じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ静岡県伊豆「絶景フォトスポット」おすすめ11選!写真に撮りたくなる感動の景色【静岡】

伊豆「絶景フォトスポット」おすすめ11選!写真に撮りたくなる感動の景色【静岡】

2018.11.25

東京都内から日帰りでも行ける『伊豆』は絶景の宝庫です。
青がきれいな海絶景、緑が美しい山絶景、光とのコントラストアが美しい幻想的な洞窟、歴史がつくったトンネル絶景など、
まだまだあなたの知らない最高の絶景が見つかるかも。どこもフォトジェニックな景色で、写真好きな人にもおすすめ。

デートで行きたい海沿いや、女子旅で行きたいハートが見えるスポット、子連れでも行ける砂浜など、
絶景目当てにお出かけするのはもちろん、気軽に行ける場所も多いのぜひ伊豆の温泉旅行や旅の途中で立ち寄ってみて。
きっと忘れられない最高の景色に出会えるはず!

伊豆の絶景はアップダウンが多いスポットも多く、標高が高い場所では気温が低く風が強いことも。気温差を考え、動きやすい服装で出発を!
絶景へのアクセス等は天候などにより予告なく変更となることがあります。また、バリアフリーに対応していない場合があります。必ず事前にご確認の上お出かけください。

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■東伊豆エリア
■南伊豆エリア
■中・北伊豆エリア
■西伊豆エリア

東伊豆エリア

1.伊豆高原大室山

楽に登れてアーチェリーもできる伊豆高原のシンボル。

伊豆高原大室山
ふもとにある「さくらの里」からは迫力ある姿が楽しめる

伊豆高原のどこからでも見えるお椀を伏せたような緑の山は、「スコリア丘」と呼ばれる形状で400万年前の噴火でできたもの。山全体が国指定の天然記念物。

スコリア丘(きゅう)って?

マグマによる噴火活動で、地表面に黒い噴石(スコリア)が砂時計のように降り積もってできた円錐台形の山のこと。

こうやって楽しもう

山頂へは片道6分のリフトで。噴火口を周回する約1kmの遊歩道「お鉢めぐり」からは360度のパノラマが楽しめ、すり鉢型の噴火口跡ではアーチェリー体験もできる。

伊豆高原大室山(いずこうげんおおむろやま)
TEL/0557-51-0258(大室山登山リフト)
住所/静岡県伊東市池672-2
営業時間/9時~16時15分(3月16日~9月30日は~17時15分)
定休日/6月、12月に数日間(リフト点検整備のため)
料金/リフト往復大人500円、4歳以上250円。アーチェリーは1セット1000円、2名セット1600円
アクセス/東名沼津ICより1時間
駐車場/500台
※トイレ、売店は山麓・山頂にあり
「伊豆高原大室山」の詳細はこちら

2.河津七滝

7つの個性ある滝を歩いて巡って癒やされて。

河津七滝
迫るような柱状節理の釜滝。遊歩道はアップダウンが多い 写真/伊豆半島ジオパーク推進協議会

天城山のふもと1.5kmの間に点在し、それぞれ名前が付くほど個性的な渓谷は、火山の溶岩流で作られたもの。涼しげな水しぶきとともに、6つの滝で見られる迫力ある「柱状節理」が見事だ。

柱状節理(ちゅうじょうせつり)って?

岩体に入った柱状の割れ目のこと。熱いマグマが固まって岩になり、冷える時に収縮して五角形や六角形の柱状になる。

河津七滝

こうやって楽しもう

河津七滝観光センターを起点に7つ巡って往復1時間半~2時間のハイキングで。最も離れた釜滝まで修善寺行きバスで行く手もある。

河津七滝(かわづななだる)
TEL/0558-32-0290(河津町観光協会)
住所/静岡県賀茂郡河津町梨本379-13(河津七滝観光センター)
営業時間・定休日・料金/見学自由。大滝のみ8時~17時(6月~9月は~18時)
アクセス/東名沼津ICまたは新東名長泉沼津ICより伊豆中央道、修善寺道路経由で1時間30分
駐車場/60台(河津七滝観光センター) ※河津七滝観光センターの外にトイレ、中に売店(不定休)あり
「河津七滝」の詳細はこちら

3.錦ヶ浦

光を受けてキラキラと五色に輝く海と奇岩たち。

錦ヶ浦
遊歩道は片道約40分。途中の錦崎展望所や扇崎庭園からの眺望がいい

高さ数十mの切り立った断崖が続く景勝地。多彩な鉱物を含み太陽の光を受けて反射すると海が五色に輝いて見えるため、京都の錦織になぞらえて呼ばれるようになった。

こうやって楽しもう

錦に輝く様子はホテルニューアカオ敷地内の遊歩道から。宿泊者以外も通行可。奇岩・馬の背や天気がよければ初島や大島も。夕暮れ時の光る海も美しい。

錦ヶ浦(にしきがうら)
TEL/0557-85-2222(熱海市観光協会)
住所/静岡県熱海市熱海(ホテルニューアカオ付近)
営業時間・定休日・料金/見学自由
アクセス/東名沼津ICまたは厚木ICより小田原厚木道路経由で1時間
駐車場/なし(熱海駅に車を停めタクシーまたは、網代方面行きバスで錦ヶ浦か、湯~遊バスで錦ヶ浦入口まで15分)
※トイレ、売店なし
「錦ヶ浦」の詳細はこちら

南伊豆エリア

4.龍宮窟

見上げれば窓の上に青い空。見下ろせばハート形の大地。

龍宮窟
天窓としては伊豆各地の中で最大級。海水に濡れずに内部に入れる
龍宮窟
天窓の下にハートの大地。遊歩道からのサンドスキー場の眺めもいい

田牛(とうじ)サンドスキー場の隣にある、波で削られてできた洞窟=海食洞。内部は黄褐色の火山れきが美しい層をなし、迫力の波音と大きく開いた天窓からは気持ちのいい空。逆に天窓から覗けば、大地がハート形にかたどられ、なんともロマンチック。

こうやって楽しもう

駐車場より階段を下れば内部、遊歩道を上へ進めば天窓。天窓から愛を叫ぶと気持ちが深まるとか♪

龍宮窟(りゅうぐうくつ)
TEL/0558-22-1531(下田市観光協会)
住所/静岡県下田市田牛
営業時間・定休日・料金/見学自由
アクセス/新東名長泉沼津ICより1時間40分
駐車場/20台(シーズン中は1500円)※トイレあり、売店なし
「龍宮窟」の詳細はこちら

5.弓ヶ浜

日本の渚百選。白砂・弓なりの砂浜の美しさを今こそ実感。

弓ヶ浜
砂浜と並行して通っている道には歩道がないので、車に注意

険しい崖が多い南伊豆の海岸の中では珍しく、美しい弧を描く白砂青松の弓ヶ浜。およそ1.2km続く弓なりの砂浜は、青野川が運んだ砂粒を海流が押し戻すことで帯状にたまってできたものなのだ。

こうやって楽しもう

海を正面に左側にある「宿 ○文(まるぶん)」の手前が絶好のビュースポット。穏やかに透き通って美しさを増す、秋~冬の弓ヶ浜を堪能しよう。

弓ヶ浜(ゆみがはま)
TEL/0558-62-0141(南伊豆町観光協会)
住所/静岡県賀茂郡南伊豆町湊字付近
営業時間・定休日・料金/見学自由
アクセス/東名沼津ICより2時間30分
駐車場/65台(2カ所合計。夏季のみ有料1500円)
※トイレ、売店あり
「弓ヶ浜」の詳細はこちら

6.石廊崎・石室神社

伊豆最南端、ダイナミックで不思議な、岬と神社のコラボ。

石廊崎・石室神社
道の先に現れる石室神社の風景
石廊崎・石室神社
遊覧船から見た石室神社。不思議な全景は撮影しておきたい

海底火山の作り出した雄大な景色を望めるのが、伊豆最南端の石廊崎。その断崖絶壁に、溶岩の窪みを利用して造られた石室神社の姿は伊豆七不思議のひとつ。

こうやって楽しもう

駐車場から坂を上り石廊崎灯台、その先の石室神社へ。そばには縁結びのパワースポット、熊野神社も。往復1時間。歩いて体感し、全体の不思議な佇まいは遊覧船から眺めよう。

石廊崎・石室神社(いろうざき・いろうじんじゃ)
TEL/0558-62-0141(南伊豆町観光協会)
住所/静岡県賀茂郡南伊豆町石廊崎125
営業時間・定休日・料金/見学自由
アクセス/東名沼津ICより2時間30分
駐車場/88台(500円)
※トイレあり、売店なし
遊覧船「石廊崎岬めぐり」
問合せ/伊豆クルーズ
TEL/0558-22-1151
営業時間/9時30分~15時30分の間で出航。所要25分
定休日/荒天時
料金:大人1400円、小学生以上700円
※車イスでの乗船は不可
「石廊崎」の詳細はこちら
「石室神社」の詳細はこちら

中・北伊豆エリア

7.天城山隧道(通称 旧天城トンネル)

現存の石造では日本最長の、味わい深いトンネル。

天城山隧道(通称 旧天城トンネル)
切り石は一つ一つ表情が異なる。コンクリートでは出せない味わい
天城山隧道(通称 旧天城トンネル)
トンネル内から見る外の風景。対向車に注意

南北に長い伊豆半島を結ぶために1905年に天城山に開通。1970年には並行するように新天城トンネルが開通したが、明治の職人技が光るこのトンネルは今も通行可。人気の観光スポットになっている。

こうやって楽しもう

アーチや側面などすべて切石を積み上げて造られている。外からはもちろん、懐中電灯片手に全長445mの内部もじっくり歩いて観察したい。

天城山隧道(あまぎさんずいどう)(通称 旧天城トンネル)
TEL/0558-85-1056(伊豆市観光協会天城支部)
住所/静岡県伊豆市湯ヶ島176-2
営業時間・定休日・料金/通行自由
アクセス/新東名長泉沼津ICより1時間15分
駐車場/約20台
※トイレあり、売店なし
※2018年8月現在は伊豆市側のトンネルまでの道は土砂崩れの為通行止め。11月に復旧予定。通行の際は事前に上記まで確認を
「天城山隧道(通称 旧天城トンネル)」の詳細はこちら

8.浄蓮の滝

落差25mの白いしぶきと、柱状節理の迫力ある組み合わせ。

浄蓮の滝
荘厳な滝は高さ25m、幅7m、滝壺の深さ15m。滝の前に撮影スポットあり

日本の滝百選にも選ばれている伊豆最大級の名瀑は、1万7000年前の噴火時にできたもの。滝壺近くにある力強い柱状節理が特徴だ。

こうやって楽しもう

駐車場のそばからも滝を見ることはできるが、長い階段を下って間近でその迫力を感じよう。噴火の際にできた溶岩台地で、豊富な湧き水を使って栽培されているわさびも名物。わさび沢も合わせて見学を。

浄蓮の滝(じょうれんのたき)
TEL/0558-85-1125(浄蓮の滝観光センター)
住所/静岡県伊豆市湯ヶ島892-14
営業時間・定休日・料金/見学自由
アクセス/東名沼津ICより55分
駐車場/約70台
※トイレ、売店あり
「浄蓮の滝」の詳細はこちら

9.伊豆スカイライン西丹那駐車場

絶景で有名なドライブコースの中でも、超絶景!のスポット。

伊豆スカイライン西丹那駐車場
熱海峠から天城高原までの約40kmは絶景の連続。夜景も楽しめて人気

風光明媚なドライブが楽しめることで知られている伊豆スカイライン。イチオシは玄くろ岳たけIC近くの西丹那駐車場からの眺め。富士山、箱根山、南アルプス等に加え、手前にある活断層の横ずれでできた「丹那断層」もあわせて一望できるのはココだけ。

こうやって楽しもう

駐車場には絶景についての解説板も設置。道路には歩いて出ないように注意。

伊豆スカイライン西丹那駐車場(いずすかいらいん にしたんなちゅうしゃじょう)
TEL/054-254-3424(静岡県道路公社 企画業務課)、0558-79-0211(伊豆スカイライン事務所)
営業時間/6時~22時
定休日/なし
料金/伊豆スカイラインの通行料金 普通車で熱海峠IC~天城高原IC(全線)利用の場合980円
アクセス/東名沼津ICまたは新東名長泉沼津ICより40分
駐車場/8台
※トイレは熱海峠料金所にあり。売店なし
「伊豆スカイライン西丹那駐車場」の詳細はこちら

西伊豆エリア

10.烏帽子山

海の前にそびえ立つ山は、地面に出てきた“火山の根っこ”。

烏帽子山
雲見海水浴場から見た烏帽子山。山頂には雲見浅間神社が祀られている

“火山の根”とは、かつては海底にあり噴火口までマグマを運ぶ火道が地表に姿を現したもの。標高162m、雲見海水浴場から見るとぽこっとかわいいが、見る場所を変えると急傾斜でそびえ立つ迫力満点の姿に。

こうやって楽しもう

下から見る姿は圧巻、上からの眺めは絶景。山頂までは険しい坂と階段が続くが、ぜひチャレンジしたい。

烏帽子山(えぼしやま)
TEL/0558-45-0844(雲見観光協会)
住所/静岡県賀茂郡松崎町雲見386-2
営業時間・定休日・料金/見学自由
アクセス/東名沼津ICより2時間
駐車場/4台(軽自動車)
※トイレあり、売店なし
「烏帽子山」の詳細はこちら

11.堂ヶ島天窓洞

天窓から差し込む光が作る、伊豆の青の洞窟。

堂ヶ島天窓洞
天窓洞内部。遊覧船は約20分。後部デッキから撮影するのがおすすめ 写真/伊豆半島ジオパーク推進協議会
堂ヶ島天窓洞
遊覧船は海に出て、周囲の風景を楽しみながら洞窟内へ
堂ヶ島天窓洞
遊歩道の途中から見た内部。歩いて奇岩・亀島に行くこともできる

奇岩や島々に囲まれた堂ヶ島にある、波によって削られた海食洞。内部は天窓から差し込む光で青く輝き実に神秘的。

こうやって楽しもう

天窓洞内部の“青の洞窟”を体感できるのは、遊覧船から。太陽が真上に昇るお昼頃だと、天窓から日が垂直に差し込んでいる様子を見ることができる。遊覧船だけではなく、天窓洞を一周する遊歩道も歩いてみよう。

堂ヶ島天窓洞(どうがしまてんそうどう)
TEL/0558-52-1268(西伊豆町観光協会)
住所/静岡県賀茂郡西伊豆町堂ヶ島
営業時間・定休日・料金/遊歩道は見学自由
アクセス/東名沼津ICまたは新東名長泉沼津ICより2時間
駐車場/約500台
※トイレあり(堂ヶ島公園内ほか)、売店あり
「青の洞くつめぐり遊覧船」
問合せ/堂ヶ島マリン
TEL/0558-52-0013
営業時間/8時15分~16時30分
TEL/不定(波が高い場合は欠航)
料金/大人1200円、小学生600円
「堂ヶ島天窓洞」の詳細はこちら

※この記事は2018年11月時点での情報です

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
静岡県
この記事に関連するキーワード
絶景
フォトジェニック
人気観光地