close

【東京・浅草かっぱ橋道具街】2020最新!女子におすすめのお店10選

2020.03.13

調理器具や食器など、プロ向け商品から一般家庭向け、最新のものからレトロな商品まで何でも揃う東京・浅草の「かっぱ橋道具街」。老舗ばかりのイメージもありますが、実は新店やリニューアルしたお店も多数あり、とっても楽しい街なんです!

今回は、料理好きアラサー女子ライターが、かっぱ橋道具街が初めてでも入りやすい、お気に入りの食器や調理器具が見つかる、おすすめのお店をご紹介します。

記事配信:じゃらんニュース

かっぱ橋道具街ってどんな街?何が買えるの?

大正時代に誕生し、調理器具や食器など飲食業向けの問屋街として発展してきた「かっぱ橋道具街」。今では170店近くの道具店が立ち並び、国内外から人が訪れる観光地にもなっています。

日常使いの食器や便利な調理器具がリーズナブルに買えるだけでなく、ラーメン屋で見るような巨大な寸胴鍋や、飲食店でおなじみの食品サンプル、テイクアウト用の容器まで何でも揃います。お店によって、オリジナルの食器や型などを特注で作ってもらう相談も可能です。

観光地として有名ではありますが、問屋街という事で土日、祝日がお休みのお店も多く、夕方5時頃に閉店するお店も多々あります。行きたいお店がある場合は事前に営業日、営業時間をチェックしましょう。また、支払いは現金のみというお店もあるので、普段キャッシュレス決済を多用している人は現金も準備しておいた方が安心です。

かっぱ橋へのアクセスは?上野駅からの行き方は?

かっぱ橋道具街はJR上野駅から徒歩15分、つくばエクスプレス浅草駅から徒歩5分のところにあります。

かっぱ橋へのアクセス

上野駅から行く場合は

かっぱ橋へのアクセス

「浅草口」から出て、高架下の道路を渡り

かっぱ橋へのアクセス

浅草通りを田原町駅に向かってまっすぐ歩いて行き、左手にジャンボコックが現れたら、そこからずっとかっぱ橋道具街が奥へ続いています。

かっぱ橋の顔!?ジャンボコック像が目印の老舗大型店

ニイミ洋食器店

ニイミ洋食器店

 かっぱ橋道具街の入り口にあり、屋上のジャンボコックがランドマークにもなっているニイミ洋食器店。明治40年創業の老舗であり、業務用専門問屋がひしめくかっぱ橋道具街の中でも有数の規模を誇る大型店です。店内は和洋中華食器などのテーブルウェアはもちろん、業務用の鍋や包丁を中心に様々な用途のキッチングッズ、メニューや消耗品まで、飲食業に関するありとあらゆる商品が揃っています。

ニイミ洋食器店
日常使いできる食器類もたくさんあり、欲しい色やサイズが見つかる
ニイミ洋食器店
ニイミオリジナルお子様ランチ皿は発売当初から売れ続けているロングセラー商品

商品数が多すぎて、料理好きなら1日いられるお店ですが、探し物がある場合は店員さんに場所を聞いたほうが早く見つかるかもしれません。本店の隣にはお買い得商品が盛りだくさんのアウトレット広場もあるので、チェックしてみましょう。

■ニイミ洋食器店
[TEL]03-3842-0213
[住所]東京都台東区松が谷1-1-1
[営業時間]10時~17時30分
[定休日]日曜定休、祝日は不定休(要確認)
[アクセス]東京メトロ 銀座線田原町駅より徒歩3分、つくばエクスプレス 浅草駅より徒歩8分
「ニイミ洋食器店」の詳細はこちら 
※東京合羽橋商店街振興組合加盟店

長く使いたい、自分好みの和食器を探すならここ!

和の器 田窯

和の器 田窯

国内の各産地窯元より季節感ある器を集めている和陶器のセレクトショップ。伝統的な和陶器の技法・絵柄を引き継いだ器から、今の生活にも溶け込んでいく扱いやすいデザインの器も多く揃えています。毎日使うお茶碗や湯呑など、自分の手に馴染む食器を探している人にぜひ訪れてほしいお店です。

和の器 田窯
階段横の壁にはお茶碗がずらり。つい立ち止まってしまう
和の器 田窯
かわいい箸置きも100種類以上!
和の器 田窯
カラフルな九谷焼の豆皿やコースターに目を奪われます

佐賀の有田焼、石川の九谷焼、滋賀の信楽焼など有名な窯元の焼き物もお得な価格で購入できます。料理人からの細かなオーダーにも応えられるオリジナルの器を、窯元の職人と直接意見を交わしながら作っているほど窯元と密に繋がっており、季節に応じて新作の器なども登場します。何度足を運んでも飽きない、けれど何だか落ち着く、そんなお店です。

■和の器 田窯
[TEL]03-5828-9355
[住所]台東区西浅草1-4-3
[営業時間]10時~19時
[定休日]無休(1月1日〜3日を除く)
[アクセス]東京メトロ 銀座線田原町駅より徒歩3分、つくばエクスプレス 浅草駅より徒歩8分
「和の器 田窯」の詳細はこちら
※東京合羽橋商店街振興組合加盟店

クッキー型は1400種!お菓子作り好きなら一度は行きたい専門店

馬嶋屋菓子道具店

馬嶋屋菓子道具店

今年創業68年を迎える老舗お菓子道具店が、2019年10月にリニューアルオープン。ますます素敵なお店に生まれ変わりました。店内に入ってまず驚くのがお店の中央を貫くクッキータワーです。1400種、3000点以上のクッキー型が、螺旋階段の中央の金網にディスプレイされ、吹き抜けの天井から光を受けてキラキラ輝いています。

馬嶋屋菓子道具店
螺旋階段の下から見上げたクッキータワー
馬嶋屋菓子道具店
階段外側の壁にはパウンドケーキ型に入ったクッキー型が一面に
馬嶋屋菓子道具店
職人の歴史と魂を受け継ぐべくディスプレイされた木型や道具たち

お菓子型の専門店として長い歴史があり、洋菓子型だけでなく和菓子の型・木型、製菓機械なども多数取り扱っています。和菓子木型の職人が特注の木型を作成し、全国の和菓子職人からも長く愛されていた歴史を受けて、職人亡き今は扱いのないクッキー型をスタッフが制作できるよう猛特訓中なのだとか。ますます新しいデザインのクッキー型が増えていきそうで楽しみです。

■馬嶋屋菓子道具店
[TEL]03-3844-3850
[住所]東京都台東区西浅草2-5-4
[営業時間]平日、土曜9時30分~17時30分 日曜、祝日10時~17時
[定休日]不定休(基本的に年末年始以外は営業)
[アクセス]東京メトロ 銀座線田原町駅より徒歩7分、つくばエクスプレス 浅草駅より徒歩5分
「馬嶋屋菓子道具店」の詳細はこちら
※東京合羽橋商店街振興組合加盟店

手に馴染むマイ箸やお祝い用の特別な箸が欲しいならここ!

はし藤本店(はしとう ほんてん)

はし藤 本店

日本の職人による、日本の木を使った割箸・塗箸・無塗装木地箸を販売しているこだわりのお店。お箸を通じて多くの人が日本の森、木を感じ、職人の技と心意気を感じてほしいというコンセプトのもと、1910年の創業以来お箸を通して森の息づかいを届けてきました。

はし藤 本店
美しく並んだ箸は芸術品のよう
はし藤 本店
木の風合いを大事に、ぬくもりが感じられるお箸
はし藤 本店
木でできたかわいい箸置きも

箱根寄木細工や、漆塗りなどの伝統工芸とコラボした逸品や、ワイン樽を再利用したオシャレな箸など、他にはないお箸も多数あり、美術品を見るような感覚で楽しむことができます。お揃いの夫婦箸を買いに来るカップルもちらほら。お祝いにプレゼントしたり、記念日に買ったりするようなお箸もたくさんあります。

■はし藤 本店
[TEL]03-3844-8403
[住所]東京都台東区西浅草2-6-2 1F
[営業時間]9時~17時
[定休日]日曜、祝日
[アクセス]東京メトロ 銀座線田原町駅より徒歩7分、つくばエクスプレス 浅草駅より徒歩5分
「はし藤 本店」の詳細はこちら
※東京合羽橋商店街振興組合加盟店

コーヒー好き集合!憧れの喫茶道具はここで揃う!

ユニオン

ユニオン

かっぱ橋道具街でコーヒー・喫茶の器具を専門に取り扱う唯一のお店。喫茶店などのお店の人はもちろん、初めてコーヒー器具を買う一般の人まで幅広い層のお客さんがわざわざ足を運ぶ専門店です。お店に入ると目の前にあるのは、ユニオンの顔ともなっている巨大な100人用水出しドリッパー。こちらは現在非売品ですが、30人用の商品など大きなものも購入することができます。

電動、手動のコーヒーミル、コーヒーマシン、サイフォンなどありとあらゆるコーヒー専用器具が揃う他、紅茶、中国茶、ワイン、パスタなどの関連商品もあります。

ユニオン
手挽きコーヒーミルだけでもこの種類。様々な形がある
ユニオン
美しい柄のカップとソーサーもたくさん

また、こちらの「喫茶厨房器具のユニオン」と道路を挟んで隣には、「世界の珈琲ユニオン」という自家焙煎のコーヒー豆・茶葉を扱うお店もあり、生豆から焙煎、粉砕して販売もしています。注文から約10分で“焼きたての豆”が買えるという事で、コーヒー好きがわざわざ通うお店です。

ユニオン
コーヒー豆の種類は約40種、その他紅茶や中国茶も揃う
■株式会社 ユニオン
[TEL]03-3842-4041
[住所]東京都台東区西浅草2-22-6
[営業時間]平日9時~18時、土曜日10時~17時
[定休日]日曜、祝日
[アクセス]つくばエクスプレス 浅草駅より徒歩5分、東京メトロ 銀座線田原町駅より徒歩8分
「株式会社 ユニオン」の詳細はこちら
※東京合羽橋商店街振興組合加盟店

>>次は、ときめく食器が揃う「co-bo-no」!

鳥井 晴風  鳥井 晴風

7歳、5歳、4歳、1歳の4人の子どもを持つママ編集ライター。 子供に大好きな漫画の主人公の名前を付けてしまうほど漫画アニメ好き。キャラ弁やキャラケーキづくりが得意。好きなお出かけ先は道の駅や直売所など食材が豊富なところ。 自分で収穫する味覚狩りや芋ほりも大好き。