新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ関西【2020】京都・奈良の「あじさい寺」おすすめ5選!花の名所で初夏の絶景を

【2020】京都・奈良の「あじさい寺」おすすめ5選!花の名所で初夏の絶景を

2020.04.30

今回は風情たっぷりの、京都と奈良で楽しめるお寺のあじさいを集めてみました!
あじさいって土壌のpH(酸性度)によってお花の色が変わるって知ってました?

その年、その時、場所によっても色が違うから、いろいろな表情が楽しめるのが魅力なんです。雨の日だからこそ、いつもと違う景色を発見しましょう♪

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

三室戸寺 【京都府】

三室戸寺
出典:じゃらん 観光ガイド 三室戸寺

約1200年前に創建されたといわれる本山修験宗の別格本山。平安時代から広まった観音信仰の西国三十三ヶ所巡礼の十番札所として現在も多くの人が訪れています。

花の寺としても有名で、春に2万株のツツジ・初夏には1万株のアジサイやハスの花が咲きます。境内の鐘楼脇には源氏物語宇治十帖「浮舟」の古跡があります。

\口コミ ピックアップ/
友達とあじさいを見に訪れました。見たことのないほどたくさんのあじさいの花に、感動しました。色も豊富で見ごたえがありました
(行った時期:2019年6月)

紫陽花で有名なお寺で一歳の子どもと行きました。色とりどりの紫陽花がところ狭しと咲き誇り本当なきれいな空間でした。
(行った時期:2018年6月)

■三室戸寺
[住所]京都府宇治市菟道滋賀谷21
「三室戸寺」の詳細はこちら

円満院 【京都府】

円満院
出典:じゃらん 観光ガイド 円満院

境内には1500株のアジサイが植えられており、あじさい寺とも呼ばれ、開花期には色とりどりのアジサイが咲き乱れる。

\口コミ ピックアップ/
円満院を見に行きました。とても花が綺麗で、是非見に行くことをお勧めします。ゆっくり過ごすことができました。
(行った時期:2018年6月)

■円満院
[住所]京都府福知山市夜久野町畑879
「円満院」の詳細はこちら

岩船寺 【京都府】

岩船寺
出典:じゃらん 観光ガイド 岩船寺

本尊は阿弥陀如来像で10世紀を代表する仏像として知られています。三重塔(室町時代)は中世後期の代表作ともいわれており、重要文化財に指定されています。

梅、椿、桜、睡蓮、百日紅、紅葉など、四季折々の草花が豊かです。門前には鎌倉時代といわれる石風呂があります。岩船寺から浄瑠璃寺までの下り坂の散策を楽しめば、磨崖仏などの石仏や、地場の野菜や漬物が並んだ吊り店を楽しむことが出来ます。

\口コミ ピックアップ/
6月に伺えば『紫陽花』が満開だったと思いますが、私たち夫婦がお邪魔した5月中旬は『みやこわすれ』がとても美しく、同時に鳥の鳴き声にも癒やされ、心落ち着く時間を過ごさせて頂きました。歴史ある阿弥陀如来坐像も壮大で、お参りして本当に良かったです。車でも行けますし、路線バスもあるので意外と行きやすいですよ。
(行った時期:2018年5月15日)

あじさい寺。興福寺一乗院の末寺。
キービジュアルと言える三重塔をいろんな角度から楽しめるのが面白い。行基作である阿弥陀如来坐像、なんとも面白い普賢菩薩騎象像などの重要文化財。人里離れてるので思い切り鐘を撞けるのもいまや貴重ですね。35品種・5,000株のあじさいも見てみたい。
(行った時期:2020年3月3日)

■岩船寺
[住所]京都府木津川市加茂町岩船上ノ門43
「岩船寺」の詳細はこちら

長谷寺 【奈良県】

長谷寺
出典:じゃらん 観光ガイド 長谷寺

真言宗豊山派総本山。西国三十三観音霊場第八番札所。本堂・礼堂は国宝。登廊は重要文化財、本坊は県指定有形文化財である。

仁王門から本堂へ続く登廊が印象的。本堂の舞台からは、門前町や与喜山の原生林が一望できる。「花の御寺」とも称され、桜、牡丹、あじさい、紅葉、寒牡丹など四季折々の花が楽しめる。

\口コミ ピックアップ/
山々に囲まれ、石階段の続く登廊と本堂の舞台が見事です。昔から参拝されただけあり観音様は素晴らしいです。大きさにも圧倒されますが慈悲深いお顔はずっと拝観させて頂きたいほどです。舞台からの眺めも素晴らしく、心地よい風を感じられます。癒されるお寺です。
(行った時期:2019年5月18日)

アジサイを目当てに行きました。
ちょうど小雨が降っていたので、花や葉にかかる雨がいい風情を醸し出していました。花だけに目が行きがちでしたが、信者さんの白装束、響き渡る読経に信仰の寺であることを再認識。青紅葉と赤い五重塔、山により添うような回廊、大きな仏像など見どころも満載でした。
(行った時期:2018年6月)

■長谷寺
[住所]奈良県桜井市初瀬731-1
「長谷寺」の詳細はこちら

金剛山寺(矢田寺) 【奈良県】

金剛山寺(矢田寺)
出典:じゃらん 観光ガイド 金剛山寺(矢田寺)

天武天皇8年(680)の創業と伝え、矢田寺といわれている。本尊は地蔵菩薩立像で重要文化財指定。境内には紫陽花が咲き乱れているところから「あじさい寺」の別名があります。

\口コミ ピックアップ/
紫陽花寺として有名です。やや不便な場所にあるので、今回は、レンタカーを借り、訪れました。平日に訪れたためか、訪れる人もほとんどおらず、のんびりと紫陽花の鑑賞ができました。惜しむらくはやや盛りから遅れてしまったことです。6月下旬頃が最も良い時期かもしれません。
(行った時期:2019年7月4日)

■金剛山寺(矢田寺)
[住所]奈良県大和郡山市矢田町
「金剛山寺(矢田寺)」の詳細はこちら

※この記事は2020年4月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
※見頃時期や開花情報については公式ホームページ等で事前にご確認ください
※旅行・お出かけの際は、安全、体調に十分に配慮しましょう。お出かけの際は公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関西
京都府
奈良県
この記事に関連するキーワード
絶景
観光スポット
あじさい寺