close

2024.01.16

【九州】2月に行きたいドライブスポット35選!日帰り観光にもおすすめ<2023>

今回は2月におすすめの九州のドライブスポットをご紹介します。寒い日にぴったりの日帰り温泉、灯りのイベントや、いちご狩りスポットも!

まだまだ寒さが厳しい時期ですが、せっかくの休日、この季節ならではの楽しみを満喫しに出かけてみませんか?ぜひチェックしてみてくださいね♪

※この記事は2023年12月8日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。

記事配信:じゃらんニュース

小倉イルミネーション2023【福岡県・北九州市】

108日にわたりJR小倉駅周辺と紫川沿いで20のイルミが輝く。

小倉イルミネーション2023
鷗外橋に登場するメインオブジェ「KOKURAモニュメント」
小倉イルミネーション2023
小倉イルミネーション2023
外橋では渡って、離れて紫川へのリフレクションも楽しんで

北九州市制60周年を迎え、例年よりさらにパワーアップ!多彩なライトアップが楽しめる20の会場の中には、フォトコンテストなど、さまざまなイベントも開催予定。

[期間]開催中~2024年2月14日(水)
[時間]17時~22時(一部23時まで)

■小倉イルミネーション2023
[住所]福岡県北九州市小倉北区中心街
[アクセス]北九州都市高速小倉駅北出口より車で3分
[駐車場]周辺有料駐車場利用
[問合せ]小倉イルミネーション実行委員会事務局(北九州まちづくり応援団株式会社内)(093-541-0191)
「小倉イルミネーション2023」の詳細はこちら

イルミネーション2023 門司港レトロ浪漫灯彩【福岡県・北九州市】

5カ月にわたってレトロな港町がロマンチックに輝く!

イルミネーション2023 門司港レトロ浪漫灯彩
港沿いのライトアップを受け、海面も色とりどりに輝く
イルミネーション2023 門司港レトロ浪漫灯彩
旧門司税関の周辺もシャンパンゴールド色の世界に

すでに10月より、歴史的建造物が立ち並ぶ門司港レトロ地区一帯が約30万球の幻想的な光の世界に。

[期間]開催中~2024年3月17日(日)
[時間]17時30分~原則24時12月31日(日)は翌5時まで

■イルミネーション2023 門司港レトロ浪漫灯彩
[住所]福岡県北九州市門司区門司港レトロ地区一帯
[アクセス]九州道門司ICより車で8分、または関門道門司港ICより車で5分
[駐車場]周辺有料駐車場利用
[問合せ]門司港レトロ倶楽部(093-332-0106)、門司港レトロ総合インフォメーション(093-321-4151)
「イルミネーション2023 門司港レトロ浪漫灯彩」の詳細はこちら

福岡タワー【福岡県・福岡市】

光に包まれた天空から楽しむ眼下にきらめく街あかり。

福岡タワー

全長234mの福岡のシンボルタワー。桜や金魚、クリスマスツリーと、季節ごとのイルミネーションを外から楽しんだあとは、地上123mの展望室へ。床も天井もきらめく幻想空間から福岡の街あかりが望める。

[見頃]通年

■福岡タワー
[TEL]092-823-0234
[住所]福岡県福岡市早良区百道浜2-3-26
[営業時間]9時30分~22時(最終入館21時30分)※イベント等により変更の場合あり
[定休日]2024年6月24日・25日
[料金]入館料/大人800円、小・中学生500円、幼児(4歳以上)200円
[アクセス]福岡都市高速百道出口より車で5分
[駐車場]福岡タワー第1・2駐車場利用(7時~23時/通常日2時間300円)
「福岡タワー」の詳細はこちら
「福岡タワー」のクチコミ・周辺情報はこちら

皿倉山【福岡県・北九州市】

海峡ビューから工場夜景までバラエティに富んだ街あかり。

皿倉山

ケーブルカーとスロープカー、車窓風景も楽しみながら標高622mの皿倉山山頂へ。展望台から望めるのは180度に及ぶワイドビュー。洞海湾に架かる若戸大橋のライトアップや工場夜景、関門海峡まで望める。

[見頃]通年

■皿倉山
[TEL]093-671-4761
[住所]福岡県北九州市八幡東区大字尾倉1481-1
[営業時間]ケーブルカー10時~上り最終19時20分(4月~10月は21時20分) ※スロープカーはケーブルカー下り最終便10分前に終了
[定休日]火(祝日の場合は営業)
[料金]ケーブルカー&スロープカー往復通し券/大人1230円、小学生以下620円
[アクセス]北九州都市高速大谷出口より車で5分
[駐車場]ケーブルカー山麓駅付近、帆柱公園立体駐車場178台(2時間以内100円、2時間~4時間200円、以降300円)※山頂まで車で行くことはできません
「皿倉山」の詳細はこちら
「皿倉山」のクチコミ・周辺情報はこちら

旅する喫茶 うきは【福岡県・うきは市】

カレーとクリームソーダでうきはの魅力を発信中♪

旅する喫茶 うきは
15種類以上のスパイスを使ったチキンカレーや空色クリームソーダの他、月替りカレーも
旅する喫茶 うきは
中庭を眺めゆったり食事できる

2023年9月オープン。吉井町の白壁通りにある、築100年のお屋敷に誕生した喫茶店。地元食材を活かしたスパイスカレーとクリームソーダが人気メニュー。オンラインでの予約優先。

■旅する喫茶 うきは
[住所]福岡県うきは市吉井町1410-10
[営業時間]11時~15時(前日12時~予約受付※予約優先)
[定休日]火、水
[料金]チキンカレー1000円、クリームソーダ750円
[アクセス]大分道朝倉ICより車で10分
[駐車場]周辺に無料の市営駐車場あり
「旅する喫茶 うきは」の詳細はこちら

ブレンダーアイス工房和果(WAKA)【福岡県・朝倉市】

無農薬ブルーベリーで作る新食感♪オリジナルアイス。

ブレンダーアイス工房和果(WAKA)
自家製の完全無農薬ブルーベリーを使用

2023年6月OPEN!ブルーベリー園が営むアイス工房。注文を受けて専用マシーンで作る、果物の食感が楽しい新感覚のアイスはいかが?冬季限定やきいもスイーツも。

■ブレンダーアイス工房和果(WAKA)
[TEL]090-1342-8934
[住所]福岡県朝倉市三奈木2737
[営業時間]10時~17時
[定休日]月、木※変更の場合あり
[料金]ブレンダーアイス(ブルーベリー)500円
[アクセス]大分道甘木ICより車で10分
[駐車場]5台
「ブレンダーアイス工房和果(WAKA)」の詳細はこちら

くるめ光の祭典「ほとめきファンタジー」【福岡県・久留米市】

約1kmの光の並木道をはじめ、ほとめきのイルミが約40万球!

くるめ光の祭典「ほとめきファンタジー」
カトリック久留米教会前にある藤棚も幻想的にライトアップ
くるめ光の祭典「ほとめきファンタジー」
西鉄久留米駅東口の時計塔もツリーの形で光のベールをまとう

昨年に続き、今期も西鉄久留米駅東口から明治通りまで、キラキラのほとめき(久留米弁でおもてなしの意)を。

[期間]開催中~2024年2月18日(日)
[時間]17時~24時

■くるめ光の祭典「ほとめきファンタジー」
[住所]福岡県久留米市中心市街地(西鉄久留米駅東口広場、明治通りほか)
[アクセス]九州道久留米ICより車で10分
[駐車場]周辺有料駐車場利用
[問合せ]くるめ光の祭典実行委員会事務局(0942-37-7111)
「くるめ光の祭典「ほとめきファンタジー」」の詳細はこちら

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics

tag

この記事に関連するキーワード