close

【館山】おすすめ観光スポット16選!ホテルやグルメを紹介<千葉・2023>

2023.09.20

千葉県の房総半島南部に位置する館山。歴史ある神社やお寺のほか、赤山地下壕跡など文化財が点在しています。また、海に面しているので、景色を楽しみながら新鮮なシーフードグルメも堪能できます。今回は、車なしでも行ける観光スポットを紹介。バスやレンタサイクルをうまく利用すれば、館山を観光できますよ。

※この記事は2023年9月10日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。

記事配信:じゃらんニュース

観光スポット

安房神社

金運・仕事運を高めたい人におすすめのパワースポット!

安房神社

「安房神社(あわじんじゃ)」は、古代から多くの人々に信仰され続けてきた歴史ある神社です。主祭神は、日本のあらゆる産業における総祖神である天太玉命(あめのふとだまのみこと)。特にビジネスでの成功や出世のパワースポットといわれています。

安房神社

境内は、春の桜、夏の新緑と山百合、秋の大銀杏やもみじと一年を通じて四季の趣に彩られています。本殿の右には樹齢500年となる御神木がそびえたち、生命力が満ち溢れています。

周辺には、館山城・城山公園があります。城跡が公園として整備されており、敷地内には博物館もあるので、あわせて立ち寄るのもおすすめです。

■安房神社
[TEL]0470-28-0034
[住所]千葉県館山市大神宮589
[参拝時間]6時~18時頃【授与所】8時30分~17時【御祈祷】9時~16時
[定休日]なし
[アクセス]【電車】JR 館山駅よりJRバス関東に乗車、「安房神社前」下車徒歩すぐ【車】富津館山道路 富浦ICより20分
[駐車場]あり(無料)
「安房神社」の詳細はこちら
「安房神社」の口コミ・周辺情報はこちら

常楽山萬徳寺

体長16mにおよぶ壮大なスケールの仏像

常楽山萬徳寺
常楽山萬徳寺
釈迦涅槃仏

「常楽山萬徳寺(じょうらくざんまんとくじ)」は、昭和57年に創設された歴史ある寺院です。見どころは、青銅製涅槃仏(ガンダーラ様式)としては大きな仏像。釈迦涅槃仏(しゃかねはんぶつ)という、お釈迦様が寝転んだ姿の仏像で、体長16m・高さ3.75m・重さ30tという大迫力のスケールです。

常楽山萬徳寺
釈迦涅槃仏の転法輪

仏像を右回りに三周し、足裏の転法輪に額を付けて祈願すると、願いがかなうと言い伝えられています。

周辺には神社や寺が集中しており、徒歩圏内には藤原神社、約500m先には藤栄寺、約700m先には洲宮神社があり、あわせて観光するのもおすすめです。

■常楽山萬徳寺
[TEL]0470-28-2013
[住所]千葉県館山市洲宮1571
[参拝時間]9時~17時 ※冬季は16時まで
[定休日]なし
[料金]大人500円、高校・大学・専門生400円、 小・中学生100円、65歳以上400円
[アクセス]【電車】JR 館山駅よりJRバスに乗車、「安房神戸」下車徒歩3分【車】館山道 木更津南ICより2時間
[駐車場]20台(無料)
「常楽山萬徳寺」の詳細はこちら
「常楽山萬徳寺」の口コミ・周辺情報はこちら

沖ノ島公園

歩いて渡れる陸続きの無人島

沖ノ島公園
沖ノ島公園

「沖ノ島公園」は南房総国定公園となっている小さな島の公園。千葉県の「健康と癒しの森30選」に選定され、自然豊かなスポットです。

岩場と砂浜が混在しています。釣りができるほか、海藻の群落や海貝の採集、シュノーケリング、サンゴの観察が楽しめる穏やかなビーチです。島のガイドツアーや、体験プログラムに参加するのもおすすめ。

島内には、縁結びの願掛けに多くの人が訪れる宇賀明神社があります。この神社には、赤い糸とイワシ網が設置されており、糸をハート形に結ぶと「幸せが訪れる」という伝説があるとか。ぜひ立ち寄ってみてください。

■沖ノ島公園
[TEL]0470-22-3610
[住所]千葉県館山市館山1563
[アクセス]【電車】JR 館山駅より日東バスに乗車、「館山航空隊」下車徒歩30分【車】富津館山道路 富浦ICより20分
[駐車場]あり(無料)
「沖ノ島公園」の詳細はこちら

館山夕日桟橋

美しいサンセットが楽しめる日本最長の桟橋

館山夕日桟橋

「館山夕日桟橋」は、海岸通りから500mの長さがある日本最長の桟橋。多くの船舶が行き来するのを眺めることができます。
s.jp/img/2023/09/20230913_tateyama-kanko_9.jpg” alt=”館山夕日桟橋” width=”670″ height=”444″ class=”alignnone size-full wp-image-762172″ />

プロポーズにふさわしいロマンチックなスポットとして、2015年には館山市が「恋人の聖地/鏡ヶ浦から富士の見えるまち 館山」に認定され、桟橋の中程にモニュメントが設置されています。桟橋からは、夕日に染まる富士山が見られ、5月上旬と8月上旬の天気の良い日には、富士山の頂上に夕日が沈んでゆく「ダイヤモンド富士」が見られることもあります。

みなとオアシス“渚の駅”たてやまや、渚の博物館より徒歩3分という好立地なのも嬉しいポイント。

■館山夕日桟橋
[TEL]0470-22-3606
[住所]千葉県館山市館山1564-1
[アクセス]【電車】JR 館山駅より徒歩15分【車】富津館山道路 富浦ICより15分
[駐車場]あり(無料)
「館山夕日桟橋」の詳細はこちら
「館山夕日桟橋」の口コミ・周辺情報はこちら

洲埼灯台

有形文化財に登録されている館山のシンボル

洲埼灯台
洲埼灯台

房総半島に位置する「洲埼灯台」は、館山市のシンボルのひとつ。1919年に点灯を開始した歴史ある灯台で、国の登録有形文化財になっています。

高さは約14.75m。灯台の内部へ入る事はできませんが、灯台そばの眺望台から景色が楽しめます。晴れた日には、富士山や伊豆大島、三浦半島などが見渡せる絶景のビュースポットです。

散策コースが整備されている灯台の周辺には菜の花やマーガレットが、地元の人たちによって植えられています。マーガレットの花言葉は、「真実の愛」。ロマンチックな散歩デートにもおすすめです。

■洲埼灯台
[TEL]0470-22-2000
[住所]千葉県館山市洲崎1043
[アクセス]【電車】JR 館山駅よりJRバス関東に乗車、「洲埼灯台前」下車徒歩5分【車】富津館山道路 富浦ICより30分
[駐車場]なし ※近くに有料の民間駐車場あり
「洲埼灯台」の詳細はこちら
「洲埼灯台」の口コミ・周辺情報はこちら

北条海岸

リゾート気分が味わえる開放的なビーチ

北条海岸

JR館山駅西口から徒歩3分に位置する「北条海岸」。海沿いにはヤシの木が連なり、カフェ、レストラン、ホテルが並んでいるため、のびのびとしたリゾート気分が味わえます。美しい景観を保つために電線は埋設されており、開放的な空と海が見渡せるので、記念撮影にもぴったりですよ。

「北条海岸」が面する館山湾は、鏡のように波が静かなことから“鏡ヶ浦”ともよばれ、海水浴場として親しまれています。

北条海岸

館山湾の向こうへ沈む夕日の眺めは格別。あたり一面がオレンジに染まり、空気の澄んでいる日には、東京湾越しの富士山を眺めることもできます。「日本の夕陽百選」や「関東の富士見百景・東京湾100選」にも選ばれました。

■北条海岸
[住所]千葉県館山市北条
[アクセス]【電車】JR 館山駅より徒歩3分 【車】富津館山道路 富浦ICより10分
[駐車場]あり(無料)
「北条海岸」の詳細はこちら

観光まちづくりセンター(館山市観光協会西口)

レンタサイクルができる案内所

観光まちづくりセンター(館山市観光協会西口)
観光まちづくりセンター(館山市観光協会西口)

車なしで館山観光をする人におすすめなのが、レンタサイクル。館山駅西口すぐの「観光まちづくりセンター(館山市観光協会西口)」では、自転車をレンタルすることができます。

1日のレンタル利用料は、コンパクト電動アシスト付自転車が2000円、クロスバイクが3000円。一番人気のコンパクト電動アシスト付自転車を利用すれば長距離移動が快適で、少し遠くの観光スポットまで足を伸ばせます。

館山観光に便利な「たてやまMAP」「たてやまガイド」などの資料も充実しているので、館山駅に到着したら、ここで計画を立てるのもいいですね。

■観光まちづくりセンター(館山市観光協会西口)
[TEL]0470-22-2000
[住所]千葉県館山市北条1879-2
[営業時間]9時30分~17時
[定休日]なし
[アクセス]【電車】JR 館山駅より徒歩すぐ 【車】富津館山道路 富浦ICより10分
「観光まちづくりセンター(館山市観光協会西口)」の詳細はこちら

館山市指定史跡「館山海軍航空隊 赤山地下壕跡」

多くの謎が残されている戦争遺跡

館山市指定史跡「館山海軍航空隊 赤山地下壕跡」
館山市指定史跡「館山海軍航空隊 赤山地下壕跡」
館山市指定史跡「館山海軍航空隊 赤山地下壕跡」

館山は、太平洋戦争の終わりごろまで東京を守る要所とされていたため、砲台跡や海軍航空隊跡などの戦争遺跡が今でも数多く残っているエリアです。なかでも館山市指定史跡「館山海軍航空隊 赤山地下壕跡」は、全長1.6kmの大きな壕です。館山海軍航空隊の防空壕として使われ、内部には発電所や病院があったといわれています。

受付では、ヘルメットと懐中電灯のレンタルが可能です。地層が重なっているため、じっくり壁を観察してみるのも面白いですよ。

■館山市指定史跡「館山海軍航空隊 赤山地下壕跡」
[TEL]0470-24-1911
[住所]千葉県館山市宮城192-2
[営業時間]9時30分~16時(最終受付15時30分)
[定休日]毎月第3火、12月29日〜1月3日 ※現在休壕中。最新の情報はHPをご確認ください。
[料金]一般個人200円、小中高生個人100円
[アクセス]【電車】JR 館山駅より日東バスに乗車、「みやぎ」下車徒歩3分【車】富津館山道 富浦ICより20分
[駐車場]あり(無料)
館山市指定史跡「館山海軍航空隊 赤山地下壕跡」の詳細はこちら
館山市指定史跡「館山海軍航空隊 赤山地下壕跡」の口コミ・周辺情報はこちら

みなとオアシス“渚の駅”たてやま

博物館、飲食店など館山の魅力を凝縮した観光拠点

みなとオアシス“渚の駅”たてやま
みなとオアシス“渚の駅”たてやま
「海辺の広場」の水槽
みなとオアシス“渚の駅”たてやま
「海のマルシェたてやま」

館山夕日桟橋のたもとに位置する、「みなとオアシス“渚の駅”たてやま」。館山を訪れる人々の交流を目的として建てられたスポットで、博物館、売店、レストランなどが集結しています。名誉駅長を務めているのは、館山ふるさと大使のさかなクンさん。

館山湾の豊かな自然を再現した「海辺の広場」では、巨大水槽にいっぱいの魚を観察できるほか、房総の漁労用具を収蔵・展示する「渚の博物館」内の「さかなクンギャラリー」には、カラフルな魚のはく製標本がずらり。

さらに房総の旬の食材を使用したレストラン「館山なぎさ食堂」、地元の特産品や海産物、加工品が購入できる「海のマルシェたてやま」や「展望デッキ」があり、海に隣接した館山ならではの魅力を思う存分味わえます。

■みなとオアシス“渚の駅”たてやま
[TEL]【渚の博物館・さかなクンギャラリー】【海辺の広場】0470-22-360、【海のマルシェたてやま】0470-28-4926、【館山なぎさ食堂】0470-28-4927
[住所]千葉県館山市館山1564-1
[営業時間]【渚の博物館・さかなクンギャラリー】【海辺の広場】9時~16時45分、【海のマルシェたてやま】9時~17時、【館山なぎさ食堂】8時~17時(火曜日は11時~)
[定休日]【渚の博物館】最終週の月 【海辺の広場】毎週月
[アクセス]【電車】JR 館山駅よりJRバス関東に乗車、「渚の駅たてやま」下車徒歩すぐ【車】富津館山道 富浦ICより20分
[駐車場]あり(無料)
「みなとオアシス“渚の駅”たてやま」の詳細はこちら
「みなとオアシス“渚の駅”たてやま」の口コミ・周辺情報はこちら

グルメスポット

鮨やまと 館山店

水産会社直営の新鮮な寿司を堪能!

鮨やまと 館山店
鮨やまと 館山店の「食べればわかる活貝三貫」(880円)
鮨やまと 館山店
鮨やまと 館山店の外観

水産会社が運営する、「鮨やまと 館山店」。館山ならではの海の幸が堪能できる回転寿司としてメディアでも多く取り上げられており、他県からバスツアーで訪れる人も多い店です。

熟練の目利きが吟味したマグロはもちろん、漁場で選別して買い付けた南房総の地魚など、新鮮で旨みのある魚介類が堪能できます。なかでもおすすめは「食べればわかる活貝三貫」(880円)。店内仕込みの活きの良さが味わえると評判だそう。

調味料も地産地消にこだわっています。千葉・私市醸造が木桶で造る無添加赤酢、千葉・ヒゲタ醤油がやまとの為に調合した無添加醤油を使用しています。

■鮨やまと 館山店
[TEL]0470-23-2070
[住所]千葉県館山市北条1321-12
[営業時間]【平日】11時30分〜21時30分(LO21時)【土】11時〜22時(LO21時30分)【日・祝】11時〜21時30分(LO21時)
[定休日]なし
[アクセス]【電車】JR 館山駅より徒歩15分【車】富津館山道路 富浦ICより10分
[駐車場]あり(無料)
「鮨やまと 館山店」の詳細はこちら
「鮨やまと 館山店」の口コミ・周辺情報はこちら

茂八寿司

ネタもシャリも大きな「田舎寿司」が名物

茂八寿司
茂八寿司
「茂八寿司」の「田舎寿司」(2750円)

「茂八寿司(もはちずし)」は、館山の小さな船形漁港の入り口にある昔ながらの寿司屋さんです。創業は江戸末期。現在の店主は、初代・茂八氏から数えて七代目となる老舗で、江戸時代の名残を色濃く残した「田舎寿司」が食べられます。都会の江戸前寿司と比べると、ネタもシャリも大きいのが特徴です。

「田舎寿司」に入っている「鯵(あじ)の姿寿司」は、頭からしっぽまで丸ごと握られていてインパクト大。地元でとれたての新鮮な鯵は、4日余りの工程を経て丹念に仕上げられています。名物の「あつ焼き玉子」は、じっくり1時間ほどかけて伝統の手法で焼き上げられた、プリンのような食感です。

■茂八寿司(もはちずし)
[TEL]0470-27-2621
[住所]千葉県館山市船形1052-1
[営業時間]【ランチ】11時30分〜14時【ディナー】17時30分〜21時30分(夕方以降は予約制)
[定休日]木
[アクセス]【電車】JR 那古船形駅より徒歩10分、JR 館山駅より日東バスに乗車、「船形港前」下車徒歩3分【車】館山自動車道 冨浦ICよりすぐ
[駐車場]あり(無料)
「茂八寿司」の詳細はこちら
「茂八寿司」の口コミ・周辺情報はこちら

漁港食堂だいぼ

海を眺めながら味わう、獲れたての地魚

漁港食堂だいぼ
漁港食堂だいぼ

「漁港食堂だいぼ」は、自前の定置網漁船を保有する「こがね水産」直営の食堂。魚は鮮度を落とさないように、水揚げ後1時間以内に店のすぐ隣にある漁港から厨房へと届けられます。

漁港食堂だいぼ
「漁港食堂だいぼ」の「定置網丼」(2310円)

新鮮な地魚を使った磯料理は絶品。定置網で獲れた旬の地魚を盛り込んだ「定置網丼」(2310円)のネタは、その日のお楽しみ!太平洋の大パノラマを眺めながら食べられるロケーションと田舎の漁師町ならではの、飾らないのんびりした雰囲気も魅力です。

店内の売店コーナーには、名物である干物や館山の名産品が取りそろえられており、お土産にもぴったりですよ。

■漁港食堂だいぼ
[TEL]0470-29-1221
[住所]千葉県館山市伊戸963-1
[営業時間]11時~16時
[定休日]火
[アクセス]【電車】JR 館山駅からJRバス関東バスに乗車、「伊戸漁港」下車徒歩すぐ【車】富津館山道 富浦ICより30分
[駐車場]あり(無料)
「漁港食堂だいぼ」の詳細はこちら

SEA DAYS

自家製レモネードを味わえる北条海岸の開放的なカフェ

SEA DAYS
SEA DAYS

ヨガ、SUP、ランニングをミックスしたフィットネス施設に併設されているカフェ「SEA DAYS(シーデイズ)」。広々としたアットホームな空間で、ゆったり過ごせます。

SEA DAYS
「自家製レモネード」(570円)

地元で焙煎された豆をつかった「ドリップコーヒー」(500円)のほか、効能別3種類の「SEADAYSオリジナルスムージー」(850円)や「アサイーボウル」(1160円)など、ヘルシーメニューが充実。新鮮な地元産レモンを使った「自家製レモネード」もおすすめです。

Wi-Fiやコンセントが使えるワークスペースもあります。海まで歩いて30秒なので、テイクアウトして海辺でピクニックするのも良いですね。

■SEA DAYS(シーデイズ)
[TEL]0470-29-5380
[住所]千葉県館山市北条2307-52
[営業時間]10時~17時(LO16時30分)
[定休日]月・木(祝日の場合は翌営業日)、年末年始
[アクセス]【電車】JR 館山駅より徒歩5分【車】富津館山道路 富浦ICより10分
[駐車場]20台(無料)
「SEA DAYS(シーデイズ)」の詳細はこちら
「SEA DAYS(シーデイズ)」の口コミ・周辺情報はこちら

TRAYCLE market&coffee

レトロな洋館をリノベーションした環境にやさしいカフェ

TRAYCLE market&coffee

「TRAYCLE market&coffee」は、コーヒースタンド兼雑貨屋さん。建物は、大正初期に建てられた築100年の洋館で、国登録有形文化財に登録されました。店内には、南アジアのハーブや植物、ハニーを配合した無添加のハンドソープなど、エシカルでエコな雑貨が取りそろえられています。

TRAYCLE market&coffee
「LUNCH SET MENU」(1100円〜)
TRAYCLE market&coffee
「日替わりおからマフィン」(356円〜)

カフェでは世界各国のフェアトレードコーヒーのほか、自家製の「日替わりおからマフィン」、マフィン、スープ、ドリンクがセットになった「LUNCH SET MENU」が食べられます。

「みなとオアシス“渚の駅”たてやま」から徒歩6分、館山夕日桟橋からも徒歩7分と近いので、観光の合間に立ち寄りやすいロケーションです。

■TRAYCLE market&coffee
[TEL]0470-49-4688
[住所]千葉県館山市館山95-70
[営業時間]11時~18時 (イートインのLOは17時)
[定休日]月・火・水
[アクセス]【電車】JR 館山駅より徒歩20分【車】富津館山道路 富浦ICより15分
[駐車場]4台(無料)
「TRAYCLE market&coffee」の詳細はこちら

ホテル・旅館

南房総 館山温泉 お宿やまもと

オールドノリタケコレクションが楽しめる和モダンな宿

南房総 館山温泉 お宿やまもと
南房総 館山温泉 お宿やまもと入り口

「南房総 館山温泉 お宿やまもと」は、JR館山駅からバス1本で行ける、和モダンスタイルの宿。

南房総 館山温泉 お宿やまもと
オールドノリタケコレクション

館内に入ると、至るところに骨董品や絵画の展示がずらり。日本の職人技による華麗な彩色と繊細なデザインが魅力の「オールドノリタケコレクション」が100点以上飾られており、小さなギャラリーのようになっています。

畳と木の温かみを感じる館内は、趣きの異なる2つの館に分かれています。レトロでノスタルジックな「浪漫館」は、女将が自身の感性を生かして建てたこだわりの空間で、オーソドックスで落ち着く本館の「和み館」とは一味違った空間を味わえますよ。

■南房総 館山温泉 お宿やまもと
[TEL]0470-22-2671
[住所]千葉県館山市沼974
[定休日]なし
[料金]1泊2食付き12650円〜/1人
[アクセス]【電車】JR 館山駅より日東バス館山航空隊行に乗車、「みやぎ」下車すぐ【車】富津館山道路 富浦ICより20分
[駐車場]あり(無料)
「南房総 館山温泉 お宿やまもと」の詳細はこちら

元湯天然温泉 吉祥

自家源泉と四季旬彩を生かした料理が自慢の宿

元湯天然温泉 吉祥
客室

「元湯天然温泉 吉祥」は、温泉を堪能できる宿。客室は全て明るい和室で、ゆったりくつろげます。

元湯天然温泉 吉祥
元湯天然温泉「龍神の湯」

御影石造りの広い天然温泉「龍神の湯」は自家源泉・加温・循環ろ過。泉質は炭酸水素塩・硫酸塩冷鉱泉です。浴室内の大きな窓からは、外の風景が眺められます。

旬の食材を厳選して提供される自慢の料理は絶品。地産地消にこだわり、地域の特産品をふんだんに使った郷土料理や、地酒が味わえます。

■元湯天然温泉 吉祥
[TEL]0470-28-5517
[住所]千葉県館山市大神宮335-1
[定休日]不定
[料金]1泊2食付き12100円/1人
[アクセス]【電車】JR 館山駅より白浜行バスに乗車、「相の浜」下車徒歩2分【車】富津館山道路 富浦ICより30分
[駐車場]あり(無料)
「元湯天然温泉 吉祥」の詳細はこちら

まとめ

館山には、海沿いならではの景色や料理を堪能できるスポットが多くあります。バスやレンタサイクルを活用しながら楽しみましょう。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics

tag

この記事に関連するエリア