close

沖縄のおすすめドライブコースをエリア別に紹介!絶景やグルメを楽しむ全10ルート<2022>

2022.01.07

沖縄の魅力あふれるスポットをマイペースに楽しめるドライブ!いざ遊ぼうと思っても色々ありすぎて迷っちゃいますよね。そこで今回は、エリア別のおすすめドライブコースをご紹介します!

のんびり絶景を楽しみながらグルメが堪能できるスポットや映えが狙えるスポット、お土産にピッタリな可愛い雑貨屋さんやここでしか味わえない体験など、盛りだくさんの内容になっています。
自分なりの心惹かれるルートをぜひ見つけてみてくださいね♪

※この記事は2021年12月1日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

心をリフレッシュするぐるり離島ドライブ。【古宇利島】

直径約2km、周囲約8km、沖縄トップクラスの美しさを誇る海に囲まれ、目に映る景色が全て絶景といっても過言ではない小さな島。心洗われるぐるり一周アイランドトリップへ出発!

ドライブコース
沖縄道許田IC
↓車で30分
古宇利大橋
↓車で10分
REST LE SACRO
↓車で3分
古宇利オーシャンタワー
↓車で5分
ハートロック(ティーヌ浜)
↓車で13分
CALiN

古宇利大橋【沖縄県・今帰仁村】

古宇利大橋
徒歩での通行も可(無料)。屋我地島側・古宇利島側両方の橋の付け根に砂浜があり、橋と海との記念撮影ができる

別天地への入口は絶景橋。青い海の間を走り抜ける!
本島と古宇利島(こうりじま)を繋ぐ全長1960mの橋。息をのむほど美しいエメラルドグリーンの海の上に真っ直ぐ伸び、まるで大海原の上を走っているような感覚に。何度通っても感動する、外せない観光スポット。

■古宇利大橋(こうりおおはし)
[TEL]0980-56-1057(今帰仁村観光協会)
[住所]沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
[営業時間]通行自由
[駐車場]橋のたもと(両端)100台以上
「古宇利大橋」の詳細はこちら

REST LE SACRO【沖縄県・今帰仁村】

REST LE SACRO
天井が高く開放感のある店内。どの席からも絶景を見渡せる
REST LE SACRO
サラダピザ(3200円)。トマトをベースに、沖縄県産サラダ、生ハム、オリーブ、エシャロットドレッシングなどがのる
REST LE SACRO
南国リゾートらしい、ベリーベリーソーダ(800円)

美しい景色と至極の料理で心もからだも癒やしてあげる。
2021年7月1日、古宇利大橋を目の前に望む抜群のロケーションにリゾートレストランがオープン。洗練された雰囲気、五感を刺激する独創的なメニューが早くも話題。ランチはピザを中心に、パスタ(1400円~)やサラダ(1100円~)も提供。

■REST LE SACRO(レスト レ サクロ)
[TEL]0980-56-5633
[住所]沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利480-3
[営業時間]モーニング7時~10時30分(LO10時)、ランチ12時~14時30分(LO14時)、ディナー17時~22時(LO21時)
[定休日]なし
[駐車場]20台
「REST LE SACRO」の詳細はこちら

古宇利オーシャンタワー【沖縄県・今帰仁村】

古宇利オーシャンタワー
「幸せの鐘」もある屋上のオーシャンデッキは絶好の撮影スポット(感染症拡大防止のため鐘は取り外している可能性あり)
古宇利オーシャンタワー
タワーまでは自動運転カートでアクセス!
古宇利オーシャンタワー
2階と3階にある屋内展望フロア。窓枠が一枚の額縁のよう

時間が経つのを忘れて絵画のような景色を眺めてみて。
古宇利島の素晴らしい眺望の大パノラマが広がる展望塔。タワーの中には、1万点以上もの世界の貝を展示した「シェルミュージアム」や海を望むレストランも入り、景色を眺める以外の楽しみも!

■古宇利オーシャンタワー
[TEL]0980-56-1616
[住所]沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538
[営業時間]10時~17時(最終入園16時30分)
[定休日]不定
[料金]入園料850円、中・高校生600円、小学生300円
[駐車場]200台
「古宇利オーシャンタワー」の詳細はこちら
「古宇利オーシャンタワー」のクチコミ・周辺情報はこちら

ハートロック(ティーヌ浜)【沖縄県・今帰仁村】

ハートロック
(1)左側の岩の形、(2)2つの岩を重ねた形、(3)2つの岩の隙間の形(逆さハート)に注目!

幸せな気持ちにしてくれる3つのハートを探してみる!
沖縄版アダムとイブの伝説が残り「恋島(くいじま)」とも呼ばれる古宇利島。その島で何千年もの間、波の浸食を受け、ハート型の岩になったことからパワースポットとして大人気。丸い穴が開いた不思議な奇岩が点在する「トケイ浜」も歩いてすぐなのでセットで回ろう。

■ハートロック(ティーヌ浜)
[TEL]0980-56-1057
[住所]沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
[営業時間]散策自由
[駐車場]周辺の有料駐車場を利用
「ハートロック(ティーヌ浜)」の詳細はこちら

CALiN【沖縄県・名護市】

CALiN
ドーナツパフェ(520円)。甘さと苦さが絶妙にマッチ
CALiN
緑生い茂る集落に位置。目を惹くピーコックブルーの壁が目印

隠れ家のようなカフェで帰る前にひと休み。
島豆腐のおからと豆乳を使った焼きドーナツ店「しまドーナッツ」の姉妹店。古民家をリノベーションした店内はゆったりとした時間が流れ、ついつい長居してしまう居心地の良さ。ドーナツとコーヒーゼリーが入るパフェが看板メニュー。

■CALiN(カラン)
[TEL]0980-52-8200
[住所]沖縄県名護市運天原522
[営業時間]11時~16時(LO15時30分)※要確認
[定休日]月
[駐車場]6台

やんばるの緑に囲まれる癒やし時間。【本部町】

沖縄美ら海水族館や今帰仁城跡などのメジャースポットがある一方、手つかずの自然が残る緑豊かなエリア。等身大の自分のままでゆっくりと過ごせる、そんな場所がここに。

ドライブコース
沖縄道許田IC
↓車で30分
藍風
↓車で7分
農芸茶屋 四季の彩
↓車で5分
やちむん喫茶シーサー園
↓車で24分
SOYSOY Bise

藍風【沖縄県・本部町】

藍風
ハンカチor手ぬぐいの藍染体験は3000円。絞りでできる柄も十人十色
藍風
藍液に浸すところ。甕から出た時は緑色に近い生地も空気に触れ藍色に変化する
藍風
乾く間は併設のカフェでリラックス。体験の所要時間は1時間程度

「琉球藍」の産地で伝統を守る染物体験。
昔から藍の産地だった本部町(もとぶちょう)。原料となる琉球藍から育て、藍の枝葉から伝統的な技法で染料づくりを行っている。ほんのり赤みが現れて、上品なだけでなく、味わい深い本場の「琉球藍染」体験に挑戦しよう(前日までの要予約)。

■藍風(あいかぜ)
[TEL]0980-47-5583
[住所]沖縄県国頭郡本部町伊豆味3417-6
[営業時間]11時~17時
[定休日]火・水
[駐車場]10台
「藍風」の詳細はこちら
「藍風」のクチコミ・周辺情報はこちら

農芸茶屋 四季の彩【沖縄県・本部町】

農芸茶屋 四季の彩
四季の彩定食(1000円)、デザート付きのセット(1200円)もある
農芸茶屋 四季の彩
山々を望むテラスにある絶景のカウンター席

山々を望むテラス席でソーキ&そば付きの定食を。
山の中にぽつんと佇む茶屋。もともとみかんの販売所を改装した店で、窓がなく山々の空気を感じる開放的な店内。四季の彩定食は、辛く煮込んだ軟骨ソーキの煮付けに沖縄そば付き。やさしい手作りの味が心も体も元気にしてくれる。

■農芸茶屋 四季の彩(のうげいちゃや しきのあや)
[TEL]0980-47-5882
[住所]沖縄県国頭郡本部町伊豆味371-1
[営業時間]11時~17時
[定休日]月・火
[駐車場]15台
「農芸茶屋 四季の彩」の詳細はこちら

やちむん喫茶シーサー園【沖縄県・本部町】

やちむん喫茶シーサー園
おすすめの2階縁側席。シーサーも瓦も山の草木も、沖縄ならではの景色
やちむん喫茶シーサー園
黒糖ぜんざい(500円)。もちもちの白玉と甘さ控えめの金時豆がたっぷり
やちむん喫茶シーサー園
母屋である店舗の奥には、景色を見渡せる山小屋や散策できる広い庭などがあり自然を満喫できる

スローな時間が流れる縁側で楽しむ沖縄ぜんざい。
細い山道の先にある古民家カフェ。亜熱帯の木々を望み、虫や野鳥の声が聞こえる2階の縁側席は、屋根瓦とシーサーが迎える不思議な空間。黒糖で煮た甘い豆と白玉が入った沖縄ぜんざいを食べながらのんびり過ごそう。

■やちむん喫茶シーサー園
[TEL]0980-47-2160
[住所]沖縄県国頭郡本部町伊豆味1439
[営業時間]11時~19時(LO18時30分)
[定休日]月
[駐車場]20台
「やちむん喫茶シーサー園」の詳細はこちら

SOYSOY Bise【沖縄県・本部町】

SOYSOY Bise
沖縄フルーツパフェ(680円)。豆乳ソフトもたっぷり!
SOYSOY Bise
緑に囲まれたテラス席やおしゃれな店内でイートインできる

フクギ並木の散策途中に南国フルーツパフェを。
備瀬のフクギ並木の中央に位置するガーデン&ショップ「Yonna Bise」内に2021年6月にオープンしたカフェ。ソフトクリーム、軽食などを提供しており、並木のお散歩休憩にぴったり。お豆腐屋さんがオーナーとあって豆乳を使ったスイーツがいっぱい。

■SOYSOY Bise(ソイソイ ビセ)
[TEL]080-7728-9560
[住所]沖縄県国頭郡本部町備瀬505
[営業時間]11時~16時30分
[定休日]月
[駐車場]4台
「SOYSOY Bise」の詳細はこちら

南国気分を満喫するリゾートステイ。【恩納村】

青の洞窟が近く、マリンスポーツが盛んなエリア。美しい海を思い切り楽しみ、南の島ならではの体験ができる、アクティブな1日をご紹介。

ドライブコース
沖縄道石川IC
↓車で10分
THE BROS sandwich stand
↓車で15分
琉球ガラス工房 Glacitta’
↓車で3分
田中果実店
↓車で20分
SEAJOY

THE BROS sandwich stand【沖縄県・恩納村】

THE BROS sandwich stand
見た目もインパクト大!看板メニュー、ブロスサンド(980円)
THE BROS sandwich stand
テラスもありアメリカンでおしゃれなお店。青の洞窟から車で3分ほど

こだわりのボリューム満点サンドで腹ごしらえ。
県産ベーコンや新鮮野菜など食材にこだわるサンドイッチ専門店。シャキシャキ野菜に肉の旨み、ピクルスのアクセントが口の中で一気に合わさりお腹も味も大満足。オニオンリングやポテトなどのサイドメニューも。

■THE BROS sandwich stand(ザ ブロス サンドイッチ スタンド)
[TEL]098-923-2509
[住所]沖縄県国頭郡恩納村山田590-1
[営業時間]10時~16時(LO15時30分)、日は~15時(LO14時30分)
[定休日]水
[駐車場]4台
「THE BROS sandwich stand」の詳細はこちら

琉球ガラス工房 Glacitta’【沖縄県・恩納村】

琉球ガラス工房 Glacitta'
アメリカ軍が持ち込んだ廃ビンを原料にガラスを作ったのが琉球ガラスの原型といわれる。グラス(2300円)など、店内にはさまざまな色合いのガラスが並ぶ
琉球ガラス工房 Glacitta'

シンプルで日常使いできる琉球ガラスに出合う。
やさしく温かい風合いのあるコップや器など、シンプルで使いやすいものをセレクト。いろいろなタイプの琉球ガラスがあるなか、昔ながらの廃ビンを原料としたものを販売する。

■琉球ガラス工房 Glacitta’(グラチッタ)
[TEL]098-966-8240
[住所]沖縄県国頭郡恩納村字恩納6347
[営業時間]11時~18時30分頃
[定休日]不定
[駐車場]2台
「琉球ガラス工房 Glacitta’」の詳細はこちら

田中果実店【沖縄県・恩納村】

田中果実店
8月中旬ごろのマンゴー収穫時期にのみ販売されるレアスイーツは迫力満点!マウンテンマンゴーパフェ(2500円)
田中果実店
鮮やかな色でかわいらしい店内

くちどけの良い、ふわふわのかき氷を果実と一緒に。
ふわふわのかき氷は、色鮮やかな13種のフレーバーから3種を選ぶシェイブアイス(380円)と、果実がのる沖縄果実のこぼれ氷(980円~)の2種があり、見た目も味も惹かれる!

■田中果実店
[TEL]070-5279-7785
[住所]沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣2503
[営業時間]11時~18時(LO17時30分)
[定休日]火・水
[駐車場]8台
「田中果実店」の詳細はこちら

SEAJOY【沖縄県・恩納村】

SEAJOY
レンタル機材など込みで体験は1人7000円。特別な思い出になりそう
SEAJOY
SEAJOY
バランス感覚と体感が鍛えられるSUP。サンセットの海に浮く体験は最高の思い出に。予約は空きがあれば当日もOKだが、早めの予約がおすすめ

夜へと変わる海の上で幻想的なナイトSUP体験。
夜の海をLEDライトで照らしながら自由に水上をクルーズできるナイトSUP。初心者でも15分練習すれば十分楽しめるほどに。時間帯によっては美しいサンセットの中での体験も可能。全コース貸切で写真データのプレゼント付き。

■SEAJOY(シージョイ)
[TEL]098-989-0036
[住所]沖縄県国頭郡恩納村真栄田350
[営業時間]7時~20時(受付)
[定休日]なし
[駐車場]7台
「SEAJOY」の詳細はこちら
「SEAJOY」のクチコミ・周辺情報はこちら

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。