じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ秋田県カップルにおすすめ【秋田】デートスポット21選!定番から穴場まで

カップルにおすすめ【秋田】デートスポット21選!定番から穴場まで

2018.07.18

今度のデートはどこに行こう、、とお悩み中のカップルのみなさんに
おすすめしたいデートスポットをドドーンと集めました。
なまはげ館や乳頭温泉郷、後生掛温泉など
事前に行先をリサーチして、楽しいデートの思い出を作ってくださいね。

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

1.角館武家屋敷

角館武家屋敷
出典:じゃらん 観光ガイド 角館武家屋敷

古い建物と現代とが違和感なく溶けあう武家屋敷。町を一望できる古城山に立つと、防火帯としてもうけられた火除けと呼ばれる広場がある。広場を境に、内町(武士の町)、外町(商人の町)が画然と区別されている。古城山、桧木内川の清流、古木による緑、街路の配置などはみちのくの小京都の名に恥じない。

\口コミ ピックアップ/
秋田県の代表的な観光エリア、角館!武家屋敷は春夏秋冬、いつの時期に行っても見応えがあり、おすすめです。
(行った時期:2018年6月)

角館武家屋敷というと春の桜、秋の紅葉のイメージがあるが、冬もまた素晴らしい景色が楽しめます。落ち着いた町並みの雪景色とても素晴らしいです。
(行った時期:2018年1月)

角館武家屋敷
住所/秋田県仙北市角館町
「角館武家屋敷」の詳細はこちら

2.乳頭温泉郷

乳頭温泉郷
出典:じゃらん 観光ガイド 乳頭温泉郷

\口コミ ピックアップ/
湯巡り号を利用して温泉巡り。どの温泉も素晴らしい。黒湯温泉は4月は入口(駐車場)からの坂に雪が残っているので入口横の小屋でストックや長靴を借りて坂を下ると安全ですよ。宿泊の方はキャリーバックを持って下るのは大変です。
(行った時期:2018年5月)

乳頭温泉郷の中でもっとも歴史が有るという「鶴の湯」についに行って来た。
短い時間だったけど3か所の温泉に入って来た。脱衣所は狭く入浴客はそれなりに居たが長風呂の人が少なくて回転は良かったです。乳白色で臭いも強くなく湯温度の丁度良く、永年の夢がかなった満足感一杯で次の観光地に向かいました。
追伸 建物は木造で歴史を感じるがトイレは温水洗浄器が設置されていて感心しました。
(行った時期:2018年5月29日)

乳頭温泉郷
住所/秋田県仙北市田沢湖生保内
「乳頭温泉郷」の詳細はこちら

3.後生掛温泉

後生掛温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 後生掛温泉

八幡平アスピーテラインを山頂に向かって進み、右手に大沼が見えるとすぐ上に温泉の蒸気がたちのぼっているのが見える。旅館部と自炊部の各宿舎があり、自炊部には地熱で体をあたためるオンドルが備わっているのが最大の特色。オンドルの床にムシロを敷いて横たわると、温かい大地の鼓動が体の芯までほぐしてくれる。また、木箱に首だけ出して入る蒸し風呂も楽しみの一つ。いわば天然のサウナ風呂といったところ。神経痛、リューマチ、婦人病、けがの後遺症、とくに冷えからくる諸病には効果的である。ここには泥火山、噴湯などの火山現象が間近に見られる約2kmの自然研究路がある。

\口コミ ピックアップ/
いつか行きたいと思っていた温泉に、やっと訪問できました。
ここの泥風呂で泥パックがいいです。じんましんでヒリヒリしていた箇所に擦りこんだら、心なしか良くなった気がしました。泥風呂の温度はぬるめなので、他に待っている人がいなければずっと浸かっていたい程です。
その他、丁度いいお湯加減の火山風呂にゆっくり浸かり、箱蒸風呂(風呂というか首から下のサウナな感じ)で汗を流して、とても満足しました。
露天風呂が思ったよりも小さかったかな。
あと、泥風呂の泥が爪の間に入り込み、それを落とすのに意外と手間取りましたが、是非一度は体感してほしい温泉です!
(行った時期:2018年5月)

後生掛温泉
住所/秋田県鹿角市八幡平
「後生掛温泉」の詳細はこちら

4.なまはげ館

なまはげ館
出典:じゃらん 観光ガイド なまはげ館

ナマハゲの伝説がなぜこの男鹿の地に残るのか、多くの思いを募らせる貴重な資料の数々が展示されています。男鹿産出の寒風石による石積み造りの外壁と、秋田杉をふんだんに利用した内装が雰囲気を感じさせます。男鹿市内約88地区で行われるナマハゲの面はそれぞれ微妙に風体を変えます。各地区の面・衣装を一同に展示されており、見ごたえ十分です。

\口コミ ピックアップ/
各地区のなまはげさんがいます。
なまはげさんコスプレも出来ます。
自由に写真も撮れます。
なまはげさんに詳しくなれます。
(行った時期:2018年6月)

なまはげの歴史やらいろいろ見られてお土産も買えるのですが、一番インパクトがあったのは、各地区のなまはげがずらりと並ぶ部屋。一度見てみて!
(行った時期:2018年4月)

なまはげ館
住所/秋田県男鹿市北浦真山字水喰沢
「なまはげ館」の詳細はこちら

5.稲庭うどん専門店佐藤養助総本店

稲庭うどん専門店佐藤養助総本店
出典:じゃらん 観光ガイド 稲庭うどん専門店佐藤養助総本店

昔ながらの製法にこだわった稲庭うどんを食すことができる。また体験コース(要予約)もあり、一つ一つの工程を手作業で体験できる。店内には他に特産品の販売も行っている。

\口コミ ピックアップ/
昼食にと寄った稲庭うどんの有名店、朝食を食べ過ぎ多くは食べれないので少な目のメニューを選びました
乾麺を買って自宅で食べてるものとは全然違ってとても美味しくてもっと食べたいという気になるほどです
これほどプロが作る物は違うのかと思い知らされました。
当然帰りにはうどんを買って帰りました。
(行った時期:2018年5月9日)

ここは稲庭うどん専門店の本店で、湯沢市稲庭にあります。奥には工場見学コーナーもあり、中ではうどんを練ったり、伸ばしたり、太さで仕分けしたりしている工程を見ることができました。
(行った時期:2018年2月)

稲庭うどん専門店佐藤養助総本店
住所/秋田県湯沢市稲庭町字稲庭80
「稲庭うどん専門店佐藤養助総本店」の詳細はこちら

6.玉川温泉

玉川温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 玉川温泉

十和田八幡平国立公園の西南,田沢湖へ通じる国道341号線の沿線にあり,焼山々麓の懐に囲まれた静かなたたずまいの温泉。温泉のかみ手に噴出する温泉は沸騰点に達し,1分間の湧出量は9,000リットル,1カ所の湧出量では日本一。泉質は強酸性塩化物泉で,長い間にはその成分が石化し,日本唯一の天然記念物「北投石」となる。昔から万病に効く湯として広く知られている。

\口コミ ピックアップ/
温泉が大好きなのですが、肌が弱くて強酸性の玉川温泉に入るには少し不安が…。そんな私でも、温泉の地熱で岩盤浴が出来ると聞き、myゴザを持って行って来ました。
あちらこちらから湯気が噴き出していて、効き目がありそうな雰囲気。
手で触れてみて暖かそう&あまり人目に触れない場所を選び、ゴザを敷いてゴロンと寝転がると、熱い程に地熱が伝わってきました。15分位寝転がっていましたが(熱くてそれ以上は無理でした)、体のポカポカが半日続いてびっくり。これは体に良さそうですねー。
(行った時期:2018年5月)

日本の名湯です。 温泉噴出量が日本最大級で、世界で3つしかない温泉の種類です。 癌に効くとの評判で、湯治をしている方がたくさんいます。 遊歩道を歩くと天然岩盤浴が出来ます。
(行った時期:2018年1月)

玉川温泉
住所/秋田県仙北市田沢湖玉川字渋黒沢国有林
「玉川温泉」の詳細はこちら

7.男鹿水族館GAO

男鹿水族館GAO
出典:じゃらん 観光ガイド 男鹿水族館GAO

\口コミ ピックアップ/
「学習する水族館」という感じです。ひとつひとつの解説が丁寧で、ホッキョクグマの生態や取り巻く環境、電気ウナギの発電など、派手なショーはありませんが大切に飼育されていることが伝わってきます。
(行った時期:2018年6月)

自分が思ってたより かなり楽しめる場所です。
様々なイベントが盛り込んであり 年齢関係なく楽しめる事が出来ました。
近くに行った時は 寄るべき場所です。
(行った時期:2018年3月15日)

男鹿水族館GAO
住所/秋田県男鹿市戸賀塩浜字壺ヶ沢
「男鹿水族館GAO」の詳細はこちら

8.男鹿真山伝承館

男鹿真山伝承館
出典:じゃらん 観光ガイド 男鹿真山伝承館

男鹿地方の典型であった曲家民家を再現した伝承館では学習講座としてナマハゲの実演が行われ、家中を暴れまわるナマハゲを間近に見ることができ、その迫力を感じられます。

\口コミ ピックアップ/
なまはげ館に隣接する「なまはげの実演施設」で,靴を脱いで畳に座って見学します.迫力ある実演がなされていました.男鹿弁なので多少わかりにくいところもありましたが,大部分の会話は理解できます.所要時間は約20分ほどでした.尚,なまはげからツッコミがあるのでうまく返しましょう.
(行った時期:2018年6月)

正直あまり期待せず入ったのですが、それを大きく裏切り、とても楽しい時間を過ごせました。
男鹿に行く人がいれば絶対おすすめします。
(行った時期:2018年6月)

男鹿真山伝承館
住所/秋田県男鹿市北浦真山字水喰沢97
「男鹿真山伝承館」の詳細はこちら

9.秋田ふるさと村

秋田ふるさと村
出典:じゃらん 観光ガイド 秋田ふるさと村

秋田県横手市にあるアミューズメントパーク。プラネタリウムが楽しめる星空探険館スペーシア、トリックアートや遊具がたくさんのワンダーキャッスル、秋田の工芸品を集めた工芸展示館など多様な施設が集まっている。 飲食施設では、郷土料理や稲庭うどん、横手やきそば、比内地鶏を使ったラーメンや炊き込みごはんなど秋田の味も楽しめる。

\口コミ ピックアップ/
秋田の魅力を紹介したテーマパーク。天体、芸術、体験教室、お食事、アトラクションなど一日では回りきれないほど。
(行った時期:2018年6月)

ここは、なにかしらのイベントをやっているので時々寄っています!またソフトクリームも、美味しいので食べるだけでもいいと思います\(^o^)/色々あって楽しめます!
(行った時期:2018年4月)

秋田ふるさと村
住所/秋田県横手市赤坂字富ケ沢62-46
「秋田ふるさと村」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
東北
秋田県
この記事に関連するキーワード
渓谷
水族館
温泉
露天風呂
観光
絶景
お土産
ドライブ
デート
レジャー
体験
観光スポット