新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ石川県【金沢】雨の日デートにおすすめ!室内でも遊べるお出かけスポット22選!

【金沢】雨の日デートにおすすめ!室内でも遊べるお出かけスポット22選!

2018.05.18

楽しみにしていたデートが雨になりそう…そんなカップルに、今回は室内で遊べる金沢のデートスポットをご紹介。金箔工芸を体験したり、美術館、資料館をめぐりながら情緒あふれる街、金沢をぶらぶら。もちろん、編集部イチオシのグルメもしっかりチェック!

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

1.近江町市場

近江町市場
出典:じゃらん 観光ガイド 近江町市場

近江町市場は加賀百万石の台所。狭い地域に170あまりの店が立ち並んでいる。鮮魚,青果,精肉,かまぼこ,乾物,塩干,漬物,酒,駄菓子,惣菜,花,セトモノ,洋品雑貨…等々。おみやげに生ものを,という人には買ったものを氷詰めにしてくれる。

\口コミ ピックアップ/
商店街の中はとても広く魚屋、八百屋、お土産屋などたくさんのお店がありますので見ていて飽きません(^-^)中でも魚はとても新鮮で昼食で入った回転寿司の味が忘れられません!
(行った時期:2018年4月)

名物の海鮮丼目当てに行きました。
どの店も豪華なネタで美味しそうなのですが、食べきれないほどのボリュームに戸惑いました。
とある店でレディースサイズの海鮮丼があったので、迷わず注文。
とても美味しく、サイズも丁度よくて大変満足できました。
(行った時期:2018年3月)

■近江町市場
[住所]石川県金沢市上近江町50
「近江町市場」の詳細はこちら

2.第7ギョーザの店

第7ギョーザの店
出典:じゃらん 観光ガイド 第7ギョーザの店

ギョーザの概念をくつがえす、もちもちのボリュームある皮にジューシーな具がポッテリと包まれた「ホワイト餃子」が有名。パリッと香ばしく焼き上げられたギョーザを目当てに、学生や根強いファンが店を訪れる。(じゃらん現地スタッフの耳より情報)

\口コミ ピックアップ/
一度食べたらやみつきになる味です。まずは食べてみると分かります。ホワイト餃子がメインですが、サイドメニューもおいしいです。蒸し餃子が大好きです。
(行った時期:2018年1月5日)

こちらのお店のホワイト餃子はボリュームあるもっちりした皮に、ジューシーな餃子あんが包まれていてとても美味しいです。オススメです。
(行った時期:2017年10月)

■第7ギョーザの店
[住所]石川県金沢市もりの里1-259
「第7ギョーザの店」の詳細はこちら

3.JR金沢駅

JR金沢駅
出典:じゃらん 観光ガイド JR金沢駅

石川県の県庁所在地・金沢市の代表駅。

\口コミ ピックアップ/
金沢駅のシンボルとなった鼓門ともてなしドーム。旅の記念撮影にぴったりのスポットです。駅構内や周辺にはお店が多く、観光客で賑わっていました。
(行った時期:2018年5月)

今まであまり目にしたことのなかった素敵な駅舎で、駅舎をバックに写真を撮っている人がたくさんいたのが納得でした。駅前のバスターミナルも整備されていてわかりやすく、また駅構内もお土産やグルメがすごく充実していて、いろいろな意味でレベルが高い駅だと思います。
(行った時期:2018年5月)

■JR金沢駅
[住所]石川県金沢市木ノ新保町1-1
「JR金沢駅」の詳細はこちら

4.金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館
出典:じゃらん 観光ガイド 金沢21世紀美術館

\口コミ ピックアップ/
展示品は、理解するには難しいものもありましたが、プールは実際に人が中にいたり、自分も水中にいるように見えるのが楽しくて、よくできているなと感心しました^^
(行った時期:2018年4月)

金沢を代表する観光スポットの一つです。中はとても広くて日頃見れない光景や体験が出来るおすすめの場所です。
(行った時期:2018年4月)

■金沢21世紀美術館
[住所]石川県金沢市広坂1-2-1
「金沢21世紀美術館」の詳細はこちら

5.ひら井

ひら井
出典:じゃらん 観光ガイド ひら井

近江町市場内の海鮮丼家

\口コミ ピックアップ/
金沢を訪れる度に、どうしても食べたくなります。今回で6回目ですが外れはありません。店員さんの対応もよく毎回満足をしています。酢飯とネタのコラボレーションがいつも最高です。また行きたいと思わされるお勧めの一店です。
(行った時期:2018年3月16日)

新鮮な海鮮を楽しむことができます。何と言っても海鮮丼はたくさんの具がのり、キラキラと輝いていてまさに写真映えする見た目です
(行った時期:2018年1月)

■ひら井
[住所]石川県金沢市上近江町29番地
「ひら井」の詳細はこちら

6.箔一本店 箔巧館

箔一本店 箔巧館
出典:じゃらん 観光ガイド 箔一本店 箔巧館

金沢は全国の金箔99%以上の生産量を誇る金箔の街です。箔巧館は、その金箔の街金沢で、金箔を「見て、触れて、味わって」楽しむことができる「金箔の総合ミュージアム」です。地下1階には体験スペースと業界随一の豪華さを誇る「金箔の間」で金沢箔の魅了をわかりやすく、楽しく学ぶことが出来ます。

1階には工芸品や金箔コスメなどを販売するお土産スペースと「はくいちカフェ」があります。体験後は「はくいちカフェ」で名物の「かがやきソフト」に舌鼓を♪2階には多彩な箔工芸品をそろえた地元有数のギャラリーをご用意。

\口コミ ピックアップ/
金箔のミュージアム。金箔を使った茶碗などの工芸品を見ることができました。
金箔貼りも体験できるようです。
お土産に買った金箔入りコーヒーは、とても好評でした。
(行った時期:2017年10月)

金沢だけに金を使った綺麗な雑貨や工芸品が多く、上品で高品質なものが手に取ってみることができます。
ネットでも購入できますが、やはりここで実際に見て買いたいと思いました。
(行った時期:2017年10月4日)

■箔一本店 箔巧館
[住所]石川県金沢市森戸2-1-1
「箔一本店 箔巧館」の詳細はこちら

7.石川県立美術館

石川県立美術館
出典:じゃらん 観光ガイド 石川県立美術館

国宝仁清色絵雉香炉他、古九谷から再興九谷焼を含む古美術コレクション。また、石川県を中心とする近現代の美術と工芸作品。加賀藩前田家に伝わる文化財を展示する前田育徳会尊經閣文庫分館など。

\口コミ ピックアップ/
加賀藩ゆかりの古美術品や、地元石川の作家を中心とする現代油彩画や日本画、彫刻、工芸品などが展示されている美術館です。見ごたえ十分で時間をかけてゆっくりと美術鑑賞をさせて頂きました。
(行った時期:2017年10月)

建物自体もずいぶん古いけれど中は改装されたのか非常に綺麗でした。展示物も素敵で見とれてしまいました。また辻口さんの喫茶店でケーキをいただきました。非常に贅沢な時間でした。
(行った時期:2017年8月25日)

■石川県立美術館
[住所]石川県金沢市出羽町2-1
「石川県立美術館」の詳細はこちら

8.金箔工芸&金箔歴史わ~るど 田じま

金箔工芸&金箔歴史わ~るど 田じま
出典:じゃらん 観光ガイド 金箔工芸&金箔歴史わ~るど 田じま

\口コミ ピックアップ/
金沢といえば金が有名?とのことで金箔貼り体験をしました。
手鏡、飾り用の小皿、ペンダントのどれかから選ぶことができ、小皿を選びました。
柄は自分で書いてデザインすることもできますが、何種類かベースのデザインを選ぶこともできます。
担当の方が丁寧に教えてくださるのでとても楽しく作成することができました。
(行った時期:2018年3月8日)

初めてでも丁寧に教えて頂けるので誰にでも簡単にできますよ。作業工程は下絵を選んでから金箔を貼るまでの作業で1時間位で作ることができます。人にプレゼントしても良し、思い通りの作品を作ってみて楽しい体験でした。
(行った時期:2017年3月29日)

■金箔工芸&金箔歴史わ~るど 田じま
[住所]石川県金沢市武蔵町11番1号
「金箔工芸&金箔歴史わ~るど 田じま」の詳細はこちら

9.成巽閣

成巽閣
出典:じゃらん 観光ガイド 成巽閣

兼六園の東南隅にあり、13代藩主前田斉泰の母堂の隠居所として建てられた。木造2階建て、寄棟造りの中は贅美の限りを尽くしてあり、特に大名書院造の謁見の間にある花鳥透彫りの彩色欄間やギヤマン、絨毯には目をうばわれる。

\口コミ ピックアップ/
兼六園の中にある13代藩主前田斉泰の母堂の隠居所として建てられた建物です。建物内部は贅沢な作りが施されていて驚きました。
(行った時期:2017年10月)

兼六園の脇にある、前田家の奥方のための御殿。なんといっても謁見の間は見応えがありました。色とりどりカラフルな欄干に、壁は金色と、これぞ百万石前田家の文化の力だなと実感しました。金沢に来たからにはぜひ立ち寄ってほしい場所です。
(行った時期:2017年3月)

■成巽閣
[住所]石川県金沢市兼六町1-2
「成巽閣」の詳細はこちら

10.金沢蓄音器館

金沢蓄音器館
出典:じゃらん 観光ガイド 金沢蓄音器館

蓄音器等約600台、SPレコード約3万枚を所蔵する日本有数のコレクションが自慢。

\口コミ ピックアップ/
大正ロマンを感じさせる建物の中には、蓄音器等約600台、SPレコード約3万枚が所蔵されていて、試聴も出来る楽しいミュージアムです。
(行った時期:2017年10月)

なぜ、蓄音器の博物館が金沢にあるのか疑問なところですが、様々な蓄音器が展示されていて、その説明もしっかりとされていて面白いです。一度も触れた事がなかったので新鮮でした。また蓄音器の音も聞く事ができました。今みたいにクリアな音ではないですが、味があるというか、哀愁があるというか。良かったです。
(行った時期:2017年3月)

■金沢蓄音器館
[住所]石川県金沢市尾張町2-11-21
「金沢蓄音器館」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
石川県
この記事に関連するキーワード
観光スポット
春、夏
デート
レジャー