close

【2021】全国のネモフィラ名所おすすめ16選。美しすぎる青い花絶景!見頃情報も

2021.03.19

春を可憐に彩る花の代表のひとつである「ネモフィラ」。一面爽やかに広がるネモフィラの青と澄んだ空の色が重なると、なんとも言えない美しい青のグラデーションとして目に映ります。

そんなネモフィラが幻想的に広がる美しい絶景スポットを全国からご紹介!
開花情報をチェックして、青い花絶景を見に行ってみては?

※スポットは、旅行に行った方の口コミ情報が掲載されたじゃらんnet観光ガイドの全国エリアより『ネモフィラ』のスポット&口コミを抜粋!北から順に掲載しています。

※この記事は2021年1月19日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

いわき市フラワーセンター【福島県】

約600種類・5万本の植物が彩る広大な公園。愛犬とお散歩もOK

(画像提供:いわき市フラワーセンター)
(画像提供:いわき市フラワーセンター)

【見頃時期】4月中旬頃

いわき市フラワーセンターがあるのは海まで見渡せる高台。四季を通じて様々な種類の花や植物を楽しめます。4月の初旬は五分咲きのネモフィラと満開の桜のコントラストが見事。ネモフィラは4月中旬に見頃を迎えます。

広大な園内には子どもたちものびのび遊べる遊具ゾーンやハイキングコースがあるほか、季節に応じたイベントなども開催。入園料はなんと無料!ワンちゃんと一緒に入園することもできるので、お散歩にもおすすめです。

また、一年を通してバナナやパパイヤ、サボテンなどの暖かい地域の植物たちを間近で見ることができる展示温室で、暖かい季節を先取りするのもいいですよ。

\口コミ ピックアップ/
フラワーセンターに行きましたが、たくさんの種類の花が咲いていてとてもきれいでした。四季によってお花が違うのがとてもいいと思います
(行った時期:2019年5月)

きれいに手入れされたフラワーパークです。人が少なく、ゆっくりと見て回れました。ベンチもあるのでランチをすることもできそうです。ちょうどネモフィラが満開で、とてもきれいでした。敷地はとても広く、子ども広場もあり、長いすべり台は子どもも楽しく遊べそうでした。
(行った時期:2019年4月)

■いわき市フラワーセンター
[住所]福島県いわき市平四ツ波字石森116
[営業時間]9時~17時(展示温室は16時30分まで)
[定休日]火曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日
[料金]無料
[アクセス]【車】常盤自動車道いわき中央ICより15分
[駐車場]有(無料)
「いわき市フラワーセンター」の詳細はこちら
「いわき市フラワーセンター」の口コミ・周辺情報はこちら

国営ひたち海浜公園【茨城県】

ネモフィラの先駆けはここ!ブルーのソフトクリームもキュート

(画像提供:国営ひたち海浜公園)
(画像提供:国営ひたち海浜公園)

【見頃時期】4月中旬~5月上旬頃

開園面積約215ヘクタールもの広さを誇る国営公園。「みはらしの丘」に咲くネモフィラは抜群にフォトジェニック!

可愛らしい「ネモフィラブルーソフト」や、お土産にぴったりな「ネモフィラブルーティー」も販売しているのでチェックしてくださいね。

5月はバラやポピーも美しい季節。広大な園内はレンタサイクルやシーサイドトレインでの移動がおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
中々こんなに広大な場所はありませんね。端から端まで周るのに、本当に1日位かかりそうです。連休前にネモフィラの圧倒的な景色を見に行ったのですが、それはもう写真で見る以上に広く青く、特に空と花の色が調和していて本当に別世界にいるようでした。近くに咲いていた菜の花の黄色も、アクセントがあり見栄えが良かったです!これは人生で一度は来なければならない場所ではないでしょうか。世界観が大きく変ります!
(行った時期:2019年4月)

■国営ひたち海浜公園
[住所]茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
[営業時間]9時30分~17時 ※季節により異なる
[定休日]火曜日(祝日の場合は直後の平日)、12月31日、1月1日、2月の第1月曜日からその週の金曜日までは休園
[料金]入園料(乗り物券別途)【大人(高校生以上)】450円【中学生以下】無料 ※季節により異なる
[アクセス]【車】北関東自動車道 常陸那珂有料道路ひたち海浜公園ICよりすぐ
[駐車場]有(有料)
「国営ひたち海浜公園」の詳細はこちら
「国営ひたち海浜公園」の口コミ・周辺情報はこちら

国営武蔵丘陵森林公園【埼玉県】

春風に揺れる空色の花畑。サイクリングとセットでアクティブに満喫

(画像提供:国営武蔵丘陵森林公園)
(画像提供:国営武蔵丘陵森林公園)

【見頃時期】4月上旬~下旬頃

埼玉県比企郡滑川町と熊谷市にまたがる、日本で初めての国営公園。雑木林を中心に池沼、湿地、草地など多様な環境を有しており、写真映えする四季折々の草花・花畑など自然を満喫できます。

公園全体の広さはなんと304ヘクタール、つまり東京ドーム約65個分!一面に広がる約10万本のネモフィラが見られるのは、西口から入って徒歩すぐの花畑です。

その広さゆえ、園内の移動は8ヶ所の停留所を結ぶ園内バスや自転車がおすすめ。敷地内に張り巡らさているサイクリング専用コースは全長約17kmもあります。春の景色を探しながら楽しみましょう。

\口コミ ピックアップ/
ネモフィラとポピーのお花畑が見たくて行きました。どちらもちょうど満開のタイミングで見に行けて大満足でした。
(行った時期:2019年4月)

■国営武蔵丘陵森林公園
[住所]埼玉県比企郡滑川町山田1920
[営業時間]【3月~10月】9時30分~17時【11月】9時30分~16時30分【12月~2月】9時30分~16時
[定休日]12月31日、1月1日、1月の第3・4月曜日
[料金]入園料【大人(高校生以上)】450円【シニア(65歳以上)】210円【中学生以下】無料
[アクセス]【バス】東武東上線森林公園駅より森林公園西口バス停下車すぐ【車】関越自動車道 東松山ICより約10分
[駐車場]有(有料)
「国営武蔵丘陵森林公園」の詳細はこちら
「国営武蔵丘陵森林公園」の口コミ・周辺情報はこちら

国営昭和記念公園【東京都】

昭和天皇ゆかりの緑豊かな癒しのスポット。気軽に駅から徒歩で花畑へ

(画像提供:国営昭和記念公園)
(画像提供:国営昭和記念公園)

【見頃時期】4月下旬~5月中旬頃

立川市と昭島市にまたがる総面積180ヘクタールの広大な国営公園です。

こちらのネモフィラは段々畑のように植えられているので、花と花の間を歩けばうっとり♪すぐ横にサイクリングロードがあるので、自転車からも楽しむことができますよ。
(※サイクリングロード内での途中降車は禁止)

JR西立川駅からほど近く、歩いて15分ほどで花畑にたどり着けることも魅力のひとつ。同時期にチューリップガーデンも見頃を迎えるので立ち寄ってみてくださいね。

\口コミ ピックアップ/
立川の駅から行くことが出来ます。中は広く季節によりいろいろな花が咲きとてもきれいです。散歩をするのにおすすめです。
(行った時期:2019年6月)

季節の花や木々が楽しめて、広々とした敷地内をサイクリング出来たり、ボートに乗ったり家族で楽しめます。
(行った時期:2019年4月)

■国営昭和記念公園
[住所]東京都立川市緑町3173
[営業時間]【3月~10月】9時30分~17時【11月~2月】9時30分~16
時30分【4月~9月の土日祝】9時30分~18時 ※時期によって変更あり
[定休日]年末年始、1月第4月曜日とその翌日
[アクセス]【電車】JR青梅線西立川駅より徒歩約2分【車】中央自動車道 国立府中ICより約30分
[駐車場]有(840円/日)
「国営昭和記念公園」の詳細はこちら
「国営昭和記念公園」の口コミ・周辺情報はこちら

くりはま花の国【神奈川県】

充実のアクティビティと100万本のネモフィラでアウトドアを満喫!

(画像提供:横須賀花の国・西武パートナーズ)

【見頃時期】4月中旬~5月中旬頃

くりはま花の国は、緑豊かな自然とのふれあいが満喫できる花をテーマにした公園。自然の地形を生かした園内は、ゆっくり散策するだけでもいい運動になるので、ぜひ歩きやすい装いでアウトドアを楽しんで。

ポピー園では、アイスランドポピー・カリフォルニアポピー・シャーレーポピー・ネモフィラ・アグロステンマ・ヤグルマギクが咲き誇り、ポピー総数で100万本、ネモフィラ40万本、アグロステンマ2万本が植えられています。

ハーブ園(天空の花畑)は、ネモフィラ単体で100万本植えられています。ネモフィラの見頃とほぼ同じ時期にポピーまつりも開催され、多彩なイベントが登場します。

おすすめのエリアは東京湾を一望できる天空BBQ!小さなお子様から大人まで楽しめる様々な施設があり、充実した1日を過ごすことができますよ♪

(画像提供:横須賀花の国・西武パートナーズ)
■くりはま花の国
[住所]神奈川県横須賀市神明町1
[営業時間]入園自由
[定休日]無休 ※園内施設は営業時間・休業日あり
[料金]無料 ※一部有料施設あり
[アクセス]【電車】JR久里浜駅より徒歩15分、京急久里浜駅より徒歩15分
[駐車場]第1駐車場(普通車180台/630円/1回)、第2駐車場(普通車248台/630円/1回)
「くりはま花の国」の詳細はこちら
「くりはま花の国」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:横須賀花の国・西武パートナーズ)

山中湖 花の都公園【山梨県】

雄大な富士山とネモフィラのじゅうたん!温室の珍しい花々も観賞して

(画像提供:山中湖 花の都公園)
(画像提供:山中湖 花の都公園)

【見頃時期】5月上旬~6月中旬頃

富士山に一番近い山中湖のほとりに広がる花公園。標高1000mに位置する高原の30万平方メートルにおよぶ広大な敷地に、四季折々の花々が咲き誇ります。

ネモフィラ畑があるのは、水遊具広場や大きな滝、富士山の溶岩樹型を再現した体験ゾーンなどがある「清流の里」という有料エリアのレイクガーデン。富士山を間近に望むネモフィラ畑に目を奪われます。

全天候型温室「フローラルドームふらら」にも入れるので、ゆっくりと過ごしてくださいね。

\口コミ ピックアップ/
GW終わりかけに桜と満開のチューリップ、ネモフィラが咲いていて、周囲の山々・青い空と大自然を満喫出来ました。芝生エリアや温室もあり、家族連れにもおすすめの場所だと思います。
(行った時期:2019年5月)

■山中湖 花の都公園
[住所]山梨県南都留郡山中湖村山中1650
[営業時間]【4月16日~10月15日】8時30分~17時30分【10月16日~4月15日】9時~16時30分
[定休日]12月1日~3月15日の毎週火曜日(但し、祝日は除く)
[料金]【大人】500円【小・中学生】200円【幼児】無料 ※季節により異なる
[アクセス]【バス】富士急行線富士山駅より花の都公園入口バス停下車【車】東富士五湖道路山中湖ICより5分
[駐車場]有(有料)
「山中湖 花の都公園」の詳細はこちら
「山中湖 花の都公園」の口コミ・周辺情報はこちら

浜名湖ガーデンパーク【静岡県】

趣向を凝らした庭園の四季を観賞。ネモフィラの地上絵にも注目

(画像提供:浜名湖ガーデンパーク)
(画像提供:浜名湖ガーデンパーク)

【見頃時期】4月中旬~下旬頃

浜名湖花博の跡地を利用した都市公園。

画家クロード・モネが生前造った庭を模した「花の美術館」や、恐竜時代から生き続ける奇跡の植物“ジュラシックツリー(ウォーレンパイン)”といった珍しい植物も見られる「百華園」など、1年を通して花々に囲まれ、小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に寛げる憩いの場です。

公園のほぼ中央に位置する「花ひろば」では、4月上旬に約30万本のネモフィラが見頃を迎えます。一面に広がって風に揺れる淡いブルーの花畑は近くで見ると爽快!さらに、公園中央にある高さ50mの展望塔に上って見ると地上絵が浮かび上がる仕掛けが隠されていて、2度楽しめますよ。

\口コミ ピックアップ/
広大な敷地に、四季折々、色々な花が咲き乱れています。 タワーから見る景色は園内が一望でき、浜名湖や、遠くは富士山まで見ることができます。
(行った時期:2019年5月)

夫婦でお弁当をもって出掛けました。桜を見に行ってきました。公園内は広くゆっくり散歩しました。ネモフィラが広がってきれいでした。
(行った時期:2019年4月)

■浜名湖ガーデンパーク
[住所]静岡県浜松市西区村櫛町5475-1
[営業時間]8時30分~17時 ※夏期(7月・8月)は8時30分~18時
[定休日]年末年始(12月29日~1月3日)※花の美術館は毎週火曜日午後閉園
[料金]無料
[アクセス]【バス】JR浜松駅より浜名湖ガーデンパーク下車すぐ【車】東名高速道路浜松西ICより約30分、東名高速道路舘山寺スマートICより約20分
[駐車場]北駐車場(約390台/無料)、西駐車場(約840台/無料)、南駐車場(約210台/無料)、その他(約360台/無料)
「浜名湖ガーデンパーク」の詳細はこちら
「浜名湖ガーデンパーク」の口コミ・周辺情報はこちら

花フェスタ記念公園【岐阜県】

春の花々がリレー形式で咲きそろう!眺望が素敵なカフェやレストランも

(画像提供:花フェスタ記念公園)
(画像提供:花フェスタ記念公園)

【見頃時期】4月中旬~下旬頃

四季折々の花を観賞できる花フェスタ記念公園。春は一年のなかでも多種多彩な花がリレーするように次々と開花し、賑やかに咲き誇る時期です。

ネモフィラガーデンが見頃を迎えるのは、4月上旬~下旬頃。前後して、3月下旬~4月中旬には桜・コブシが、5月上旬~中旬にはポピー・ハンカチノキ・ヒトツバタゴ、5月下旬~6月上旬にはジギタリスが花を咲かせ、訪れる度に新しい景色が待っています。

園内には地上45mから花々を見渡せる展望台「花のタワー」のほか、眺望のいいおしゃれなカフェやレストランも充実。とっておきのフォトスポットもたくさんあるので、思い出に写真も残してくださいね。

\口コミ ピックアップ/
何度も訪れているお気に入りの場所です。先日はネモフィラを見てきました。他にも色とりどりのお花が楽しめたので良かったです。今度は薔薇を見に行きたいです。
(行った時期:2019年4月)

ネモフィラ目的で訪れました。満開できれいでした。ピンク色のネモフィラを見つけると幸せになれると聞き捜索開始。一輪見つけてラッキー。
(行った時期:2019年4月)

■花フェスタ記念公園
[住所]岐阜県可児市瀬田1584-1
[営業時間]9時~17時(最終入園閉園30分前)※時期により変動あり
[定休日]火曜日(火曜日が休日の場合は翌平日)
[料金]530円(春・秋のバラシーズンは1050円)※高校生以下無料
[アクセス]【バス】JR可児駅または名鉄新可児駅より花フェスタ記念公園バス停下車【車】東海環状自動車道可児御嵩ICより約5分
[駐車場]有(無料)
「花フェスタ記念公園」の詳細はこちら
「花フェスタ記念公園」の口コミ・周辺情報はこちら

久宝寺緑地【大阪府】

植物観察やBBQを楽しんで1日のんびり!桜やネモフィラの春景色を満喫

(画像提供:久宝寺緑地管理事務所)
(画像提供:久宝寺緑地管理事務所)

【見頃時期】4月中旬~下旬頃

服部・鶴見・大泉と並ぶ大阪4大緑地のひとつで、甲子園球場の約10倍もの広さを誇る久宝寺緑地。

四季折々の自然を感じることができる広大な緑地には本格的なスポーツ施設のほか、「花の広場」や「ファミリー広場」、「健康広場」など多彩な憩いの広場があり、植物観察、散策、BBQと楽しみ方もいろいろです。

「花の広場」のネモフィラが見頃を迎えるのは、4月中旬~下旬頃。園内の桜の満開と重なると、まるで水彩画のような淡く幻想的な春景色が見られます。ネモフィラに包まれて散歩できる小道でフォトジェニックな写真を撮ってくださいね。

\口コミ ピックアップ/
お花見に行きました。満開の桜の下で、お弁当を食べました。青いネモフィラの花も見ごろを迎えていました。
(行った時期:2019年4月)

■久宝寺緑地
[住所]大阪府八尾市西久宝寺323
[営業時間]公園には24時間入園可能 ※受付窓口の営業時間は9時~17時
[定休日]【受付窓口】12月29~1月3日
[料金]入園無料 ※施設利用料は公式ホームページで要確認
[アクセス]【電車】JR大和路線久宝寺駅より徒歩10分、加美駅より徒歩12分、近鉄大阪線久宝寺口駅より徒歩13分
[駐車場]第1~3駐車場(合計810台/有料)
「久宝寺緑地」の詳細はこちら
「久宝寺緑地」の口コミ・周辺情報はこちら

大阪まいしまシーサイドパーク【大阪府】

どのゾーンもフォトジェニック!繊細な青の景色が広がるネモフィラ祭り

(画像提供:大阪まいしまシーサイドパーク)
(画像提供:大阪まいしまシーサイドパーク)

【見頃時期】4月初旬~5月初旬頃

大阪湾を望む絶好のロケーションに、約100万株のネモフィラが咲く大阪まいしまシーサイドパーク。花の開花時期に合わせて2021年4月9日(金)~5月5日(祝)の期間中、「ネモフィラ祭り2021」として開園します。

海と空のブルーを背景に、色とりどりの花とのコントラストが楽しいチューリップコラボゾーン、そして桜コラボゾーン…と、見どころ盛り沢山!

さらに、遊覧ヘリコプターに乗って空からの絶景を堪能することも。可憐なネモフィラが織りなすフォトジェニックな青の風景を楽しんでくださいね。

■大阪まいしまシーサイドパーク
[住所]大阪府大阪市此花区北港緑地2
[営業時間]【平日】9時~17時(最終入園 16時30分)【土日祝・4月29日~5月4日】9時~18時30分(最終入園 18時)
[定休日]ネモフィラ祭り開催期間中は無休
[料金]【大人(中学生以上)】1000円【子ども(4歳~小学生)】500円
[アクセス]【バス】JR桜島駅よりホテル・ロッジ舞洲前バス停下車すぐ、舞洲スポーツアイランドバス停下車すぐ【車】阪神高速5号湾岸線湾岸舞洲出口より約5分  ※詳細は公式ホームページを確認
[駐車場]有(1800台/有料)
「大阪まいしまシーサイドパーク」の詳細はこちら
「大阪まいしまシーサイドパーク」の口コミ・周辺情報はこちら

淡路島国営明石海峡公園【兵庫県】

空と海に包まれて、ネモフィラ・チューリップなど春の花々が大競演

(画像提供:淡路島国営明石海峡公園 明石海峡公園管理センター)
(画像提供:淡路島国営明石海峡公園 明石海峡公園管理センター)

【見頃時期】4月中旬~5月中旬頃

四季折々の花を楽しむことができる花の公園。

甲子園球場の約10倍ある広大な敷地内には、大阪湾から本州の山々まで見渡せる「空のテラス」「海のテラス」をはじめ、子どもと一緒に遊べる大型複合遊具「夢っこランド」、のんびり水上散策が楽しめる「花の中道」のスワンボート、「バーベキュー広場」など見どころがいっぱい。

ネモフィラの見頃は4月中旬から5月中旬頃。「月のテラス」からは、空と海とネモフィラの青が溶け合うダイナミックな風景が楽しめます。

また、ネモフィラが開花し始める3月中旬から4月中旬には、チューリップとムスカリをはじめ桜やラナンキュラスなども次々と見頃を迎え、華やかな春の訪れを感じることができます。

\口コミ ピックアップ/
4月にこちらへ行ったのですが、チューリップやネモフィラが一面に咲いていてとてもきれいでした。遊具もあり子どもが大喜びでした。
(行った時期:2019年4月)

広い公園の中は外国の庭園の様に、色とりどりのチューリップが咲き乱れ、美しく幻想的でした。また違った季節に訪れたいです。
(行った時期:2019年4月)

■淡路島国営明石海峡公園
[住所]兵庫県淡路市夢舞台8-10
[営業時間]【4月~6月/9月・10月】9時30分~17時【7月・8月】9時30分~18時【11月~3月】9時30分~16時
[定休日]年末年始(12月31日、1月1日)、2月第2月曜日~金曜日
[料金]【大人(15歳以上)】450円【シニア(65歳以上)】210円【中学生以下】無料
[アクセス]【バス】JR舞子駅より夢舞台前バス停下車徒歩3分【車】神戸淡路鳴門自動車道淡路ICより5分
[駐車場]有(有料)
「淡路島国営明石海峡公園」の詳細はこちら
「淡路島国営明石海峡公園」の口コミ・周辺情報はこちら

Flower village 花夢の里【広島県】

一面に広がる花の絨毯!フォトコンテストなどのイベントも

(画像提供:Flower village 花夢の里)
(画像提供:Flower village 花夢の里)

【見頃時期】4月下旬~5月中旬頃

見渡す限りにネモフィラを観賞できる「芝桜とネモフィラの丘」。菜の花のイエローも加わりより彩り豊かになりました。

開園は花が開き始める4月1日から。ネモフィラが見頃を迎える4月下旬には、芝桜・菜の花も美しく花を咲かせます。園内の食堂にはテラス席があり、世羅高原の雄大な風景を眺めながら食事も楽しめますよ。

また、お土産処「なごみ」には、ネモフィラと芝桜をイメージした雑貨や特産品などがずらり。フォトコンテストや週末限定の手作り体験コーナーなど様々なイベントもあります。

\口コミ ピックアップ/
ゴールデンウイーク後半に行きました。一面の芝桜。もう、少し終わっているところもありましたが、それでも見ごたえありました。ネモフィラの丘もあり、こちらも爽やかな青色できれいでした。犬を連れた家族連れが多く、みんなゆったりと散策していました。
(行った時期:2019年5月)

■Flower village 花夢の里
[住所]広島県世羅郡世羅町上津田3-3
[営業期間]2021年4月1日(木)~5月16日(日)9時~17時 ※大型連休中指定日は8時~18時
[定休日]期間中無休
[料金]【大人】800円【子ども(4歳~小学生)】400円
[アクセス]【車】尾道自動車道世羅ICより25分
[駐車場]有(700台/無料)
「Flower village 花夢の里」の詳細はこちら
「Flower village 花夢の里」の口コミ・周辺情報はこちら

国営讃岐まんのう公園【香川県】

色鮮やかな花々が彩る、四国唯一の国営公園!アスレチックやキャンプなども

(画像提供:国営讃岐まんのう公園)
(画像提供:国営讃岐まんのう公園)

【見頃時期】4月下旬~5月上旬頃

国の名勝「満濃池」のほとりに佇む四国唯一の国営公園。総面積350ヘクタールの広大な園内には、たくさんの花景色が広がっています。
春はスイセンやチューリップ、ネモフィラなど、美しい花々が、次々と見頃を迎えます。なおネモフィラは、2021年春から植栽面積を2倍に拡大!

青色の可憐な花々が園内を彩ります。その他、園内には広大な芝生広場や子どもたちに好評の大型遊具、全長5.88kmのサイクリングコースやオートキャンプ場などの施設も充実。暖かな季節に、家族や友人と訪れて楽しい時間を過ごすのもおすすめです。

■国営讃岐まんのう公園
[住所]香川県仲多度郡まんのう町吉野4243-12
[営業時間]9時30分~17時 ※季節により変動有り
[定休日]火曜日 ※3月20日~5月31日は無休
[入園料]【大人(15歳以上)】450円【シニア(65歳以上)】210円【子ども(小・中学生)】無料
[アクセス]【車】瀬戸中央自動車道坂出ICより約35分、高松自動車道善通寺ICより約25分、徳島自動車道美馬ICより約40分
[駐車場]有(有料)
「国営讃岐まんのう公園」の詳細はこちら
「国営讃岐まんのう公園」の口コミ・周辺情報はこちら

海の中道海浜公園【福岡県】

花々が咲き誇る公園・動物・プール・水族館も揃う楽しみ多彩な国営公園

(画像出典:海の中道管理センター)
(画像出典:海の中道管理センター)

【見頃時期】4月下旬~5月上旬

広大な敷地を有する国営公園で、都市部にありながら様々なレジャーを楽しめるスポットです。

公園では季節を感じる草花が咲き、24ヘクタールもあるという大芝生広場、リスザルやカピバラなどの動物たちとふれあえる「動物の森」、子ども達が大好きな巨大トランポリン「くじらぐもふわんポリン」などの大型遊具も充実。

夏季は6つのプールが揃った屋外レジャープール、デイキャンプ場では博多湾を眺めながらのBBQが楽しめます。

イルカやラッコにも会える隣接された「マリンワールド海の中道」では、海の不思議、魚の生態を自然に近い状態でわかりやすく観察することができます。

\口コミ ピックアップ/
ブルーのきれいなネモフィラは、一度見ると忘れられないほど感動してしまいました。大きな広場で遊んだり、サイクリングをしたりと、自然を大満喫できるスポットです。
(行った時期:2019年5月)

期間限定のネモフィラのお花畑を見に行きました。お花はもちろんですが、植え方もきれいで大満足でした。公園内はかなり広々としており、自転車をレンタルすると便利だと思います。子どもだけでなく大人もいっぱい遊べてすごく良かったです。
(行った時期:2019年5月)

■海の中道海浜公園
[住所]福岡県福岡市東区大字西戸崎18-25
[営業時間]【3月~10月】9時30分~17時30分【11月~2月】9時30分~17時
[定休日]12月31日、1月1日、2月の第1月曜日とその翌日
[料金]【大人(15歳以上)】450円【シニア(65歳以上)】210円【中学生以下】無料
[アクセス]【車】福岡都市高速香椎浜出口より約15分【電車】JR香椎線海ノ中道駅下車徒歩すぐ
[駐車場]有(3400台/530円/1回)
「海の中道海浜公園」の詳細はこちら
「海の中道海浜公園」の口コミ・周辺情報はこちら

くじゅう花公園【大分県】

くじゅう連山や阿蘇五岳を背景に、丘一面を埋め尽くすブルーの花畑

(画像提供:くじゅう花公園)
(画像提供:くじゅう花公園)

【見頃時期】5月上旬~下旬頃

阿蘇くじゅう国立公園内の久住高原に位置するくじゅう花公園は、春から秋にかけて約22万平方メートルの広大な敷地に500種500万本の花々が咲き誇ります。

ネモフィラの開花期は5月上旬~下旬にかけて。同じ頃、ポピーやリビングストンデージーなども見頃を迎えます。

園内には日田焼きそば・ピザ・カレー・くるくるウィンナーなど美味しいグルメが沢山。ローズガーデンを望むオープンカフェではローズソフトや薫り高いコーヒーを楽しめます。その他にも久住高原牛乳を使った工房手作りジェラートのお店などもありますよ。

■くじゅう花公園
[住所]大分県竹田市久住町大字久住4050
[営業時間]8時30分~17時30分 ※最終入園17時(気象状況により変更の場合もあり)
[定休日]シーズン中無休(冬期休園12月下旬~2月末まで)※ご来園前に公式ホームページを確認
[アクセス]【電車】JR豊後竹田駅よりタクシーで約30分
[駐車場]有(300台/無料)
「くじゅう花公園」の詳細はこちら
「くじゅう花公園」の口コミ・周辺情報はこちら

慈眼寺公園【鹿児島県】

史跡と自然が織りなす景観…森の散策と季節の花を楽しめる公園

(画像提供:ピクスタ)
(画像提供:ピクスタ)

【見頃時期】3月中旬~4月中旬頃

鹿児島市の文化財に指定されている「慈眼寺跡」周辺に広がる公園。春は桜、秋は紅葉の名所としても知られ、隣接する「谷山神社」や「ふるさと考古歴史館」と合わせて市民の憩いの場となっています。

史跡と自然の渓流を中心につくられた公園内には自然遊歩道があり、深い森や苔むした石造の橋は、まるでタイムスリップして時が止まったかのよう。長い年月が作り出す自然美に包まれます。

公園のネモフィラが見頃を迎えるのは3月中旬~4月中旬頃。青い絨毯を敷き詰めたような美しい風景を眺めながら、芝生や東屋でお弁当を広げてピクニックを楽しむのもおすすめです。

■慈眼寺公園
[住所]鹿児島県鹿児島市下福元町3785-1
[アクセス]【電車】JR坂之上駅よりタクシーで約5分
[駐車場]有(無料)
「慈眼寺公園」の詳細はこちら
「慈眼寺公園」の口コミ・周辺情報はこちら

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。

ITP47  ITP47

日本を楽しもう!47都道府県の話題スポットや楽しいイベント、美味しいグルメなど、おでかけに関する様々な情報をご紹介します♪

Topics