・八景島シーパラダイスってどんなところ?

(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)
(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)

横浜・八景島シーパラダイスとは、海・島・生きもののテーマパークで、水族館や遊園地、レストランやショッピングストア、ホテルも併設されている大きな複合型海洋レジャー施設です。「シーパラ」の愛称で親しまれています。

八景島という人工に作られた島まるごとがテーマパークになっており、海沿いの景色がきれいな電車・シーサイドラインの八景島駅が最寄り駅です。

異なる4つの水族館「アクアミュージアム」「ドルフィン ファンタジー」「ふれあいラグーン」「うみファーム」とさまざまなアトラクションを楽しめる「プレジャーランド」ほか、レストランやショッピングストア、ホテルも併設されています。

海に面しているので見晴らしも良く、1日中飽きずに楽しむことができるので、幅広い年代の方に愛されています。

横浜・八景島シーパラダイスの楽しみ方・見どころ

(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)
(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)

横浜・八景島シーパラダイスには4つの水族館があり、「ふれあいラグーン」では生きものたちと触れ合ったり、「うみファーム」では魚釣りをしたりと、それぞれのエリアでさまざまな体験ができます。
この後エリアごとの楽しみ方や見どころを紹介するので、参考にしてみてくださいね♪

また、遊園地でジェットコースターやボートなどを思う存分楽しむのもおすすめ!
海にちなんだ乗り物ばかりで、シーパラならではの魅力が詰まっています。

レストランやショッピングも充実しているので、気分転換に利用するのもgood。
海を見ながらゆっくり散歩するのも良いでしょう。

上手な楽しみ方のコツは、イベントやショーの開催時間を事前に調べて、計画を立てて行くこと。
自分オリジナルのシーパラコースを過ごして、堪能してくださいね。

海の生きものを見て楽しめる「アクアミュージアム」

(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)
(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)

アクアミュージアムとは

700種12万点の生きものを飼育している、日本最大級の水族館「アクアミュージアム」。

動物たちの魅力的なしぐさを楽しんだり、色とりどりの美しい魚が泳ぐ海に見とれたり、楽しみ方は人それぞれです。
心ゆくまで海にとけこみ、生きものたちとのふれあいを楽しんでください♪

アクアミュージアムの見どころ

(画像提供:写真AC)
(画像提供:写真AC)

見どころは、北極や南極で暮らす動物たち。
氷の海で暮らす人気者、ホッキョクグマ、セイウチ、ペンギンの生態を観察しましょう。

4階「フォレストリウム」で、カワウソやカピバラ、フラミンゴ、レッサーパンダなど、樹上の生きものをさまざまなアングルから楽しむのもおすすめ♪

また「海の動物たちのショー」では、イルカやペンギンなど海の動物たちがダイナミックなジャンプや優雅なパフォーマンスを見せてくれますよ。
5万尾のイワシが舞い踊る「スーパーイワシイリュージョン」も要チェックです。
公式HPなどでイベント開催時間を確認して、見逃さないようにしましょう。

バンドウイルカを楽しめる「ドルフィン ファンタジー」

(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)
(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)

ドルフィン ファンタジーとは

入り口をくぐるとバンドウイルカがお出迎えしてくれる「ドルフィン ファンタジー」。

自然の光がふりそそぎ、青い海と白い砂地でたわむれるイルカの様子を楽しむことができます。
今まで見たことのない視点から見ることができる、新しいスタイルが特徴的!

デバスズメダイが餌に集まる様子や、青い体に黄色の一本線が入っているタカベの群れも見逃さないように。

ドルフィン ファンタジーの見どころ

(画像提供:写真AC)
(画像提供:写真AC)

見どころは、バンドウイルカが空を飛ぶように泳ぐ姿。
海中散歩をしているような気分で、幻想的な雰囲気を味わうことができるのもポイントです。

また、奥の円柱水槽でのんびりと泳ぐマンボウにもぜひ会いに行ってみてくださいね♪

海の生きものとのふれあい体験を楽しめる「ふれあいラグーン」

(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)
(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)

ふれあいラグーンとは

海の生きものとさまざまなふれあい体験ができる「ふれあいラグーン」。
“見る”、”知る”だけでは分からない、生きものたちとの心と心のコミュニケーションを楽しんでください。

ふれあいラグーンの見どころ

(画像提供:写真AC)
(画像提供:写真AC)

自由に泳ぐシロイルカやバンドウイルカが、ひょこっと顔を出すことも!
こんなに近くでイルカたちの姿を見られることは、なかなかありませんよ。

また、ペンギンがよちよち歩くプログラム「ペンギンパレード」や、オタリア・カワウソ・ペンギンたちが登場する「アニマルパフォーマンス」など、イベントも盛りだくさん!

海育体験を楽しめる「うみファーム」

(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)
(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)

うみファームとは

海育(うみいく)を体験できる水族館「うみファーム」。
海や生きものたちを「育てる」「獲る」「食べる」ことを通じて、海の環境を身近に感じることができます。

うみファームの見どころ

おすすめは、「釣って、食べて、楽しもう」がコンセプトの食育ゾーン!

子どもや初心者でも、気軽に魚釣りが楽しめます。
釣った魚は唐揚げやハンバーガー、塩焼きなどにしてもらい、食べられます♪

多種多様なアトラクションが楽しめる「プレジャーランド」

プレジャーランドとは

絶叫系やほのぼの系まで、多種多様なアトラクションが楽しめる遊園地「プレジャーランド」。

シーパラならではの海の中をイメージしたカートアトラクション「マリンカート ファンタジア」や、自然の海を満喫できる「シーボート」、海の巨大迷宮神殿からの脱出ゲーム「巨大立体迷路 デッ海」など、さまざまなジャンルのアトラクションで思いっきり遊びましょう!

おすすめのアトラクション

サーフコースター リヴァイアサン

(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)
(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)

海に突き出したループと海の上を爽快に駆け抜ける人気アトラクション。
海上を走行するコースターは、スリル満点です!

夜にはプラットホームの屋根がレインボーにカラーに輝き、さらに気分を盛り上げます。

【料金】1回1000円(ワンデーパス、プレジャーランドパスなど利用可)

アクアライド2

(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)
(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)

チューブ型ライドに乗り、水しぶきをいっぱいあびて急流を川下りするアトラクション。

激流の渦巻くコースの中、水路の岩壁に激突したり、他のボートとぶつかったり、ドキドキハラハラ!
ずぶぬれ覚悟で挑戦しましょう。
濡れるのを気にせず楽しみたい方は、シーパラ内のお店でレインコートを購入すると◎です。
乗り場の近くでカッパを購入することもできますよ!

【料金】1回800円(ワンデーパス、プレジャーランドパスなど利用可)

横浜・八景島シーパラダイスを1日で楽しむモデルコース

(画像提供:写真AC)
(画像提供:写真AC)

ここまでに紹介されたスポットを、ワンデーパスを使用して1日で上手に楽しみたい!
そんな方は、こちらのモデルコースを参考にしてみてくださいね♪
※10時~20時営業を想定しています
※プログラムの時間は日によって異なります

■10時:アクアミュージアムで、氷の海で暮らす生きものの生態を観察する

■11時:アクアミュージアムで「海の動物たちのショー」を楽しむ

■12時:フードコートでお昼ご飯を食べる

■13時:ふれあいラグーンで「ふれあいパフォーマンス ペンギン」を楽しむ

■13時50分:ふれあいラグーンの「フレンドリータイム シロイルカ」で、シロイルカと仲良くなる

■14時:ドルフィン ファンタジーで、バンドウイルカを眺めながら海中散歩気分を楽しむ

■15時:うみファームで魚を釣り、食べる

■16時:プレジャーランドでアトラクションに乗って遊ぶ

■18時30分:レストランで夕食

■19時30分:お土産購入

■20時:退館

(画像提供:写真AC)
(画像提供:写真AC)

横浜・八景島シーパラダイスのグルメ情報

横浜・八景島シーパラダイスは、レストランやカフェ、フードコートも揃っています。
今回は、中でもおすすめの2店を紹介します!

Seafood & Grill YAKIYA

(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)

海を眺めて潮風を感じながら、手ぶらで本格バーベキューができるお店。

オーシャンフロントのテラス席で、お肉や魚介、野菜などを思う存分味わって♪
テラス席エリアにあるワンランク上の贅沢なプレミアムシートで、ゆったりと寛ぐのも◎です(プレミアムエリアは1人300~500円)。
夜は、イルミネーションを楽しみながらの食事も可能!夕暮れ時もおすすめですよ。

おすすめのメニューは、満腹プレート(BBQ具材+焼きおにぎり+ペットボトル飲料)です(1人前2500円)。

(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)
■Seafood & Grill YAKIYA
[営業時間]【平日】11時~17時15分【土・日・祝】11時~20時15分 ※季節により異なる
[定休日]なし
「Seafood & Grill YAKIYA」の詳細はこちら

(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)

ハワイアンカフェ&レストラン メレンゲ

(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)

ふわふわパンケーキが自慢の「ハワイアンカフェ&レストラン メレンゲ」。

ゆったりとしたハワイアンリゾートの雰囲気の中、焼きたてのふわふわパンケーキをはじめ、チキンプレートやガーリックシュリンプ、マラサダなど、多様なロコフードを楽しむことができます。

おすすめメニューは、ハワイアンフルーツパンケーキ(1550円)、ハワイアンバーベキューチキンプレート(1450円)、ロコモコ(1300円)。

少し疲れた時の休憩スポットとして利用するのもgoodです。

(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)
■ハワイアンカフェ&レストラン メレンゲ
[営業時間]【平日】11時~17時15分【土・日・祝】11時~19時45分 ※季節により異なる
[定休日]なし
「ハワイアンカフェ&レストラン メレンゲ」の詳細はこちら

(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)

横浜・八景島シーパラダイスのお土産情報

フレンディア

(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)

水族館ふれあいラグーン内にある「フレンディア」。お菓子や八景島限定アイテムを多数取り揃えています。

おすすめは、シーパラオリジナルの「チョコインクッキー(756円)」。
また、オリジナルのTシャツやキーホルダーなど、ふれあいラグーンでふれあった生きものたちとの思い出をそのまま持ち帰れるような可愛い商品を多数取り扱っています。

(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)
■シェルガーデン
[営業時間]【平日】10時~17時30分【土・日・祝】10時~20時 ※季節により異なる
[定休日]なし
「フレンディア」の詳細はこちら

(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)

アクアミュージアムショップ

(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)

アクアミュージアムを出てすぐの「アクアミュージアムショップ」。お店の入口ではかわいい動物たちがお出迎えしてくれます。
ここではぬいぐるみ、カトラリーなど、普段使いできるグッズも購入することができますよ♪

中でも人気は、「シロイルカむぎゅとろ抱き枕(77cm4290円~)」。
さわり心地ふかふかで癒されます。ぜひ1度さわって、和んでみてくださいね。

他にもアクアミュージアムショップオリジナルの雑貨がいっぱい!
水族館の感動を新鮮なまま持ち帰りましょう。

(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)
■アクアミュージアムショップ
[営業時間]【平日】10時~17時30分【土・日・祝】10時~20時 ※季節により異なる
[定休日]なし
「アクアミュージアムショップ」の詳細はこちら

(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)

横浜・八景島シーパラダイスへのアクセス方法

(画像提供:写真AC)
(画像提供:写真AC)

横浜・八景島シーパラダイスへのアクセス方法を紹介します。

■電車
【横浜駅(京急線)-金沢八景駅(シーサイドライン)-八景島駅】

横浜駅からは電車で約30分。
八景島駅から横浜・八景島シーパラダイスは、徒歩すぐです。

■車
【首都高速湾岸線「幸浦出口」よりすぐ】
【横浜横須賀道路「並木IC」よりすぐ】

横浜・八景島シーパラダイスの最寄りのインターチェンジは2つ。
首都高速湾岸線・幸浦出口からは約1.5km、横浜横須賀道路・並木ICからは約2kmです。

また、八景島島内には一般車両の乗り入れができないので、八景島周辺駐車場(A・B・C・E・F駐車場)を利用してください(有料)。

横浜・八景島シーパラダイスの営業時間・入場料金

(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)
(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)

横浜・八景島シーパラダイスの水族館の営業時間は、平日10時~17時、土日祝10時~19時30分。
季節や施設によって営業時間が異なるので、公式HPなどでチェックしてから行きましょう!

料金は、チケットによりさまざま。目的別に、購入するチケットを選びましょう。
前売券は、こちらからお好きなチケットを選択し、購入手続きを進めてください。
当日券は、アクアミュージアムチケット売場で購入できます。

それぞれのチケットの特徴と、料金はこちらです。

ワンデーパス

4つの水族館(アクアミュージアム・ドルフィン ファンタジー・ふれあいラグーン・うみファーム)の入館券とアトラクションフリーパスのセット!
1日中楽しみたい方におすすめです。

【大人・高校生】当日券:5200円、前売券:4400円
【シニア(65才以上)】当日券:3700円、前売券:3300円
【小・中学生】当日券:3700円、前売券:3300円
【幼児(4才以上)】当日券:1900円、前売券:1800円

※2021年4月1日から料金が変更になります。詳細は公式HPでご確認ください。

楽園ナイトパス

16時から、4つの水族館とアトラクションを楽しめるチケット(土日祝のみ)。
前売りWEBチケットを利用すると、お得にチケットを購入することができますよ♪

【大人・高校生】当日券:3400円、前売券:3100円
【シニア(65才以上)】当日券:2200円、前売券:2000円
【小・中学生】当日券:2200円、前売券:2000円
【幼児(4才以上)】当日券:1700円、前売券:1550円

※2021年4月1日から料金が変更になります。詳細は公式HPでご確認ください。

アクアリゾーツパス+アトラクション3回券セット

4つの水族館と、好きなアトラクションを3回選んで遊べるチケット。
前売り限定なので、ご注意くださいね。

【大人・高校生】4000円
【シニア(65才以上)】3250円
【小・中学生】2800円
【幼児(4才以上)】1810円

シーパラプレミアムパス

横浜・八景島シーパラダイスの年間パスポート!
ワンデーパス2回分の料金で、1年中いつでも楽しむことができます♪
年間パス限定のイベントや特典もありますよ。

【大人・高校生】1万400円
【シニア(65才以上)】7400円
【小・中学生】7400円
【幼児(4才以上)】4200円

※2021年4月1日から料金が変更になります。詳細は公式HPでご確認ください。

アクアリゾーツパス

4つの水族館を観覧できるチケットです。
水族館を楽しみたい方は、こちらが良いでしょう。

【大人・高校生】3000円
【シニア(65才以上)】2500円
【小・中学生】1800円
【幼児(4才以上)】900円

ナイトアクアリゾーツパス

16時から、4つの水族館を観覧できるチケットです(土日祝のみ)。

【大人・高校生】2600円
【シニア(65才以上)】1500円
【小・中学生】1500円
【幼児(4才以上)】850円

※2021年4月1日から料金が変更になります。詳細は公式HPでご確認ください。

プレジャーランドパス

プレジャーランドのアトラクションが乗り放題になるチケットです。
スペシャルアミューズメントは利用できないので、ご注意を。

【大人・高校生】3100円
【シニア(65才以上)】2700円
【小・中学生】2700円
【幼児(4才以上)】1600円

※2021年4月1日から料金が変更になります。詳細は公式HPでご確認ください。

アトラクション1回券

アトラクションは、各100円~1000円で1回楽しむことができます。
詳しい料金は、公式HPでご確認ください。

■横浜・八景島シーパラダイス
[住所]神奈川県横浜市金沢区八景島
[定休日]なし
[駐車場]あり(有料)
「横浜・八景島シーパラダイス」の詳細はこちら
「横浜・八景島シーパラダイス」の口コミ・周辺情報はこちら

水族館をはじめ、多種多様なアトラクションやショッピングストア、レストランまで堪能できる「横浜・八景島シーパラダイス」。
ファミリーからカップル、女子会まで、どんなグループでも楽しめるのが魅力的です。
癒しスポット満載のシーパラで、一日中遊び尽くしましょう♪

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載の価格は全て税込価格です

トリクルマガジン編集部  トリクルマガジン編集部

プロモーションから紙・WEBコンテンツの企画・制作・編集・撮影まで。ただコンテンツを作るだけではなく、課題に対するソリューションを提供できるところが強みです。(http://tricle-llc.co.jp/)